あまり着ていないダウンジャケットの袖口が擦り切れてきてしまい、来年は着られそうにありません。でも中身は全然悪くないし、是非どこかでリフォームしたいのですが、どこかでやっているところご存知ありませんか?
普通のリフォームショップはダウンお断りっていうところばかりです。また、一部分を直すとかいう小さい注文ではなくて表生地全部取り替えたいっていう大胆なお願いなので、なおさら難しいかもしれません。ちなみに別にデザインが気に入っているわけではないので同じ形にはこだわっていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

クリーニングの受付をしている者です。



ダウンはよく「ピリング」といってキルトのちょっとした針目とか、ほんの小さな穴があると、そこから羽毛がいとも簡単に次々に飛び出してきます。
それがあちこちにあるとクリーニングをお断りすることがしばしばです。

このように羽毛はとても扱いづらい物です。
リフォームならなおさら、表生地全部を替えるという大胆な?ご要望を聞いてくれるところは少ないと思われます。
羽毛布団の「足し羽毛」のリフォームは時々見かけますが、驚くほど(万単位)高いのが現状です。
大事で愛着があれば長く着たいのが人情ですが、ちょっと難しいかも・・・。

去年、うちの工場の洗いミスでお客様の「合皮」の袖付きジャンパーを損なってしまったことがあり、本部で袖換えのためお品物をリフォーム店に出しましたが、凄く高くつき、結局元の品物を弁償した方が良かったと言う事態になってしまいました。

残念ですが、費用の点から新しい物を購入するのをおすすめします。
(クリーニングでもダウンはうちの店では¥3500もするため躊躇される方が多いです。最近は中国製などでこれと変わらない値段の物も出回っているご時勢ですのでー。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧なアドバイス、ありがとうございました。実際はおっしゃるとおりかもしれません。

お礼日時:2002/02/28 10:02

ダウンは、なかなか難しいようですね。


このサイトの中に、出来上がりは保証しないがリフォームしますというお店が載っていますので、参考にしてください。

http://www.rkobo.com/minibbs/minibbs.cgi?log=log1

リフォームするほうが、高くつくかも知れませんね・・・。

筒縫いして、ダウンのクッションなどにリフォームしてもいいかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。ご紹介いただいたお店、チェックしました。
高価でなかなか難しいですよね。

お礼日時:2002/02/28 10:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q羽毛をリメイクしてクッションを作りたいのですが、、、

使えなくなってしまった寝袋の羽毛をリメイクしてクッションを作ろうと思っています。
寝袋を切って羽毛をだそうとしたら、ふわふわすぎてつかみどころがなく、飛び散りまくってしまいました。
とりあえず大きな袋にいれながら羽毛を取り出しているのですが、それでも飛びまくり、きれいに取り出す事ができず収集がつかなくなっています。
いっそのこと、掃除機で全部吸って掃除機から取り出そうかとも思ったのですが、逆に掃除機が壊れそうだしな、、、と先が思いやられます。

そこで、羽毛が飛び散らない、うまいまとめ方等上手な扱い方をご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

何度か古くなってへたってしまった羽毛布団でクッションを作りました。
羽毛は欧米の映画などで見るように部屋中を舞うので準備が必要です。

クッションにする生地はサテンなどの目の詰んだ布にします。ryu1207さんが書かれているように普通のブロードなどだと布目から出てきます。
縫い目もなるべく細かくしたほうがいいです。
そのうえで別のクッションカバーに入れればほとんど出てきません。
作業はなるべく家具などの置いてない部屋(なければお風呂場などがよい)で窓やドアは締め切ってします。こまかい羽根を吸い込んだり目に入ったりするのでマスクとサングラスなどもしたほうがいいです。
そして元の布団のほうは少しだけ口をあけてそこからそっと羽毛を出します。手でにぎりしめて少しずつ入れます。
クッションも手が入るくらいになるべく口を小さめに作っておいてそこから入れます。かなりたくさんめにいれたほうがいいです。

注意深くしてもどうしても羽毛が出てきてしまいますので最後に掃除をします。
窓など開いていると大変なことになるのでくれぐれもご注意を。

できあがると羽毛のクッションは使い心地がいいので苦労したかいもあると思います。

何度か古くなってへたってしまった羽毛布団でクッションを作りました。
羽毛は欧米の映画などで見るように部屋中を舞うので準備が必要です。

クッションにする生地はサテンなどの目の詰んだ布にします。ryu1207さんが書かれているように普通のブロードなどだと布目から出てきます。
縫い目もなるべく細かくしたほうがいいです。
そのうえで別のクッションカバーに入れればほとんど出てきません。
作業はなるべく家具などの置いてない部屋(なければお風呂場などがよい)で窓やドアは締め切ってします。こま...続きを読む


人気Q&Aランキング