わたしのアドレスは諸外国に出回っているらしく、
1週間に約100件ほどにものぼるかというほど、いろんな横文字SPAMが届きます。
もちろん国内からも届きます。
それはまぁいいんですが、(いや、よくはないんですが)、
最近、「User Unknown で不通でしたよ」ってことで、
わたしのアドレスから某アドレスへ向けて発信されたSPAMが
戻ってきました。
もちろんわたしが送信したものではありません。
(衛星テレビの勧誘で、カナダから送信されたようでした。)

その SPAM の、To:やCc:に書かれていた他のアドレスへ
向けて送信されたものは、戻ってきていませんので、ちゃんと相手に届いたようです。

SPAM が届くだけならまだしも、SPAM の送信者にされてしまっているのは、
非常に気分が悪いことなのですが、これって「よくあること」なんでしょうか。
気にせずにほっとくしかないんでしょうか。
これについての対処法・対策は、....やっぱりないんでしょうかねぇ....

ここでお尋ねしようかどうかも迷ったんですが、お暇なときで構いませんので、
ご自身や身近な方が同様の目に遭われたことがある、という名乗り(^^;、
その他、みなさまの情報をお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

なお、OKWeb (教えてgoo)内を、アドレス&盗用で検索してみたら、
昨年9月に、携帯電話での同様の経験をお持ちの方のお話がありました。
うーん....、やっぱり、よくあることなのか....?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はい、この手の問題は「よく」起こります。



ご自身のHP等に、アドレスを記載していませんか?
彼奴らは、そういうものを獲っていきます。

その使われたアドレスなのですが、フリーメールアドレスでしょうか?
ISPから提供されたアドレスですと、後で問題がでる可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。

>ISPから提供されたアドレスですと、後で問題がでる可能性もあります。

ISP の方です。
そうですか、では一応、そちらの方にも連絡を取ってみることにします。
参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 14:45

 私の場合、勤務先のアドレスがこれに使われ、数千通のメールが返されてきました。

私のアドレスをFrom:に指定して発送したヤツは一時に数十万通出したのかもしれませんね。
 他の人からも聞いたことがあり、「よくあること」のようです。
 対策はありませんでした。一時、このメールアドレスは閉鎖せざるを得ませんでした。
 オリジナルメールのヘッダーから、アメリカで送信したものであることはわかりましたが、ま、苦情を言っても始まらないし、面倒なだけだということで、そのままになっています。記録は、怨念を込めて、パソコン内に保存しています。


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。

>一時、このメールアドレスは閉鎖せざるを得ませんでした。

あちゃー★ それは大変でしたね。お気の毒です。

わたしも「おや?」と思うような SPAM はいくつか保存してあります。
今回、アドバイスに従って、プロバイダの方へ連絡するにあたって、ちらっと他の 保存 SPAM を見てみたところ、昨年12月から、計5回、今回と同じところが、若干違うけれども似たような内容の SPAM を発信してたようでした。困ったものです。

これまで、「よくこんな、差出人をすぐ突き止められるようなアドレスで送ってくるよなー」って思う SPAM がありましたが、もしかしたら、その人本人ではなくて、別の不埒者が、その人のアドレスを盗用して送ってきたものだったのかもしれませんね。

お礼日時:2002/02/28 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q論文のイントロ部分の剽窃・盗用

実験結果について、剽窃・盗用など行うと、その人の成果がわからなくなるので大問題だと思います。

しかし、研究の背景などを記載する論文のイントロ部分について、
他人の論文の剽窃・盗用があったとして、研究成果としては大した影響ないので
悪意のないミスで済ましてはまずいのでしょうか?

指摘受けてから、きちんと引用元がわかるように訂正されれば、
イントロ部分の剽窃・盗用に関しては大した問題ではなく悪意のないうっかりミスとして
よいのではないかと思います。

※回答する方は、単にコピペとせず、必要に応じて
・引用(適切なコピペ)
・剽窃・盗用(不適切なコピペ)
と言葉を使い分けていただけるとありがたいです。

個人的には同じ分野の他の研究がどこが不十分で自分はどんなことが解決したいと述べるため、論文のイントロ部分には引用(適切なコピペ)を含めるべきだと思います。

Aベストアンサー

まずはじめに、学術論文ってのは学校の宿題とか、学位審査とは違うので、どこのコピペがありなしという次元の問題ではなくて基本的にはその論文の求める「フォーマット」に従うべきです。論文を引用するとしても、論文の文章をそのまんま書き写す「引用」というのは文系の学術誌ならあるかもしれませんが、理系の論文では基本的にはみません。なぜかというと自分の研究仮説や研究背景を説明するにあたっての背景を書くわけだから、趣旨を伝えるのにわざわざ本文中の文章を書き写すのは不自然だからです。考えられる状況としては、一般論を述べている部分のパラグラフ全部について文章を考えるのがめんどくさいから全部真似するということは可能ですが、その場合の引用とは言いませんし、不適切になります。なぜなら、「引用」というのはその根拠になる証明が提示されているからそれを引用するわけであって、「この論文で如何のように言っている。」とイントロダクションをイントロダクションから引用するってのは引用の目的を果たしていないことになります。まあ、reviewを引用する場合このようなことは不可能ではないですが、レビューってのは「事実」を引用するのにはあまり適さないため、雜誌によっては「可能な限り原書論文を引用しろ」と指定があったりもします。というわけで、イントロダクションの明らかなコピペがあるということ=意図的にその部分を書く努力を怠ったという事以外考えにくいわけで、さらにそれがもしOKというのであればそもそもの学術雜誌の「引用」の意味(根拠となる出典を提示する)という目的とは関係ないところで使用することになります。つまり、引用でもなんでもなく、あくまで「みんな言ってるんだからわかるよね」と勝手に言ってるに過ぎない非学術的な文章にしかありえなくなるわけです。

 そもそも、イントロダクションであっても、ディスカッションでも場合によってはreviewerに「こういう事実についてきちんと触れなさい、ディスカッションしなさい。」って突っ込まれる場合もあります。これは、当然著者が勝手に都合のいい部分だけで問題提起していないかどうかとかそういうのも学術論文の新規性の評価に関わってくるからなんです。だから、もし導入部位を大きく「○○の論文で言ってるのと同じ」と言って省略できるなら、文面ごとコピペする必要もないですし、無駄に文章を長くして字数を圧迫する訳にもいきません。そういう意味ではイントロの構成が似たようなものになるぐらいの「盗用」はありかということにもなってきますが、まあ一文一句同じでなければ誰もが納得するテーマなら当然似たようなイントロになるのでかりにパクったとしても判断つかないので、現実問題すでに黙認されているということになります。
 
ちなみに、
「しかし、研究の背景などを記載する論文のイントロ部分について、
他人の論文の剽窃・盗用があったとして、研究成果としては大した影響ないので
悪意のないミスで済ましてはまずいのでしょうか?」
という考えはそもそも間違っているのではないかと思います。要するに自分でオリジナリティを出すことをを放棄した考え方ってのは基本的にはイントロだろうがなんだろうがダメでしょう。つまり「意図的に自分ではなく他人のものをつかってあたかも自分のものとしてミスリードしよう」ということはどの段階であってもだめなもんはダメです。逆に言えば、「自分のある仮説を説明するために、実験方法を参考にして出た結果に対して、同じような考えで考察する」とうことは誰だって行っていますが、どこまでがオリジナルなアイディアかというのは結局はその論文のどの部分に評価があるかによって違ってくるわけです。科学なんですから100%オリジナルな証明では、それはその方法の妥当性が評価できないんです。当然適切な引用というのは、本来は捏造でないことを避けるために行うのではなくて、自分の得た結果が過去の知見や方法からして妥当だということを主張するためにするわけです。そういう意味では真の意味でのオリジナルなんて存在しないわけですからすべて引用するべきかどうかというのはその分野のその時の慣習を基本にした「程度」の問題になってきます。というわけで、極論を言ってしまえば研究者の考え方にもなってくるわけで前者のような「真似すること」を目的とした「コピペ」は引用しようがなんだろうがダメ(それ自体が不適切)ですし、逆に言えば説明不十分だったとしても「意図する結果を示すために参考にした」という話でその参考の仕方が宜しくなかったというのであればそれは厳密にはミスといってもいいのではとは思います。

まずはじめに、学術論文ってのは学校の宿題とか、学位審査とは違うので、どこのコピペがありなしという次元の問題ではなくて基本的にはその論文の求める「フォーマット」に従うべきです。論文を引用するとしても、論文の文章をそのまんま書き写す「引用」というのは文系の学術誌ならあるかもしれませんが、理系の論文では基本的にはみません。なぜかというと自分の研究仮説や研究背景を説明するにあたっての背景を書くわけだから、趣旨を伝えるのにわざわざ本文中の文章を書き写すのは不自然だからです。考えられ...続きを読む

Qホットメールのアドレスでare you spammer?というメールが届いているんですが。

ホットメールのアドレスで海外からこんなメールが届きました。怖いです。
Are you a spammer? (I found your email on a spammer website!?!)

+++ Attachment: No Virus found
+++ Kaspersky AntiVirus - www.kaspersky.com

これは私がスパムしている人ですか?ということですよね?
しかも添付ファイルがついているんですが・・。
スバムというのはなんですか?
ずいぶん前にも同じようなメールが届いたことあります。無視していたんですが、なんか怪しいのでちゃんとしとかないとと思っています。これについてわかる方回答お願いします!!

Aベストアンサー

W32/Netskyウィルス(WORM_NETSKY.Pなどの別名もあります)によるメールである可能性があります。
(参考URLの「Email 24」が今回届いたメールと思われます。)
あなたのメールアドレスを知っている誰かのパソコンがウィルスに感染しており、
このウィルスが勝手に送信したものではないでしょうか。

だとすれば、添付ファイルもウィルスファイルである可能性がありますので開かないようにしてください。
あなたのパソコンに原因があるわけではないのでひとまず安心してください。


しかし、W32/Netskyウィルスは2年ほど前に感染拡大が確認されたウィルスで、
各社ウィルス対策ソフトも対策済みのものです。
W32/Netskyウィルスによるメールだとすれば、あなたのパソコンには対策ソフトがインストールされていない、または
インストールされているだけで更新されておらず使い物にならない状態と推測されます。

ちゃんと対策してますか?(してあったらゴメンナサイ…)
もししていないのであれば、過去に既に感染しているかもしれませんよ。
とりあえず↓でオンラインチェックしては?
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_NETSKY.P&VSect=T

W32/Netskyウィルス(WORM_NETSKY.Pなどの別名もあります)によるメールである可能性があります。
(参考URLの「Email 24」が今回届いたメールと思われます。)
あなたのメールアドレスを知っている誰かのパソコンがウィルスに感染しており、
このウィルスが勝手に送信したものではないでしょうか。

だとすれば、添付ファイルもウィルスファイルである可能性がありますので開かないようにしてください。
あなたのパソコンに原因があるわけではないのでひとまず安心してください。


しかし、W32/Netsky...続きを読む

Q林博史教授の論文剽窃問題とは?

何の書籍だったか秦郁彦氏が、林博史教授に関して論文剽窃を行った、というような文章を目にしたのですが、具体的にどのようなものだったのでしょうか?

小生の知る林先生は確か労働関係の歴史的考察を熱心にやっておられましたが、いつの間にか沖縄問題に移り、左派まるだしの現在に至ってしまったのが不思議なんですね。
どうも論文盗用問題というようなものがあって、それが転機になっているようなので、詳しい方がおられましたらお教えください。

Aベストアンサー

ご指摘の事案かどうかわかりませんが、秦郁彦氏ともめたのは
Wikiにある改ざん問題だと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%8D%9A%E5%8F%B2#.E3.80.8C.E6.94.B9.E7.AB.84.E3.80.8D.E5.95.8F.E9.A1.8C

これは、中国新聞の連載記事について、高嶋伸欣教授らとともに
記事が「マラヤの日本軍」(林・高嶋共著 1989年)の内容を
改ざんや捏造して引用している「日本軍弁明史観」であるとして、
新聞社に抗議をして、執筆者である御田重宝中国新聞編集員は
退職へと追い込まれました。
御田氏と知己であった秦氏が「マラヤの日本軍」の方が誤りが多いと論評し、
さらには林氏から御田氏への私信を秦氏が引用し、これを林・高嶋両氏が
「私信の無断使用」と批判したもの。
(たしか、秦氏の「昭和史の謎を追う」にも記述があったと思います)

ご指摘とは異なりますが、林博史氏は秦郁彦氏の著作「慰安婦と戦場の性」
について、写真や図表の盗用、誤読、恣意的な引用、資料の書き換えなどが
大量にあると週刊金曜日で批判しました。
ttp://www.geocities.jp/hhhirofumi/paper44.htm




林博史氏の論文剽窃問題は、氏の学位論文「近代日本国家の労働者統合」が
安田浩氏の論文を無断利用したとして批判されたものではありませんか?
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/40003818199
林博史氏が研究を戦争責任追及に転換したのはこれ以後のようなのですが、
申し訳ありませんが、詳細は知りません。
そもそも大学院の担当教授が南京事件の20万人虐殺説や、朝日新聞の
「毒ガス写真誤報事件」で煙幕を毒ガス写真と断定した故藤原彰教授ですから、
ある程度はその方面に進む意向があったのではないかと邪推しています。

ご指摘の事案かどうかわかりませんが、秦郁彦氏ともめたのは
Wikiにある改ざん問題だと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%8D%9A%E5%8F%B2#.E3.80.8C.E6.94.B9.E7.AB.84.E3.80.8D.E5.95.8F.E9.A1.8C

これは、中国新聞の連載記事について、高嶋伸欣教授らとともに
記事が「マラヤの日本軍」(林・高嶋共著 1989年)の内容を
改ざんや捏造して引用している「日本軍弁明史観」であるとして、
新聞社に抗議をして、執筆者である御田重宝中国新聞編集員は
退職へと追い込まれました。
御...続きを読む

Q転送で届いたメールアドレスの元々の送信者が知りたい

宜しくお願いします。

OE6を利用しています。
アカウント(仮にabc@kaisya.comとします)が一つ設定してあり、そこにお客様からの問い合わせメールが届きます。

これまではそのPCのOEから届いたメールに返事をしていたのですが、
別の人間がそのPCを使うようになったため、
別のPCにメールを転送するよう設定しました。

そうすると転送されてくるメールの送信者はabc@kaisya.com(の設定した名前)になるんですね。
わたしがお客様に直接返事を書くには、やはり元のPCまで確認に行かないといけないんですね?

転送されたメールにお客様のアドレスが表示される方法はないのでしょうか?
わたしのPCにはabc@kaisya.comのアカウントを設定することはできないという条件でお願いします。

Aベストアンサー

#6です

OE6のメッセージルールで転送し、受信メールを確認してみました。
手動転送と異なり、やはり本文内には元のメールの送信者情報は不可されないようですが、ヘッダ詳細には元メールの送信者情報が記録されていました。

メールサーバーによってヘッダの付加の仕方も異なるでしょうが、今回確認したものだと
yahooメールアカウントでpop受信・転送 → [Received-SPF:]の箇所
Hotmailアカウントてpop受信・転送 → [X-SID-PRA:]の箇所

今回は元々送信アドレスがわかっていての確認なので難しくはなかったですが、実際にいちいちヘッダを調べるのは難儀ですし現実的ではないと思います。

パスワード解読ソフトは、無料のものもたくさん出ていますが、それだと不都合でしょうか?

Q玉入れのルールの盗用?

gooニュース 社会トピックス で

「玉入れ」でルール盗用論争 2003年05月07日(水) 21:47
玉入れルール盗用と抗議 「協会」が大分市に
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20030507/20030507a4440.html

というニュースがあります。
「全日本玉入れ協会」が、「第1回玉入れワールドカップ(W杯)2003」を開催しようとしている大分市に抗議文を送ったそうです。

私には、ルールを盗用するというのがどういうことなのかよくわかりません。
「全日本玉入れ協会」以外では、「全日本玉入れ協会」のルールは使ってはいけないのでしょうか。

他のことで言えば、相撲をするのに、相撲協会の許可を得なきゃいけないということはないと思うのです。

Aベストアンサー

ルールを「盗用」された側が怒りたくなる気持ちも分からないではないですが、
残念ながらゲームのルールは法的に保護される(独占権を得る)ことは難しいのです。

似たような質問がありましたので、参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=536247

Q送信先が私のアドレスじゃないのに届く迷惑メール対策

それまで皆無だったのに
急に迷惑メールが届くようになりました。
しかも、宛先は私のアドレスじゃないのにです!
なぜ、私宛でない迷惑メールが私の迷惑メールボックスに入っているのでしょうか?
しかも、いろんなアドレス宛のメールが入っています。
***@yahoo.co.jp
というのだけは共通です。
これはどういった理由が考えられますか?

それから、私は、普段macを使用しているのですが、
セキュリティソフトはマックは入れなくても大丈夫と聞いたので
今のところ入れていません。
以前探したとき、マック用のセキュリティソフトがあまりなかったので
そのままになっていました。。
しかし、やはりなにか入れた方がいいのでしょうか?
個人情報を送信することがあるので
こんなわけのわからないことが起こると
だんだん心配になってきました。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら合わせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

迷惑メールのBCC区分に、質問者さんのアドレスが入っているので受信しているのです。
http://www.nbcom.co.jp/PC-Support/FAQ/out/ht/out012003ht001.shtml

迷惑メールが急に届くのは、アドレスが懸賞サイトへの無闇な登録などから広がったり、アットランダムのアドレスに送信した物の中に質問者さんのアドレスがあったような場合です。

受信媒体が判りませんが、迷惑メールボックスに自動で振分けされているようなので、返信など一切せず(かえって、アドレスの実在を知らせる結果になる)、そのまま削除してください。
アドレスを変更しても、メールアドレスの管理が拙かったりしたら、元の黙阿弥ですから、この程度でしたら、今の状態でも問題ないのではないですか?

差出人や件名などメールヘッダに「特定の文字列」がある場合は、POPアカウントの場合は、メッセージルールなどを利用して、「サーバーから削除」のアクションを適用して受信しないようにもできますが、環境次第ですね。

この件は、Windowsでしっかりセキュリティソフトが入っている方でも、同じような結果になっていますから、セキュリティソフトの入っていないこととは直接関係ないような気がします。
しかし、MACでも最近は攻撃対象として狙われる可能性もあるようですから、入れておいた方が無難と思います。

迷惑メールのBCC区分に、質問者さんのアドレスが入っているので受信しているのです。
http://www.nbcom.co.jp/PC-Support/FAQ/out/ht/out012003ht001.shtml

迷惑メールが急に届くのは、アドレスが懸賞サイトへの無闇な登録などから広がったり、アットランダムのアドレスに送信した物の中に質問者さんのアドレスがあったような場合です。

受信媒体が判りませんが、迷惑メールボックスに自動で振分けされているようなので、返信など一切せず(かえって、アドレスの実在を知らせる結果になる)、そのまま削除してく...続きを読む

QJR東海「中国の高速鉄道は外国技術の盗用」

ニュースで「JR東海の葛西敬之会長はこのほど英紙フィナンシャルタイムズの取材で、「中国の高速鉄道は外国の技術を盗用し、安全性が懸念されている」と発言した。」とありました。そこで質問です。
1.外国の技術の中にはJR東海の技術も入っていると思いますが、なぜ中国に対し損害賠償を請求しないのですか。
2.技術を盗用されたということは、セキュリティ管理が不十分で会社に損害を与えたということです。関係者を処分し、損害賠償させるべきなのになぜしないのでしょうか。

Aベストアンサー

それは、新幹線を中国に輸出したのがJR東海ではなく、JR東日本だからです。JR東海は当事者ではないため、訴訟を起こす権利がありません。

また、完成品で引き渡すのは一部の列車のみで、後は技術移転の上で現地生産する契約になっています。技術移転してしまっているわけなので、訴訟を起こすというのはおかしな話ですよね。車両のみならず、技術ごと売っているわけですから。ただ問題は、この技術を適当につまみ食いして現設計を超えた速度を出すものを作った…という点であり、東海の社長はそれを指摘しているわけです。

新幹線にしろTGVにしろICEにしろ、車両だけで云々できるものではなく、線路なども含めたシステム一式で語るべきものです。そこを無視しているわけですから、何かが起こる可能性は低くないでしょうね。

ところで、前の質問の回答に貼られたwikiのリンク先にある解説を読めば、今回の疑問に対する大半の答えが示されていると思いますが。

Qアドレスが..@になっている場合どうすればhotmailで送信できますか?

[ZXC..@rgrg.co.jp]のように@マークの前に[.]が入っているアドレスの人にhotmailからメールを送ろうとするとエラーが出て送れません。
何とかして送る方法はないでしょうか?

ちなみにyahooメールなどでは送信ができました。

Aベストアンサー

MSNのヘルプを見ましたところ
「このようなアドレスを持ったメッセージの送受信を拒否しています。」
と書かれていました。hotmailからの送信は諦めるしかないと思われます。

[@ の直前にピリオドがあるなどのRFCに準拠していないアドレスとの送受信について]
http://help.jp.msn.com/announce.aspx#20061012

Q私のHPの内容が盗用されています。

何気なく検索をしていると、私が前所属していたプロパイダで開設していたHPの内容をほぼ丸ごとコピーしたHPがあることを確認しました。
現在では新しいプロパイダに移設しているので気が付かなかったのですが、最近になって気が付きました。

ソースコードを見てみると殆どコピーされていて、一部分のコメントとその人のHPへのリンクが書き換えられている様子でした。
おまけにご丁寧にメールアドレスはその方のアドレスに書き換えられていました。

盗用されているHP上のページから実際の記事のページに飛ぶ記述を見ると明らかに私が昔開設していたHPへのリンク先になっており明らかに盗用されていることは判りました。
但し現在ではそのHP自体プロパイダから削除されているので、見ることが出来ません。
ですので殆ど使い物にならないのはならないのですが、自分で何年もかけて全国を回り、苦労して調べた情報を載せていたので私自身とても気分が悪いです。

明らかにソースレベルで盗用されているHPですので、HPの管理人にHPの閉鎖依頼のメールを出しましたが、1週間経っても返事がありません。

この場合このHPを管理しているプロパイダに強制的に閉鎖させる事は出来るのでしょうか?
証拠として盗用しているHPのソースを残しておくなどしておいたほうがいいのでしょうか?
私としてはHPを閉鎖して貰えれば問題無いのですが・・・

皆様のお知恵をお借りしたいです。よろしくお願いいたします。

何気なく検索をしていると、私が前所属していたプロパイダで開設していたHPの内容をほぼ丸ごとコピーしたHPがあることを確認しました。
現在では新しいプロパイダに移設しているので気が付かなかったのですが、最近になって気が付きました。

ソースコードを見てみると殆どコピーされていて、一部分のコメントとその人のHPへのリンクが書き換えられている様子でした。
おまけにご丁寧にメールアドレスはその方のアドレスに書き換えられていました。

盗用されているHP上のページから実際の記事のページに飛...続きを読む

Aベストアンサー

盗用かどうかはサイトを見比べてみないと何とも
言えませんが。。。

No.1さんの「ウチの方が本家・元祖」みたいな問題
については、以下が解決策になります。

http://www.archive.org/index.php

米国のインターネットアーカイブです。
Googleなどのキャッシュから消えても、ここなら、
高い確率で時系列でキャッシュが残っています。

ここの「Take Me Back」のところに、質問者さんの
閉鎖されたサイトと、盗用したとされるサイトのURL
それぞれを入れてキャッシュの最小日付を見てください。

盗用したとされるサイトと比べて、明らかに質問者さん
のサイトの日付の方が古ければ、証拠として成り立つ
と思います。

参考URL:http://www.archive.org/index.php

Q突然メールがダウンロードが出来ずエラーメッセージが...................

ODNのADLSに接続は出来るのですが、昨夜から突然、E-Mailをサーバーよりダウンロード出来なくなり、受信中となるもののタイムアウトして、次の0x800ccc19というエラーメッセージが現れます。どのような操作をしたら受信出来るようになりますか? 時間が経つにつれサーバーの受信メール数が増加しています。大至急解決したいと思います。 宜しくお願い致します。 尚OSはWINDOWS ME、メールはMICROSOFT OUTLOOKです。

Aベストアンサー

なるほど…
補足を拝見しました。

ならば、単にでっかいメールがひっかかっているだけかもしれませんね。

メール削除ツールでメールボックスから直接削除してみてはどうでしょう。

参考URL:http://computers.yahoo.co.jp/download/vector/win/net/mail/antispam/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報