ジェンダーに関する資料を知っておられる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

統計資料としては政府が発行している『男女共同参画白書』が質・量ともに群を抜いていると思いますが。

    • good
    • 0

ジェンダー本のご紹介です。



性役割の心理 大日本図書
性差の発達 大日本図書
性差の社会心理学 大日本図書

ただ少し(かなり?)前の本なので
今簡単に入手できるかは不明です。

私も新曜社のジェンダーの社会学はおすすめです。

参考にしてもらえればうれしいです。
    • good
    • 0

ご質問がすごく曖昧なので、もう少し具体的に絞っていただけないでしょうか?


回答しようとされる方も困っておられるのではないかと思います。

とりあえず、新曜社の「ジェンダーの社会学」から始められてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めの博物館を教えてください。日本に関する資料で、いろいろ調べたいこ

お勧めの博物館を教えてください。日本に関する資料で、いろいろ調べたいことがあるので、日本に関係するような博物館を知っているようであれば教えてください。ちなみに国立科学博物館は行ったことがあるので、それ以外のものでお願いします。

Aベストアンサー

具体的に、日本の何をお探しなのでしょうか。

たとえば、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館は、日本の美術・芸術に関するものは網羅されていると思います。

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00
http://www.kyohaku.go.jp/jp/link/index.html
http://www.narahaku.go.jp/

歴史的なことがお知りになりたいのであれば、国立歴史民俗博物館というものもあります。

http://www.rekihaku.ac.jp/

また、“美術館”と名のつく所にも、絵画や彫刻など、日本文化に欠かせない資料が揃っています。

「日本に関する資料」だけでは、どの博物館をお勧めしていいのか分かりませんし、「日本に関係するような博物館」なんて、全国にある博物館の半分以上は該当するんじゃないでしょうか。

その中で、何とかお勧めを挙げるとしたら、先に挙げたような所になると思います。
とにかく「国立」と名のついている所には一級の資料が揃っていますから、そういう所を当たってみれば、外れはないと思います。

上記サイトには「リンク」のページがあると思いますから、そういう所から辿っていく手もあります。

もっと具体的な条件があれば、もっと絞り込んだ“お勧め”を紹介できるかもしれません。

具体的に、日本の何をお探しなのでしょうか。

たとえば、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館は、日本の美術・芸術に関するものは網羅されていると思います。

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00
http://www.kyohaku.go.jp/jp/link/index.html
http://www.narahaku.go.jp/

歴史的なことがお知りになりたいのであれば、国立歴史民俗博物館というものもあります。

http://www.rekihaku.ac.jp/

また、“美術館”と名のつく所にも、絵画や彫刻など、日本文化に欠かせない資料が...続きを読む

Q海外のジェンダーに関する書籍

海外のジェンダーに関する書籍

海外のジェンダーについて知りたいと思っています。
アメリカや欧州など、ジェンダー先進国について
書かれている日本語の本を教えて下さい。

男尊女卑やフェミニズムだけがテーマでは無く、
ジェンダーフリーについて知りたいと思っています。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まず、直接の回答になっていないことをお詫びいたします。

私は、ご質問の意図がよくわからないのです。

1995年第4回世界女性会議(北京会議)の後でしたが、アメリカの大学にいる日本人の女性学者が、日本で講演した時に、日本でいう「ジェンダーフリー」という言葉の意味が分からないという指摘がありました。

英語で、"Gender Free"というのは、"Salt Free"のように、「ジェンダーがない」という意味になってしまうからです。

『大辞泉』では、「ジェンダーフリー」について以下のように出ています。
「性による社会的、文化的差別をなくすこと。ジェンダーにとらわれず、それぞれの個性や資質に合った生き方を自分で決定できるようにしようという考え方。」

これは、Wikipediaなどとは違い、直接、フェミニズムには関わらない考え方ですが、ここでいう「ジェンダー」は私の知る意味と違っています。なぜなら、ジェンダーにとらわれないことが、ジェンダーの本質的な問題を解決していかないからです。

>男尊女卑やフェミニズムだけがテーマでは無く、
>ジェンダーフリーについて知りたいと思っています。

ジェンダーフリーというのは、日本のフェミニズムを由来したもので、学校教育を中心に展開され、その後、「男女共同参画」という政府の方針にも結びつきました。しかし、私自身は、海外の文献で「ジェンダーフリー」というものを聞いたことがありません。Wikipediaで触れていますが、この著者は非常に際立った考え方のようです。とても、そのまま受け入れるような内容ではありません。「東京女性財団のパンフレットと報告書」でも、結果的には、ジェンダーフリーの内容を、海外のものと摺り合わせているようです。手元にも、ジェンダーフリーの書籍もあるのですが、学校教育をテーマにしたものです。

ちなみに、「ジェンダーフリー」という言葉に似ている英語として、"Gender Bias Free" という言葉があります。これなら、英語でも通じます。しかし、今まで日本で使われてきた意味とは違います。どちらかというと、日本のものは共産主義社会での教育に近い考え方だと思います。

ですから、ご質問が何を意味しているのか分かりません。なお、「ジェンダーフリー」については、東京女性財団で実際に行って調べてみるのも良いかもしれません。私も出かけたことがあります。

東京女性財団
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/

東京女性財団のパンフレットと報告書
http://www12.atwiki.jp/seijotcp/pages/15.html

まず、直接の回答になっていないことをお詫びいたします。

私は、ご質問の意図がよくわからないのです。

1995年第4回世界女性会議(北京会議)の後でしたが、アメリカの大学にいる日本人の女性学者が、日本で講演した時に、日本でいう「ジェンダーフリー」という言葉の意味が分からないという指摘がありました。

英語で、"Gender Free"というのは、"Salt Free"のように、「ジェンダーがない」という意味になってしまうからです。

『大辞泉』では、「ジェンダーフリー」について以下のように出ています。
「性...続きを読む

Qジェンダー論の課題のために、アダルトビデオに関する学術論文を探しています

ジェンダー論の課題のために、アダルトビデオに関する学術論文を探しています。

大学のジェンダーに関する授業で「ジェンダーに関わる事柄について自由に論ぜよ」というレポート課題が出たので、アダルトビデオをテーマに商品としての性についてレポートを書こうと思っています。そこで、アダルトビデオについて論じた学術論文や文献を探しています。どなたか参考になりそうなものをご存知の方いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

レポートの締め切りが2月末なので、そんなには時間がありません。ご協力お願いいたします。

Aベストアンサー

もっと一般的に「エロチックな映画」ということでしたら、下記URLに学術記事(英文)のAbstractがあります。この記事を有料で購読すれば、他の参考文献にいきあたるでしょう。
このサイトは学術記事のサイトで、約10ドルで購読できるようです。

http://www.questia.com/googleScholar.qst;jsessionid=JThSJZHTWJgy0cRhKTV2vKnkLBTgBQ3bBJmXHfgb1RKlJpdm5yMh!-6906947!-672568776?docId=5001944108

Q「日本人がマスクをする理由」に関する資料

大学の授業で「日本人がマスクをする理由」について、レポートを書くことになりました。
私は「日本人 マスク」などと検索をしたのですが、一つも資料が出てきませんでした。
中々見つからなくて困っています。やはり、日本人の国民性などについての資料から見つけるしかないのでしょうか。
こうしたら出てくるのではないかなど、ありましたら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

日本でも、マスクをしている人が特に多いのは首都圏等の都市部だけだと思いますよ。
よほどの緊急事態なら別ですが、地方はあそこまでではないです。

で、その流れもあるのですが、単純に1つは「人との距離感」だと思います。
ヨーロッパや米国等の都市では、日本の都市ほど人がウジャウジャ溢れていませんし、首都圏のような満員電車も無いです。
5年くらい前「ロンドンに東京と同じくらいの人がいたら殺し合いになるだろう。あんな状況でも秩序を保っている日本は凄い。」と言っていたある英国人、そして「私の国の電車内であんなに人がいたら、みんな自分のテリトリーを保とうとして押し合いになり、収拾つかない」と言っていたヨーロッパの方がいましたが、まさしくそれで、東京周辺では「異常に人との距離感が近い」状況に遭遇することが大変多く、そしてそこに住む人々にはそれが世界的に変わっているということも自覚しないくらい日常になっているのは確かです。

・・・国民性、歴史云々の話に入る前に、まずこの要因のほうがよほど大きいかと思います。ご参考までに。

Q岸信介の国会での発言に関する資料が欲しい

はじめまして。
外国人の主人が大学院(日本の大学です)で戦後日本の国際政治をテーマに留学生として研究しています。
そこで、岸信介の国会での発言の全てが資料として欲しいのだそうです。
そのような資料は一般人でも入手できるものなのでしょうか?もし入手できるのであればどこで入手できますでしょうか?

ご協力お願い致します。

Aベストアンサー

参考URLにある国立国会図書館が運営している「国会会議録検索システム」というWebページで発言者ごとの発言を検索することが可能です。

参考URL:http://kokkai.ndl.go.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報