3相の200Vを3相の500Vへ昇圧したいのですが、
適当なトランスが見当たりません。容量は200VA程度です。これは、かなり特殊なトランスになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 再び lod です。


 下記の「リングトランス」の件、気になって少し調べてみましたが、1ターンで約0.4Vしか出せませんので、500÷0.4=1,250(ターン)ですので、実質トロイダルコアに1,250ターンの巻線は難しいと思いますので、下記の回答は無かった事にして下さい。(トロイダルコアでなければ可能ですが。)
    • good
    • 0

 何個必要かで、事情は随分違ってきます。



 必要個数が多ければ、特注で巻いてもらっても標準品と殆ど同じ価格にして貰える可能性がありますので、トランスメーカ(下記の松永製作所でも話は聞いてくれると思います。)に相談してみて下さい。

 1個だけで、しかも単相で良く、予算があまり無く、と言うようでしたら、横浜市の松永製作所 TEL 045-542-2121 の「リングトランス」(名前が正確では無いかも知れません)が使えるかもしれません。

 内容的に余り詳しくないので、実際に使用可能か不明ですが、大きなトロイダルコアに一次巻線が巻いてあり、その外側に任意の二次巻線を巻く事で希望のトランスが製造可能ですので、可能性としてはあると思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



HPが無いみたいなので名前を書いてしまいますが、興亜電機産業 06-6865-8001
が色々なスライダックを揃えていると思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



それだけ容量が小さいならスライダックではだめですか?
もし、定常的に使うならば汎用品では無いと思いますので、特注で巻いて
くれる業者で作成してもらうのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
スライダックだと適当なものがあるのでしょうか?ちょっと、見当たらなかったのですが。
とにかく特注になるようなので、メーカへ問い合わせることにしてみます。

お礼日時:2002/02/27 16:36

500vという電圧はちょっと半端ですね。




単相変圧トランスをスターないしデルタに結線して使用するのも手です。

電力トランスでしょうから注意すれば自作して出来ないこともないですし、各メーカでは特注も扱っていると思います。(数万円はするでしょうけど)


↓大阪高波のカタログです。
http://www.instant.co.jp/All/Engineer.j/Technica …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
単相トランスを使用するにしても適当なものが無いようです。
もともと電源用の昇圧トランスって、あまりないんですね。
メーカに特注で問い合わせることにしてみます。

お礼日時:2002/02/27 16:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q三相2次側スター400V変圧器の中性線接地について

一次6.6KV二次440Vスター4端子中性点付き(混触防止板付き)の変圧器がありまして二次側中性線についてお尋ねしたいのですがこの中性線はしなくてもよいのでしょうか してはならないのでしょうか どちらでしょうか 規定を見ても曖昧でよくわからないのですが一つお教えを願います。漏電ブレーカーの効きををよくするためのコンデンサ接地は見たことがあるのですがまともに接地してあるものは見たことがありません。

Aベストアンサー

こんにちはぁ~

まずは、電気設備技術基準では、
第1章(総則)-第3節(電路の絶縁及び接地)
第24条(高圧又は特別高圧と低圧の混触による危険防止施設)
高圧電路又は特高電路と低圧電路とを結合する変圧器の低圧側の「中性点」には、B主接地を施す事。但し、低圧電路の使用電圧が300V以下であって、中性点接地が難しければ低圧側の1端子に施す事をできる。(適当にはしょって、改文してます)

と、言う事なので基本的には中性点接地となりますが、現実としては、
3相200VはY-Δが多いと思うので中性点接地は無理ですから1相直接接地となります。
3相400Vでは、Δ-Yであれば中性点接地が一般的ですね。
Y-Δの場合は、1相直接接地できませんので混触防止板による接地となります。(ELB動作のため、接地コンデンサをつける必要がある)

以上は一般的です。
現実的には、負荷性質によるところが大きいかと。
非接地系がよければ、混色防止板で接地し、接地コンデンサを付ける(ELB不必要動作の可能性が大きくなるとの噂)
非接地系の必要がなければ、中性点接地にする。

となりますが、設計段階で非接地系はY-Δ、中性点接地はΔ-Yとなると思います。
尚、私の会社ではΔ-Yの中性点接地が大多数を占めます。
Y-Δの混触防止板接地はごく一部だけあります。(接地コンデンサ使用)

以上、不明な点があれば再度ご質問下さい。

こんにちはぁ~

まずは、電気設備技術基準では、
第1章(総則)-第3節(電路の絶縁及び接地)
第24条(高圧又は特別高圧と低圧の混触による危険防止施設)
高圧電路又は特高電路と低圧電路とを結合する変圧器の低圧側の「中性点」には、B主接地を施す事。但し、低圧電路の使用電圧が300V以下であって、中性点接地が難しければ低圧側の1端子に施す事をできる。(適当にはしょって、改文してます)

と、言う事なので基本的には中性点接地となりますが、現実としては、
3相200VはY-Δが多いと思うので中...続きを読む

Q500vまで昇圧できるスライダックを探しています。

500vまで昇圧できるスライダックを探しています。
てかこんなもの売ってるんですかね?
とりあえず探しています。

Aベストアンサー

様々な注意と提案が出ておりますが、まず最初にお伺いしたいのは、500Vと書かれてますが、単相交流500Vなのか、三相なのか。あるいは本当は直流が欲しいのか、その辺りがちょっと不明です。と言うのは、500Vは中途半端な電圧であり、この電圧がなぜ必要なのかが良く分らないからです。要するに何に使うかが分らないとどの様な電源を回答すればよいのかが見当がつきません。と言うのは、500V入力の電気機器が世の中には売られていないからです。特殊な電圧を内部回路で必要とする場合には、その電源回路を内蔵しているのが普通です。また0~500Vまでの可変電圧が必要なのかも、ちょっと理解しにくい所です。

回答として言えば、500V出力のスライダックはまず売っていないでしょう。理由はその用途がないからです。もちろん別注で頼めばゼロからの設計で作って貰う事は可能でしょうが、安全性試験を含む開発費の全てが掛かります。
一時側を昇圧して通常のAC100V用のスライダックにつなぐことは、様々な点で危険です。なぜなら入力500Vの設計と耐圧性がないからです。

500Vの電圧が必要と単に言われても、直流か交流なのか、周波数はいくつなのか、また電力特性はどうなのかが分らないと、きちんとした回答が困難です。

様々な注意と提案が出ておりますが、まず最初にお伺いしたいのは、500Vと書かれてますが、単相交流500Vなのか、三相なのか。あるいは本当は直流が欲しいのか、その辺りがちょっと不明です。と言うのは、500Vは中途半端な電圧であり、この電圧がなぜ必要なのかが良く分らないからです。要するに何に使うかが分らないとどの様な電源を回答すればよいのかが見当がつきません。と言うのは、500V入力の電気機器が世の中には売られていないからです。特殊な電圧を内部回路で必要とする場合には、その電源回路を内蔵して...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報