30年~20年ほどまえ、九州の福岡の街に、キビ団子屋さんがよくきていました。
リヤカーをひいて、お湯に浸したキビ団子に、きな粉をかけて売っていました。
値段は覚えていませんが、とてもおいしかったので、
自分で作りたいのですが、キビ団子の粉をどうやって手に入れたらいいか
わかりません。
岡山のおみやげのような、透明なものではなく、灰色がかった茶色のお団子です。
今は関西に住んでいるので、団子の粉が手に入れば、作って食べたい、
作り方や、入手方法がわかる方、是非アドバイスを下さい。

あーうまかったあの味 もう一度食べたい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

きびを売っているH.Pはあったのですが、灰色ではなく紅色になるようです。



http://gujo.com/town/rice/htm/d/

こちらは、セット売りです。
http://www.foodpal.net/netshop/netshop.html

作り方は、こちらのサイトをご覧ください。
http://www.dad.on.arena.ne.jp/otoko/make/kibi_fr …

http://www.kawai.org/sonmin/azikurabe/kakou/kako …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
きびの粉がインターネットで買えるとは、とてもうれしいです。
以前、イメージから、勝手に、そば粉から作れるのではと思い込み、
そばをふかしたり、蒸したり、いろいろやっていました。

やっと、食べることができそうで、今から、作るのが楽しみです。

お礼日時:2002/02/28 21:09

なんだかホッとするような風景ですっ!



http://www.midoricho.com/shitamachi/kibi/kibi.htm

イメージに添うような、きび団子だと いいなぁ~♪
下の サイトも いかがでしょうか?

参考URL:http://www.kibidango.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさしく、このような感じでした。
リヤカーでひいていたので、お湯を沸かしていた
アルミ製かステンレス製の道具はもっと、小ぶりで、
おじさんが、鐘を鳴らしながら、やってきていました。

その、カランカランとした音が鳴ったら、100円玉を握って、
買いに行っていました。

そのおじさんは、夏は、冷えた、ワラビもちに、きな粉を振りかけたものを、
冬は、あったかい、キビ団子に、きな粉を振りかけたものを売りにきていました。

最後に、おじさんに会ったとき、ワラビもちしか売りにこなくなったので、
「どうしてキビ団子をやめたの?」
と聞いたら、
「やくざのおじさんたちに、屋台をひっくり返される時、
キビ団子はお湯が中に入っているから、あぶないんだ。
ワラビもちは、つめたいから、だいじょうぶなんだよ
だから、もうキビ団子を売りにくることはできないし、
ほかの人もこないと思うよ」
と言われ、呆然と立ち尽くしました。
もう一生キビ団子が食べられないと思っていました。

自分でもつくってみようと思いますし、このお店にも注文しようと思います。
あー楽しみだなぁ

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング