3万円ちょうどの売上代金領収書は、受取代金として収入印紙の貼付が必要ですか? 消費税との関係もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#4のものです。


参考URL見つけました。ご確認ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7124.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「課税文書を作成する場合に、消費税及び地方消費税の具体的な金額が明確に記載されているときには、その消費税及び地方消費税の額は印紙税の記載金額に含めないこととされています。」
 的確なご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/28 22:01

領収書の場合、消費税額が具体的に区分されて記載されていればその消費税額は記載金額に含めませんので、



「30,000円 うち消費税額1,429円」
あるいは
「商品代金28,571円 消費税1,429円」
と記載されている領収書には印紙は必要ありません。

ただ「30,000円」だけの記載なら印紙必要です。
    • good
    • 1

非課税は3万円未満の場合です。

ちょうどの場合は印紙税がかかります。

参考URL:http://www.to-yama.com/index2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/28 22:03

3万円ちょうどでも、印紙は必要です。

消費税が外税内税関係なく、3万円以上は印紙が必要です。これは現金取引の場合に限ります。クレジットで購入したり、支払い先が印紙免税対象だったりした場合は別ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。クレジットのケースは知られていない場合が多いですね。

お礼日時:2002/02/28 22:05

3万円以上の場合は、200円の収入印紙が必要だったと思います。


ちなみに、消費税込みで3万円を超えでも、
消費税なしなら3万円にならない場合は、
収入印紙は必要なかったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/28 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入印紙 例えば領収書に貼る収入印紙は、何に対する手数料なのでしょうか? 収入印紙は租税や手数料

収入印紙

例えば領収書に貼る収入印紙は、何に対する手数料なのでしょうか?

収入印紙は租税や手数料の徴収のために国が発行する証憑であるということ
というのはサイトで見ましたが、手数料が発生する意味がわかりません。

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

他の回答により、手数料ではなく税金(印紙税)だという説明に理解されたと思うのですが…では「なぜ税金をかけるのか?」です。それは税金確保のために取れるところ(お金がからむ契約)から取っておこう、ということでしょう。
印紙収入は年に10,350億円あり、たばこ税より多く、酒税や自動車税よりも少ない程度です。結局はなぜ、たばこ・お酒・自動車に税をかけるのか、という話と同じようになってきます。

Q領収証の収入印紙貼付

手元に金額10万円が記入されていて、収入印紙が貼られていない
領収証があるのですが、発行者はある協同組合です。

公益法人の場合には収入印紙が必要ないということですが、
公益法人とは社団法人と財団法人ですから
この領収証は良いのでしょうか。

情報が不足していれば補足します。

Aベストアンサー

協同組合でも、誰に何のために発行された領収書かで決まるようです。
詳しくは、下記のページをみて当てはめてください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7125.HTM

Q領収書に貼付する収入印紙額について

株式を譲渡し、その譲渡代金(150万円)を受け取ったので領収書を発行する予定です。
株式譲渡に関する取引の場合でも、領収書に貼付する収入印紙は、収入印紙の税額表に倣って400円でいいでしょうか?

Aベストアンサー

売上の領収書ではないので200円で良いです。

↓に詳しく載っています。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/7105.htm

Q領収書の収入印紙貼付について

先日、あるプロジェクトの打ち上げで、二十数万円の支払いを飲み屋さんにクレジットカードで行いました。

帰ってきてから気づいたんですが、収入印紙貼付部分に収入印紙が貼り付けられておらず、「クレジット」と手書きで書いてありました。

これは経費として精算できるんでしょうか?

Aベストアンサー

領収書等に収入印紙を貼るべきかどうかは印紙税法上の問題です。一方、領収書等が有効かどうかは民法上の問題です。つまり両者を同一次元で論じることは出来ません。ゆえに、仮に印紙税法違反の領収書等であっても、民法上の有効性は損なわれません。また、「クレジット」と手書きで書いてあっても領収書等は有効です。

(領収書等に収入印紙を貼るべき場合に、もし貼らなければ、その法的責任を問われるのは領収書等の作成者(飲み屋さん)です。)

ところで、「経費として精算できる」かどうかですが、会社の経理担当者が上記の文章のような知識がなければ領収書は無効だ、精算できないなどと言うかも知れませんが、その時は、上記の文章をプリントアウトして見せてあげて下さい。

Q3万円以上の領収書の収入印紙について

お伺いします。
整体店を経営しているものです。

歩合で外注として働いてもらってるスタッフから外注費の領収書をもらいたいのですが、額が20万円以上になります。この場合はやはり収入印紙は必要なのでしょうか?
経理に詳しい知り合いにそのことを聞いたら、「そのケースなら収入印紙はいらないんじゃないの」と言われました。どういう理由かは聞きそびれたのですが、3万円以上の場合でもこの場合は本当にいらないのでしょうか?

それと、以前に看板工事をしてもらった業者さんに領収書を頂いたのですが、あとから収入印紙に割印がしてないことに気づきました。
この場合は領収書としてみとめられるのでしょうか?

基本的な質問で申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほとんど 1の方の通りです。
ただ印紙の割印は印鑑でなければならないという訳ではありません。
印紙税法第8条第2項、印紙税法施行令第5条では、文書の作成者やその代理人、使用人その他の従業者の印章や署名によることとされています。
ですから、ほとんどの人は割印の無い領収書をもらったときは、ボールペンでその人の名前を書いているようです。
でも、実際には相手に書いてもらわなければいけませんよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報