動画の変換(MPEG2→MPEG1、4など)についてなのですが、
時間的にAthlonとPentiumではどちらが早いでしょうか?
現行の最速CPU同士を比べた場合、コスト面からいっても
得なのはどちらでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再々解答です。



Q/9x系では256MB以上積んでもあまり意味はないが、NT系なら意味があるとか聞いたことがあるのですが、あれって本当なのかな?

A/厳密には128MB以上では基本的に大きなデータを扱わなければ、差が生じることはありませんし、ベンチマークテストを実行しても差が出るどころか、下がることもたまにあります。
(それでもフリーズなどはメモリ増やすとかなり減りますけど)

Q/2時間くらいの長い動画を変換するとしたらメモリはどれくらい積むのが適切なのでしょうか?
A/まあ、多いに越したことはないですが、予算に応じて最低で512MBは確保しましょう。WindowsXPでは、動作が軽快になるのが256MB前後からですから、512MBが普通に扱うには適正かな?
動画を扱うなら予算に応じてこの1,5倍~2倍を目安にされるのが良いかと思います。
何せ、WindowsXPは今までのOSに比べOSだけでけた外れにパフォーマンスを食うのは確かですから・・・安定はしてますけどね。
(使っていて、重い処理をすると感じますから・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おお!最低でも512MBもいるとは・・・。なるほど。非常に参考になります。動画編集ってお金かかるんですね。かなり予算オーバーっぽいんでもう少し考えてみます。三度も回答していただきすごくありがたいです。40pointくらい差し上げたいところです。また質問した時にはよろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/01 22:29

再回答です。



Q/メモリやマザーボードなどとの組み合わせによってもやはり変換時間に差が出てしまうということはあるのでしょうか?
A/メモリは特に大事ですね。CPUで処理するには必ずメモリを通しますから、これが遅いとCPUの性能を生かせません。
まあ、最近のマザーボードでAthlon向けはほとんどがDDR対応マザーですから問題ないでしょうけど・・・
Athlonが133MHzのDDRで266MHz駆動ですから、メモリDDRで266MHz駆動する物を選べばよいのです。

Q/例えばどんな組み合わせ方がお勧めでしょうか?
A/マザーボードまではちょっと、用途が動画変換だけであっても後々の使い方などによって選択肢が変わりますからね。
CPUは速度重視ならAthlonXP-2000+がいいでしょう。
価格を抑えたいなら、AthlonXP-1800ぐらいがベストでしょう。
メモリはPC2100(266MHz駆動)以上を選ぶこと。

マザーボードは用途次第ですね。
グラフィックス統合でとなると、nforce420Dを使ったMSI社のK7N420 Proマザーなどが良いかな?Twinbankメモリ搭載で2,1GBのメモリ帯域×2ch接続メモリでメモリ帯域を4,2GB確保可能。これは、グラフィックスコアのnforce(Geforce2mx相当)を利用する際に効果あり。

このような統合コアはいらないなら同社のKT266Pro2-RUなども悪くはない。(チップセットApolloKT266A)USB2,0コントローラーを搭載していたかと思いますが・・・

MSIだけをあげていますが、そのほかのメーカーでもどう性能の商品はありますから、いろいろ探してみてはいかがでしょう。

ちなみに、他にはDDR333(PC2700)をサポートしたSIS745搭載のECSのK7S6Aというのもあったかな?
いかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に詳しく教えていただき、本当にありがとうございました。やっぱりメモリも大切なのですね!最後にもう一つだけ質問したいのですが、2時間くらいの長い動画を変換するとしたらメモリはどれくらい積むのが適切なのでしょうか?そういえば、9x系では256MB以上積んでもあまり意味はないが、NT系なら意味があるとか聞いたことがあるのですが、あれって本当なのかな?ちなみにXP proで変換する予定です。

お礼日時:2002/03/01 13:41

コスト比較では、AthlonXPが有利です。


AthlonXPには3DNow!Professionalを搭載しており、Pen3で利用されたSSEとこれまでのAthlonで使われたE3DNow命令セットが統合されています。
そのため、Professionalが有効にできるソフトウェアなどであれば、Pen4の2GHzとAthlonXPの1,67GHz(2000+)では同等かAthlonの方が高速になります。
また、純粋な処理速度でもクロックあたりの性能をPen3より下げているPen4に対し、大幅に向上しているAthlonでは後者の方が高速です。(一部の命令を除く)

価格を考えると、やはりAthlonXPでしょう。
とにかく、将来性や先進性高クロック重視でいくならPen42,2GHzですが・・・価格は高い。

この回答への補足

 ご返事大変ありがとうございます。ところで、メモリやマザーボードなどとの組み合わせによってもやはり変換時間に差が出てしまうということはあるのでしょうか?ここまでお聞きしては失礼かと思いますが、例えばどんな組み合わせ方がお勧めでしょうか?(CPU、メモリ、マザーボード)Athlon系の方がコスト的に有利だそうですのでそちらの組み合わせでお願いいたします。

補足日時:2002/02/28 09:39
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAthlon派? Pentium派?

パソコン使って7年以上の方に聞きます。

ぶっちゃけどっちがいいの??


Athlonも64 3200 2500 どれがオススメ??

Pentiumもどの周波数が現在はオススメでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ、度々jixyoji-ですσ(^^)。

とりあえず前回のD-Scopionさんの補足要項の回答を記載します。

●それと、メチャ高いXEONていったい何者でしょうか??
サーバーコンピューターに乗せてあるのをよく見かけますが..。

「インテル(R) 製品- インテル(R) Xeon(TM) プロセッサ」
http://www.intel.co.jp/jp/products/server/processors/server/xeon/

この製品は一般消費者向けのものではないですね(゜o゜;)。あくまでサーバー専用のCPUとお考えください。

●ぶっちゃけどっちがいいの??

ま~どっちでもあまり変わらないといえば変わらないのですが;^_^A,D-Scopionさんがゲームなどを考えると低価格&高性能なAthlonをお奨めします。

●Athlonも64 3200 2500 どれがオススメ??

Athlon64&3200はまだ高いので2500がベストチョイスですね(゜_゜;)。PCのパーツ選択では【初物は注意】が鉄則です。Athlon64などは市場投入されて間がないので他とのパーツとの互換性,そのCPUを生かしきる各パーツがありません。CPUは大体市場価格\20,000-~\25,000-くらいのものが価格と性能比率でお買い得だと思われます。

●Pentiumもどの周波数が現在はオススメでしょうか?

Pentium4 2.5 or 2.8GHzあたりでしょうかね。3GHzはまだ割高感が否めないのでPentium4 2.5 or 2.8GHzあたりが妥当だと思います(+_+)。

それではよりよいPC環境をm(._.)m。

こんばんわ、度々jixyoji-ですσ(^^)。

とりあえず前回のD-Scopionさんの補足要項の回答を記載します。

●それと、メチャ高いXEONていったい何者でしょうか??
サーバーコンピューターに乗せてあるのをよく見かけますが..。

「インテル(R) 製品- インテル(R) Xeon(TM) プロセッサ」
http://www.intel.co.jp/jp/products/server/processors/server/xeon/

この製品は一般消費者向けのものではないですね(゜o゜;)。あくまでサーバー専用のCPUとお考えください。

●ぶっちゃけどっちがいいの??

...続きを読む

QCeleron→PentiumおよびSempron(Duron)→Athlonは可能ですか?

将来、PCを買おうと思っています。予算の関係で中古になりそうですが、それでもやはり長く使いたいです。
しかし、1つ問題があります。それはCPUです。
なじみがあり気に入ってもいるVAIOにしようと思いますが、特に「これしかない」と決めた機種がデスク・ノートそれぞれあります。ノートのほうはPentiumタイプもそこそこありますが、デスクははCeleronタイプばかりで、Pentiumタイプはとても希少です。
そこで、何とかそのPCをPentiumにしたいのですが、どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

Celeronといっても幅が広く、換装できるものはPentium!!、!!!、4(それ以上もありますが当然無理です)と分かれ、他の回答者の仰る通りメーカー製PCでは全く断定できません。
ご質問文を拝見した限り、「CeleronタイプよりPentiumタイプが何となく優れていそう」という認識をお持ちのように感じました。
その程度(失礼!)の換装要求であれば、別に換装しなくてもそれほど困らないかもしれませんよ。

私もよくCPU換装、インターフェースカード増設を行いますが、それはどうしても換装増設をしなければならない状況があり、安い中古パーツの入手が可能である場合に限ります。
新品パーツ(HDDを除く)をどんどん追加していけば、本体価格をすぐに上回りますからね。
メーカーPCではこれも極めて難しく、業者に頼めばさらに費用が高くなり、十分に上位モデルが買えることになりかねません。

>「これしかない」と決めた
理由は何なのでしょうか。
「使いたいときが買い時」という認識は持っておられるようなので、買いたいものがあれば、それでいいのではないでしょうか。
ただ私なら、候補のPCの型番からネット上のCPU換装実績を片っ端から調べます。
その結果、
「現状はCeleronだが、Pentium4の2.4GHzまで換装できそうだ。Pen4 2.4GHzはあそこの店に9000で売っているから、これを使えそうだな。Celeronを2000円で売却して、プラス7000円か。よしこれに決めよう。」
と考え、「これしかない」と決まるわけです。

Celeronといっても幅が広く、換装できるものはPentium!!、!!!、4(それ以上もありますが当然無理です)と分かれ、他の回答者の仰る通りメーカー製PCでは全く断定できません。
ご質問文を拝見した限り、「CeleronタイプよりPentiumタイプが何となく優れていそう」という認識をお持ちのように感じました。
その程度(失礼!)の換装要求であれば、別に換装しなくてもそれほど困らないかもしれませんよ。

私もよくCPU換装、インターフェースカード増設を行いますが、それはどうしても換装増設をしなければならな...続きを読む

QPentiumとAthlonの消費電力、発熱の違いについて

非常に稚拙な質問かもしれませんが・・・

私は自作パソコンにAthlon64を使用しているのですが、
Athlon64はPentium4相当の性能なのに消費電力や発熱は
かなり低いですよね。

私の大昔の記憶では、Athlon(64ではなく無印)の頃は
かなり消費電力が高く、冷却が甘いと焼き付く、なんていう
こともあったような気がします。
それがいつの頃からか、AMDのほうが優秀になり、今では性能
を比べればAMDのほうがIntelを追い抜いたイメージがあります。

PentiumDなどは相当な「シロモノ」だそうですが、おおよそ
いつ頃からAMDがIntelに抜きんでたのでしょうか。

また、同等程度の性能なのに、Pentium系は消費電力、発熱が
Athlon系よりもはるかに大きい、というのはどういった技術的
差異があるのでしょうか。
(PentiumMはかなりマシだと聞きましたが・・・)

CPUの歴史、技術にお詳しい方、どうかご教授下さい。

Aベストアンサー

まあノートは未だにPentium Mが強いんでノートの話はしません

それでデスクトップですがPentiumの互換CPUとして製品を出していたころは確実にPentiumの方が上でした(安さが売りで一部のユーザーには大うけしたらしい、一時Pentium 3のクロック数を上回ったこともあります)

AMDが独自のソケットにしたあたりからじゃないですかね~
(ソケットA、754)
基本的にNorthwoodがあったあたりではほぼ互角でした
まあPrescottを出した故にAMDの人気は高まっていきました
(Prescottでは消費電力が激しく、マザーボードもしっかり対応してなかったのでパソコンから煙がでた等の普通じゃ考えきれないトラブルが続出)
まあだからAMDは自作ユーザーの心をつかんでいったと思います
(Athlon 64は静音、低発熱、速いって感じでしたね~)

まあしかしPentiumに利点がなかったわけではなくてSEE2までしかAthlon64は対応してなかったためにエンコードなどの動画処理はPentiumの方が良かったのでAthlon 64が一気に優勢というわけではありませんでした

しかし今はAthlon 64がVeniceコアを採用してAthlon 64もPentiumと同等にエンコードにおいての性能はほぼ同じになった(一部Athlonの方が速いがクロック数の関係上Pentiumの方がごくわずかだがエンコードでは上)ので全体的にはAthlonを選んだほうが今は無難みたいな感じになっています

しかもデュアルコア対決では構造上の問題からPentium Dは真のデュアルコアとは言いづらく(処理の二度手間が生じるので)
この分野でもAMDは勝利を収めたといっても過言ではありません

あとこの話に欠かせないのは今AMDがIntelを訴訟している問題が大きいです
デスクトップでは性能が明らかにIntelよりAMDの方が上なのに市場にAMDのCPUを搭載しているマシーンが少ないのかと私は疑問に思ってましたがAMDの訴訟文を読んでみると訴訟文の内容が有り得そうな気がします

訴訟の和訳↓
http://www.amd.com/us-en/assets/content_type/DownloadableAssets/FullComplaint_Japanese.pdf

訴訟文の概要
http://www.amd.com/jp-ja/Weblets/0,,7832_12670_13219,00.html

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fsys/slotsocket/01processor/processor.html

まあノートは未だにPentium Mが強いんでノートの話はしません

それでデスクトップですがPentiumの互換CPUとして製品を出していたころは確実にPentiumの方が上でした(安さが売りで一部のユーザーには大うけしたらしい、一時Pentium 3のクロック数を上回ったこともあります)

AMDが独自のソケットにしたあたりからじゃないですかね~
(ソケットA、754)
基本的にNorthwoodがあったあたりではほぼ互角でした
まあPrescottを出した故にAMDの人気は高まっていきました
(Prescottでは消費電力が激しく、マ...続きを読む

QAthlon2500+と、Athlon3000+は体感速度けっこう違うの?

いまAthlon2500+使っています。
近いうちAthlon3000+へ乗り換えようかなぁと思っています、
もうちょっと安くなったら。

MBが3000+まで対応しているようなので。

以前セレロンの1.1Gでしたので、体感できました。
「やっぱ2500+は速いよなぁ、( ̄皿 ̄)うしししし♪」って。

3000+はどうよ。

Aベストアンサー

ほとんど変わりません。

私は「AthlonXP2500+(バートンコア)」を使っていますが、冬場に「166×13.0≒2158」で3000+相当として使ってました。
ですが、定格(2500+)で使っていた時とほとんど変わりはなく、現在、2500+に戻していますが、劇的には違いはありません。

今現在、3000+は17000円ほどしますよね。
私でしたら、その分速いHDD積んだりしますよ。
AthlonXP2500+でも十分速いですから。

ご参考までにどうぞ。

QAMD Athlon64 X2 4200+ とAthlon64 4200だとどのくらい違うのでしょうか?

表記の
AMD Athlon64 X2 4200+ 
Athlon64 4200+

では上の方がCPUが中に2つあるということだと思うのですが、
周波数は同じになるのでしょうか?

また周波数が同じでも処理速度が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

シングルコアとデュアルコアでは、処理速度に大幅な違いがあります。
重いゲームをすると、体感できるほどでした。

ちなみにAthlon64って4000までじゃなかったのかな?
まあ、AMDのモデルナンバーは飾りですので、性能を如実に表現する物では
ありません。また、X2の4200+も、何種類かあります。細かい仕様は、
下記リンクを見てください。めっさわかりやすいですww

参考URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/modelno/amd.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報