米同時多発テロに対する日本政府の対応として
あなたはどうするのがベストであったと思いますか?
今後のことではなく、もちろん過去にどうすべきだったかお尋ねします。

アメリカによる、アフガニスタンに対する「攻撃」の援助ではなく、テロの再発を防ぐために日本から様々な治安部隊を派遣してアメリカの「防衛」に力を貸すと言うことをメインとして助力するべきだったという意見に対してはどのように思いますか?

交渉に力をいれるべきだったというご意見の方にはその具体的内容をお尋ねします。

説得的な回答を書ける方よろしくおねがいします。
特に、日米安全保障条約、法律、憲法、諸外国の対応、
などの内容を踏まえて回答して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私が考える現実的な理想論(?)を書かせていただきます。



まず、テロ発生直後ですが、
1.米国政府とニューヨーク市ならびに米国国民へのお見舞いの意の表明
2.在米日本大使館を中心とした日本政府関係者による日本国民の所在確認調査
を最初に行ない、テロと発覚した時点で、
3.小泉首相からブッシュ大統領へのお見まいならびに遺憾の意、テロへの対応協力の用意を電話で伝達
4.日本国内の米国関連施設の警察による厳戒態勢および対策本部の設置
5.日本国内の航空機の飛行状況の確認
6.防衛庁と在日米軍の施設防衛に関わる連絡調整(安保条約の範囲内とします)
を行ない、引き続き対策本部で情報収集。特に北朝鮮の動向にも配慮。レーダー監視体制の強化。
7.対策本部より警察・消防・自衛隊に対し、国内の警備・防災の即応準備体制を指示し、消防においては現地への派遣人員・装備の準備を指示。
8.中国・韓国など東アジアとの外交チャンネルで対テロの姿勢をすり合わせ、EU各国やロシアにもチャンネルを開けて各自協議。(世界的に反テロで動くことを確認します。)この時点で、在アフガニスタンの日本国民に退去命令。
9.ASEANに対し同様の協議を持ちかけ、特に東南アジア最大のイスラム国であるインドネシアやテロ組織の存在するフィリピンと共同歩調を取るよう協議。
10.米欧に比して日本が友好的と捉えられている(過去に支援や貿易関係の強かった)イランや中央アジア各国には日本が対テロの視点で「交渉」し、また米国との仲介やアフガニスタンの内戦の終結に向けた外交努力の用意があることを伝達。各国の姿勢を確認。
11.インド・パキスタン両国に非常事態であることを外交チャンネルで警告。パキスタンへの難民流入における援助必要事項のリストアップ。
12.在アフガニスタンのNGO組織に協力表明。日本国内のアフガニスタン関係NGOを集めて連絡会議。その中身を踏まえて緊急支援物資および運搬手段の手配。
13.国連での緊急会議の召集を打診。その時点でアフガニスタンに関する国際会議の開催を受け入れる準備があることを内外に表明。

あとは復興支援会議などなどでしょうか。

法令との関わりでいけば、私は後方支援は無理があったと考えます。「周辺地域」の概念からも明らかに外れています。
また現実問題として、派遣されるときには既にアメリカの攻撃目標は陸上にしか存在しなかったわけですから、艦艇の派遣の必要はありません。無論空母機動部隊が出ているのですから補給が必要だといわれるでしょうが、ディエゴガルシア基地もあることですしどうかと思います。その点では「後方」支援ではありましたが。

治安部隊を派遣するといってもアメリカの戦力の方が上ですから、あまり意味が無いでしょう。確かにアメリカが本土防衛に抜け穴があったのは事実ですが、自衛隊をアメリカに派遣してどれだけ「防衛力」になるかは疑問です。
その分、日本国内が手薄になるということでは、自衛隊の存在意義にも関わると思います。

アフガニスタンについては、タリバン政権以前に日本がNGOを中心として農業や教育・技術協力などでかなり入り込んでいた実績もあるので、日本が率先して職業訓練や教育・住宅の復興などを進めるのがよいでしょう。
対テロの軍事面は他国でも担えるかもしれませんが、表向き日本が担えるのは復興支援だと思いますし、それが現実的な選択だと思います。長期的に支援することが肝要だと思います。
同時に、日本国内でのテロ発生時の体制を早急に整える必要があると思います。
いろいろな防災計画はありますが、自然的なものが中心で人為的なものは抜け落ちています。専門家をアメリカに派遣して急ぎ研究する必要があるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
たしかに艦艇の派遣は意味不明だったように思います。
日本政府は緊急時には超法規的措置をとるだろうと私は予測していたのですが、案の定今回そうなっていました。阪神大震災の時も、ペルーでの大使館人質事件も、今回も、いつも右往左往しているのが日本政府と自衛隊であるような気がします。
私は憲法9条を改正して自衛隊を合憲化することが第一歩であると感じてます。

お礼日時:2002/03/01 16:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q911の同時多発テロについてですが

911の同時多発テロについてですが
ネットで色々調べていると所謂陰謀論的なものがわんさか出てきます。(勿論娯楽目的の下らない文献もでてきますが・・・)
沢山ある情報を見る限り表向き(?)のモノよりアメリカの自作自演的なものが大多数のような気がします。
私は当時アメリカにいた訳でも関係者でもなく、真相を知ることは出来ませんが
これだけ多くの人が疑問を持ち、アメリカの発表に懐疑的な中
何故日本のテレビ局(NHK、日本テレビ、TBS、フジ、テレ朝、テレ東など。)は全て包み隠さず報道してくれないのでしょうか?

というか、
911の真実を知っている人いらっしゃいますか?

いないとは思いますが
もし関係者の方いらっしゃったら教えてください。

いずれにせよ誰の意図にせよ如何なる理由があろうとも沢山の命を奪ったという行為はゆるせません。

ご回答お待ちします。
(愚問でしょうか・・・?)

Aベストアンサー

テロリストによる攻撃情報をわざと無視して、より強力な事件に仕立て上げ、既に早くから計画されていたアフガニスタン攻撃に突入していった事件だと考えられます。

 "911 WTC パンケーキ破壊理論" ジェット旅客機突入階のフロアの鋼材が熱で保持力を無くし、下の階に落ち、その衝撃で二つの階のフロアが一緒になって次の階に落ち、次々と殆どボールの自由落下速度で全階の破壊に至った。
 途中何故かビルの鋼材は周り150m程に飛散り、コンクリートは粉々に粉砕されて飛散り、雲仙岳の火砕流と同じように、マンハッタンやハドソン川一帯が噴煙で覆われてしまったのはどのようにパンケーキ理論で説明されたのでしょうか。

 "911 防空訓練" 中でスクランブル発進する戦闘機は殆ど無く、事情を知らずに追い付きそうになったスクランブル機は、何故か追跡を中止し基地に戻るように指令され、ハイジャック機は首都圏を自由に1時間近く飛び続ける事が出来たとのことです。

公式報告は不都合な事実は無いものとして無視した、適当な捏造報告にしか過ぎない事が分ると思います。
パイロットも高速で旋回しながらターゲットに正確にぶっつける事はベテランでも難しいと言っています。シミュレータで訓練しただけであのような運転をすることは全く不可能ではないかとのことです。

http://www.youtube.com/watch?v=8n-nT-luFIw&NR=1
9/11: Total Proof That Bombs Were Planted In The Buildings!
消防士等多数の人が複数回にわたる爆発音、衝撃を証言しています。

http://www.youtube.com/watch?v=_6KRJ4x82L0
molten metal 3:30 WTC1,2,7の崩壊跡には長期に渡り放水したにも関わらず溶けた鉄鋼が見られた。衛星からも高温の部分が判明しています。
これはジェット機の燃料燃焼では絶対に説明出来ないものです。

http://911blogger.com/news/2010-05-15/george-w-bushs-inaction-911
ハイジャック発生を知らされても授業参観のため小学校に行き、教室でWTC突入を囁かれても一言も発さずに小学生の朗読を聞き続けるブッシュ大統領

http://wtc.nist.gov/NCSTAR1/   911公式サイト
Reports of the Federal Building and Fire
Investigation of the World Trade Center Disaster

http://okwave.jp/qa/q3147813.html
911同時多発テロでワールド・トレード・センターは何故自由落下に近い速度で崩壊したのですか?

http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/530.html
週刊朝日の記事「WTCビルは爆破解体された」が週刊誌スクープ大賞に選ばれる!

WTC爆破解体レビュー
1 吹き飛ばされた巨大な「壁」【倒壊2日後の写真より】
2 爆破によって転倒し始めた第2ビル上層階
3 爆破で中空に消え去ったWTC第2ビル上層階
4 爆風の噴出(squibs)とNISTの虚説「空気ポンプ」
5 断末魔の告発:崩壊後も立ち続けたコア鉄柱群
6 『微粒子の雲』を作った巨大エネルギー
7 解体の鍵を握るWTC地下基礎部分の全面破壊
http://asyura2.com/0610/bd46/msg/632.html
8:最終回 垂直崩壊させられた《人間の思考能力》

http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/WTC911/index.htm
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
WTCを破壊した高性能爆発物 (米軍関係者しか扱っていない最新高性能爆発物)

http://doujibar.ganriki.net/00menu.html
見ればわかる9・11研究

http://www.ae911truth.org/
建築関係専門家

http://pilotsfor911truth.org/
航空パイロット

http://911blogger.com/
http://www.911Truth.org/
http://www.Physics911.net/
http://www.911review.com/
http://zero.9-11.jp/

テロリストによる攻撃情報をわざと無視して、より強力な事件に仕立て上げ、既に早くから計画されていたアフガニスタン攻撃に突入していった事件だと考えられます。

 "911 WTC パンケーキ破壊理論" ジェット旅客機突入階のフロアの鋼材が熱で保持力を無くし、下の階に落ち、その衝撃で二つの階のフロアが一緒になって次の階に落ち、次々と殆どボールの自由落下速度で全階の破壊に至った。
 途中何故かビルの鋼材は周り150m程に飛散り、コンクリートは粉々に粉砕されて飛散り、雲仙岳の火砕流と同じように、マン...続きを読む

Qアメリカ国内でのテロの活動

 私は、1ヶ月後にアメリカのフロリダに行くのですが、そのころには、今回の事件を行った、イスラム原理主義のタリバン関係によるアメリカ国内でのテロ活動はあると思いますか?
 また、FBI及びCIAは完全にアメリカ国内でのテロ活動をどのくらいまで抑えることができるでしょうか?

Aベストアンサー

商売抜きでお答えします(私旅行業に勤めてます)。テロを100%封じ込めるのは不可能です。でも日本にいたってわかりませんよ。アメリカの同盟国ですから。要はscudさんの渡米の必要度に応じて行くかやめるか決めるしかありません。
sucudさんの泊まるホテル(アパート?)や行くレストランがテロに遭う確立は宝くじにあたるくらい低いとは思いますが。

Qテロ対策と軍事力の行使について

日本国憲法第二章戦争の放棄弟九条に「武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。」とあります。
つい先日ロシアで劇場占拠事件がありました。また、数年前にはフジモリ大統領統治下のペルーで日本大使館占拠テロがありました。
犯人の要求については言及しませんが、日本でも充分起こりうる事案だと思います。もし起きてしまったら誰がどのようにして解決する予定なのでしょうか?
石原都知事ではないですが、これらの事件が起きたときということに関しての危機管理は果たしてできているのでしょうか?
もし東京のアメリカ大使館がイスラム過激派に占領されたら、自衛隊は憲法の条文のもとに見て見ぬふりをするのでしょうか?
もっとも中東で、きな臭い動きがあると、憲法なんかまるで無視して、武装したイージス艦でもなんでも派遣するのがこの国の政治ではあるのだけれど・・・。
はっきり言ってわけ解りませんが。どなたか私を納得させて下さい。

Aベストアンサー

憲法とて法は法です。時代と情勢にそぐわなくなった法は改めるべきです。

が、憲法を見直そうと言うだけで目くじらを立てる革新政党と、
その僕となっている一部マスメディアが妙な説を声高に唱えているため、
能天気な世論が形成されてしまったのではないかと思います。

危機管理や安全保障に関する議論は真剣かつ幅広く行われるべきですが、
こういった議論をしようとするだけでも、御立派な「平和主義者」から
まるで犯罪者のように糾弾される、って言うのは
どうにかならないんでしょうか。
もっとも、そういう方々の大半は、「北朝鮮の拉致問題などありえない」
と過去に言ってた人々だったりするわけですけど。
よほどおめでたいのか、さもなくばある種の手先だったりするのか。

「平和憲法が日本を平和にした」とか、
「非武装中立こそ日本のあるべき姿」とか、
こんな話はいい加減にして欲しいですよ。
戦前の日本の過ちは軍隊を保有していたからではなく、
その使い方を誤ったことにあるのに、
なぜ軍備を持つことが完全否定されなければならないのか。
子供に怪我をさせたらいけないとナイフを持たせないがために、
いつまで経ってもナイフのまともな使い方がわからない、
そういうことでいいのかなぁ、と常々感じている者です。

…まぁ、御納得いただけるとも思えませんが(^^;。

憲法とて法は法です。時代と情勢にそぐわなくなった法は改めるべきです。

が、憲法を見直そうと言うだけで目くじらを立てる革新政党と、
その僕となっている一部マスメディアが妙な説を声高に唱えているため、
能天気な世論が形成されてしまったのではないかと思います。

危機管理や安全保障に関する議論は真剣かつ幅広く行われるべきですが、
こういった議論をしようとするだけでも、御立派な「平和主義者」から
まるで犯罪者のように糾弾される、って言うのは
どうにかならないんでしょうか。
もっ...続きを読む

Q世界一のサイバーテロ国家 アメリカにどう対峙すれば

アメリカの諜報機関が世界各国でGoogleや米国大手IT企業と協力して無断で市民の検索ロクやメール、各種サービスのネット履歴を収集、貯蔵している事が暴露されました。
また同時に世界中の政府機関などにもハッキングなどを繰り返して来たことも明らかにされました。これらを暴露したスノーデン氏いわく「世界のすべての世間話から振る舞いにいたるまで、監視に余念がなかった」とのことです。

日本の政治家や官僚や著名マスコミ人、あるいはあらゆる政府機関、大企業などの検索履歴などすべて丸見えで、技術的にはリアルタイム観測も可能な状態です。

日本政府はこのようなサイバーテロ国家アメリカに対し、サイバーテロ問題に対しどのように対峙すればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

今回の元CIA職員のスノーデンさんが明らかにしたNSAの活動は

・プリズム(PRISM)作戦でGoogle, Facebook, Youtube, Hotmail, Yahoo, Skype, Apple, AOL, Paltalkを盗聴
・ベライゾンから全顧客1億人の通話記録を収集
・Boundless Informantで世界中の通話記録を収集している
・世界中で61000件のコンピューターをハッキング
・そのうち数100件は香港や中国が対象

などです。他にもネタが出るかもしれません。
対テロを名目にしていますが、ボストンマラソンテロも防げず効果のほどは疑わしく、
実際は全世界の市民の監視に使われていると言って良いでしょう。
オバマ政権はこういう盗聴や無人攻撃機など「スマートな」手法を
好む傾向があります。
日本政府は英仏独など他の欧州諸国と協力してアメリカの盗聴を国際的に非難するしかないでしょう。

Q無差別テロに対するイラク国民の反応は?

傀儡政権との批判を受けながらも、イラク暫定政権がようやく立ち上がり、自主再建への道を歩みだしたように感じております。

しかし、この暫定政権成立に反対する、いわゆるテロリスト・グループによる無差別爆弾攻撃が後をたたず、無辜のイラク国民を多数殺害しているとの報道が毎日のようにありますね。

そこで、このテロ行為に対するイラク国民の反応を知りたいのですが、日本のメディアでは全く取り上げてもらえません。 まさか、大歓迎しているとは思えないのですが ・・・

以前、米軍の統治下にある時には各地で反米デモがありましたが、その時の日本のメディアでは、デモの規模の大きさから、参加した市民の生の声 (アメリカ批判を絶叫する) などの現地報告が詳しく紹介されていましたね。

一方、イラクに侵入したテロリストたちが起こした無差別攻撃に対する、イラク国民の反応は全く報道されません。

一体、彼らはどう感じているのでしょうか?  また、なぜ日本のメディアは、市民の生の声を紹介しないのでしょうか?  

あるいは、反米デモが行なわれたように、今度は反テロ・デモがもしかして行なわれているのでしょうか?

もうひとつ、近所でテロリストと思われるような人物を発見した時の一般市民は、その後どうするのでしょうか?  治安当局に通報するのか、または、見て見ぬフリをして、結果的に無差別テロに協力した形になっているのか?

今では、バグダッドに日本の報道関係者がいると思いますが、日本のメディアは、イラク国民の生の声、生の姿を全く報道しません。  現地で反米の風が吹いていた時には、あれだけ洪水のような現地報道があったのに ・・・

傀儡政権との批判を受けながらも、イラク暫定政権がようやく立ち上がり、自主再建への道を歩みだしたように感じております。

しかし、この暫定政権成立に反対する、いわゆるテロリスト・グループによる無差別爆弾攻撃が後をたたず、無辜のイラク国民を多数殺害しているとの報道が毎日のようにありますね。

そこで、このテロ行為に対するイラク国民の反応を知りたいのですが、日本のメディアでは全く取り上げてもらえません。 まさか、大歓迎しているとは思えないのですが ・・・

以前、米軍の統治下に...続きを読む

Aベストアンサー

#2でご指摘の調査結果については、
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040625i411.htm
で報じられているものと思います。

また、他の世論調査としては、
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/irq/news/20040629k0000e030070000c.html
があります。

http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200406280286.html
では、暫定政府にテロ根絶の期待を語る声が掲載されています。

他に、
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/irq/news/20040630ddm001030130000c.html
でも主権移譲に関する国民の声が掲載されています。

御質問については、現在でも、バグダッドの治安状況が極めて悪いことなどが要因となっているのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報