最新閲覧日:

 76歳の父なのですが、1年ほど前から「バットで殴られたような痛み」が時々身体のあらゆる場所に現れては消え、消えては現れる、という症状がある、というのです。
 今までに痛みが出た場所は、本人が覚えている限り「腕(手の甲から肘の間の部分)」「腰」「肩」のそれぞれ左右で、最近の具体的な症状は「先週1週間ほど右腕が痛かったのが、今週になって治まると同時に、今度は左腕が痛くなっている」という感じだそうです。
 左右の両方が痛むことはなく、必ず片側ずつ痛みが現れるらしいのです。

 このように、痛みが移動して現れ、例えば腕などに現れた場合は、手に力が入らず、物を掴むのも大変なほど痛いそうです。また、何もしなければ痛くないようで、動かそうとすると痛みを感じるという症状です。

 通風やリウマチかと思って調べたのですが、関節が痛い訳ではないので、どうやら違うようです。
 単に年のせいで、老人にはよくある症状なのか、何か大きな病気の前触れなのか、とても心配です。

 本人が病院に行くのを嫌がっており、「家庭の医学書」などで調べているのですが、ピンとした症状が掲載されておらず、同じような症状を聞いたことがある方がいらっしゃれば、是非話をお伺いしたいのですが……。

 宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたのおっしゃるように、リウマチや痛風の可能性は症状から見て極めて少ないと思われます。

いろいろなケースが考えられるとは思いますが、取り敢えず考えられるのは、頚椎などの脊髄に何らかの異常があるケースです。
例えば老化等により、頚椎の椎間板ヘルニアや変形性頚椎症などになると、骨や椎間板などの隆起によって神経根や脊髄が圧迫され、上肢・腰背部・下肢などに様々な痛みやシビレなどの神経症状を引き起こします。
また脊髄が圧迫される理由としては、上記の整形外科的なものの他にもケースとしては少ないかもしれませんが、大動脈瘤であるとか脊髄腫瘍なども可能性としては考えられますし、あと血液関係の病気でもそのような神経症状が出てくることはありえます。場合によっては早期の治療が必要である場合もありますので、早めに専門の病院で診察を受けられることをお勧めします。いくつかの可能性を書きましたが、とりあえずは整形外科で頚椎のレントゲン撮影をしてもらうとよろしいかと思います(MRIがあればなおよい)。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しいご説明、ありがとうございます。
 「関節ではないので、神経の異常なのかな?」と思っていたのですが、こんなに詳しく解説していただけると、ぼんやりしていた症状の原因が、何となくハッキリしてきたような気がします。
 とりあえずは、早いところ本人を説得して病院で検査を受けさせて見ます。
 本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 16:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ