2001年1月1日から2002年2月28日までに起こった 自然現象もしくは自然災害 何かあれば教えてください。
詳しくても、詳しくなくてもどちらでもいいので教えてください。
大至急知りたいです。よろしくお願いします。

自然現象or自然災害

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ロマンチックですよ。



テレビでも結構騒いでましたよ。去年の11月だったかな。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/astro/photo/astro-picture …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

去年の11月ごろは、星を見る暇もなく、流星群を見れませんでしたが、
今日紹介していただいたホームページで
きれいな星空を見て、感激しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/27 18:12

私が実際に経験したのですが、


2001年3月24日、午後3時28分に起こった
「芸予地震」を思い出しました。

我が家の近所でも、屋根の瓦が落ちた家がありましたね。

参考URLは「中国新聞」のサイトにある、
「芸予地震」についての記事です。


 

参考URL:http://www.chugoku-np.co.jp/saigai/geiyo/frame.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速拝見いたしました。
今後の資料にしたいと思います。

お礼日時:2002/02/27 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q危機管理マニュアルの作り方

企業向けのASPサービスを行っています。システムダウンすると大きな影響が出るため、関東大地震クラスの大災害が発生した際の危機管理マニュアルを作成しようと思っています。

現在以下のようなものを考えています。
 ・社員やその家族の安否情報を報告する方法
 ・社員や関係会社の連絡先一覧
 ・権限委譲方法(責任者の死亡等も考えられるため)
 ・顧客への状況報告のタイミングや方法など
 ・システム復旧手順

他にどのような内容を盛り込んだらいいでしょうか?
出来れば、雛形か項目一覧(目次のようなもの)を教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのまま参考になるかどうかはわかりませんが、以前総務から「危機管理用のマニュアルを作りたいから、何か資料を探してくれ」と頼まれたので、調べた資料があります。
なお、調べたのが1年以上前なので、リンク切れなどがあってもご容赦ください。

また、検索される際には、「リスクマネジメント」をキーワードにすると色々と資料が出てくるようです。


●自治体作成の企業向け緊急時対応マニュアル

企業・団体の地震対策ガイド<地震対策は危機管理>(千代田区の情報)
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/dp/kiki/kiki2.htm
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/dp/kiki/kiki7.htm

大地震を乗り切る職場の72時間サバイバル計画(千代田区の情報)
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/dp/72hours/72hours.htm

災害対策の心理学 なぜ事業所で災害対策が必要なのでしょうか(中央区の情報)
http://www.city.chuo.tokyo.jp/koho/140815/03_02.html

新宿サバイバルブック(新宿区の情報)
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/bousai/survival/index.htm



●企業向け 緊急時対応マニュアル サンプル

地震対策をはじめとする危機管理の社内マニュアル(危機管理計画書)のサンプ
ル(経団連作成のサンプル)【PDF】
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2003/070/sample.pdf

企業の地震対策の手引き(経団連作成のサンプル)【PDF】
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2003/070/tebiki.pdf

最近の企業危機管理事例の教訓(東京海上リスクコンサルティング 作成)【PDF】
http://www.tokiorisk.co.jp/risk_info/trc_eye/pdf/trceye4.pdf

企業における実践的危機管理(東京海上リスクコンサルティング 作成)【PDF】
http://www.tokiorisk.co.jp/risk_info/trc_eye/pdf/trceye8.pdf

企業の地震対策と危機管理(住友海上リスク総合研究所 作成)【PDF】
http://www.irric.co.jp/library/risk/m_200003.pdf

リスクマネジメント・ライブラリ(住友海上リスク総合研究所 作成)
http://www.irric.co.jp/library/index.html

Symantec articles 緊急時対応策作成の手引き 2002年7月30日 文書 ID: 573
(マニュアル作成時の注意点等)
http://www.symantec.com/region/jp/enterprise/articles/20020730.html

危機に負けない「情報管理マニュアル」決定版(プレジデントの記事抜粋)
http://www.president.co.jp/pre/20020715/02.html



●緊急時対応マニュアル情報

東海地震対応マニュアル(基本的な情報が掲載されています)
http://homepage2.nifty.com/yarudea/toukaijishin-manual.html

経営の危機管理、リスクマネジメント・危機管理の基礎(基礎的な情報)
http://www3.plala.or.jp/aiwabi_net/rm_mang_m1.html

緊急事態対処マニュアル(大使館用のマニュアル)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/m_panama/kinkyu.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/a_sri/kinkyu.html

企業防災、防災、防災対策、防災マニュアル、ぼうさいまにゅある、危機管理マ
ニュアル、disaster planning(コンサルタント会社の基本情報の紹介)
http://www.bo-sai.co.jp/disasterplan.htm

災害危機管理(コンサルタント会社の過去の業務紹介)
http://members.jcom.home.ne.jp/prime-inte/kikikanri.htm

マニュアル活用事例&作成事例(マニュアル一般に関する情報です)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kobayasi/manual/manujirei1.htm



●関連商品

IBMの危機管理(価格:¥1,700)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4898272282/tuuhantenka-22/

企業を危機から守る クライシス・コミュニケーション が 見る見るわかる
- ケース別チェックリストで「そのとき」に備える62項 -(価格:¥1,680)
(テレビ東京 WBS 8月17日放送分で紹介されました)
http://www.tokyo-cci.or.jp/koho/crisis.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2000/08/17/news_day/n4.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763193643/ref=pd_sxp_elt_l1/249-6211292-7873101

神戸被災者企業の体験に学ぶ 地震・防災管理マニュアル:定価38,850円(本体
37,000円)
http://www.jmam.co.jp/pub/jitumu/jitumu20.html

[社内配布用] コンプライアンス・マニュアルを自社で作るためのモデル資料集
/ CD-ROM収録(サービス特価 48,800円)
http://www.urbanproduce.com/books/d/25.htm

組織を危機から守る クライシス・コミュニケーション(全3巻)各巻価格
30,000円  (消費税別 )
http://www.nikkei-bookdirect.com/video/item.php?did=42429&tid=2

参考URL:http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2003/070/sample.pdf

そのまま参考になるかどうかはわかりませんが、以前総務から「危機管理用のマニュアルを作りたいから、何か資料を探してくれ」と頼まれたので、調べた資料があります。
なお、調べたのが1年以上前なので、リンク切れなどがあってもご容赦ください。

また、検索される際には、「リスクマネジメント」をキーワードにすると色々と資料が出てくるようです。


●自治体作成の企業向け緊急時対応マニュアル

企業・団体の地震対策ガイド<地震対策は危機管理>(千代田区の情報)
http://www.city.chiyoda.to...続きを読む

Qここ1年で起こった自然現象もしくは自然災害を教えて!

ここ1年で起こった自然現象もしくは自然災害で何かあれば教えてください。

詳しく教えていただければ光栄です。

大至急知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日本国内の災害

竜巻(日豊本線脱線事故)
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E6%97%A5%E8%B1%8A%E6%9C%AC%E7%B7%9A%E8%84%B1%E7%B7%9A%E8%BB%A2%E8%A6%86%E4%BA%8B%E6%95%85

竜巻(佐呂間町災害)
http://www.fdma.go.jp/detail/695.html


台風(台風13号)
http://www.fdma.go.jp/detail/684.html

大雨
http://www.bousai.go.jp/kinkyu/060710_baiuzensen/baiuzensen09.pdf


私の覚えている大きな災害は上記です。

以外にも多々ありますので、下記を参考にされては如何でしょうか。
http://www.fdma.go.jp/bn/2006/index.html

Qイギリス自然災害の多い地域

来秋より1年間イギリス南部に留学する予定です。日本では大きな自然災害にも遭わず暮らして来れましたが、イギリスには自然災害が頻繁に起こる地域などあるのでしょうか?今年は台風が多いですが同じ日本でもかなりの被害を被る地域もあれば最小限で済む地域もあります。今考えているのはCanterbury or Eastbourneですが
イギリスの事情を教えて下さい。

Aベストアンサー

英国に住んでいます。
基本的に英国は穏やかな気候ですので心配無用です。
もちろん大雨で浸水というニュースが年に一回程度あります。でも、私の住んでいる都心ロンドンでも大雨の後はよくTUBEが止まります。要するに、街や公共交通機関等が大きな災害に慣れていないということです。そういった時は諦めます。それが英国暮らしです。更に、些細な雨でも雨漏りする新築フラット(=マンション)や、真冬にお湯が出なくなるボイラー、頼んでも来ないドタキャンは当たり前のプラマー(修理工)等、災害は目の前にゴロゴロ転がっています(笑)。貴方が英国留学中にきっと経験する自然災害はこちらですよ、きっと。

Q自然災害等によるCO2排出量は京都議定書にどう反映されるか?

自然災害(森林災害等)や戦争によるCO2排出量は議定書でどのように扱われているのですか?例えば、ある締約国の中で発生した上記不可抗力によるCO2発生量は、その国の削減目標に影響するのでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>排出量の削減対象となるは、産業と位置付けられるものに限定されると言う
>>ことですね。

えっと、本当は非産業である家庭生活からの排出も削減したいでしょう。
(私は会議に出席していないので推測にしていますが)

なにせい、家庭にはせいぜい省エネの呼びかけくらいしかできず、法規制や
指導によって排出量削減をすることが不可能ですから。
ですので、規制の掛けられる産業に矛先が向きます。

家庭に直接入り込む事が出来るとしたら、リサイクルくらいでしょうか?
リサイクルを通じて排出量削減を目指し、応分のコストは料金として徴収する
という形ですね。


>>でも不可抗力による排出量って結構馬鹿にならないと思うのですが

噴火とか森林火災とか、馬鹿に出来ない量だと思いますよ。
さすがに都市火災まで考慮している算出モデルは無かったと思うんですが、そこら
の諸源の見込み方が色々ですから、算出モデルや算出結果も色々です。



>>不可抗力による排出を考慮していないのでしょうか?していないなら
>>実際はもっと早く温暖化してしまうことになりますが。。

これは無いと思います。

削減方針は常に「○○年レベルの排出量に落としましょう」って出ますよね?
つまり、(誤解を生みますが解りやすい言い方で)『○○年の排出量なら問題は
発生しそうにないから、そこまで落としましょう』って意味です。

つまり、「バックグラウンド(不可抗力も含んだ削減できない排出量)と、人類
が積極的に排出する量(産業等)を含めて、○○年なら問題なさそうなので、そ
のレベルまで削減しましょう。 ただし、バックグラウンドは狙って削減できる
ものではないから、削減可能な部分(産業等)で対策しましょう」ですね。

  ※:本当は炭酸ガス濃度の評価方法(大気中で図るか等)とか色々
    な話は有りますが、それはここでは書ききれないので割愛。

>>排出量の削減対象となるは、産業と位置付けられるものに限定されると言う
>>ことですね。

えっと、本当は非産業である家庭生活からの排出も削減したいでしょう。
(私は会議に出席していないので推測にしていますが)

なにせい、家庭にはせいぜい省エネの呼びかけくらいしかできず、法規制や
指導によって排出量削減をすることが不可能ですから。
ですので、規制の掛けられる産業に矛先が向きます。

家庭に直接入り込む事が出来るとしたら、リサイクルくらいでしょうか?
リサイクルを通じて排出...続きを読む

Q津波被害は自然災害か、人災か

津波被害への反応で、疑問に思ったことがあります。
石巻市で幼稚園バスが津波で流され、園児が死亡した事故。判決としては遺族側が勝訴したようですが、世間では「津波は自然災害なのに、訴えるのはおかしい。予期できるようなものではない」と幼稚園側を擁護し、むしろ遺族を金の亡者と批判する声が目立ちます。
ただ、原発事故は同じ自然災害によるものですが、擁護の声は全くないですよね?「東電社員は人殺し」という言葉まで出たほどです。社長が「この地震は想定外だった。予期できるようなものではない」と言ったら袋叩きにされると思います。

地震と津波、同じ自然災害から発生したこの事故ですが、なぜ批判の対象が異なるのでしょうか?東電は営利目的の企業だからでしょうか?市民への影響の大きさからでしょうか?
どこまでが自然災害で、どこからが人災と呼ばれるのか、その区切りを教えていただきたいです。「想定外」で許されるのはどの範囲ですか?

Aベストアンサー

原発については人災です。古文書などからも何度か大きな被害を受けていることは明白で、伊達家の記録にも津波被害はありました。にもかかわらず記録を無いとして崖を削ったことが原発被害をもたらしました。
東北地方はこれまでもチリ沖地震などでも津波被害を受けていますから、まったく想定外とか予期しえないというのは、あまりにも無知であった、そもそも記録を精査すらしていなかったとみるべきでしょうね。でもバス事故が人災かというともっと調べなきゃならないでしょう。一方でどこだかの小学校でも多くの子供たちが亡くなりました。これについては教育委員会を含めた学校の対策不足、連絡不足があると思います。連中は2年間何事もなければそれでいいとしか考えていないのです。だから山が崩れるかもしれないなどという言い訳をしているわけです。東北では地震があったら高台へ、津波テンデという事が常識になっていたはずです。学校からは山に登らずとも山を回って裏側にも行けたはずです。まともな人間がわざわざ川に向かうという行動をとりますかね。この記憶を薄れさせ対策を考えない体質がある限り、何度でも同じ被害は起きるでしょうね。

原発については人災です。古文書などからも何度か大きな被害を受けていることは明白で、伊達家の記録にも津波被害はありました。にもかかわらず記録を無いとして崖を削ったことが原発被害をもたらしました。
東北地方はこれまでもチリ沖地震などでも津波被害を受けていますから、まったく想定外とか予期しえないというのは、あまりにも無知であった、そもそも記録を精査すらしていなかったとみるべきでしょうね。でもバス事故が人災かというともっと調べなきゃならないでしょう。一方でどこだかの小学校でも多くの...続きを読む

Q2008年に起こりうる災害

4-5年の災害を見ると、インドネシアの地震(死者30万人超)、ミャンマーのサイクロン(死者8万人弱)、四川省の地震(死者5万人超)と恐ろしい程天災の被害が大きいと思います。台風、サイクロンは予知も可能ですが、生活圏から避難するのはやはり難しいので被災を免れにくいと思います。地震は、カエルや動物の移動で予知できるとの噂もありますが、迷信かもしれません。
今年は、3月から5月で定年、関東では南西の風も結構吹くのですが、全く吹きませんでした。低気圧の進路も狂ってます。
温暖化による影響、どんな天災が日本に来ますか?
有る程度考えられる今年の天災を知って対策したいと思います。

Aベストアンサー

私の父が地震の研究しておりましたが、関東の大地震は近々必ず起ると言っていました。やはり東京が危ないといっていましたから、避難用具は準備しておいた方がいいと思いますよ。それと地震が起きた時のシュミレーションが大切になってくると思います。

地震については、次に大阪(関西)も危ないですし、もう少し先を言ったら
福井(北陸)も大地震が起ると言われています。

Q中国のPM2.5は自然災害?

中国当局はPM2.5の問題を自然災害と位置付けているようです。

どう思いますか?

Aベストアンサー

ちょっと前までは、進出した日本企業の工場の煙突のせいと言っていましたが、今度は自然災害ですか・・・
黄砂は百歩譲って自然災害と認めてあげてもいいですが、PM2.5は明らかに人災、さらに言えば中国政府の「無策の賜物」かと思います。

Q2001年にあった「blue-moon」って何??

先日、先輩から「最近知ったこと」とのメール。
「blue-moonってなーんだ?ちなみに、2002年にはありません。2001年にはありました。」と、まるでなぞなぞのような質問が・・・。

答えにまったく見当がつかず、質問カテゴリーさえ何にしてよいか迷う始末。結局、先輩の大好きな自然についてかなと思って、ここにしてみました。

自分なりに、うるう年のことかなあ?それとも、青い月・・で天文関係?などと考えてみましたが、さっぱりわかりません。

気になってしょうがないので、知っている方がいたら、どなたか教えてください。
自分でも、変な質問だな・・・。と思っていますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語で、"Once in Blue Moon"というのは"滅多にないこと、まれなこと"という意味があります。もし,自然大好きな先輩ならしってるかなってことでいうと
この「珍しい」という意味はもともとひと月に2度の新月を迎えるごく稀な日。
ってことだったみたい。

今年は新月が月に二回あることがないのかなぁ。
今年の月カレンダー(今年はかってみた)をみたら新月が月に二回ある月はなかったよ、ってことは去年はあったのかもね。

という回答でいいでしょうか?

もっと頼りになる答えができればよかったんですが、

寝る前なのでおゆるしをぉ。

Q自然現象もしくは自然災害 2001年 教えて!! 

2001年1月1日から2002年2月28日までに起こった 自然現象もしくは自然災害 何かあれば教えてください。
詳しくても、詳しくなくてもどちらでもいいので教えてください。
大至急知りたいです。よろしくお願いします。

自然現象or自然災害

Aベストアンサー

ロマンチックですよ。

テレビでも結構騒いでましたよ。去年の11月だったかな。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/astro/photo/astro-picture/other/2001Leo.htm

Qマルクスと自然保護・自然改造の関連について

マルクスと自然保護・自然改造の関連について、
手短に解説してあるウェブページ、書籍はご存じないでしょうか。

かなり、緊急です・・・。

科学によって自然を保護する、というのは、マルクスに通じるのでしょうか。

Aベストアンサー

この問題に、緊急で答えろというのは、1ヶ月で大学入試の準備をしろと言われるのと同じくらい、無茶です。手短に説明しろと言われても、学者ごとにいろいろな解釈が出てきて、ハチャメチャになりそうです。特に、マルクスを読んでいる学者は、過去の文章を無理やり現代に当てはめて使おうとする傾向が強く、教授の趣味に逆らうようなことは書きたくないのであれば、そもそも最初から授業に出ておくとか、今からでも遅くはないので教授の出版物を読んでみるとかするべきだと思います。

本当のことを言うと、最低限、これくらいは読んだほうが良いのですが。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/02748960
http://www.kosho.jp/list/292/00645646.html

ただ、マルクス主義から理論的に自然保護の主張を引き出せるいう主張をする教授は、今でも生き残っているかもしれませんが、ソ連邦が実際にどんな農水政策をやったかというのと比較してみると、かなりの差が出てきて面白いと思います。やつらは、川の流れを逆流させて畑に水をもたらし、逆にアラル海という湖はサイズが縮小する一方とかいう、めちゃくちゃをやってましたからね。

共産党とかマルクス主義者とかは「科学的」という言葉を良く使うのですが、原語はドイツ語のwissenschaftlichで、これは「学問的」くらいに訳しておいたほうが、本来は正しいんですよ。マルクス主義は、自称「科学的」ですが、実際は「学問的」くらいの意味しかないんです。無論、「自然科学的」などという意味ではありません。

また、マルクスの世代では既に自然法の思想が衰退しているというのも重要な観点で、意外とこれは、マルクス主義者にとっては盲点になっているのではないかと思います。つまり、自然と人間本性は同じものであるという伝統的な視点が失われているので、自然を人間と一体のものではなく、自然を道具視する思想に近づいてしまっているような気がします。マルクスはヘーゲル批判からスタートするわけですが、ヘーゲルは逆に、自然法を完成させると共に、その解体が始まるのを見る立場にいたのです。

この問題に、緊急で答えろというのは、1ヶ月で大学入試の準備をしろと言われるのと同じくらい、無茶です。手短に説明しろと言われても、学者ごとにいろいろな解釈が出てきて、ハチャメチャになりそうです。特に、マルクスを読んでいる学者は、過去の文章を無理やり現代に当てはめて使おうとする傾向が強く、教授の趣味に逆らうようなことは書きたくないのであれば、そもそも最初から授業に出ておくとか、今からでも遅くはないので教授の出版物を読んでみるとかするべきだと思います。

本当のことを言うと、最低...続きを読む


人気Q&Aランキング