3年前にADHD(正確にはADD)と診断されました。当時は、今までの疑問が一気に解消され一つの疑問が解けた気がしました。その後、投薬(リタリン他)を受けており、確かに一時的に集中力は上がりましたが、副作用が激しく、結局会社を離れることになりました。薬の効果もうすれ、完全なる依存症に陥ってしまっています。二次的な軽い鬱にも悩まされてますが、ひどくはなく普通に友人と会ったり、会話は問題ありません(最近はひどくなっている気がしますが)。実は離職後海外に留学してました。気分転換のつもりでしたが、結局リタリンに頼ってしまい、社会でのストレスは変わりません。さてよくアメリカのADHDビジネスマンのサイトを見ると意外にMBAホルダーや弁護士など見た目は優秀な方がいらっしゃいます。ただ、彼等の共通の悩みはやはり同じで、それに対する回答は大半は「ラットレース」から思い切っておりて自分らしい生活をするべきだという意見が見られます。彼等は自分の出来る範囲内、つまりストレスを感じない程度の仕事にダウンさせているようですが、果たして30過ぎの僕はどうすべきでしょうか。今転職活動してますが、キャリア上、給料もよく、内定もでそうです。ただ、自分でも予想できるんです。苦しむ様子が。結局薬でごまかせるのは限界。では、仕事のレベルを落すと言っても、ADHDにとってはどんな仕事も苦痛で、息苦しい社会なんです。かといってなにもしないでは生活できません。ADHDの認知度が高いアメリカでもカミングアウトはやはり一つの悩みのようですが、日本ではなおさらです。しかもどんな仕事があるのでしょうか。どっちの道に進むのが果たして幸せなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の勤めはそんなところです。

私も「ラットレース」ができる神経はやはり持ち合わせていなかったようです。私の選択は、専門性を高めることでした。周囲に比べて、あるいは「ラットレース」に比べて学問は苦にならないようで、自分の感性にあった形で専門性を発揮できるところを、わずかな陽だまりのような形でやっと見つけました。立場の脆さは、胸突き八丁ものですが、自分に対して自然でいられる分だけ、自然でいられます。ラットではいられない人たちが周りにいる環境を大事にし、その人たちにやさしい環境を作り守ろうとしています。そのためには、ここを訪れ、問題の提供を受け、考えることは自分の心の糧にもなります。このサイトの”医療”をチェックしていますのでまた、お会いできると思います。
 あと、17条が怖いのですが、ADDのような状態は”反応”が関与した注意力低下が関与した場合にも、一過性の境界型ADDとして生じることがあります。ADDはこのように、高次なレベルでの発達で獲得する能力の領域において発生する問題なので、FIXした目で見る気にはなれません。”回避可能”な問題、あるいは、”overcome”可能な問題と考えています。

 私は米国でも生活していました。確かに競争はあるのですが、日本と違って、足の引っ張り合いのような競争やハラスメントは無く、優秀な人たちもそうなろうとしている人たちも、きわめてのびのびとした私生活とその時間を保証されているのを見て、目からウロコでした。
 これは、日本に帰ってからも、しばらく考えねば、わからなかった問題に関する答えを含蓄していました。
 帰ってくると、成功に成功を重ねていた部署のシステムが変容し、”能力や成果に関する平等主義(小学校教育みたいな)”が強く職場に蔓延していました。私は排斥されようとしていました。この主義の正体は報酬の平等主義です。システム自体が負け組みの選択をしているのです。今までの頭を切り替えてうまく適応するのに苦労しました。その中でも形を変えた”ラットレース”だけが健在でした。
 いまの日本はこういう部署が蔓延しています。しかし、うまく無駄な競争(本当の成果でなく、これは猿や犬のマウンテイング競争のような愚劣なものです)を避け、(彼らには上ることのできない)専門性の高みにいれば、よほどのことがないかぎり、共存共栄可能です。
 専門性の高みは、同じような選択をした者と、目が合う位置です。そこに、あなたは、大勢の、理解者を得るでしょう。彼らが、力を持っていることは、ご存知のように、決して珍しくありません。それらは、40台になっても50代になっても領域が広がりながら巡ってきます。あせることはありません。大臣クラスの人間があなたの目の前であなたにしたしげに話しかけていることも不自然ではないでしょう。そこで見つめられているのは、あなたらしいあなたであって、作ったものではありません。相手が勝手にあなたを買えばそれがあなたの人脈力です。
    • good
    • 0

優秀ではないので難しい話はできません。


まず、リタリンを飲まれた時と飲まない時にどちらが自分らしいと感じますか?
私は、私が好きなように・・・きっと
あなたはあなたが好きですか?
薬はごまかすのではなく、あなたが必要に応じて薬を使う。
私は地位や名誉、お金で人生を売らないタイプですので、自分の心にあった仲間に囲まれ楽しくやっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答有難うございます。私は自分のことは好きですよ。リタリンを飲んだ時と飲まない時どちらが自分らしいか。それは飲んでいないときでしょうか。頭の中ではわかっているんです。ただ、それをうまくコントロールできない所に自分の未熟さは感じます。それで悩んでいるんだと思います。本音と建前というんでしょうか。

お礼日時:2006/07/10 10:01

よく論点の整理された明晰な質問と思います。

あなたが、気付いている危険は実在します。
 ご存知のように、成人ADHD(Attention Deficit Hyperactivity Disorder)とADD(Adult Attention Deficit Disorder)は違う病気(病態)ですが混同されやすいです。用語は厳密に使われたほうがよいでしょう。ADDと診断されたということで少なくとも違いの分かるドクターにはかかっていると思います。ADDはやはり発達障害のひとつの論理的結果です。もし、五字分がそうだと知れば、自分という”構造”の欠陥を見つけることが、対策に重要です。
 Prozac、 Ritalin はこれらの病気によく用いられますが、ADDにリタリンが最適かどうかには議論があるでしょう。それらは、薬物がどのように作用するか薬理学的にお調べになればよく理解できるでしょう。また、英語のサイトは十分お調べになっていることと存じます。前置きはこのぐらいにして、質問の論点に入ります。

1.”「ラットレース」から思い切っておりて自分らしい生活をするべきだという意見”これは、ライフスタイルのバランスを自分に適したものに変更することを意味します。もし、変更しないと、どうなるか、は分かったことです。ある程度の地位を築き上げたあとならすでにラットレースでの勝者ですから自分らしい生活を求めることで大きな損失はありません。もし、そのまえであれば、医学的にもラットレースには参加するべきではありません。

2.カミングアウトする場合、2種類の状況があるでしょう。何も失わず、自分でコントロールできるなら、カミングアウトによる損失はありません。かえって相手を選別できる立場に立ちます。自分でコントロールできない、相手にあなたの処遇などの判断を任せなければいけなくなる立場なら、カミングアウトによる損失は大です。
 認知度もほとんどない日本でまず、就職試験のときに分かっていて採用する企業はないでしょう。あなたが、厳密にどちらの立場か、自分で、考えれば、分かることです。
 
4.”キャリア上、給料もよく、内定もでそうです”とありますが、相手は何を期待して、その条件をだしているのでしょうか? 誤認されているのであれば、その後に来る失敗は、おそらく目に見えたことではないですか?

3.医師法第17条の範囲内で、お勧めするのは、人間性を犠牲にするようなラットレースには入らない、ライフスタイルにあった、理解者のいる、いい環境で、あなたの人間性を開発・維持できるような、職種や職場を探すことです。
 あなたが仮に飛び切り優秀としてもある程度優秀な人々の職場で”人間性の罠”の仕掛けられたラットレースで相手を読み抜いて勝ち抜くのは困難でしょう。力の差が6倍以上あれば別ですが。
 逆に競争者との力の差が6倍以上あるような、あるいは、あなたの存在が絶対的にひつような職場があれば、あなたは、自由を満喫しながら、のびのび仕事や生活が出来るでしょう。これが、あなたの息抜きのできる職場探しへのヒントです。ADDの成功者がどのようなところで成功したかよく洞察してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信大変遅れました。

非常に明解なご解答有難うございます。あなたは専門家と言うことですが、医学関係にお勤めですか?

改めて、自分の進路につき考え直してみようと思います。有難うございました。また相談にのって下さい。

お礼日時:2006/07/10 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ADHD(注意欠如多動性障害)|症状、診断基準、特徴、行動、接し方

    注意欠如多動性障害(ADHD)とはどんな病気か  注意欠如多動性障害(ADHD)は、多動性・衝動性(しょうどうせい)と注意力の障害を特徴とする行動の障害です。これは米国精神医学会の「精神疾患の診断・統計マニュアル第4版(DSM‐IV)」において採用された障害名で、WHO(世界保健機関)の「国際疾病分類第10版(ICD‐10)」では多動性障害という名称が用いられています。  学童期では出現率が3〜5%、男児...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセクハラに関しての弁護士相談を予約しました。既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。

セクハラに関しての弁護士相談を予約しました。
既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。
他の弁護士さんの考えも聞きたいと思い、別の弁護士事務所に相談予約をしました。
一回目の法テラスでは被災地特例法での無料相談でした。
できれば、他の弁護士さんに相談してきたとこは伏せたかったのですが、今回の場合は正直に2回目だと言わなければならないんでしょうか?

Aベストアンサー

以前は無料の法テラスにお願いしましたが、別の弁護士さんの意見なりアドバイスを受けたいので、今回このようにお願いした次第です”・・・と言っていいと思います。
別に伏せる理由もありませんし、こっちはお客なのですから堂々としていればいいです。
言った方が、お互いにやりやすい部分もあります。

QADHDかも知れない・・・

こんにちは。5歳と3歳の2児の主婦です。下の子(男の子)についてですが、もうすぐ4歳になるというのに、全く落ち着きが無く、黙って座って食事ができません。買い物に行くとすぐにどこかへ行ってしまいます。言う事も聞きません。自分の思い通りにいかないと大泣きして手の付けようがなくなります。私自身、育児ノイローゼ気味です。発音の遅れもあり、カ行がタ行になってしまいます。ADHDで検索すると殆どが当てはまります。最近、症状がますますひどくなってきているように思います。7歳以前から症状が現れるようですが、3歳児でもADHDの診断は可能でしょうか?アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

NO.2です。再投稿、返信です。
うちは、言葉の表出が遅く(会話しない)目も合わずおとなしい子でした。
保育園のケアと集団生活のおかげで、今では目も合いますし、十分とは言えませんが話せています。
ただ自閉的な傾向はあり、長い事グレーゾーンと言われてましたが、小学校に入ってすぐの検査で(小児精神科)高機能ですがと診断名は一応つきました。
学習関係は出来ていますが(学年より先取りしてますがこなしています)、コミュニケーション能力は決して高いとは言い難いです。
ただ学校での生活やテストは先生から褒められるくらい、きちんとこなしておりそれは意外で、今はホッとしています。
言葉は相変わらず拙いですし、一方的だったりしますが、優しく明るい子なので、何とかお友達ともやっているようで、ぱっと見、回りは小学校生活も問題なくやっているように見えているでしょう。
でも、きっと本人は無理をしてる部分も実は沢山あると思います。
もちろん、小学校には入学時に知らせてあります。
子供のありのままの姿を受け止めて、適した対応・育て方をする事、得意な事柄を大いに伸ばしてあげる事が、躓きのある子供(もちろん状態によります)に自信を持たす良い方法でないかと私は思います。
出来ない事が多かったり、何せ自信を失う事が多いですから。
カナータイプの自閉症のお子さん、ADHD、学習障害(LD)を伴っていたり、その子その子で本当に違います。
知り合いで、学習障害を伴うADHDのお子さん(小3)がいるのですが、その子はサッカーをこよなく愛し、毎日ボールを追いかけ走り回っています。
その走り方や、もの凄いスピード、ダイナミックで圧巻です。
サッカーで走り回る事で、ヘトヘトになり 家では疲れのせいか動き回るのが減ったと聞きました。彼にはサッカーが大好きな事としてサッカーがジャストミートしたのですね。
そこのお母さんは、『○○クンは、サッカーうまいね』と言われる事で本人が自信をつけ、学校でも席から立つのを我慢出来るようになってきたとか喜んでおられました。
おっしゃている発音の遅れ(言葉自体の表出の遅れではないですよね)ですが、これは実際に聞いてみないと何とも言えません。舌の付け根部分が長過ぎて、チョンと病院で切って貰い解決した人もいますし、気になる程度のものなら専門家に(医師)に診て貰うのが良いでしょう。
ADHDは、余程動き回るお子さん以外、医師でも診断が難しいらしいです。
保育園に既に入園しておられるのは、とても良い事ですね。
単なるやんちゃが過ぎるだけの事もありますから、やはり御自身や保育園の先生だけで判断なさらず、専門家に診断を仰ぐ方が良いのではと私は思います。
心配や不安な貴方様のお気持ち、本当によく分かります。
私も、他のお子さんと明らかに何か違うと感じてきた頭の中の消えない不安の影で、保育園頃、随分悩みました。
今ももちろん不安はありますが、早く得意な事を子供に見つけさせてやる為に、いろいろな事を体験させたり見せてあげようという方向に自分を持っていってます。
試行錯誤の繰り返しですがのんびりいこうと決めています。
どうぞ、貴方様もどっしり構えて(なるようにしかならへん)、体力温存して、元気いっぱいのお母さんでいて下さい。

NO.2です。再投稿、返信です。
うちは、言葉の表出が遅く(会話しない)目も合わずおとなしい子でした。
保育園のケアと集団生活のおかげで、今では目も合いますし、十分とは言えませんが話せています。
ただ自閉的な傾向はあり、長い事グレーゾーンと言われてましたが、小学校に入ってすぐの検査で(小児精神科)高機能ですがと診断名は一応つきました。
学習関係は出来ていますが(学年より先取りしてますがこなしています)、コミュニケーション能力は決して高いとは言い難いです。
ただ学校での生活やテ...続きを読む

Q成功報酬のみの弁護士さん

現在、医療事故の訴訟を考えていて大阪で弁護士さんをさがしています。
「着手金+成功報酬」の代わりに「割り増しの成功報酬のみ」でお願いできる弁護士さんを希望しています。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、紹介頂けたらと思います。
証拠保全などの費用はもちらん支払い、弁護士さんに内容を検討して頂いた後、の話です。
また、弁護士さんの探し方についての助言もありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 正直、過払い等の単純な事件ならともかく医療過誤で成功報酬のみという
内容で委任を受ける弁護士は少ないと思いますよ。

 いたとしても、そんな弁護士は仕事ぶりは・・・疑問です。

 医療過誤は、ランニングコストもかなりかかりますし、
一定程度の着手金がなければ、滞ってしまうことも考えられます。

 大阪なら大阪弁護士会の総合法律相談センターだと医療過誤を
得意とする弁護士の法律相談(30分5,250円)を受けられるはず(専門の程度に差はあるでしょうが)。

 ネットでまったく知らない事務所に連絡を取るよりは、いい弁護士に
あたる可能性があるかもです(保証はできませんが。)。 

 また、着手金が用意できない場合でも、そこで相談した弁護士に依頼する場合、
法律扶助制度といって法テラスという公的期間が着手金などの費用を一時的に立て替えてくれる制度があります。
 普通の弁護士に依頼するより、着手金・報酬金とも割安です。

 この制度の中で、勝訴可能性が高ければ、相手方から取れた金額から
費用を払うということもできるはずです。

  いい弁護士かどうかは、自分の話をしっかり聞いて親身になってくれるかを
基準としたらいかがでしょう。
 大阪弁護会のURLを添付しておきます。

 正直、過払い等の単純な事件ならともかく医療過誤で成功報酬のみという
内容で委任を受ける弁護士は少ないと思いますよ。

 いたとしても、そんな弁護士は仕事ぶりは・・・疑問です。

 医療過誤は、ランニングコストもかなりかかりますし、
一定程度の着手金がなければ、滞ってしまうことも考えられます。

 大阪なら大阪弁護士会の総合法律相談センターだと医療過誤を
得意とする弁護士の法律相談(30分5,250円)を受けられるはず(専門の程度に差はあるでしょうが)。

 ネットでまったく知...続きを読む

Qボケ(若い人で、またはADD)を克服された方いますか?

私は現在20代後半ですが、仕事を始めた20代前半頃から、既にボケが始まっているかのように、ちょっとした事もすぐ忘れてしまったり勘違いをしてしまいます。
仕事ではミスの連発でクビになったことがあります。

例えば、出したばかりのお皿をまた取りに行き(棚を空ける段階でも気付かない)、既に出ているお皿を見て、さっき出したんだと気付きます。「あれ?出したっけ?」の時もあります。
元々面倒くさがりの性格のせいもあると思いますが、片付けるのも、イライラし泣き無くなるほどで、モノを動かしているだけで、カテゴリー別に分別できてません。難しい事は何もないのはわかるのですが、なぜか、頭が働かないのです。集中力も3分も経たない内に途切れ、(後になって振り返ると物事を初めてすぐに何か物思いにふけっていたのがわかる)注意力も散漫です。
勘違いに関しては、慣れていたはずのバスを乗り違えたり、またあっていても、「あ、ここで曲がるはずじゃなかったっけ?」と思ってしまったりしてまた間違えたのかと焦ります。
最近は恐くて車の運転もできません。勘違いが多くて、アクセルとブレーキも踏み間違えたり、ハンドルを切らなくても良いのに何かを思ってしまい切ってしまいそうになるからです。

正直自分でも、なんで脳がスムーズに働かず、心が安定している時でさえ、何かが頭をふっとかすめ(モヤがかかったような感じ)パッと変な事をしたり、勘違いしてしまいます。

漢方で治った人がいると聞きましたが、飲むモノで治るのでしょうか?
もしくは脳の検査を受けたいのですが、結果が分かるだけで、治療方はあるのでしょうか?あればどんなものですか?
また治療費はどれくらいかかるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

私は現在20代後半ですが、仕事を始めた20代前半頃から、既にボケが始まっているかのように、ちょっとした事もすぐ忘れてしまったり勘違いをしてしまいます。
仕事ではミスの連発でクビになったことがあります。

例えば、出したばかりのお皿をまた取りに行き(棚を空ける段階でも気付かない)、既に出ているお皿を見て、さっき出したんだと気付きます。「あれ?出したっけ?」の時もあります。
元々面倒くさがりの性格のせいもあると思いますが、片付けるのも、イライラし泣き無くなるほどで、モノを動かして...続きを読む

Aベストアンサー

 似たようなことを俺もときどきやってしまいます。
 で、このような性格を「注意欠陥障害」といいます(文面を見る限りでは、若年性痴呆症の可能性はあまりないような気がします)。
 医学上は病気に分類されていますが、軽度の場合、そもそもの性格であることが多いです。
 たとえば俺の場合だと、周りの人に色々話を聞いてもらううちに、俺自身、実はトラウマを抱え込みやすい性格であることが分かりました。で、そのトラウマが心にブレーキをかけて、「掃除ができない」「使う道具をすぐ間違える」といった症状を起こしていたらしいのです。

 ただしあまりにも重度である場合には、薬で治ることもあります。たとえば鬱病を併発している場合、向精神薬で注意欠陥も一緒に治ってしまうこともあります。

 で、俺の場合の対処法ですが、まず第1に、「それが自分の性格である」と思ってしまうことにしています。
 そうすることによって、「仮にヘマをやらかしてしまった場合」を想定して行動することで、トラブルをある程度は回避することができると思います。
 お皿の場合だと、たとえば棚の中の他の食器の向きを変える等、自分だけが分かる目印をつけておくとか。

 それから、俺らのような性格を持つ人は、何か行動を起こす前に、普通の人以上に注意と確認を求められます。これはしょうがないことです。
 「頭の中で地図を思い起こして反復する」などの確認作業は、毎日やらなければいけません。
 まあ、実際俺もメンド臭ぇなとは思いますけどね(^_^;

 それから運転に関しては、たかだか間違えるくらい、恐れてもしょうがありません。
 ドライバーは常に瞬間的な判断を求められますので、道を間違えるくらい、ごく普通のことです。「慣れた道で迷ったことがない」人なんてのは、よっぽど地理感覚の鋭い人だけです。
 要は「事故に遭わなければいい」のです。どんなに目的地に到着するのが遅くなったって、死ぬよりははるかにマシなんですからね。
 また、現在自動車教習所で広く使われているテキストは、「人間は注意欠陥を起こしやすい生き物である」という前提で記述されています(だからこそ、不注意を起こさない人にとってはダルいんです)。インターネットや本屋などで入手して、1回さらっと読み直してみてもいいんじゃないでしょうか。

 アクセルとブレーキの踏み間違いは、そんなに高頻度でやってしまうんでしょうか? もしオートマ車にお乗りなら、「左足でブレーキを踏む」というのを試してみてもいいかもしれません。
 これなら左右の足で行動を分散しますので、踏み間違いはありません(いざって時に、咄嗟にアクセルとブレーキを両方踏んでしまう、という事故もあるようですが、日常的に踏み間違えるよりははるかにマシです)。

 治療をしたいと思っているのであれば、まずは食事療法から始めて下さい。漢方は高いですからね。
 20代といえば、栄養価でも偏りがちな時期です。
 たとえば、肉を毛嫌いして野菜だけを食べ続けるとか、栄養を考えてサプリメントを大量に飲む、といった行為は、自分では正しいと思っていたとしても、間違った食事です。
 どんなにバランスの取れた食事をとっていても、お菓子やジャンクフードなどを大量に食べていては意味がありません。
 特に注意欠陥障害の場合、「ついやっちゃうんだよねー、てへへ」なんて考え方が許されないんですからね。

 で、それでもどうしようもないと思ったら、まずはカウンセラーの元を訪れてみてください(大病院がいいです)。文面を見れば、脳の外科検診まで必要なようには思えませんが、どうしてもということであれば、どのみち一度先生に相談しないといけませんからね。

 まあ、色々対処はあるとしても、何が一番つらいって、周りが気持ちを分かってくれないことなんですよね(^_^;
 俺の場合、一番デカいのは「掃除ができない」と「ゴミが捨てられない」の2点ですが、自分でもたかだかそれだけのことがどうしてできないのか分からないだけに、「どうしてできないの!?」とか言われるとかなりヘコみますよ。

 似たようなことを俺もときどきやってしまいます。
 で、このような性格を「注意欠陥障害」といいます(文面を見る限りでは、若年性痴呆症の可能性はあまりないような気がします)。
 医学上は病気に分類されていますが、軽度の場合、そもそもの性格であることが多いです。
 たとえば俺の場合だと、周りの人に色々話を聞いてもらううちに、俺自身、実はトラウマを抱え込みやすい性格であることが分かりました。で、そのトラウマが心にブレーキをかけて、「掃除ができない」「使う道具をすぐ間違える」とい...続きを読む

Q女医とか弁護士とかタレント活動できますか?

 最近女医とか弁護士とかのタレントが多いように思います。いずれも他の志願者を押しのけてなるような職業だと思いますし、社会的に是非必要な職業だと思います。しかし女医がタレント活動できるのはどういう事情なのでしょうか?どこの病院でも医者は非常に忙しいと思います。
 またタレント活動している弁護士も多く見られます。HNKの法律相談ならその社会的意義から理解できるのですが「行列ができる法律相談」など社会に全く貢献しないどころが離婚や不倫の不道徳を助長するような番組に出演していいものでしょうか?
 同じ司法試験を目指して勉強したものが多くいる中で、弁護士活動をしないでタレント活動などして社会的に許されるのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、日本は、世界有数のバラエティー番組大国であり、医師、弁護士に限らず、学者、評論家、作家、歌手、芸能人、モデル、フツーの人などが、タレント活動をして、多額の報酬を得ています。医師や弁護士もその一部ということです。
 
 自由競争の社会では、医師や弁護士の資格者が、医師や弁護士の仕事をすることを義務づけられていません。タレント活動をする医師や弁護士は、医師や弁護士の仕事とは別の仕事(タレント活動)をしているだけです。

 ドイツでは、弁護士の数が多いため、弁護士の兼業が当たり前であり、多くの弁護士が副業をもっています。芸能活動を副業として持つ弁護士は不思議ではありません。アメリカでも、不動産者、公務員、会社員をしている弁護士など多様です。

 医師については、学費や多額の税金を使用して医師を養成しており(私立大学にも国からの交付金あり)、医師不足の現在、医師が医師の仕事をせずタレント活動をしていることに対する社会的非難が生じるのは、当然でしょう。タレント活動をする医師が増えれば増えるほど、医師不足が深刻になります。

 学者についても、学生が払う学費や税金(国の交付金や研究費)の中から多額の(でもないか?)給料をもらいながら、タレント活動をして稼ぐのはどうか?という気がします。「もっと、マジメに研究や大学の授業の準備をしろ!」ということです。

 弁護士の場合、現在は、多額の自己負担で弁護士になっており、弁護士はあまっているので、ヒマな弁護士がたくさんいます。食っていけない弁護士もたくさんいます。今後、ヒマな弁護士が、弁護士業以外の仕事に従事することは増えるでしょう。そういう弁護士が増えても、国民が困ることは、ほとんどありません。問題があるとすれば、バラエティ番組に登場する弁護士の無責任でいい加減な発言の内容でしょう。

 まず、日本は、世界有数のバラエティー番組大国であり、医師、弁護士に限らず、学者、評論家、作家、歌手、芸能人、モデル、フツーの人などが、タレント活動をして、多額の報酬を得ています。医師や弁護士もその一部ということです。
 
 自由競争の社会では、医師や弁護士の資格者が、医師や弁護士の仕事をすることを義務づけられていません。タレント活動をする医師や弁護士は、医師や弁護士の仕事とは別の仕事(タレント活動)をしているだけです。

 ドイツでは、弁護士の数が多いため、弁護士の兼業が当...続きを読む

Q「AD」というのは?

「AD」というのは、何の病気でしょうか?何かの略でしょうか?情報があまりに少なく、「AD」という言葉しか判りません…申し訳ありませんが、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このての略称はどの分野の病気であるかをかかれないと永遠に求める答えは来ないのではないでしょうか?
専門科によって同じ略称であっても全く別の病気を指していることはよくあるため他科に紹介状を書くときなどにも略称は使わないようにみなさん気を使っておられるくらいです。
ちなみに内科学の成書でADとかかれているのはリュウマチ性疾患の章にかかれている変形性関節症(arthritis deformans; AD)でした。
病気自体の情報でなくてもどういう状況でADという言葉に出会ったのか?などもう少し的を絞り込むヒントのようなものを補足された方がよろしいかと思います。

Qあなたならどちらの弁護士に依頼しますか?

離婚するにあたり弁護士に依頼しようと思いますが
どちらに依頼するか悩んでいます。

A弁護士 62歳 弁護士暦27年(ベテランといわれている)
     個人の法律事務所をやっている 
     堅くていまいち話しにくい、最近の離婚事情に
     あまり詳しくなさそう・・・
     (浮気の証拠のメールやブログ関係について)

B弁護士 41歳 弁護士暦9年
     共同の法律事務所のなかのひとり
     話しやすい、最近の離婚事情に詳しい
     (浮気の証拠のメールやブログ関係についても話しが
      スムーズに出来る)

私は42歳・女性です。離婚理由は夫の浮気です。
私が弁護士に依頼すれば夫側も弁護士に依頼するそうです。
両弁護士とも法テラスの扶助を受けての依頼です。
(なので費用は同じくらいだと思います)
弁護士同士の話になったときにはベテランのほうがいいのか・・・
それとも私自身が相談しやすい若手の弁護士のほうがいいのか・・・
悩んででいます。両弁護士とも「私がお引き受けします」と
言っています。

あなたならどちらの弁護士に依頼しますか?
     
     

離婚するにあたり弁護士に依頼しようと思いますが
どちらに依頼するか悩んでいます。

A弁護士 62歳 弁護士暦27年(ベテランといわれている)
     個人の法律事務所をやっている 
     堅くていまいち話しにくい、最近の離婚事情に
     あまり詳しくなさそう・・・
     (浮気の証拠のメールやブログ関係について)

B弁護士 41歳 弁護士暦9年
     共同の法律事務所のなかのひとり
     話しやすい、最近の離婚事情に詳しい
     (浮気の証拠の...続きを読む

Aベストアンサー

質問内容を拝見して私自身も悩んでしまいました。

私もただ今裁判の原告で戦っています。
私の経験で言いますね。

私も法テラスで二人の弁護士さんに相談しました。
一人目は 若い方で質問内容にいちいちミニ六法をみて答えるといった感じでした。
二人目は50代半ばの弁護士さんで、私の質問にも穏やかにかつ即答してくれました。

そこで、私のインスピレーションが働き「この先生にならお願いしたい」と思いました。

それで二人目の先生にお願いすることになったのですが、自分のインスピレーションを信じてよかったと思います。
長い裁判を闘う上で、自分自身の全てを弁護士に知らせることになりますので、信頼関係がないと乗り切るのが大変です。
裁判とは別に弁護士との事でストレスを抱えるなんて精神的にも、ものすごく大変です。
さっきから大変大変の言葉が多いですが、本当に「大変です」

弁護士歴は関係ないと思いますが、裁判所とつながりが深い弁護士さんでしたら、情報が下りてくるケースもあります。
話が合う弁護士さんがどこまで裁判所との関係が深いかということも気になります。

裁判官のくせを掴んでいる弁護士さんでしたら、一層依頼人としては安心です。
(裁判官も人間ですからさまざまな方がいらっしゃいます)

質問者様のケースの場合、私自身の置き換えてみても悩むところでありますが、長い裁判を更に自分に有利にして戦ってくれると思った弁護士さんを選んでもよろしいのではないでしょうか。

そこで一つ提案なのですが、共同の弁護士事務所の弁護士さんでしたら、年配の弁護士さんもいらっしゃることでしょう。
別な弁護士さんのフォローを受けることができるかどうか確認なさってみてはいかがでしょうか。

質問内容を拝見して私自身も悩んでしまいました。

私もただ今裁判の原告で戦っています。
私の経験で言いますね。

私も法テラスで二人の弁護士さんに相談しました。
一人目は 若い方で質問内容にいちいちミニ六法をみて答えるといった感じでした。
二人目は50代半ばの弁護士さんで、私の質問にも穏やかにかつ即答してくれました。

そこで、私のインスピレーションが働き「この先生にならお願いしたい」と思いました。

それで二人目の先生にお願いすることになったのですが、自分のインスピレー...続きを読む

Q視力検査で正確な数値を測定するには?

ふと気になったのですが、
視力検査で、どの辺でやめるのがいいか分かりません。
ぼやけてるけど、かろうじて分かることありますよね。

例えば、ぎりぎりまで判定すると、1.0で、
おそらくアレだろうけど、ぼやけてるからやめると、0.7だったり。

検査のとき、聞いてればよかったのですが、すみません。
どの辺でやめるものなんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あっち方向かな???でも勘でぎりぎりまで答えてください。正解率が100%でないといけない検査ではなくて間違えより正解が多ければその段は見れた!と判定するようになっています。目をほそめると、余計な調節が入るのでやめてください。まったく切れ目なく丸い園に見えたら、むちゃくちゃ答えずに「わかりません」でよいのです。実際は、しっかり見えるところだけ答える人と、、むちゃくちゃ勘のいい人と千差万別で結構視力はあてにならなくて、視力が悪くても結構なんでも見えている人はおおいのですがね、、、

Q敵対的買収の防衛 弁護士ランキングリスト

よろしくお願いします。
敵対的買収が仕掛けられた時に、防衛を依頼する弁護士を探しております。
何ヶ月か前に日経新聞に、敵対的買収防衛の弁護士ランキングみたいなのが載ってたと思うのですが、いつの記事であったかご存知の方いたら教えてください。ライブドアの代理人になった弁護士や、北越製紙の代理人弁護士など、いろいろな有名な弁護士が一覧になってたような気がします。
また、この記事以外にも、敵対買収防衛が得意な弁護士のランキングが載ったサイト等をご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

2006年12月26日の日経聞朝刊ですね。

Q乳がん。針生検の正確さって?

約二年前、乳房にしこりがあったので、マンモ、エコーをしました。
その後に針生検(CNB)を行い、線維線種という結果でした。
良性なので、半年から一年に一度定期検査とのこと。
言われたとおり半年から一年に一度は定期検査をしていました。
今回はしこりが大きくなっている気がしたので先生にそれを伝えると、確かに少し大きくなってますね。と言われました。
針生検をしてもらった大きな病院を再度紹介され、また診て貰おうか?
とのことだったので、よく分からず、はい。と答えました。

家に帰ってから考えると、一度良性の線維線種と判断されたのに、
また見てもらうって、何を?線維線種じゃないの?
と不安で一杯に・・・。大きさは二センチないくらいですが、
良性と言われていたので、不安で不安でたまりません。

再度調べてみたら悪性だったってことはよくあることなんでしょうか?
恐くて痛い思いをして勇気をだしてやってもらった針生検。
その結果、二年後にやっぱり悪性だったなんてことになったら・・・。
針生検の必要性って何なのでしょうか?
心配で何も手につかなくて精神的に参ってます・・・。

約二年前、乳房にしこりがあったので、マンモ、エコーをしました。
その後に針生検(CNB)を行い、線維線種という結果でした。
良性なので、半年から一年に一度定期検査とのこと。
言われたとおり半年から一年に一度は定期検査をしていました。
今回はしこりが大きくなっている気がしたので先生にそれを伝えると、確かに少し大きくなってますね。と言われました。
針生検をしてもらった大きな病院を再度紹介され、また診て貰おうか?
とのことだったので、よく分からず、はい。と答えました。

家に帰...続きを読む

Aベストアンサー

安心してください、良性が悪性になるケースは
それこそ本当に極稀で宝くじにあたるより困難です。

大きくなったとしても良性ならいくらでも、
それに対する治療は可能です^^
おそらく詳しいしこりに対しての検査をして
これから、あなたへのケアを検討するのでしょう。
心配いりませんよ?^^
病院側ももうちょっと説明をするべきですね。


人気Q&Aランキング