最新閲覧日:

今日は、非常に困っています。びくびくしながら仕事してます。
Macは初心者に近いので、なんでも結構ですので助言下さい。

■現象:ネットワーク内のNT4.0の共有フォルダをOSXのデクストップ上にマウントしてます。
マウントしたフォルダをクリックし、新しいウィンドウが描画された瞬間に、OSXのFinderが飛び跳ねて、
青い壁紙の画面に切り替わり、開きかけた共有フォルダは強制的にとじられます。
(ちなみに、マウントされたフォルダはディスクトップから消えません。)
全てのフォルダに起こることではなく、起こるフォルダと正常に開けるフォルダがあり、
その違いについては把握できません。
現象の起きるフォルダに対し、10回に1回だけ、中が見えた時もありましたが、遅れて現象が出ました…。
■環境:iMacG4とG4グラファイト共に10.1.2
■確認したこと:NT4.0へのPingは常時ロスト0%でした。
同一ネットワーク内のOS9.2.1、8.1等では現象はでません。(Windows機も正常です)
NTへの接続はゲストだったのを、ユーザーでログインしなおしてみましたが改善せず。

まったくわかりません。お手上げです。
現象がでるのがOSXのみなので、NTサーバーに問題があるとは思いにくいのです。
OSXの方でなにか設定のようなものがあるのでしょうか?助けてください。

ちなみにサーバに接続している時のプロトコルはTCP/IPなのでしょうか?
AppleTalkなのでしょうか?
また、OSXの場合、AppleTalkが正常に動作しているかどうかは、どう確認すれば
良いのでしょうか。OS9の時は、セレクタのAppleShareで判断してました。

以上、よろしくお願いいたします。(切実)

A 回答 (3件)

>ちなみに今までは aft:/at/コンピューター名:ゾーン名


>になっていましたが、どういう違いなのでしょうか?

これはAppleTalkで接続しようとしていたんですね。

Windows NTの仕様であるSMBをOS X 10.1以降では利用出来ますのでこれを明記したことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういうことなんですね。
本当に、いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 15:28

アクセスできないフォルダに日本語が使われているとか機種依存文字が使われているなんてことはありませんか?



一度参考URLのソフトを使ってみるといいかもしれません。
Sharity Configurationの[Sharity General]で、[Server Side Charactor Map]を「unimapCP437.cfg」から「unimapShiftJIS.cfg」に書き換えて再起動します。

Finderの[移動][サーバへ接続]のアドレス欄に以下のどの書式でもいいですが直接記入してもだめでしょうか?

smb://コンピュータ名/共有フォルダ名

smb://ワークグループ名;ユーザー名@コンピュータ名/共有フォルダ名

smb://ワークグループ名;ユーザー名:パスワード@コンピュータ名/共有フォルダ名

など。

参考URL:http://www.obdev.at/products/sharity/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asuka様 ありがとうございます。解決しました。
smb://コンピュータ名/共有フォルダ名で接続したところ、全く安定して接続できるようになりました。

ちなみに今までは aft:/at/コンピューター名:ゾーン名
になっていましたが、どういう違いなのでしょうか?
もしできましたら、教えていただけるとありがたいです。

いろいろ参考になる情報をいただいて、大変ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 09:39

まずは「ソフトウェアアップデート」で10.1.3にアップデートしてみてください。


認証方式が改善されていますので。

サーバに接続されているときはTCP/IPで接続されているはずですが。

参考URL:http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/macosx …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ