もう7年くらい前の事故ですが親と子供ふたりが事故にあい、子の一人は軽かったので完治してますが 
親は完全な完治は無さそうな状態で、もう一人の子は 
頭を強く打って成長しないとわからないということです。(現在も医療機関ではないのですが言語治療に 
通ってます。保険屋さんには承諾?してもらってます)先日、保険屋さんから連絡があり完治してる子と 
親の分だけ請求してほしいといわれました。 
みんな揃ってではいけないのでしょうか? 
いわれた時しないといけないものなのでしょうか? 
どなたかおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に事故に関しては、その怪我(後遺症障害も含め)や、状態が完治した時もしくは、それ以上は治療してもよくならないとの判断を医師が下した際に完了したとみなされ、その間の治療費や慰謝料などが支払われます。

 しかし、例外として長年にかかる治療の際などに一時金支払いもしくは、途中で治療費用のみを先に保険会社が負担する場合もございます。  特に今回にご質問のように事故当事者のうち、どちらか一方に後遺症障害の可能性がある際には、前述のように、完治した状態とはいえませんので、当然今後の保障も加味されるわけですが、いかんせん癲癇障害などの現在は状態が出ない症状の物に関しては非常に医師も判断は難しく思います。 ご質問内容のうちの、完治されていらっしゃる方の分だけご請求されても、問題はないかと思いますが、今後書類などを作成の際にはくれぐれも細かい部分までチェックされた方がよろしいかと思います。 保険屋さんすべてを疑うわけではないですが、保障内容等は必ず確認を再度行ったほうがいいと思います。 あと、いわれた時にしなくてはならないわけではありません。そろってでも一向に構わないのですが、前述のように後遺症障害の疑いのある際には時間を要します。ですので、保険会社としては現在完治されている方の書類を処理したいように感じます。事故は時間がたてばたつほどに加害者の罪悪感が薄れていくものです。 これは保険会社にしても同じように私は感じます。 御家族のご健康をお祈り申し上げております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。 
いわれた時しなくてはならないものなのかと 
思ってたのでよかったです。 
かなりひさしぶりの連絡だったもので 
示談の事など何も調べてなかったので 
心配でした。この機会にゆっくり調べていきたいと 
おもいます。

お礼日時:2002/03/02 19:02

お宅では、自動車保険や火災保険に加入していませんか。

多くの保険会社において無料の法律相談をしていてくれています。また、市役所等でも開催されています。
そのような窓口を利用するのも方法ですが。加入している保険会社の代理店さんに相談をしてみてください。普通の代理店さんなら、計算をしてくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
知り合いに代理店のヒトがいるので 
まずそちらにきいてみようかとおもいます。 
他にも、きけるところは一通りきいてみます。 

お礼日時:2002/03/11 23:05

示談は、治療が終了し病状が固定した時点で結べば良いでしょう。



ケガを負ったほうから見ると全員まとまっての示談を思われるのも当然だと思います。しかし、あくまでも個々の示談として考えられることをお勧めします。保険会社から言うと会計年度などがあり、少しでも次年度に繰り越したくないことも正直な話です。ですから、治療が終了された方のみの示談を連絡をしてきたのだと思います。

担当者によっては、頻繁に示談の連絡をいれる者もいます。しかし、この担当者の場合は、考える余裕を持たしていてくれているのだと思います。まず間違いはないと思いますが、保険請求も時効というものがあります。一度保険会社の担当者に理由を説明され、どうしても一緒の示談ではだめか。また、あとに示談を遅らせた場合 どのような不利益になるか。また、どのような得があるか確認されたらどうでしょうか。

担当者によっては、本音を言ってくれると思います。また、あなたの乗っていた車の保険会社の保険金請求等や生命保険の請求は終了しているのですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。 
請求の時効は知りませんでした。 
やり取りがあっても請求してこなければ 
時効になってしまうと解釈していいのですか。
一度担当の方と話してみようと思います。
子供の分は提示額の知らせがきました。 
この額をどこで調べればよいのかも 
分かりません。 
弁護士とかになるのでしょうか。
自分の事なので納得いくまで調べてみます。

お礼日時:2002/03/08 12:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故に遭いました。その時警察には物損事故扱いで届けを出しましたが。相手の保険屋から、通院するなら連絡

事故に遭いました。その時警察には物損事故扱いで届けを出しましたが。相手の保険屋から、通院するなら連絡下さいこちらが先に電話をして払わなくてもいいようにしときます。申告書を出せば1日の日当みたいなのが払われます。みたいな事を言われましたが。これって、相手が保険屋に人身事故扱いでだしているのですか?車も対物超過でみたいな事を言ってました。どんな扱いになっているのですか?回答お願いします。

Aベストアンサー

車の事故での怪我の治療費は、任意保険に加入していても、先に自賠責保険が動きます。
怪我の程度が軽いむち打ちや打撲程度であれば、物損事故扱いでも自賠責保険は動きますので治療費は補償されます。
自賠責保険の治療費が120万円を超えた時に任意保険が動きます。
なお、物損については自賠責保険は対象外ですので、こちらは任意保険の対象となります。

今回、怪我の程度と通院期間がどの程度かは不明ですが、自賠責保険の範囲内で収まるようであれば、人身事故あつかいにしなくとも、掛かる治療費(こちらは保険会社が病院に連絡すれば手出し無し)、保険請求などに必要な文書料、通院の交通費(公共交通機関にかぎます)、休業した時の休業補償、そして1日4200円の慰謝料が通院日数分支払われます。
これらの請求手続を行うのが、任意保険会社であるだけで、保険金は自賠責ですので任意保険会社の懐はいたくないのです(まあ人件費はかかりますが)

ですので、人身事故扱いにしなくとも治療費はもらえますが、後遺症の心配もありますので、怪我をされて通院しているのであれば、人身事故で届ける事をお勧めします。
なお、人身事故扱いに変更する事については、別に期間についての制限はありませんので、必要と思われましたら警察に相談して人身事故扱いに変更する事は可能です。
事故に伴う通院歴があれば、20日立っても因果関係は証明できるでしょうから、まずは事故処理をした警察に相談つれては。

>これって、相手が保険屋に人身事故扱いでだしているのですか?
物損事故から人身事故へ変更したり、また元々の届出をどちらで行うのか決定できるのは被害者本人のみです。
保険会社は関係ありません。


なお、人身事故扱いとなった場合は、再度双方が事故現場に出向いて現場検証を行う必要がります。
物損事故では現場検証が必要ないので事故当日は行ってないので、改めて行う必要がありますのでご注意を。
また違反事項があれば貴方と相手に違反加点と罰金がきます。(安全運転義務違反2点など)

で、相手保険会社からソロソロ通院を止めて欲しいと言われても、痛みがあれば構わず通院されてください。
それは貴方の権利ですので保険会社が決めることではありません。
ただ、保険金ほしさにずるずると痛みもないのに通院するのは、途中で調査もありますのでこちらはやめましょう。
通院の必要性があればそれを伝え、また医師にも確認されてください。

対物超過は物損事故でも人身事故の届出でも関係ない、こちらはあくまでも物損への補償になりますので、こちらは過失割合も係わってきます(怪我の治療については過失割合は一切関係無し)
ですので、こちらの交渉と治療費はまったくの別物ですので、物損についての交渉については、ご自身の任意保険会社の担当者にまかせてください。

現在の事故処理状況が分からないならば、ご自分の車で加入している任意保険会社の担当者に相談するのが確実です。
担当者が今一信用できないならば、保険会社には相談窓口もありますからそちらで相談するのも一つです。
交通事故は事故状況によって変わりますので。

車の事故での怪我の治療費は、任意保険に加入していても、先に自賠責保険が動きます。
怪我の程度が軽いむち打ちや打撲程度であれば、物損事故扱いでも自賠責保険は動きますので治療費は補償されます。
自賠責保険の治療費が120万円を超えた時に任意保険が動きます。
なお、物損については自賠責保険は対象外ですので、こちらは任意保険の対象となります。

今回、怪我の程度と通院期間がどの程度かは不明ですが、自賠責保険の範囲内で収まるようであれば、人身事故あつかいにしなくとも、掛かる治療費(こちらは...続きを読む

Q物件事故に関する承諾書について

先日自転車で事故に遭い通院をしています、こちらは過失0です。
自転車が全損とゆうことで保険屋さんと話が進み承諾書が送られてきましたが、衣類の保障もしてもらえるとゆうのを聞き一応保険屋さんに確認してみると"今度見に伺いますのでそのままにしておいてください、送った承諾書は自転車の分ですのでそちらは先に出してください"と言われました。。

★承諾書には…
  当事者甲の負担分(免責金額等)\______ の他、甲が加入する自動車
  保険より¥○○○○を受領の上は甲及び運転者に対して、物損事故
  およびこれに伴う一切の請求権を行使しないことを誓約します。
 とあるんです。保険屋さんが自転車の分と言っている事は正しいので
 しょうか?

★もし承諾書の文面を訂正もしくは付け足しをして提出した方が
  いらっしゃれば、どのようにすればいいか教えて下さい。

★肝心な服の状態ですが…
  破れてはいません
  ごく小さい範囲で擦れているのとその一帯が汚れています
  色はカーキです。
  10月頃新品購入です
  値段は3万くらい(ネットで買ったので記録はあります)です
  着用はまだ3~4回位です 

破れていないのでどうしようか迷ったのですが、気に入っていただけに妙に擦れが気になるんです、
クリーニングで目立たなくなるようだったらその分だけでもと思っています。 
以上の質問です。。どうぞよろしくお願いします
   

先日自転車で事故に遭い通院をしています、こちらは過失0です。
自転車が全損とゆうことで保険屋さんと話が進み承諾書が送られてきましたが、衣類の保障もしてもらえるとゆうのを聞き一応保険屋さんに確認してみると"今度見に伺いますのでそのままにしておいてください、送った承諾書は自転車の分ですのでそちらは先に出してください"と言われました。。

★承諾書には…
  当事者甲の負担分(免責金額等)\______ の他、甲が加入する自動車
  保険より¥○○○○を受領の上は甲及び運転者に対して、物損事故
 ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
>これって自転車以外の物損とゆうことですよね?
う~んそれがよくわからないのです。だから質問者さんも不安なんだと思います。金額や明細を提示してもらえば、理解が進むと思います。

こういった文書に一旦同意し署名・捺印をしてしまうと、覆すのには大変な労力を必要とします。不明な点は担当者によく確認し、できる限り文書にしてもらいましょう。できれば有印文書がいいですが。よく理解したうえで書名・捺印に応じるようにしましょう。

別に担当者の見方をするつもりはありませんが、質問者さんにとっては唯一の事故であっても担当者は他にも案件を抱えています。ひとつひとつに細かい対応をするのが本当ですが、どうしても抱えている案件が増えてしまうと細かい気配りができなくなり事務的な対応になってしまいます。そこの辺りをちょっと理解してあげて大人の対応に心がけましょう。担当者とけんかしても得なことはありません。うまく対応し仕事がしやすい状況にしてあげた方が得策ですよ。

Q交通事故での鞭打ち。人身損害に対する承諾書がきてからの通院再開可能ですか?

 平成17年9月に事故にあい、鞭打ちになりました。過失割合は1対9で相手方が車から後方を見ずにドアを開け、私がバイクでそのドアにぶつかりました。
 半年ほど通院をし、MRIをうけ、悪いところはなにもないと言われました。担当医に「鞭打ちはだいたい半年ほどで治療は打ち切るものだよ。二年以上通っている人もいるけどね。」と言われ、実際まだ痛みはあったのですがこれ以上長く続けて、相手の保険屋に慰謝料をたかってるのか、など言われるのがしゃくだったので治療を打ち切りということで相手方の保険会社にも通知しました。
 その後、平成18年6月に人身損害に対する承諾書が保険屋からきました。内容はこの慰謝料を振り込んだらもう今後一切関わりませんのようなことが書いてありました。
 平成19年4月、今現在まだ承諾書の返事は書いておらず、慰謝料もいただいてません。
 鞭打ちは自覚障害であり、気分で変わったりするものであると思い一年ほどしたらすぐ直ってしまうと思っていましたが、症状はまったくといっていいほど変わりません・・。
 この症状を抱えたままであると辛いです。完全に治るまで通院を再開したいと思っております。承諾書がきてから期間が経っていますが、今からまた通院を再開し通院費や治療費を保険屋に払っていただけるのでしょうか?
よろしくお願いします。

 平成17年9月に事故にあい、鞭打ちになりました。過失割合は1対9で相手方が車から後方を見ずにドアを開け、私がバイクでそのドアにぶつかりました。
 半年ほど通院をし、MRIをうけ、悪いところはなにもないと言われました。担当医に「鞭打ちはだいたい半年ほどで治療は打ち切るものだよ。二年以上通っている人もいるけどね。」と言われ、実際まだ痛みはあったのですがこれ以上長く続けて、相手の保険屋に慰謝料をたかってるのか、など言われるのがしゃくだったので治療を打ち切りということで相手方の保険...続きを読む

Aベストアンサー

先ず別の傷病が有るのではないかを疑うべきです。
ただの鞭打ちだけではそんなに長く症状が続くとは考えられません。
一度大学病院等の専門科へ行かれたほうが良いと思いますよ。

承諾書が送られてきたと言うことは、既に症状固定をされていると言う事です。
症状固定後は治療費が出ませんので自腹と言う事になります。
ただ、症状が未だ続いているのですから、保険会社に今の現状を説明し、相談されれば良いと思います。
保険会社の考えは平成18年6月からかなり期間が過ぎていますので、
因果関係を認めず、拒否するかもしれません。
その場合は、自腹で検査することになります。

Q交通事故での保険屋の対応

赤点滅と黄点滅の信号機がある交差点で車同士の交通事故に遭いました。こちらは黄点滅側で、こちらが交差点を越えた時に向こう側が、一旦停止をせず侵入して来、運転席側ドア付近からぶつかられました。
警察を呼び、保険屋同士の話し合いにすると言うことでその場は別れました。

問題はその後のこちら側の保険屋の対応なんですが、連絡がとれるのは平日9時~17時のみ、ただし昼12時から13時までは必ずお昼に出ており連絡がつきません。過失割合についてなど色々話をしたいこともあるので、何度も電話をかけ、やっと担当者の上司と連絡がとれました。

そして事故からの経緯を聞いたところ、事故の相手側の人が全く電話に出ない(平日9時-17時しか電話をかけないそうなので)ので向こうの保険担当者が分からず連絡が取れなかったとの事で1日ほったらかし。次の日事故相手の家族と連絡がとれ、向こうの保険屋の連絡先を聞いたけれど「向こうの保険屋と連絡がとれません。連絡待ちです」とのことで2日ほったらかし。
そして、こちらから保険屋に言いたいことがあるのに連絡がつかない。と言うと「留守電に入れておいて下さい。返事は翌日以降の平日9時-17時に電話します」との事。

保険屋はまだ現場にも行ってない、事故車両も見るのか写真ですますのかも決めてない、だからこちらは車の修理も出来ない状態です。
保険屋ってこんなもんなんでしょうか?
保険担当者の上司曰く、7対3から交渉を進めますの一点張りですが、こちらの意見も話も聞き入れてもらえないんでしょうか?

赤点滅と黄点滅の信号機がある交差点で車同士の交通事故に遭いました。こちらは黄点滅側で、こちらが交差点を越えた時に向こう側が、一旦停止をせず侵入して来、運転席側ドア付近からぶつかられました。
警察を呼び、保険屋同士の話し合いにすると言うことでその場は別れました。

問題はその後のこちら側の保険屋の対応なんですが、連絡がとれるのは平日9時~17時のみ、ただし昼12時から13時までは必ずお昼に出ており連絡がつきません。過失割合についてなど色々話をしたいこともあるので、何度も電話...続きを読む

Aベストアンサー

あなたには代理店介在してませんか。
>保険屋ってこんなもんでしょうか
そんなものです。10年前は時間厳守 留守電なんて使わなかったですね。 この4、5年前からこういう不便な状態になりましたね。
コールセンター24時間対応なんてのもありますが、原則事故時のみの対応ですね。
代理店も困っているのでは・・・・!?
保険担当者も契約者 当事者の意見は一応聞くべきは聞いて、その上で保険サイドの進め方を話すべきでしょうがね。
相手のあることなので、こちら双方の思い道理にはいかないでしょうけど・・・。
変にお役所的対応になりました。竹中さんの性ですかね・・・・??

Q事故後 保険屋からの電話

先日投稿しましてご回答ありがとうございました。

赤信号停車中に追突され事故後一月ほど経ちました。相手方保険会社より昨日連絡があり
1.「毎日に通院をしているのにまだなおらないのですか?それほど大そうな怪我でしたか。」

2.「毎日通院しているということは仕事も休んでいるのですか、仕事は行っているのですか?」

3.「それほどの回数を通っていても治らないのは治療が有効ではないのでしょうか?」


上記かなりしつこく威圧的に言って来ますが、どのように対応したものか困っています。

「1時間程度の治療のために一日休まれるのですか」等といわれるともう嫌がらせや嫌味のようで業腹です。保険会社の対応だからしかたないのかなと思いますが気分悪いで
す。うまく切り返してやりたいのですが初めての経験で考えが及びません。

3.の事は特にしつこく聞いてきますが、今後になにか関係してくるのかと思い不安です。

とにかく今回の怪我をきちんと治し後年いやな思いをしたくないのです。怪我さえ治ればそれが最重要事項と考えています。

受け答えを直球でやってしまいそうで、相手に言葉尻を取られて不利にならないようにしたいのですが・・・。
どうぞよろしくお願いします。

先日投稿しましてご回答ありがとうございました。

赤信号停車中に追突され事故後一月ほど経ちました。相手方保険会社より昨日連絡があり
1.「毎日に通院をしているのにまだなおらないのですか?それほど大そうな怪我でしたか。」

2.「毎日通院しているということは仕事も休んでいるのですか、仕事は行っているのですか?」

3.「それほどの回数を通っていても治らないのは治療が有効ではないのでしょうか?」


上記かなりしつこく威圧的に言って来ますが、どのように対応したものか困っています。

...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社は、事故後通院している被害者に対し、次のような方針で対応します。

(1)入院・通院によって症状が改善し、短期的に完治の見込みがある場合はその費用(医療費、休業補償、その他)を(対人保険の枠内で)補償する
(2)ただし、5~8ヶ月の入院・通院によっても症状がほぼ改善しない(完治の見込みがない・あるいは非常に長期間を要する)場合は、症状が固定したと見なし、以後の補償を打ち切る

(2)の場合は、残った症状については後遺障害として1~14等級のいずれかに認定し、その等級に従って慰謝料と遺失利益分を支払います。

しかし、首が痛い、などの感覚的な障害については、医学的な所見に欠ける場合は後遺障害として認めてもらえない(1~14等級のいずれにも該当しない)という評価の場合があります。その場合は、以後の通院については自己負担とせざるを得ません。

よって、質問者さんへのアドバイスとしては、まずお医者さんとよく相談の上、現在行っている治療の有効性を把握してください。その上で、どのタイミングを症状固定と見なすかを決めるべきです。その視点がないと、保険会社との話は全くかみ合いませんし、向こうに都合良く話をごまかされてしまう可能性があります。

怪我が治るまで通院したいという質問者さんの要望は大変よく分かりますが、先方としてもいつまでも示談にこぎ着けないという状態のまま際限なく通院費用を払い続けることは出来ないため、どこかで見切りを付ける必要があることを被害者(質問者さん)に理解をしてもらう必要があると思うのですが、どうも多くの保険屋はそういった機微がわからないようですね。
とりあえずお医者さんと良くご相談の上、上手く交渉してください。

参考URL:http://www2f.biglobe.ne.jp/~k-m/workroom/koisyo.html#14

保険会社は、事故後通院している被害者に対し、次のような方針で対応します。

(1)入院・通院によって症状が改善し、短期的に完治の見込みがある場合はその費用(医療費、休業補償、その他)を(対人保険の枠内で)補償する
(2)ただし、5~8ヶ月の入院・通院によっても症状がほぼ改善しない(完治の見込みがない・あるいは非常に長期間を要する)場合は、症状が固定したと見なし、以後の補償を打ち切る

(2)の場合は、残った症状については後遺障害として1~14等級のいずれかに認定し、その等級に従って慰謝...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報