はじめまして。私はバンドをやっているのですが、完成したデモテープなどを、色々な音楽事務所に送るため、事務所を調べているのですが、多くの音楽事務所、もしくはレコード会社の、住所や電話番号、所属アーティストなどが一覧できるような便利なサイトを知りませんか?簡単なリンク集ならあるのですが、いかんせん量の多さに時間もお金もかかってしまうわけで。
ワガママな質問で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたのいう「簡単なリンク集」というのは、


参考サイトに貼りつけたページのようなものでしょうか?

あとは「月刊デ・ビュー」みたいな情報誌をチェックするぐらいでしょうか。
http://www.keibunsha-net.co.jp/deview.html

ただ、デモテープを送るのに「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式というのは
ちょっとどうかと思います。
やはり、それなりに時間もお金をかけて、
傾向と対策を調べた上でいった方が望ましいと思います。

以上、余計なお世話と思われたなら申し訳ございません。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~audition/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q氷室京介はワーナーミュージックと自身の個人事務所beatnixの両方に所属していますが、音楽活動の収

氷室京介はワーナーミュージックと自身の個人事務所beatnixの両方に所属していますが、音楽活動の収益はどういった配分になっていますか?

Aベストアンサー

一般論を言えば、レコード会社は原盤関連(CDやDVDなど)が収益のメインで、
事務所側はそれ以外(ライブ・コンサート、グッズ、タレント活動など)という形になっています。
簡単に言えば、レコード会社はCDが売れれば儲かり、事務所はライブをすれば儲かる、という構図です。
順番的にCD→ライブですから、レコード会社の方が強いケースが多いわけですね。

個別の契約内容は明かされませんので、彼の場合も正確なところは分かりません。
ただ、80年代以降の流れとして原盤の一部又は全部を事務所側が抑えるパターンも多いです。
(これは製作時の出資比率で決まります)
恐らくは彼もそうだと思いますので、全体としては事務所側に収益が傾いているのではないかと思われます。

Q宮藤官九郎の所属事務所

宮藤官九郎さんや松尾スズキさんの所属は大人計画ですが、
個人での活動のときは別の事務所・プロダクションで活動しているとききました。
なんという事務所なのかわかる方いませんでしょうか?
またこのように、活動形態によって所属を変えている人はいるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 劇団所属で事務所にも所属しているという人は最近は珍しくありません。
キューブが一番有名ですね。
メンバーを見て下さい。ご存じの顔ぶれだと思います。
クドカンもここかと思ったんですが違ってました。

参考URL:http://www.cubeinc.co.jp/index.html

Qアーティストの所属事務所とレーベル

音楽業界に興味があります。
調べているうちに分からないことがたくさん出てきて
どなたかに教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

1.1人(又はグループ)のアーティストが、複数のレーベルには所属している(その都度違ったレーベルからCD等を出している)
ということはあり得るのでしょうか。

2.レーベルには所属しているが事務所には入っていない(自身でスケジュール管理等をしている、等)アーティストはいるのでしょうか。

3.日本レコード協会員であるいわゆるメジャーレーベルは流通力・販売力のメリットがあると言われますが、
具体的にどのようなメリットの例があるのでしょうか。
メジャーであろうとインディーズであろうと販売店に売り込むという営業手法は変わらない気がするのですが
結局単に営業の際に日本レコード協会のネームバリューがあるということなのか
それともレコード協会に所属しているというだけで営業しなくても販売店に商品を置いてもらえる枠とかがあるのか…。

4.同じ資本・系統で複数のレーベルを持つメリットは何なのでしょうか。
例えば、ジャニーズ傘下に、ジャニーズエンターテイメント、ジェイストーム、…があるように。

5.アーティストのアルバムの品番UMCK-0000, POCA-0000のUM, POが
そのアーティストが所属するレーベルのコードと考えて間違いないのでしょうか。
またこのコードの一覧はどこかで入手できますか?

音楽業界に興味があります。
調べているうちに分からないことがたくさん出てきて
どなたかに教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

1.1人(又はグループ)のアーティストが、複数のレーベルには所属している(その都度違ったレーベルからCD等を出している)
ということはあり得るのでしょうか。

2.レーベルには所属しているが事務所には入っていない(自身でスケジュール管理等をしている、等)アーティストはいるのでしょうか。

3.日本レコード協会員であるいわゆるメジャー...続きを読む

Aベストアンサー

1.年契約のため、売上がいまいちだったりすると、即変わっていきます。大手は落ちてきたアーティストでも拾うみたいです。

3.タイアップになりやすいし、信頼のおける大手だと売れなかった場合、返品しやすいです。星光堂とか、インディーズの中でもでかい所は置いてもらいやすいです。

5.はい、番号でわかります。

ようは、知らないレーベルは腐るほどありますが、すぐ潰れる可能性もあるため、よほど売れる可能性がないと置いてもらえないということだと思います。
インディーズだと返品できない所が多く、販売店が買い取りの形になるので売れなかったら永久に在庫だけが残ります。

店側としてはこれは困るので、よほど名の知れたインディーズアーティストでないと入荷はしません。

CDショップで現在働いているので、少しはわかりますよ。

Qレコード会社と所属事務所

メジャーでのミュージシャン志望の人は、レコード会社にデモテープを送ったりすると思います。
業界で活動するには、所属事務所も必要だと思います。
事務所にはオーディションがあるようですが、どんな事を審査されるんでしょうか?
そして、業界への入り口としては順序としてどちらが良いのでしょうか?
仮に事務所が先に決まったとしたらそこでレコード会社を決められてしまうのでしょうか?
逆にレコード会社が先なら、事務所を決められたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

自分の音楽仲間の例ですが、少しでも参考になればと思い書き込みします。

・先にプロダクションとの契約が決まったけれど、自分のやっている音楽のジャンルと、音楽の方向性が違うレコード会社と提携しているプロダクションだった為、レコード会社の契約は他の会社で探してみたけれど、その件では契約したプロダクション側は協力してくれなかった為、結局どちらの契約も無効になってデビュー出来なかった

・先にプロダクションとの契約が決まって、幾つかのレコード会社を選択出来て、自分の音楽のジャンルに合いそうな会社を選べてデビューした

いずれにしても、自分の音楽の方向性を理解してくれるプロダクション、レコード会社と契約出来れば、一番理想的ですよねっ!!

あまり参考にならないアドバイスですいませんf^^;

Qレーベルと所属事務所

こんにちわ、yuuya222といいます

さっそく質問なんですが
アーティストのレーベルと音楽所属事務所の違いって何なんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「レーベル」はどちらかというとカラーを前面に出した良い方ですね。
例えばモータウンといえばR&Bというように。
必ずしもレーベル=レコード会社ではないのでそこは注意しましょう。

さて問題は「事務所」です。
これは確かにマネジメントが多いのですが、
「制作」の仕事も含む場合があります。
つまりレコーディングも行うと言う事です。
同時に権利関係も取り仕切ります。
プロモーションまですることもあります。

昔はこの辺全て所属レコード会社の仕事だったんですけど、アーティストが自立するに従い、徐々に分業され、アーティストが事務所は同じでレコード会社だけ変わるなんてことも増えてきています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報