13年度に事業用に車を中古で購入しました
3年落ちのものです
この場合、減価償却方法はどのようにしたらいいのでしょうか
確か、耐用年数というものがあったと思います
新車だとまるまる6年ほどあったと記憶しているのですが
中古の場合は摘要されますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

中古資産を取得した場合は、その資産の耐用年数は、耐用年数表の年数ではなく、その時以後の使用可能と見積もられる年数によることができます。



又、使用可能な年数を見積もれない場合は、次の方法で計算します。
1.法定耐用年数の全部を経過した資産については、その法定耐用年数の20%に相当する年数。

2.法定耐用年数の一部を経過した資産については、その法定耐用年数から経過した年数を差し引いた年数に経過年数の20%に相当する年数を加えた年数。
この計算により算出した年数に1年未満の端数があるときは、その端数を切り捨て、その年数が2年に満たない場合には2年とします。

ご質問の場合、2の方法で計算すると、3年経過していますから3年で償却することになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古住宅の減価償却費

平成6年築の中古住宅(貸家)の減価償却費の計算方法を
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

減価償却は、定率法か、定額法かのどちらかで、構造により償却年限が違います。
http://www1.m-net.ne.jp/k-web/genkasyokyaku/genka-tatemono.htm
計算の仕方はhttp://www.asahi-net.or.jp/~av6h-okn/houzinzei/houzin4.htm

Q中古車を個人と事業共有した時の減価償却費

確定申告の減価償却費についての質問です。

中古で自動車(1500cc)を購入して、
個人専用で使用していましたが、
昨年初めから個人と事業の共有として使うようになりました。

平成12年 3月 初年度登録
平成16年11月 中古で購入(購入価格66万円。個人専用で使用)
平成18年 1月 事業用でも使用開始(按分50%)

この場合、平成18年の自動車の減価償却費は、
定額法でどのように計算すればいいのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

昨日確定申告に行ってきました。
私も同じ疑問を抱えていましたので、質問しました。

私の場合、
平成14年12月 初年度登録
平成16年2月 中古で購入(購入価格103万円。個人専用で使用)
平成18年8月 事業用でも使用開始(按分50%)

新車だと耐用年数6年ですが、中古車だと何年か、聞いたところ
はっきりした基準がないのか、少し考えてから、4年、といわれました。

そこで、私の場合の計算式は
103万円X0.9X0.25÷12X5X0.5
中古車購入価格に消費税は含めていいそうです。

税務署に訊いてみられたら如何でしょうか。

また、按分率ですが、平成18年度は50%で申告しましたが、今年は見直すつもりです。使用する時間は50%位ですが、仕事は比較的距離が長く、私用は距離が短いため、いま正確な記録を付けているところです。

Q車検の費用と中古車の減価償却

車検の費用は何費になりますか?
あと、中古車を20万円で購入しました。
これは一括償却資産は20万円未満となっているので、通常の減価償却になりますか?
通常の減価償却になる場合、耐用年数の4年を過ぎているので償却率は0.5でよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

車検費用は修繕費になります。

個 人: 一定の中小企業者で青色申告者
法 人: 資本金1億円以下(大企業の子会社等除く)等で青色申告法人

であれば、平成15年4月1日~平成18年3月31日に取得し、
事業の用に供した場合、少額減価償却の特例を受けられます。
(*平成18年4月1日以降取得の場合限度額300万円)
一時費用処理若しくは、通常償却を選択可能です。(20万円ですので3年償却は不可)

中古資産の減価償却計算に適用される耐用年数は次の算式で計算され
ます。
   (1)耐用年数の全部を経過したもの
    (法定耐用年数)×0.2=中古資産の耐用年数

   (2)耐用年数の一部を経過したもの
    (法定耐用年数)-(経過年数)×0.8=中古資産の耐用年数

Q年途中のパソコンの減価償却

事業用のパソコンを、平成23年(2011年)5月に81800円で買いました。
確か、H23年度分として一括でつけてもよかったかと思いますが、
去年の収入は多くないので4年かけて償却したいと思います。

その場合「償却の基準になる金額」が×0.9で73620円、
すると1年分は4で割って18405円、
「本年中の償却期間」は「8/12月」で、「本年中の償却費」は「12270円」??でいいのでしょうか。
年の途中でパソコンを買うのが初めてなので、自信がありません。

「未焼却残高」は81800円から12270円を引いて、69530円になりますでしょうか。
(それとも0.9をかけたりはしないのでしょうか??)

また、もし上の計算が全部合っているとすると、
平成24~26年度まで、18405円ずつ引いていくと、未焼却残高は
 H24=51125円
 H25=32720円
 H26=14315円
になりますよね。この残った14315円は、どうすればいいのでしょうか。
H27~H31年まで5年かけて1%ずつ経費にする?のでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。

事業用のパソコンを、平成23年(2011年)5月に81800円で買いました。
確か、H23年度分として一括でつけてもよかったかと思いますが、
去年の収入は多くないので4年かけて償却したいと思います。

その場合「償却の基準になる金額」が×0.9で73620円、
すると1年分は4で割って18405円、
「本年中の償却期間」は「8/12月」で、「本年中の償却費」は「12270円」??でいいのでしょうか。
年の途中でパソコンを買うのが初めてなので、自信がありません。

「未焼却残高」は81800円から12270円を引いて、69530円になり...続きを読む

Aベストアンサー

>81800円で買いました…

10万円未満の買い物は、減価償却資産にはなりません。
全額が取得年の「消耗品費」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

>また、もし上の計算が全部合っているとすると…

意味のない計算を長々とやっているだけです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q自宅兼事務所の確定申告 耐用年数と経費算入

新築するのですが、事務所も兼用しています。

確定申告についてですが、耐用年数はどのようにしたらよいでしょうか?住宅と事務所では耐用年数は変わりますか?

それと建築費用は分けて支払うのですが、最後に支払ってから計算すればいいでしょうか?それとも払ったつど経費算入ですか?
2008年に2000万、2009年に2000万という形です。

Aベストアンサー

>住宅と事務所では耐用年数は変わりますか…

用途でなく構造によります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/32.pdf

>それとも払ったつど経費算入ですか…

建築費用そのものは経費ではなく、いつ払ったかは関係ありません。
減価償却費が経費です。

なお、このようなご質問をするからには、消費税は免税事業者かと想像しますが、あえて『課税事業者選択届』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shohi/pdf/1461_pdf/1461_01.pdf
を出しておくと、建築費用にかかる消費税の内一部が還付されることがあります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm
消費税の計算には減価償却の概念がなく、取得時に一括して「課税仕入」となり、赤字決算となれば、赤字分の消費税は還付の対象となるからです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>住宅と事務所では耐用年数は変わりますか…

用途でなく構造によります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/32.pdf

>それとも払ったつど経費算入ですか…

建築費用そのものは経費ではなく、いつ払ったかは関係ありません。
減価償却費が経費です。

なお、このようなご質問をするからには、消費税は免税事業者かと想像しますが、あえて『課税事業者選択届』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shohi/pdf/1461_pdf/1461_01.pdf
を出しておくと、建築費...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報