去年に植えた葉ボタン、トウがたち花が咲く模様です。
この後、どうしたらいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



葉牡丹は最近はミニサイズの可愛い物が秋口に出回ってますので、よく寄せ植えの主役として利用しています。
ほっておくと、真ん中の部分が暖かくなるにつれ「ギュイーン」と伸びて、背が高くなり別物のようにヘンシンします。
そして盛り上がった真ん中に「アブラナ」そっくり(というよりそれの仲間?)の黄色い小花が咲きます。これをまたほっておくとキャベツがくさったようなキョーレツな匂いを放つようになります。
ズボラな私はこうなってからあわてて引っこ抜いています。(笑)

結構安い値段で出回るので、次のシーズンに割り切って新しいものを購入するのがオススメです。(って夏越ししたことはないのですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。
キャベツの腐った匂い・・・!!ちょっと、おもしろそう。
一度匂ってみるね。

お礼日時:2002/02/28 16:18

花は可愛く、綺麗な黄色です。


私もここまでは育てました、先日NHKで葉牡丹の踊り咲きを紹介していました。
花が終わったら花だけ切り取っておくと脇から芽がいくつも出て枝先に葉ボタンが
いくつも出きるそうです、私はそのために小ぶりの葉牡丹を庭に植えておきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

葉ボタンの踊り咲きか・・これもおもしろそうですね。
みなさん、いろんな楽しみかたをされてるみたいで、参考になりました。
ありがとう。

お礼日時:2002/02/28 16:23

鑑賞するためにそのまま置いておくにしても、花は地味ですよ。

タネを取るも良しですが。

花壇の隅に植えて余生を送らせてあげるか、捨てるかしかないですね。そのまま育ててみれば脇芽が出てきて、品種によってはそのまま枝が出たように大きくなる事もあります(小学生の頃キャベツで実験済み)。試してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。taka113さん。
枝が出るまでほっておこうかしらん?
でも、庭狭いので・・・植え替えるスペースがない!!
とりあえず、地味な花は鑑賞しますね。

お礼日時:2002/02/27 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモンシロチョウの育て方について

 モンシロチョウを育てています。三ミリの幼虫ですが、毎日濡らしたティッシュを下にひき、その上に幼虫のいる葉を置いています。幼虫のいる葉は葉牡丹だと思います。
 そろそろ幼虫のいる葉が穴だらけになってきたので、キャベツをいれてみたのですが、キャベツに移ってくれません。
 キャベツはスーパーで買ってきたものです。外側は農薬がついていると思うので、外側から3枚目あたりのものを入れています。
 はじめにいた葉と同じ種類の葉でないと、食べないものなのでしょうか?
 

Aベストアンサー

なくなれば食べます
葉牡丹の葉は柔らかいですからある間は食べ続けるでしょう
幼虫のいる葉をキャベツの上においておけばいいです

注意:レタスは菊なので食べません

Qワイルドストロベリーに葉ばかりが元気に茂って、花が咲かないので、花用の土に植えかえましたそした

ワイルドストロベリーに葉ばかりが元気に茂って、花が咲かないので、
花用の土に植えかえました

そしたらなんか元気がないのです。。
葉が下にまるまって。。
花用の土はだめだったかな?

また植えかえた方が良いですか?
詳しい方教えてください

Aベストアンサー

今はもう実がついて、葉、ランナーが盛んに増える時期です。
親苗は枯れていく時期でしょうし、植え替え方が悪かったんでしょうね。

土はそんなに影響していないでしょう、どちらかといえば乾燥土の方がいいけどね。

Q葉ボタンにトウがたち・・・

去年に植えた葉ボタン、トウがたち花が咲く模様です。
この後、どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

葉牡丹は最近はミニサイズの可愛い物が秋口に出回ってますので、よく寄せ植えの主役として利用しています。
ほっておくと、真ん中の部分が暖かくなるにつれ「ギュイーン」と伸びて、背が高くなり別物のようにヘンシンします。
そして盛り上がった真ん中に「アブラナ」そっくり(というよりそれの仲間?)の黄色い小花が咲きます。これをまたほっておくとキャベツがくさったようなキョーレツな匂いを放つようになります。
ズボラな私はこうなってからあわてて引っこ抜いています。(笑)

結構安い値段で出回るので、次のシーズンに割り切って新しいものを購入するのがオススメです。(って夏越ししたことはないのですが)

Q地植えでのチューリップが咲き終わった後について教えてください。 チューリップの花が咲き終わった後、花

地植えでのチューリップが咲き終わった後について教えてください。
チューリップの花が咲き終わった後、花を摘んで、葉が黄色くなるまでそのままにして、球根を掘り起こすといいと聞きました。
球根を掘り起こす場合と、掘り起こさずに翌年まで地植えのままにしておく場合とがあると思います。
それぞれの場合で、長所と短所とを比較するかたちで教えて頂けると分かりやすく、助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

短所は、掘り起こさないと、水分が多い所では腐ってしまう事が有ります。
また、細分化して球根が細かくなって、翌年一か所から何本もの芽を出し小さな花に成る可能性が有ります。
長所は、掘り起こしたり植え替える手間がかからない事です。

Q葉ボタンを植えます。紅白、どっちが右?左?

 お正月用に葉ボタンを植えます。赤い(紫)のと、白いのと、どちらを右にして、どちらを左にするといいのでしょうか。こだわらなくてもいいのでしょうか。

 ネットで市販の鉢植えにしたものの写真をみたりしてみたのですが、両方あって……。

 ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

陰陽思想では右側・濃色を陰、左側・淡色を陽とします。紅白・金銀などの水引の色もこの説に基づいています。私は右濃左淡(うのうさたん)と覚えています。
ハボタンも濃色のものを右に、淡色を左植えると陰陽が和合した言祝ぎの姿になります。

(陰陽は相対する概念が一つに調和することで、世界が安定するという思想なので、単純に陽が良くて陰が悪いというものではありません)

Qポーチュラカの八重の苗を6月下旬に植えて、葉が生き生きとしてますが、花が咲きません。

育て方を読み、一番日当たりの良い、1日4時間くらい日光が良く当たる
風通しの良い場所に植えました。が花が全く咲きません。
肥料もやらないほうがいいと書いてあったので、やってません。
関西で、この猛暑なので、夕方に水を毎日やってます。
このまま咲かないことってあるのでしょうか?
ポーチュラカの真横では、かすみ草が満開です。良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

6月下旬はもう咲いているものが売っています
そのころに苗を買って植えたのならそろそろ咲いていてもいいはずです
つぼみはついていますか?今ついていなくても自然に出てくると思います
ちょっと遅れているだけかもしれません
引き続き1日1回お水をあげてください 確かに肥料はいりません

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qチューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその

チューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその後掘り起こすとあります。
ですがユリは植っぱなしで良いのはどうしてでしょうか?
チューリップもそのまま植っぱなしの方が土の栄養を十分に吸って良いようにおもえます。

我が家にたくさんのチューリップが植わっているので、どうしようかと考えているところです。
本やネットで調べたとおり球根を掘り上げて秋口に植えなおしても、また再び同じような大きくて綺麗な花が咲かないような気がします。

Aベストアンサー

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら、来年の花は秋に新しい球根を買いましょう。
その後は一年おきに花を見る花壇と球根を育てる畑の二種類に分けます。

チューリップでもゆりでも同じですが、モグラやネズミに球根を食べられます。
ですので、花を咲かせるために植えつけて、葉が枯れたら掘り出して保管する、でないと、次の年芽が全然出なくなります。

たいていの場合、球根を大きくする為に植えるのが面倒になって、毎年秋に球根を新しくする人が多いです。
クリスマスが終わってから園芸店に行くと、一つ5円くらいになります。(ただし有るの全部で1000円とか、2000円とかで売ってます)
そんなにいらないとか言うようでは駄目です。
新しい球根だと、球根と球根をくっ付けて植えても花はきれいに咲きますので、飽きるまでその手を使うのも良いかと思います。

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら...続きを読む

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む


人気Q&Aランキング