最新閲覧日:

じく馬は、ナンだろう、モノポライザーでいいのかな・?

A 回答 (8件)

過去の傾向から今回はヤマニンとローマン。

単勝はヤマニン。本名だけど人気落ちしないかな・・・
    • good
    • 0

再びmaruru01です。



million-showさん、そんなこと分かっても自慢になりませんよ(笑)。
でも、こうなると、ローマン-ヤマノは現実味を帯びてきましたね。
こうなったら、上記2頭にモンテを加えたBOXにするかな。
では。
    • good
    • 0

再び登場!



モノポライザー出ないよ~!

こうなることは分かってたぜ!
    • good
    • 0

こんにちは。

maruru01です。

軸はモノポライザーで大丈夫です。後藤は最近調子がいい(調子にものっている?)ので乗り替わりも問題ないでしょう。
相手は、有力馬は安いので1頭だけ、ローマンエンパイア。
あと、穴でモンテブライアン。
こんなところ。
では。
    • good
    • 0

弥生賞といえば本命サイドの馬が強いレース。

しかもサンデーサイレンス産駒は昨年掲示板を独占したようにこのレースに強いし、そこへ加えて武豊。あらゆる要素が揃ったここは、穴党にとってはありがたくない話だが、まず間違いなく勝ち負けだろうと思われていた。そこから後藤騎手へ乗り替わってどうなるか、という話だ。
 
 そこで今回は乗り替わりに関するデータをご披露しよう。後藤騎手のデビュー以降通算連対率は20.7%(データは武豊騎手骨折前週の2月17日まで。以下同様)、単勝回収率は91%・複勝回収率は89%となっている。
 
 そのうち、前走も自分が乗っていた馬での連対率は22.8%で、回収率は単勝63%・複勝85%である。
 
 気になる武豊騎手からの乗り替わりだが、過去に46例あり、連対率21.7%・単勝回収率88%・複勝回収率107%という成績。複勝回収率を見るに、多少は人気落ちするせいか、馬券的には乗り替わりがプラスという結果が出ている。
 
 ちなみに後藤→武豊という乗り替わりでの連対率は23.7%で回収率は単48%・複67%。武豊トータルの連対率34.5%・回収率(71%・76%)より数値は低い。
 
 裏表どちらのデータを見ても武豊→後藤をマイナスとする根拠はなく、むしろ馬券だけを考えればプラス。モノポライザーはズバリ、買いだろう。

以上、須田鷹雄さんのコーナーから抜粋
    • good
    • 0

力関係の比較しにくい素質馬だらけのレース、無理に馬券を買わなくても見ているだけでじゅうぶん楽しめるのでは?(^^;



個人的には、タイムレスワールドかモンテブライアンの単勝を200円だけ。
    • good
    • 0

ヤマノブリザードで決まり。

    • good
    • 0

騙されたと思って


ローマンエンパイヤ-ヤマノブリザード
一点勝ってみな!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報