アタック練習を始めて半年、どうにか手に当たってくれるようになりましたが、
タイミングがうまくはかれません。

よく「降りぎわに打ってる」と言われますが、これは自分のジャンプがボールとがずれてるから、ジャンプの頂点で打てないのでしょうか?

それとも振りが遅くてタイミングがずれてるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

elkichiさんこんばんは。



>これは自分のジャンプがボールとがずれてるから、ジャンプの頂点で打てないのでしょうか?
>それとも振りが遅くてタイミングがずれてるのでしょうか?

まず質問の回答ですが、前者が正解です。腕の振りが遅くてタイミングがズレるのなら、腕を振る速さには限界がありますから、直しようがないですよね?でも、ジャンプのタイミングはいくらでも修正できます。しかしこれは慣れ以外の何ものでもない(と思います)ので、私にはいいアドバイスが思いつきません。ましてや文字でのやりとりだと・・・。

とりあえず、何度も練習して、上手な人のアタックのタイミングを見て学ぶ事が大事だと思います。自分と同じぐらいの体格とジャンプ力を持ってる人にアタックを打ってもらって、その横で真似をしながらシャドウで飛んでみるとかすると、タイミングがつかめるかもしれません。

それと、アタックを打つ時に(右利きなら)左手でボールに照準を合わせるようにしましょう。こうする事によってタイミングがどのくらいズレてるかが分かりやすいと思います。(また、これがちゃんとできているフォームで打つと、腕がしっかり振れますから、アタックにも勢いがつきます。)

あとは、タイミングを合わせる事ばかり考えず、しっかりジャンプして打つように心がけてください。そうしないと、自分のジャンプの一番高い所を打点にするクセがつきません。

何にしても反復練習が大事だと思いますので、がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり練習して覚えるしかないですね。
左手は意識しているつもりなんですが、いざジャンプする時にはあまり上がってない気がしますので、ちゃんと照準を合わせて打てるように練習したいと思います。

お礼日時:2002/02/28 16:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャンプアタック

自分は178cmで加速してジャンプして指が全部ボードに届く位の脚力です。
ジャンプアタックという本を見つけて始めようと思っているのですがきちんとこなしていったらダンクできるようになりますかね?

Aベストアンサー

質問者の方の年齢やこれまでのトレーニング強度などがわからないのではっきりとしたことは申し上げられないのですが…


178cmでランニングジャンプでボードタッチというのは高校生以上である程度身体機能が完成しつつある年齢であれば普通かなという感じです

まずジャンプアタックについてですがあの本のトレーニングはやれば効果は見込めると思います
ただし非常にハードなトレーニングですし器具を使ってさまざまな部位を鍛えていきますので、成長期の方にはお勧めできませんしある程度の知識があって正しいフォームで行わなければ怪我や障害の元になってしまうと思われます

それからダンクシュートについてですがジャンプ力さえあれば出来るというものではありません
もちろん余裕でリングの上から叩き込むことが出来るくらいのジャンプ力が身につけば出来るでしょうが、そうでなければボールハンドリングやボディバランスといったものも必要になってきます

回答にはなっていないですが、はっきりってこれだけでの情報ではわかりません
たとえ質問者の方がまだ若く筋力を付けることができるとしても生まれ持った素質というものやジャンプ力以外の要素も絡んでくるので実際に見てみないとわからないというところでしょう

質問者の方の年齢やこれまでのトレーニング強度などがわからないのではっきりとしたことは申し上げられないのですが…


178cmでランニングジャンプでボードタッチというのは高校生以上である程度身体機能が完成しつつある年齢であれば普通かなという感じです

まずジャンプアタックについてですがあの本のトレーニングはやれば効果は見込めると思います
ただし非常にハードなトレーニングですし器具を使ってさまざまな部位を鍛えていきますので、成長期の方にはお勧めできませんしある程度の知識があって正...続きを読む

Qジャンプアタック

先日「ジャンプアタック」という本を買いました。

それでその本に書かれているトレーニングを
実行したのですが、トレーニング中はきついのですが
トレーニング後は多少疲れがある程度で、筋肉の張りも
あまりありません。
ジャンプ力をあげるためには筋肉が張るくらい
追い込まなければいけないのでしょううか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

トレーニング内容、特に筋トレは個人によるメニューの違いが大きいです。あと年齢とか体質なんかでも変わります。そこまで厳密なメニューを必要としてる状況ではないように思えるんで、簡単な目安だけ。
筋トレは筋肉を壊して超回復させて強化するわけですから筋肉が壊れた目安となる筋肉痛があるかないかで判断ができると思います。私は常に筋肉痛になるようにしてました。
しかし、筋肉痛になるということは筋肉が壊れるほどの負荷を体にかけるということで関節や靭帯にも負荷をかけるわけですから故障には気をつけて下さいね。
トレーニングメニューを作ることは難しい、だからプロのトレーナーなんて職業があるんですね。なんでたくさん調べて総合的に自分に合ったメニューをつくることがいいと思いますよ。もちろんその本を軸にしたらいいと思います。

がんばってください!

Q3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打て

3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打てますか?

皆さんは、3ポイントシュートをジャンピングシュート(ジャンプしながらシュート)ではなく、
ジャンプシュート(ジャンプして最高点に到達した後シュート)で打てますか!?

レベルが高くなるにつれてジャンプシュートが多い気がしますが、
筋力がないと、届かないと思います。
無理するならやはりジャンピングシュートでOKでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結果から言うとあなたが望むほうを練習していけばいいと思います

もし3Pのジャンプをやりたいなら参考までに
3Pのジャンプシュートは筋肉がないと届かないと思ってらっしゃるようですが、まだ練習が足りないように感じます(3Pが届く程度の筋力があれば大丈夫です)

ジャンプシュートは縦に飛んだ力を横に飛ばす力に変えるものです。ですから一番重要なのはリリースポイントとシュート角度のバランスです(もちろんその他にもありますが)

セットの3P練習をしていた頃を思い出してみてください。何本も撃ってるうちに、たまに全く力が入っていなかったのに余裕でリングまで届くときがありませんでしたか?
それがそのときのあなたの体の状態(筋力)で一番バランスがとれたシュートだと思います

ジャンプの3Pはあくまでもミドルの延長でしかありません。3Pの線があるから遠く感じるだけです(笑)
徐々に距離をのばして撃つ練習をすればいいと思います。あと、最初届かなくても無理に届かせようとシュートの軌道を低くせずに高く撃つことを意識して練習すればいいと思います。

がんばってください!

Q☆アタックのタイミング★

バレー部です。アタックの助走を始めるタイミングが分かりません。みんなうまくできているんだけど・・・アタックは普通のオープントスの場合です。トスが上がったらどうやって入ればいいですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

ジャンプをしないミート練習のとき、ボールの真ん中を叩けていますか?
それをジャンプの一番高い位置でできるようにするタイミングをみつけることです。

わたしの場合、オープントスを打つときは
セッターがボールを押し出す瞬間に助走の一歩目、後ろ足を蹴ります。
右利きで3歩?助走ですので、助走に入るときの後ろ足は左足です。

左で蹴りながら右、左、右左(最期はすばやく踏み切る)
というステップを踏んでいます。
またこれは歩数や助走の速さによって、タイミングも変わってくるでしょう。

トスに合わせるようにゆっくり助走をしていたのでは、
良いジャンプが飛べないと思います。
タイミングがずれたとしても、助走の速さで調節するのは
自分のタイミングをみつけてからがいいでしょう。
まずは自分のタイミングをきちんと決めることです。

なお、質問では「トスがあがったら」と書かれていますが
トスが上がってからでは、間に合わないでしょう。
トスは上がってくるので、自信を持って助走に入ってください。
トスの位置や高さについての自分の希望をセッターに言うことも忘れないこと。
トスのよしあしや好みをアタッカーが言ってくれるほうが
セッターも上げやすいとおもいますので。

ジャンプをしないミート練習のとき、ボールの真ん中を叩けていますか?
それをジャンプの一番高い位置でできるようにするタイミングをみつけることです。

わたしの場合、オープントスを打つときは
セッターがボールを押し出す瞬間に助走の一歩目、後ろ足を蹴ります。
右利きで3歩?助走ですので、助走に入るときの後ろ足は左足です。

左で蹴りながら右、左、右左(最期はすばやく踏み切る)
というステップを踏んでいます。
またこれは歩数や助走の速さによって、タイミングも変わってくるでしょう。
...続きを読む

Qバレーボールのバックアタックからの、ブロックアタック狙い

バレーボールで、身長が低くても、
ブロックアウトを取ることが上手い選手がいます。


私が思いつくのは、元男子日本だったら、青山繁選手や女子日本代表の高橋みゆき選手などです。


この二人のようなブロックアウト取りの名手が、
バックアタックのオープンスパイクではなく、
バックアタックからのブロックアウト狙いというのは可能なのでしょうか?


打点とブロックの距離が遠いだけに、
難しそうだとは思うのですが…

身長やジャンプ力に恵まれていない選手が、バックアタックからのブロックアウト狙いが可能か知りたいです。


当方、素人のため教えてくださいよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>打点とブロックの距離が遠いだけに、難しそうだとは思うのですが…
 たぶん、これにつきると思います。

 あと考えられるのは、ブロックアウトはコートの端(レフトかライト)からの攻撃の場合に取りやすく、ほとんどがセンター付近から打つバックアタックでは意識的に打つのは難しいと思われます。
 
 また、バックアタックでは、相手のブロックは3枚付くことが多いので現実的には相当難しいと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報