『WASABI』を見ました。ベッソンもジャン・レノも広末涼子も大好きです。
この作品については、ちょっとストーリーが貧弱かなぁ、と感じましたが。

皆さん、ユベールが何かも知らずにおいしいと言ってわさびを頬張るシーン、
どうご覧になりました?
ベッソンはあれで何を表現したかったんでしょう?
何故この作品の題を『WASABI』としたのでしょうか?

ベッソンは日本好きで知られていますが。
皆さんの意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1の方が言ってるように、言葉の音がフランス人に馴染みやすかったというのが本当の理由のようです。


「ツンときて涙がほろり」は後付けの理由みたいですね。
ベッソンさんは日本好きとよく聞きますけど、
今までの作品を見る限り「ホントに・・??」って思っちゃいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『言葉の音』ですか・・・私はフランス語って全然知らないもので。
(こんなことなら第二外国語で中国語選択するんじゃなかった)←大げさ?
でも、フランスの方が“WASABI”って発音されてるのを考えると
私なんかはやっぱり何か違和感感じちゃうな。
どうフランス語と似通ってるんだろう…素朴な疑問。
また調べてみますね!ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 16:43

ワサビのようにツンときてホロリと泣ける、という意味らしいですよ。


なんかの雑誌に載ってた覚えが。
(ちゃんと覚えてなくてすみませ~ん)
もっともユベールってばあんなにガツガツ食ってたらホロリもへったくれもないですが(笑)。
あれって役だけかと思ってたらスマスマにジャン・レノが出てた時ホントにガツガツ食ってて驚きました……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もスマスマ見ましたよ。ほんとに“ガツガツ”でしたね(笑)。
「ツン」ときて「ホロリ」かぁ。
うーーん、でも広末は結構激しい役どころだったし、号泣しまくってる印象が…。
だけどユベールは終始泣かなかったか。
また考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 00:26

映画は見てませんが、ワザビという発音がフランス人(フランスでしたっけ?)の発音で言い易く、フランス人に馴染めて覚えやすいから、かつ日本風なのでとテレビで言ってました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

初耳(*o*)ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 00:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホテルルワンダのジャン・レノ

ホテルルワンダを観ました。ジャン・レノが登場しました(したはずです)がクレジットにもパンフレットにも名前が載っていません。どなたか理由をご存知ですか?

Aベストアンサー

データベースの掲示板によると、「カメオ出演」という解釈だそうです。つまり、ジャン・レノほどビッグなスターのわりには小さな役なのでカメオ扱いでクレジットされていないという解釈があるようです。

ちなみに、私は、赤十字のアーチャーさんを演じた女優さんのほうに興味があります。彼女もクレジットが見当たりません。

参考URL:http://comments.imdb.com/title/tt0395169/board/thread/34137061

Qベッソン監督「最後の戦い」

リュックベッソン監督の映画で最初の作品が「最後の戦い」と聞いたことがあるのですが、レンタルビデオで借りたくてもどこにもありません。
いったいどんな内容の映画なのですが?
知ってる方がいれば教えてください。
ちなみにサブウェイはDVDで持っています。

Aベストアンサー

すでにDEMERARA151さんの回答が出てますね。大気汚染のために人間が言葉を失ってしまったという設定で、サイレント映画のように「動き」主体になっているのが面白いです。ワイド画面だけど白黒、ドルビーステレオですがセリフがなし、といったあたりに、まだ青臭さを残したリュック・べッソンの覇気が感じられますね。
ビデオは出ているので、大きなレンタル店なら置いてあるのでは。

参考URL:http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?pdid=10008815

Qミコの部屋で発見した住所録など複数の疑問←WASABI

いまいちストーリーが貧弱?すぎてわけわかりません。

●ジャン・レノとヒロスエがミコ(ヒロスエのママ)の部屋の壁から
見つけた小さい住所録。あれって何か意味があったんですか?

●だいたいミコはただスパイをやってただけで、どうしてあんな大金を
手に入れられたんですか?

●ミコは癌で病死ではなく殺されたと思うんですが、どうやって、どこで
殺されたんですか?(そんなのどうでもいいの?)

知っている方教えてください。

Aベストアンサー

あの住所録って、あのヤ○ザの一味?のかたがたの住所だったんじゃないですか?

>●だいたいミコはただスパイをやってただけで、どうしてあんな大金を
>手に入れられたんですか?

これはあのヤ○ザから奪いとったものだと思います。
スパイだということがばれそうになり、逃げる際に・・・。
でも結局見つかって殺されてしまった、というところなんじゃないですか?

どうやって、どこで殺されたかということは描写されてませんでしたね。
「殺された」ということだけで充分ということでしょうか?


私は、日本のゲームセンターで遊んでいたときにジャンレノに敵意をもって
シューティングゲームの対決を挑んできた彼が敵かと思いドキドキしていたの
ですが、結局なんでもなくて「一体なぜ?」と思ってしまったんですが(笑)


なんだか結構前にみて、記憶がおぼろげですが。。。
でも私は結構楽しめました♪

Qホテル・ルワンダのジャン・レノ

こんばんは。
本日レンタルで「ホテル・ルワンダ」を見て久々に涙しました。
ところでホテルの本社社長役を演じているのは明らかにジャン・レノなのですが、どんなにタイトルクレジットを探しても名前が見当たりません。公式HPを見てもです。友情出演とか特別出演の類であえて本人の希望でそうなったのか・・どなたかご存知でしょうか?
まさか、別人でジャン・レノにそっくりの俳優なのか・・・?
いやいやあれはどうみてもジャン・レノでしょう・・・。

Aベストアンサー

「ジャン・レノ」を「洋画」のカテゴリーで「このカテゴリーから検索」に掛けると簡単に回答が見つかります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1943777.html

QWASABI

WASABI という映画はどう思いますか?
だんだん複雑な感じを抱きつつ、一応最後まで観ました。
監督が親日家であることは知っていたのですが(日仏合作も)、節々の演出とか広末のマチルダもどきが、
どうも覚めた目で観てしまいます。

Aベストアンサー

おはようございます。

私の『WASABI』の感想は、とってつけたような親子愛の描写にいい加減さだけが目立ち、コメディーとしてもたいして笑えず、アクションも金のかかった近作とは思えないほどショボく、いい加減に作った映画にありがちな空虚さしか印象になかった…ってとこです。
日本の描写にしたって、昔の映画にくらべればずいぶんマシとはいえ、R・ベッソンの日本好きが裏目に出たのではないでしょうか。最初の方で「うまい焼酎があるんだ」と言いながら「ジパング」を出してきたとこから怪しいとは思ってましたけど、それ以降も日本の安物ポップカルチャーと古臭い西洋人好みの日本像とのごちゃまぜに口アングリでした。タイトルになったワサビにしたって、無理に日本的なものを持ってきただけでしょ。結局、日本での興行収入を当て込んだだけのシロモノなんじゃないですかね。
広末涼子が記者会見で泣いたのも、こんなくだらない映画に出て誇大宣伝されることに対する後ろめたさが原因ではないかと邪推してまうくらいにチャラチャラ日本爆裂で、彼女の演技どうこう以前に設定や演出がどうしようもないから見てて可哀想になってしまいました。一方ジャン・レノの演技は、軽い作品を楽しんで演じてるのが見えるのは悪くはないですが、裏を返せば適当な演技だけって感じですもんね。そもそもこの人、意外と金儲けのみが目当てのやっつけ仕事が得意なんじゃないですか? 日本車のCMなんてその典型ですよね?
ただし、かといってまったく楽しまなかったといえば嘘になります。だって、私はその程度の娯楽作だと理解して見ましたから。soushiさん、『グランブルー』や『ジャンヌ・ダルク』とくらべておられますが、その2作品の評価は別の話として、それ以前に何か勘違いしてませんか? リュック・ベッソンとジャン・レノのコンビが『レオン』以来7年ぶりの復活、そこに広末涼子が加わって話題になって、公開前のバカ騒ぎから変に期待した人も多いでしょうが、これってR・ベッソン監督作じゃないですよ! 彼は製作・脚本しか関わってません。つまり、比較の対象とすべきは『TAXi』シリーズや『YAMAKASI』でしょう。
とはいえ、結局はそれらの作品と比べてもR・ベッソン関連作として最低の部類かと思われます。『YAMAKASI』もひどかったですが、彼らのパフォーマンスを見られるだけマシだったと思いますし。コメディータッチの軽い作品としても、これまでならギミックにおもしろがれたり演出のディテールで楽しめるものを作ってたはずで、せめて『TAXi』シリーズくらい笑えるものを作ってほしかった。
あと個人的には、冒頭少ししか出てこないにしろ、キャロル・ブーケの年をとった顔はショックでした。誰でも年とれば皺も増えるし、今でも美人には変わりないとは思いますが、若い頃の女神的な完全無欠の美しさが凄かっただけにガックシ。

こんなとこです。ほな。

おはようございます。

私の『WASABI』の感想は、とってつけたような親子愛の描写にいい加減さだけが目立ち、コメディーとしてもたいして笑えず、アクションも金のかかった近作とは思えないほどショボく、いい加減に作った映画にありがちな空虚さしか印象になかった…ってとこです。
日本の描写にしたって、昔の映画にくらべればずいぶんマシとはいえ、R・ベッソンの日本好きが裏目に出たのではないでしょうか。最初の方で「うまい焼酎があるんだ」と言いながら「ジパング」を出してきたとこから怪しいとは思っ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報