現在、終身と医療保険への加入を検討している若輩者(既婚、今年で26歳)なのですが、
目下いろいろと会社の商品を吟味中です。
安田火災ひまわり、ソニー、日本興亜、オリックス、プルデンシャル、
東京海上あんしん、アクサ、アイエヌジーあたりを候補として考えています。
ところで、現在は取り寄せた資料をもとに色々と検討しているんですが
(資料請求ができないところもありますが)
この後のステップとしては、どういう感じなんでしょう?
たとえば安田ひまわりの場合、通販用のフリーダイヤルはあるんですが、
実際に詳しい相談に乗ってもらいたい場合、どうアプローチすればよいんでしょう?
普通に本社とかに電話かけてみればよいんでしょうか。
それとも、取り扱い代理店を探して、電話するんでしょうか。
世間知らずなもので、ひまわりに限らず「普通はこう」というところを、
知っておきたいのですが。
また生命保険会社の方とお話したりする場は、自宅になるんでしょうか?
それとも、支店や代理店に出向いてお話を聞くんでしょうか。
そのほか、保険会社と接する時に聞いといたほうがいい事とか、
話を聞く上でのコツ(?)とかありましたら、アドバイスいただければ幸いです。

あと今年三月から、財務の計上の方式(??)が変わるという話を耳にしたのですが、
やっぱり実際に商品を決めるのはそれをすぎてからの方がよいんですよね?

取り留めのない質問で恐縮ですが、みなさまどうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

bukowskiさん、はじめまして。



"候補"の資料、私も全て取り寄せた経験があります。
しかし、それだけの資料を取り寄せて、どこからも連絡がないと言うことでしょうか?
私の経験では、いくつかの会社から「如何でしょう?」電話がありましたが・・・

同じ経験者として、ご紹介したいアプローチ方法はいくらでもあるのですが、
ここでは厳選(?)して、以下をお勧めいたします。

■まずはメールでアプローチ
各保険会社、または代理店にメールで問い合わせをします。
これの利点は、相手の言葉、説明に対して、自分で調査し、自分の疑問・考えをまとめる時間
がとれることです。興味ある会社であれば、先方は必ず出向いて話を聞きたいと言って来ます
から、そのときはじめて自宅(私の場合100%自宅でした)に来てもらえばいいと思います。

余談ですが、自宅に来て、話だけでも聞いてくれ、と言う外交員に対して、加入する可能性は
少ないが話だけは聞きましょう、と言って、その後、このように考えている、このような話を聞き
たいとメールでやりとりした外交員がいました。しかし、その後「私とigmpさんとの知識の差
はほとんどない。あるとすれば経験の差だけですので、今回の訪問はキャンセルさせて下さい」
と言ってきた賢明(?)な外交員もいました(笑)。

■保険専用サイトを利用する
例えばe-hoken.comと言うサイトがあります。ある損害保険会社が、ここでのアンケート結果を
元に、顧客満足度がNo.1であると宣伝しているサイトですが、この中に"@保険相談"と言うのが
あります。ここで質問をすると、登録されている専門家(ほとんどが代理店)がメールアドレス付き
で親身にアドバイスしてくれます。気に入った方に相談のメールをして糸口をつかむ方法もあるか
と思います。
あと、例えばアクサでしたら、「48時間以内に回答する」と言う素晴らしいコーナーがあります。
これを使わない手はないと思いますよ。


以上、とりとめもなく書いてしまいましたが、参考になれば幸いです。
焦ることはありません! じっくりご検討して下さい。

参考URL:http://www.e-hoken.com/, http://www2.axa.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

igmp様
ご回答有難うございます。

メールで問い合わせて、それから会うという方法ですね。確かに
自分にはこの方が向いている気がしました。
妻に言わせると、自分は乗せられやすいらしいので・・・。

e-hoken、一応会員登録だけはしていましたが、ちゃんと利用してませんでした。
じっくりみてみようと思います。
アクサの48時間以内回答のページも、気づいてはいたんですが、
こちらもまだ利用してませんでした。
考えてみるとかなり利用価値高そうですよね・・・。
カタログ外のことも聞けるわけですから。

いずれにせよ、とりあえず2ヶ月くらいはかけて決めようと考えています。
また別件で相談させていただくかもしれません。
そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/03/02 15:02

保険会社に電話したら、代理店の人を派遣してくれます。

代理店の中には、複数の保険会社を扱っている人もいるので、その場合は、まとめて保険の説明をしてくれます。
ただし、保険会社ごとを比べたいなら、保険会社から派遣された代理店の人だと、その問い合わせた保険会社のいいところを、重点的に説明してくれるので、いいかもしれませんね。

また、保険会社の説明をききながら、その会社の格付けや、資産状態もご自身で調べた方が、面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masakaji様、アドバイス有難うございます。
代理店の人を派遣してくるんですね。しらなかったです。
まずは、いくつかのところの方とあってみようと思います。

お礼日時:2002/03/02 14:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qyahoo!の「バナー広告・テキスト広告」代理店について

バナーは種類が多いのでテキスト広告だけでも結構ですが


代理店によって費用が違うのはなぜですか?

極端、最安値の代理店でOKでしょう?

(サポート関係は全く不要の見地から)

Aベストアンサー

代理店によりマージンが違うのは当たり前だと思います。

高くてもそれだけの価値がある代理店
(いい場所を確保してくれるとか)
安くても効果がない広告しか貼ってくれない代理店
などなど。

価格は、商品に対し、適正になっているはずです。

Qアイエヌジーのガン保険の代理店フィーについて

2011年3月末に決算対応・節税対策の一環としてある保険代理店を通じアイエヌジーのガン保険に300万円加入しました。
複数の代理店さんに声を掛けさせていただき、私どもの扱う商材300万円の購入とバーターしてくれることを条件にし、合意にいたった代理店さんを窓口に契約しました。
しかしながら、4月になり、保険加入はしてしまったものの、弊社商材の購入についてはキャンセルしたい、との申し入れが保険代理店側からあり、保険は加入した、弊社商材は購入してくれない、という状況を迎えました。
先方も、謝罪の意思を示しながら、今回のガン保険加入で得た代理店収入については、商品キャンセル代として払いたいとの申し入れをしていただいていますが、その額があまりにも小さく、代理店フィーってそんだけしかもらえないの??と疑いの念を抱いてしまっています。
具体的には15万円、キャンセル代として払うので、勘弁してくれ、といわれています。
ガン保険自体は、10年後くらいに解約するかもしれませんが、毎年300万円払い続けるつもりです。

その代理店のランクなどにもよるとは思うのですが、
質問1 アイエヌジーのガン保険で得られる保険代理店のフィーは300万円の加入に対し5%って普通??
質問2 来年以降に払う保険料で代理店が得られるフィーはないの?

この2点につき、内情知っている方からのご意見いただきたいです。

よろしくお願いします。

2011年3月末に決算対応・節税対策の一環としてある保険代理店を通じアイエヌジーのガン保険に300万円加入しました。
複数の代理店さんに声を掛けさせていただき、私どもの扱う商材300万円の購入とバーターしてくれることを条件にし、合意にいたった代理店さんを窓口に契約しました。
しかしながら、4月になり、保険加入はしてしまったものの、弊社商材の購入についてはキャンセルしたい、との申し入れが保険代理店側からあり、保険は加入した、弊社商材は購入してくれない、という状況を迎えました。
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願いいたします。

最初に、代理店手数料についてですが、私はINGだけでなく生保損保
約40社を取り扱う代理店に勤務していましたので、INGの手数料は
正確には覚えていないのですが各保険会社の大まかな平均値だと思って
下さい。

手数料は、L字型になっているのがほとんどです。

(がん保険)
内訳
・初年度手数料(保険料×30%~40%)
・次年度手数料(保険料×10%前後)

次年度の支払い期間は、保険会社ごとに違いますが、
5年~10年間がほとんどです。

初年度手数料、次年度手数料とも大まかな数字です、保険会社ごとに
違います、また保険代理店が取り扱う年間の収入保険料でも代理店手
数料が違ってきます。

保険会社によっては、初年度手数料、次年度手数料を同額の割合にして
(手数料率を下げ)保険契約者が保険料を支払っている間、手数料を支
払うところもあります。(INGは違います)

代理店手数料は、保険種類によっても細かく手数料率が保険会社ごとに
違います。

※保険代理店の収入は、手数料だけです個人的にはもっと手数料を出して
 もいいと思っています。



>「2011年3月末に決算対応・節税対策の一環としてある保険代理店
  を通じアイエヌジーのガン保険に300万円加入しました。」

年払保険料が300万円のことだと思いますが、その見返りに、

>「商材300万円の購入とバーター」

する約束で保険を契約されたと思いますが、私が保険の代理店だったら
絶対に受けない話です、収支計算すると「赤字」です。

保険種類が、年金保険や養老保険でしたら手数料は~10%ほどです。

物販をされている方は、「バーター取引」を「同金額の取引」と考えると
思いますが、保険代理店は、手数料で考えます。


バーター取引を保険代理店の「どなた」とお話しされたのでしょうか?

>個人代理店主・社長
 最初から、できない約束をしたとしか思えません。

>保険代理店の支店長、営業担当
 営業成績ほしさに、できない約束をして、上司に話してもいないし、上司
 は知らない。



※がん保険に関する経理処理について、近い将来、見直しが入る可能性が
 あります、がん保険で決算対策をされている方はご注意してください。


少しでもお役にたてればと思います。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

最初に、代理店手数料についてですが、私はINGだけでなく生保損保
約40社を取り扱う代理店に勤務していましたので、INGの手数料は
正確には覚えていないのですが各保険会社の大まかな平均値だと思って
下さい。

手数料は、L字型になっているのがほとんどです。

(がん保険)
内訳
・初年度手数料(保険料×30%~40%)
・次年度手数料(保険料×10%前後)

次年度の支払い期間は、保険会社ごとに違いますが、
5年~10年間がほとんどです。

初年度...続きを読む

Q火災保険の代理店です。代理店委託契約解除

損保代理店です。小さい損保会社の専業です。保険会社の担当者がいうには今後大きいところに合併して今あるうちの契約の手数料の10%~を今後合併した大きい代理店から受け取るという案を提示して来ました。
いまの代理店委託契約を解除して欲しいようなこといってました。
うちの取り扱い件数は自動車保険が、年間20台ほどで代理店としては最低のEランクです。
現在、代理店手数料よりも経費の方が上回っていて、赤字です。
1,代理店委託契約解除は新規が見込めない場合に来るんでしょうか
2,もう代理店を15年くらいやっていますが、代理店委託契約って今後解除されるんでしょうか

Aベストアンサー

何処の保険会社も同じ動きをしています。
時代の流れでしょうね。
複雑化した損害保険を個人で扱うのはもう無理です。
余程日常的に勉強をしないと、顧客対応が出来ない時代です。
手数料も弱小代理店は10%そこそこに低下しつつあります。

弱小代理店に高給取りの社員を配置するだけのゆとりはもう今の
保険会社にはありません。
大手代理店の核の傘の下で業務を続行するしかないでしょうね。

Q安田火災ひまわり生命って

安田火災ひまわり生命の「ワハハ21」への加入を検討している
のですが、この会社ってどうなんでしょうか。
現在は大丈夫そうなんですが、将来における破綻の危険度/保険
金支払いのスムースさ/社員の対応 など、ご意見お願いします。
●参考データ
 ソルベンシーマージン比率(12年度末) 961%
 格付け(ムーディーズ:01年7月1日) A1 

Aベストアンサー

安田火災ひまわりは先月、S&P社の格付けでA+を取得しました。
その根拠としては、親会社の安田火災の販売網に支えられた
医療保険など第3分野における強力な市場地位、良好な利益
水準、優れた自己資本、高い資産の質などを特徴とする堅固
な財務内容、等が挙げられているようです。

また、将来の事はこの場で誰も回答(予測)できないと思います。
予測できれば、保険は要りませんし、その逆の場合は、大いに
保険を活用するでしょう。

そこで、「ワハハ21」ではなく、「ワハハ」に最近加入した
私の場合の例ですか、参考になればと思い、書かせて頂きます。

1.先ず、他社の商品も含めて、「ワハハ21」も検討しましたが、
  「ワハハ」にした理由は解約金が全然違うことが第一です。
  単に一回に支払う保険料の額で比較するのはやめて、
   (払込保険料総額-解約金)
  を10年後から40年後までのスパンで、全商品比較しました。
  例えば、「ワハハ21」の場合は、解約金に関係なく、
  死亡保険金額(入院日額の50倍)が決まっています。
  これに対してワハハは少なくとも10年以上経過すれば、その返戻率
  は70%を超え、それ(多い方)が死亡保険金として受け取られます。
  勿論これらがワハハに決めた理由の全てではありませんが。
2.はじめに申し上げたように、将来のことは誰にも予測できません。
  であれば、やはり解約金の多い商品を選ぶべき、と私は思います。
  危ない、と思ったら解約すれば良いのですから・・・
3.幸い、私の場合は健康で、まだ保険金のお世話になったことはない
  のですが、ひまわり生命の社員の方の対応に関して。
  私の場合、きっかけは忘れてしまいましたが(すみません、当時何社
  かの担当者と同時に接していましたので)、メールでのやり取りが
  10数回、電話で話したのが数回、実際に会ったのが確か1回です。
  対応してくださったのは、いわゆる保険のおばちゃんとは大違い、
  FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持つ、親身になって相談
  にのってくれた男性社員でした。
  あれはどうだ、これはどうだと言って、何通かの設計書(提案書)を送って
  もらい続け、結局最初にコンタクトしてから約3ヶ月後に決めました。
  しかも、確か最初は入院日額5千円で相談したのですが、最終的には3千円
  で契約しました。通常(?)最小入院日額は5千円ですが、ひまわり生命の場合
  は3千円から加入できます。
4.その資料に関して他社と大きく違った点を上げますと、
  1)その都度ご丁寧に分厚い表紙が付いて来ました。正直言って、これは
    無駄ですが・・・ 今でも関係ないものも含め全てを保管していますが、
    ひまわり生命のファイルが1番分厚いです。
  2)ただ、その全ての提案書には98歳までの毎年毎の、払込保険料累計、
    解約返戻金、返戻率、死亡・高度障害保険金が記載されていました。
    請求した商品全てに対してここまで詳しい資料をもらったのは、他社
    にはありませんでした。
    よく保険商品の比較に保険料の比較がありますが、大体解約金まで
    考慮されていません。消費者がその都度自分の年齢で保険会社に問合せ
    るしかありません。なかなかそれが出てこない会社もありますが(多い)。
  3)郵送されてくる資料の中には必ず書類送付状みたいなものがあるかと
    思いますが、担当者のカラー写真入りでした。多分ひまわり生命だけ
    だったと思いますが、何か安心するものがありました。
5.最後に蛇足ですが、オリックス生命とは別会社(?)のオリックスPFSという
  組織がありますが、ここではなぜかひまわり生命を一押しのようです。

ちょっと長くなってしまったのでこの辺で終わりにしますが、最後にto32さんが
ご紹介してくださった格付けのURLを見て一言。

この協会の真のバックグランドがどこにあるのか分かりませんが、通常の格付け
機関とは違った、なかなか面白い格付けですね。
特に、一般的に評判の良い、アリコや東京海上あんしん生命がCとC-で、格付け
には殆ど登場しない共済関係がそこそこの評価。また、おばちゃんをたくさん
かかえる大手生保の格付けが悪い! さらに私の嫌いな○E○ジ○ン生命も最悪
のD-評価。外交員の質による判断基準によるところが大きいのでしょうか。

安田火災ひまわりは先月、S&P社の格付けでA+を取得しました。
その根拠としては、親会社の安田火災の販売網に支えられた
医療保険など第3分野における強力な市場地位、良好な利益
水準、優れた自己資本、高い資産の質などを特徴とする堅固
な財務内容、等が挙げられているようです。

また、将来の事はこの場で誰も回答(予測)できないと思います。
予測できれば、保険は要りませんし、その逆の場合は、大いに
保険を活用するでしょう。

そこで、「ワハハ21」ではなく、「ワハハ」に最近加入した
私...続きを読む

Qフレッツの代理店がしたい

最近フレッツの代理店の営業が盛んに見えます。
量販店でも過剰なぐらいの営業。そしてNTT○○と名前を付けた胡散臭いNTTとは関係ない別会社。実際私はPCのサポート業をしてますが、結構トラブルを聞くので私自信が代理店の許可をもらって活動したいと思ってます。代理店契約を調べると代理店を紹介する代理店とよくわからないサイトが沢山有りまして、どうすればいいんでしょうか。
フレッツの代理店になる方法知ってる方お願いします。

Aベストアンサー

まず最初にNTTグループ以外で社名にNTTが付くことは基本的にありえません。NTT代理店○○とかNTT販売委託○○とかはありえますが。
本題ですが、フレッツの代理店ということはNTT東日本又は西日本の販売代理店になることです。
NTTの場合都道府県単位での営業が基本ですから、あなたの場合会社(又は住まい)のあるNTT東日本-○○(○○は都道府県名)かNTT西日本-○○へ問合せるしか方法はありません。条件はありますが、代理販売の方法はいくつか用意されていると思いますので連絡されると良いと思います。(ネットでも大丈夫だと思います)  
実際は、代理店の下請けとして営業している人もいるようですが、NTT側としては認めていないのでトラブルになる可能性が
ありますので、その場合はその代理店の社員(契約社員含む)になるしかありません。

Qプルデンシャル勤務の知人から「ためになる話」と言われ

プルデンシャル生命保険に勤務している知人から「絶対ためになる話だから、一度話を聞いてもらいたい」としつこく言われています。
「30分くらいで終わるから。その場で、ためにならない、ということであればそうはっきり言ってもらえばいいから」と言われているのですが・・。
一体どういう話なんでしょう。
これまでのらりくらりとかわしてきたのですが、来月にでも会うような段取りになってしまい、かなり不安です。
「その場で契約してもらうって話ではないから」ということらしいのですが、「その後契約になるかどうかは、そのとき「ためになる」と判断してもらえれば、その後の展開でそうなるかと」みたいことも言われました。

なんなんでしょう・・・。
他の生保会社でもこのような営業活動?はあるのでしょうか?
同じような経験をされた方、いらっしゃいますか?
構え過ぎなくても平気でしょうか?
 

Aベストアンサー

プルデンシャル生命を含め外資系生保や損保系生保の営業社員の販売手法はコンサルティング営業です。これはお客様一人一人の生活や将来のお考えに合わせて保険を設計しますので、お客様から様々な情報を引き出さないと、本当にお客様に合った商品提案ができません。ですがお客様としては、自分のプライバシーに関わる事をいろいろ話したくはありませんよね。そこでお客様に“生命保険について真剣に考えてみよう”と思っていただくためのきっかけ作りが必要となります。
それが「ためになる話」の中身です。

話の内容は営業社員によって様々ですが、“よく解らないまま入っている保険の問題点”“あなたの保険は本当に大丈夫?”“生命保険の仕組みを知っていますか”といった話で「ご自分の保険についてもっとしっかり考えてみませんか?」という流れになります。そこであなたが「考えてみたい」となれば「では次回またお時間をください。その時に今の証券をご用意いただければ、今の保険のメリット・デメリットを詳しくお話できます。」となります。

たしかに、生命保険は一生払う保険料を考えると1千万円以上となることもある高額な商品ですし、自分の入っている保険が思っていたのと全く違う保険だったという方も多いですから、話を聴くことはあなたのためになると思います。

ただし、(話を聞いてしまうと断りづらくなって、そのままズルズル契約までいってしまいそう)というお気持ちであれば聞かないほうがいいかもしれません。
どんないい保険でも、あなたがよくわからない保険は、あなたにとっていい保険とは言えません。
お客様と営業社員が一緒になって考えることで、本当にお客様のためになる保険ができあがると私は思っています。

プルデンシャル生命を含め外資系生保や損保系生保の営業社員の販売手法はコンサルティング営業です。これはお客様一人一人の生活や将来のお考えに合わせて保険を設計しますので、お客様から様々な情報を引き出さないと、本当にお客様に合った商品提案ができません。ですがお客様としては、自分のプライバシーに関わる事をいろいろ話したくはありませんよね。そこでお客様に“生命保険について真剣に考えてみよう”と思っていただくためのきっかけ作りが必要となります。
それが「ためになる話」の中身です。

話...続きを読む

Q損保代理店はもう不要か?

損保代理店はもう不要か?
先日子供が自動車事故を起こしましたが深夜のためコールセンターに電話し手続きをしました。翌朝センターから電話で相手と折衝は損保の○○が行います(ここでよく言われるように代理店などは関係ありません)、が、「代理店にも一報入れておいてください」(損保会社も代理店の顔立てる意味でしょうか)と言うので事故内容等を連絡しました。ところがその後も連絡は損保からだけで代理店はまったく連絡なし(事故ですからここで形だけの挨拶でもすれば良いのにと思っています)。これじゃ代理店は単なる集金人、もう不要じゃないですか、今後は大手損保がやっているネット通販に変更します(結局同じでしょ、代理店なんか集金以外何もしないんだから)
もう損保代理店は思い込みだけ(代理店で選ぶとか)の過去の遺物と思うのは私だけでしょうか。

事故は年に1回も無いから、客に存在をアピール出来るチャンスと思うのですが・・・

Aベストアンサー

現実的に、不要になってきている、と思いますし、
この先も、その傾向が続くんじゃないでしょうか?
それが、保険会社本体の意向であるから、しかたないと思いますよ。

中には、損保専業さんで、親身に動いてくれる人も居ますが、
実際、親身に動いてあげたくても、不可能なことが多くなってきてますよね、

書類の代筆なんて、もってのほかですし、相談に乗ろうにも、
事故センターでなければ、事故受付すら出来ないんですから、

安売り通販との兼ね合いもあってか?
手数料はドンドン下げて、細かい手間はドンドン増やしていく、
その上、法律による縛りもキツイので、
実際には、募集と集金業務くらいしか出来ない状態です、

代理店さんは、頑張りたくても、
出来る(やらせてもらえる)業務は無い、ってことです、
それが、国と本体会社の意向なのでしょう。

Qプルデンシャル生保の評判って

何か以前上記生保の営業さんがどんだけ大変で有能かみたいな番組をテレビで見ましたが、実際の所この保険会社の評判ってどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

 プルデンシャルを含め数社と契約があります。感想を箇条書きします。

1:家族の入院で給付金を貰いましたが、淡々と手続きが進み遅いとは感じません。寧ろ早いのではないでしょうか。
2:営業が優秀かと聞かれれば、おばさまよりは優秀でしょうけど、大したレベルとも思いません。PCソフトを使えば、誰でもできるでしょと感じます。インフレ率の変動に保険商品はどう対応できているのか意地悪?な質問をした事がありますが、明確な返事はありませんでした。
3:ドル建て保険を勧められた事があります。30年、40年先は分からないのは本音だとは思いますが、ドルだけに頼ることや将来の為替変動に関ししっかりした意見もありませんでした。

 たまたま私の担当の方は金融では凡人なのかも知れませんが、その方のライフワークが面白くて満足しています。

Q広告代理店のしくみ

広告代理店のしくみ
フリーペーパーに広告代理店を通して年間契約しています。支払いは月々です。
契約を続けることが困難になり、途中解約をお願いしました。
すると広告代理店は私が解約したら、広告代理店が代わりに年間の残りを払わなければならないと言いました。
本当でしょうか?
一般的に広告代理店は契約の保証まで負うのでしょうか?

Aベストアンサー

契約自体に法的な拘束はないですよね、広告に限らず。

雑誌広告1ページが25万円だったとしたら、
月一の年間契約で12回契約するから値引き交渉して20万円で代理店が枠を買うとして、
通常なら25万×12=300万のところを
年間契約で20万×12=240万で枠を買い取る。

買い取った枠をどう使うかは代理店の腕次第。

6分割して、1枠を10万で売って、6社で60万。
仕入れが20万だから40万の利益。

1ページを1社に売ることもするし、色々ですね。

どうにせよ、一度買い取った枠は赤字になろうとも代理店は消費しないとなりません。
出版社、フリーペーパー側にしたら、
キャンセルしたいなんて言った代理店の広告は2度と受け付けないでしょう。

Q長割終身保険(東海あんしん)は貯蓄がわり?

保険の見直しをしており只今勉強中です。
以前は保険と貯蓄を切り離して考えておりましたが、
東海あんしんの長割終身保険という商品をみて
利率が10%以上はあるので、
短期払済で貯蓄がわりにしたらいいのでは?と
単純に思ってしまいました。
ただ、この低金利時代そんないい商品があるのだろうか?と思いこちらに投稿してみました。
10年ぐらいの短期払済にしてしまえば、
そうデメリットもないかなと思うのですが、
どう思われますか?

Aベストアンサー

そりゃ計算マチガイだね。長割終身は利回り0.5%くらいです。一体どんな計算しましたか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報