デスノートの原作者、大場つぐみはガモウひろしだ。という噂をよく耳にします。
僕も、本当にそうだったら面白くていいなぁ、と思っているのですが、
いまのところ、明確な根拠がない、ただの噂ですよね?

しかし、このサイトを見ていると、「大場つぐみ=ガモウひろし」と断定して回答している人が
目につきます(下記URL参照)。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2256684 (No.18の回答)

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2262451 (No.4の回答)

もしかして、「大場つぐみ=ガモウひろし」は、断定していいほどの
明確な証拠が出てきたのでしょうか?

A 回答 (7件)

この辺はどうでしょう?


http://www.tanteifile.com/info/2005/04/09_02/
>お正月に行われた「2004年オタク大賞」にて語られたりもしている。

http://blog.goo.ne.jp/takuya-angel/e/e4369dc3a2b …
>今日キングははっきりと「大場つぐみはガモウひろしなんだよ。」って言っていました。

まぁ、私自身がオタク大賞観てたわけではないんで真実は分かりませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。「大場つぐみ=ガモウひろし説」は、
L風に言うと、「限りなく黒に近いグレー」という感じですね。

お礼日時:2006/07/10 18:19

明確な証拠は出てきてませんが、もし別人だとしても近しい間柄であることは間違いないと思います。



なぜなら、この一連に噂について大場つぐみからだけでなく、ガモウひろしからも何のコメントも無いからです。
もし私が大場つぐみなら、このような噂が立っては何かとガモウ先生に迷惑がかかるので、コミックスのコメントなりジャンプの巻末なりで、やんわりと否定のコメントをしますね。
また、私がガモウひろしだったら、同じように大場先生にかかる迷惑を考えて、何らかのコメントを出します。

それらのコメントが一切無いことから、同一人物ないし、冗談の通じる親しい間柄だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。「大場つぐみ=ガモウひろし説」は、
L風に言うと、「限りなく黒に近いグレー」という感じですね。

お礼日時:2006/07/10 18:19

えーと。

私の知り合いの漫画家(超有名)な方が講談社のパーティで話していました。「ガモウさんだよ」と・・・・・。

というのは、100%にならないかしら??
信じる信じないはご自由に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ただやはり、公式に発表された情報ではないので、
匿名で投稿出来るサイトで出た、一つの意見として鵜呑みにせず、参考程度にとどめておきます。

お礼日時:2006/07/10 18:12

本人及び直接の関係者が事実を公表していないので、全て「状況証拠」レベルです。



参考URL:http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1141 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。「大場つぐみ=ガモウひろし説」は、
L風に言うと、「限りなく黒に近いグレー」という感じですね。

お礼日時:2006/07/10 18:09

ウィキペディアのも入れて回答しました。


実はあの記事には一部自分が編集したものも含まれています(笑)

>なぜ貴方はNo.4の回答で
「100%大場つぐみはガモウだ」というふうな表現をしているのでしょうか?

自分のミスです。
確かにそういう回答に見えますね。
そう受けとられたのであればお詫びします。
すいませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ということはやはり、貴方の中でも
断定できる証拠はなく、噂の範囲だということですね

お礼日時:2006/07/10 18:06

そのURLのNo.4の回答者です。


残念ながら(?)、明確な証拠が出てしまっているんです。
『ガモウ』を漢字変換してみてください。
どこかで見たことがある字が出るはずです。


そう、コミックス第1巻で月が通っていた塾の名前、
『蒲生ゼミナール』です。
これだけでは断定できませんが、大場つぐみさんとガモウヒロシさんに何らかの接点があることは確かです。
また、一部の作家に名指しで公言されたりしています。
さらに、週刊少年ジャンプ内の漫画掲載順が基本的に読者の人気アンケート順であり、後続ほど人気が少なく「×組(バツぐみ)」と一部の関係者から言われており、自身の過去の連載経験(とっても!ラッキーマン)から自虐的にペンネームを「大×組→大場つぐみ」としたのではないか(大×組はガモウの同人サークルの名前だったという説もある)。

一応、これらの説・根拠が存在します。
参考程度にどうぞ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ただ、それはウィキペディアの記事ですよね?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%A0%B4% …

確かにガモウひろしが有力とは書いてありますが、「100%真実であるとは断言できないが」
「発言の根拠や情報元等を示した事がない為、全て真偽不明」などの文から、
「明確な証拠」とは言えないと思うのですが・・・なぜ貴方はNo.4の回答で
「100%大場つぐみはガモウだ」というふうな表現をしているのでしょうか?

お礼日時:2006/07/08 23:13

>明確な証拠が出てきたのでしょうか?


そんなの出てないはず。というか、私は知らない。

参照URLを見ましたけど、(No.4の回答)の方はまだしも(No.18の回答)の方は話のネタとしてがっているだけのように感じましたけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2006/07/10 18:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家が・・・

いくつも知りたい事があるのですが、

1.売れている漫画家が、自分のペンネームを他人に貸し出しして、借りた本人が漫画家として活動するという事はあるのでしょうか?

2.漫画というのは最初に収入があるだけで、印税はないのでしょうか?

ご回答の程お願い致します。

Aベストアンサー

1はありえないでしょう。ですが、漫画家の下にはアシスタントがいる事があるので、全てでは無いにしろ、アシスタントが殆どやっているという可能性もありますね。

週間(月刊)誌などの原稿料のほかに、単行本のお金も入ってきます。原稿料だけではあまり利益はなく、単行本が売れないと生活は苦しいというのを聞いた事があります。

漫画を原作としたアニメ、ゲーム、グッズなどが売れれば、売上に乗じて収入が入ることがありますが、契約のしかたによっては、殆どもらえない事もあるようです。

Qデスノートの大場つぐみさんて?

今更ながら年の瀬に話題の「デスノート」を読みました。この原作者の大場つぐみさんて、とてもポッと出の新人には思えないのですが、もしかして著名な小説家か何かが名前を伏せてる覆面作家でしょうか?ご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

濃厚かどうかは別として
多数の方がガモウ説を推しているようですね。

http://d.hatena.ne.jp/story-designer/20040915#p2
http://blog.goo.ne.jp/kamakura-bakufu/e/d0ed7c1fd788c6186cc39b886f267bec

どうやら「裏ブブカ」という雑誌の12月号で
ガモウ説の検証がされたそうですが、
ブブカという雑誌自体トンデモな雑誌なので
信じる信じないは自己責任で…といった感じですね。

下記は件の雑誌の内容紹介ページ。
ガモウ絵のデスノートが見られて面白かったです。
この号が欲しくなってしまいました(笑)

参考URL:http://www.coremagazine.co.jp/urabubka/ura200412.html

Q漫画家の作品数、巻数と評価について

漫画家には作品あたりの巻数は短いものの、多数の作品を多数の雑誌に同時進行で発表していくタイプの作家と、一,二本の代表作を40巻、50巻の巻数まで長寿連載し、そのほかの作品は単行本化されない読みきり作品とか、デビュー当時に数本だけというタイプの作家がいます。
二人の作家の単行本総発行部数が同じで、総印税収入も同じだとするとどちらが高い評価を受けますか?
 また漫画家自身はどちらが理想の漫画家なのでしょうか?

Aベストアンサー

>どちらが高い評価
個人的には色んなジャンルを書かれる方のほうが一つの作品を長期連載しているほうが好きというかスゴイと思います。誰と誰と実名挙げられたら主観で判断して優劣つけることは出来ますがタイプでと言われても判断できないです。

>理想の漫画家
多くの作品出されている方って割と複数の出版社で作品発表されている場合が多いと思います。てことはコネというか複数の出版社と仕事をする機会があるので今後も活躍というか連載のチャンスは一つの作品を長期連載されているかたよりもあるのではないでしょうか?もちろん業界内で横のつながりがあるだろうと思われるのでひとつの出版社で連載している方がほかの出版社と関係がないというわけではありません。

Qデスノートの噂

私はコミック派で最近ラストを読んだのですが本誌を買ってる友達が、「ラストの女の子、本誌ではもっと小さい」と言っていたのですが本当ですか?

Aベストアンサー

コミック12巻と最終話の載ったジャンプ24号を見比べましたが、
確かに違ってますね。
左目にかかってる前髪の長さが違うし、
服の首のとこのしわの数も違います。
本誌では組んだ腕の肘の辺りで絵が切れてますが、
コミックではもう少し下まで描かれてます。
あとは特に目の印象が違ってるように思えます。
書き直したんでしょうが、
なんで書き直したのか分からないくらいの小さな違いです。

Qオンライン漫画家のギャラ

ガンガンオンラインとか無料で漫画読めますよね。

あれ、金が発生しない以上、漫画家にギャラが支払えないと思うんですが、その辺どうなってるんでしょうか?
とりあえず、コミックになるまで耐えに耐えて、なんとか印税でクラスという形?

もしかしてプロ扱いはされていなくて、雑誌の方へ移れるかを試しているだけの卵たちなんでしょうか?
でも、男子高校生の日常なんてアニメ化されてますから、プロ漫画家ですよね。

ギャラ出てるんでしょうか?
出てるとしたらどこから?

Aベストアンサー

竹本泉「ねこめ~わく」7巻のあとがきに少し解説が載っています。

雑誌と同じように、出版社から原稿料が出るそうです。

出版社にとっても、マンガ雑誌は基本的にどこも赤字だそうで、
単行本で黒字になるそうです。

無料にしたら余計に赤字になりそうですが、

紙の本の場合
1)漫画家
2)編集部
3)印刷所
4)印刷
5)流通
6)書店
7)(売れ残りを)返本

データの場合
1)漫画家
2)編集部
3)印刷所(ここでデータにする)→web公開

となるので、4)以降が要らない分、
ネットで無料公開する方が赤字が少ないそうです。

すべてのwebマンガが、上記と同じ理由で
ネット公開している訳ではないと思いますが、
出版社側にも色々な事情があるみたいです。

Qデスノートに関するよくない噂?

デスノートファンの方のウェブ日記を読みましたら、「某ブログでデスノートのよくない噂を聞いた」と書かれていました。

いったい、どんな噂?と気になって自分でいろいろ調べてみましたが、分かりませんでした。

もし、これかな~?と思われた方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原作者が とってもラッキーマンのガモウひろしだろうと言われている話・・・とか?

Qプロの漫画家の利点って…?

連続投稿失礼します…;
本当はここまで本格的な質問するつもりじゃなかったんですが、予想以上の世界だったもので…;

あらためて質問させて頂きます。
「プロの漫画家」の利点とは何でしょう?
印税ぐらいですかね。

当方、こんな質問をしておきながら、漫画にあまり詳しくない(読まない)方でして…;(そのくせ、周りには多いですが:笑)
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

質問の漫画家の利点ですが、漫画家を目指す友人に聞いてみました
・漫画を描くことが好き。好きなことを職業にしたい
・自分の考えを作品として作り出し多くの人に見てもらいたい&見てもらえる(同人誌と雑誌で掲載されるのとではやっぱり後者の方が断然に多くの人に読んでもらえる
・自分の作品を世に出したい
・プロとしてやっていきたい

利点じゃないのもいくつかありますが…(苦笑
売り上げも1つの利点ではありますが(売れたら金持ちになれる)一番の利点って「自分の作品を世に見せれる。」じゃないかなあと思います

Qデスノート = ラッキーマン??

週刊少年ジャンプ連載中の『デスノート』の
原作者 大場つぐみ は
以前同誌で連載していた『とってもラッキーマン』の
作者ガモウひろしという噂は本当なのでしょうか??

Aベストアンサー

同じ質問がありました。
こちらを参考までにどうぞ。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1576314

Q漫画家 収入と税金

以前、江川達也さんがテレビで、
「デビューして一年で年収5000万になった。けど、税金で7割取られた」
と言っていました。私はそういうことには全く詳しくなく、素人意見で申し訳ないのですが、
いくらなんでも7割は取られ過ぎじゃないでしょうか?
確かプロ野球選手でも、4~5割くらいだと思ったのですが……

1・漫画家に限らず、税金というのはそれぐらい取られるものなのでしょうか?

2・仮に7割というのが変わった例だとしたら、なぜ江川さんは7割も取られたのでしょうか?

3・これはこのカテゴリーではないかもしれませんが、漫画家と似たような、
印税というもので暮らしている職業の人(小説家、作詞家、作曲家など)も、
同じくらいの税金が取られているのでしょうか?

Aベストアンサー

1-2.所得税の最高税率は現在40%ですが、江川さんがデビューした1984年当時には70%(8000万円以上)で、5000万円以上の課税所得には65%という非常に高い税率でした。
ただし、注意しなければいけないのはあくまで「課税所得」に対する税率であるということです。諸経費など控除分は差し引かれます。
漫画家の場合、極端な話紙とペンがあれば仕事が出来てしまうので、税率も非常に高いものになります。もちろん、事務所を構えて税金対策をバッチリやればそんなこともなくなりますが、デビュー当時の新人作家であれば対策が不十分でも致し方なかったかも知れません。

3.状況が同じ(課税所得が5000万円)であればそうだったはずです。

Qネギまの原作版を読んでもオタクではありませんよね?

ネギまは少年マガジンというメジャーな雑誌でやってますね。
オタクじゃない人も読んでると思いますから、読んでも大丈夫でしょうか?
ジャンプではいちご100%、とらぶるがありますね。これもハルヒとかと比べたら平気ですよね?
また、深夜帯じゃない萌えアニメはどうですか?ギャラクシーエンジェル2期3期、ネギま!?等を見ていてもオタクじゃないですよね?

Aベストアンサー

あえて口語体で書かせていただきました、ご了承ください。


>ネギまは少年マガジンというメジャーな雑誌でやってますね。
>オタクじゃない人も読んでると思いますから、読んでも大丈夫でしょうか?
というか、『ネギま!』はオタク向けじゃないよ。いらない先入観を排して読んでみると、ラブコメとバトルを足して二で割ったような漫画。これって、少年漫画の王道だね。とりわけマガジンは汗くさい漫画雑誌?だし、ネギ君の成長してゆくようすが何ともマガジンらしい。もっとも、ラブひなのころはオタクっぽかったと思うけど、であれば当時のファンのなかには『ネギま!』を捨てた人もいるかもしれない。

こうした作風の変化に対するおわびとして、
 ・当時のオタクのために、無駄にエロい展開にする。
 ・無駄に声優やらアニメやらに手を出す。
 ・作者自身、完全なオタクだと嘘をついている。
  ↑奥さんのブログ(http://kanon00.at.webry.info/)を読むと、オタク以外の顔ものぞけます。
だからふつうの読者は、赤松 健=オタクと思いこんじゃう。さらに漫画さえも読まない人からすると、「漫画」と耳にしただけで「オタク」と判断してしまう。そしてそこには、「オタク=危険な存在」というイメージがつきまとっている。でも、オタクそのものは危険でも何でもないし、そもそも『ネギま!』はオタク漫画じゃないよ。

今まで書いたことは下の論文に書いてあるから、「はじめに~問題の設定~」だけでも読んでみると楽しいかも。
http://www.puni.net/~anyo/etc/negima1.html


>ジャンプではいちご100%、とらぶるがありますね。
これもメジャー誌に載っているということで、オタク度は薄いと思うよ。そもそも、「かわいい女の子が出ているだけ」でオタクっぽいと判断するのは、少し早すぎると思うんだ。大切なのは、見た目よりも中身じゃないかな。あくまでも私見だけど、主人公(男)が何もしなくても勝手にモテてしまう、そうした漫画が俺の考える萌え漫画。さすがにメジャー誌では、そこまであざとい漫画は載せないよ。いちごも最初はあざといけど、後半では少年の成長を描いていたわけだから。とらぶるは読んだことないから分からないけどね。

>これもハルヒとかと比べたら平気ですよね?
ハルヒはね、あのダラダラと長ったらしい文体が(しかも、長いくせに文章として成立しているから余計に)嫌になって、読むのやめちゃった。

>また、深夜帯じゃない萌えアニメはどうですか?
時間帯は関係ないよ。プリキュアのエロ同人誌を描いてる人もいるしね。

あえて口語体で書かせていただきました、ご了承ください。


>ネギまは少年マガジンというメジャーな雑誌でやってますね。
>オタクじゃない人も読んでると思いますから、読んでも大丈夫でしょうか?
というか、『ネギま!』はオタク向けじゃないよ。いらない先入観を排して読んでみると、ラブコメとバトルを足して二で割ったような漫画。これって、少年漫画の王道だね。とりわけマガジンは汗くさい漫画雑誌?だし、ネギ君の成長してゆくようすが何ともマガジンらしい。もっとも、ラブひなのころはオタクっ...続きを読む


人気Q&Aランキング