物心ついたころから、人と接することが苦手で、幼稚園では特定の人とだけ非常に仲が良く、それ以外の人とは、全然遊びませんでした。(その人達が嫌いと言うわけではなく)まずいことがあると、平気な顔をしてうそをついたり、自分に都合が良いように手回ししたり、それがばれて恥ずかしかったという気持ちはあっても、悪いことをしたという反省の気持ちがありませんでした。大人になってからは、おおざっぱな性格ですが、子供のころの悪い習慣は変わっていないように思います。これは、どういう要素があって、このように、うそつきで自分勝手に育ったのでしょうか。家庭環境?あり得る原因を教えていただけませんか。

A 回答 (3件)

 性格は遺伝的な要素もありますが、概ね環境によってつくり上げられていくものなので、やはり小さい頃の家庭環境は、現在の性格に多く影響を及ぼしていると考えてよいと思います。

あとは幼稚園・小・中・高校などの社会環境、特に多感な時期のものは大きく影響すると思います。
 ni-kanさんは御自分を、うそつきで自分勝手に育った、とおっしゃられていますが、それの根底には、他人から好かれたい、愛されたい、の願望の強さがあるのではないかと思います。もしかしたら、幼い頃、両親の愛情不足だったか、祖父母っ子だったのではありませんか? そういう子供時代を送った人は、(もともとの遺伝的気質により多少ちがった出方はしますが)自分に都合良く‥言葉は悪いですが‥他人が愛情を向けてくれるように、意識無意識にかかわらず、仕組んでしまいます。嘘、手回し、演技。そういったことが、普通にできてしまいます。
 また、小・中学時代、転校を繰り返す環境におかれた場合も、自分を守るために、嘘を普通についてしまう性格になることも考えられます。
 ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知りたいことが、非常によくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/03 00:29

今の世の中、右でも左でもなくもなくと、全く基準がなくなっていると言う人もいますが、私が思うに基準はあるけど、いいものがあってもそれがわからない人が多いのです。

そしてこんな世の中を作ったのが大人です。

凶悪な事件を起こした中学生などが出てくると、「ああ、自分ら大人が情けないからだな」とつくづく思いますよ。すべての善悪は大人が作ったもの。それを子供が真似しただけのことです。子供にナイフを持つなという前に、大人が戦争をやめなければならないのです。

では、子供にとって良い大人とはなにか。それは、子供のときの童心を忘れない人、子供のときのエゴを捨てた人、子供のこともわかる人だと思います。いまの家庭の父親を見ても、「弱い、冷たい、つまらない」父親ばかりじゃないですか。親父が「強くて温かくて楽しい」人なら、子供はつまらないことなどやらない。家庭がつまらないから、つまらない事件を起こしてしまう。世の中がつまらないと言ってる場合ではありません。自分がつまらなくない大人になるべきなのです。

頭はきれても、つまらない親父だったり、知識人でもつまらない奴がいる。あるいは、金持ちでも冷たい人間だったり、地位は高くても弱い人間とか。こういう大人にならないで欲しいです。

ni-kanさん。あなたが今のままでいいというならば、私は何も言うことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪い点を改善するために、その原因を知りたかったんですけど。原因を知っていた方が、悪い所をなおしやすいと思いますから。その原因が家庭にあったとしても、できれば親をうらむより、自分で努力してよくしていければと思っています。

お礼日時:2002/03/03 00:36

 なんか自分のことを言われているみたいで、ちょっと耳が痛いですね。

私もよくばれるような嘘をついついついてしまいますね。大雑把ですし・・・手回しや口裏合わせとかもしますしね・・・

 私の家庭環境は小さいとき、母は水商売のママをしていたので、朝はまだ母は寝てるし、学校から帰ってくると、開店準備でもういないっという生活でした。父は父で月に一度帰ってくればいいって感じでほとんどいませんでした。

 今にして思えば、幼稚園から小学校低・中学年という物心がつくかつかないかという狭間の一番大事な時期に、両親が不在な時間が多かったので、あの時期に親がいたらなぁって思いますが、年が年ゆえに、自分のせいなのかなぁとも感じますし、正直わかりません。
 
 ただいえることは私もその方も多分我慢できない性格なのではないでしょうか?いろいろな意味で。私は常に我慢しようと心がけてはいますが、なかなか難しくて思うように改善されていないのが現状です。でも、心のどこかにひっかかりさえあれば、数年前、数十年前の自分よりはだいぶ改善すると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。自覚をもっていれば、少しづつ成長するものですよね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/03 00:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q思いやりが欠如してる旦那

思いやりが欠如してる旦那

こんばんは。腹がたって仕方ないので書き込みします…

わたしの旦那は優しいタイプにみせかけて実は他人に対しての思いやりがまったくない
行動をとったりします。

私はいま生理前なのですが、もともと生理が重く、生理前~生理中は
日常生活もままならないほど 辛いです。

ここ数日体の辛さと仕事の忙しさから 旦那のお弁当を作っていませんでした。
なので「日中おなかがすいて倒れそうだった」と言う旦那のために
頑張ってさっきおにぎりを作っていたんです。

旦那は飲食業のため帰りは深夜12時半、朝は10時位に出るので、どうしてもお弁当作りは深夜になってしまいます。

やっと作り終わって声をかけたら
「忘れないように冷蔵庫とドアに張り紙をしておいて」
と 言うので

「体きついし、そのぐらい自分でやって!」
と言ったんです。

そしたら、旦那が言ったひとことが…

「だから、キツイんやったら無理してせんでもいいって、いつも言いよるやん!!!」

一見、心配しているセリフのようにも感じますが、これって酷くないですか??


だって、私は日中倒れそうだった、という旦那の弱音
(よく体のどこどこがキツいの痛いのと、遠慮なく口にして 周りに要らぬ気を遣わせるタイプの男です…いちいちムカつきます)

を心配して、辛い体に鞭打って 旦那のために一生懸命やったのに
そんなのわざわざやられても迷惑!と 一蹴されたも同然ではないでしょうか?


ありがとう、あとは自分がやる、でもあまり無理しなくていいんだよ、
と 言われるのが 
この場合 相手も報われますよね?



私がおにぎりを作っている間、生理前の症状で体がフラフラしていたので
梅干のはいった器を落としたり大変でしたが、
旦那はずっとIPhoneをいじっているだけで 何を手伝うでもなかったです。


あまりに人間として思いやりがなさすぎる、と思ったので
叱りましたが、多分わかっていません。

結構同じことが今まで何回もあり、そのたびに嫌な思いをしてきました。

人間として あまりに底が浅く呆れます。
あまり酷ければ子供もいないし 離婚も考えろこともあるかもと思ってます。
皆さんはどうお考えになりますか??

パートナーがいらっしゃる方のご意見が聞きたいです。

思いやりが欠如してる旦那

こんばんは。腹がたって仕方ないので書き込みします…

わたしの旦那は優しいタイプにみせかけて実は他人に対しての思いやりがまったくない
行動をとったりします。

私はいま生理前なのですが、もともと生理が重く、生理前~生理中は
日常生活もままならないほど 辛いです。

ここ数日体の辛さと仕事の忙しさから 旦那のお弁当を作っていませんでした。
なので「日中おなかがすいて倒れそうだった」と言う旦那のために
頑張ってさっきおにぎりを作っていたんです。

旦那は飲食業のた...続きを読む

Aベストアンサー

アラフォー30代後半二児の母です。

わかるなぁ~、その苛立ち!
なんか男の人って鈍いというかこちらの想いとか全っ然わかってないこと多くないですかっ?


新婚当初は私自身男性の(旦那の)鈍さに愕然としましたよ。「いちいち言わなきゃわからないのか?!」と…。

男性という「言わなきゃわからない生き物」に対して、不本意でしたがいちいち言うことにしました。

一番離婚まで考えたひどい例は…
私が具合が悪く寝込んでいる時、生まれたばかりの子供の世話をしていた時期に…
夜遊び(飲み会)して朝帰りをしやがりました。
しかも最後は連絡取れず、です(怒)

彼に訴えたら「だって瀕死じゃないでしょ」と!

“こいつ私が死にかけなきゃ心配すらしねーのか!?”と愕然としましたよ。
本気で結婚を後悔し、泣き明かしました。

あれから何年か経ちますが、私が訴え続けたら彼も理解し、今では具合が悪い時は連絡をくれます。

そうした些細な気遣いや思いやりが安心させるのだと。
実質的な行動や結果(今すぐ駆けつけろとか看病しろではなく)病気で伏せっている時の思いやりが“安心”という薬になると訴え続けましたから。

だから連絡くれますがわかっていますよ。
旦那が全然気にしてないこと(笑)

ただ、連絡をくれる彼の努力を認めてあげたいし、わかっていてもやはり嬉しいですからね。


話がそれましたが、私が思うに…
ご主人はもちろん悪気はないタイプの男性によくある鈍感な人かなぁと。
女性の細やかな気配りに気付く男性って少ないかも。
そういう人は浮気もしやすい?!(笑)


そして、今回のやり取りで感じたのは何となく売り言葉に買い言葉かなぁと。
質問者さまはイライラして「それぐらい自分でやって!」と言ってしまった(わかるわかる!)

でも何も考えてないご主人はいきなり切れられて困惑&ムカっときてついああ応えてしまった…。

男女によくあるすれ違いなやり取りだと思いました。
決してご主人が特別ではないですよ。

なので離婚まで考えるのは大袈裟かな。
他に良いところないですか?

うちの場合も救いようがない鈍感男で一時は先ほどのように離婚までチラつきましたが、他に良いところがあったし、夫婦とは赤の他人が同じ屋根の下で暮らすことだからお互いぶつかり合いながらも理解し妥協して生活していくんだな、と感じています。


質問者さまはまだ結婚して間もないのかな?
私も新婚当初は幻滅失望の繰り返しでしたよ。


結婚七年目でようやく落ち着きましたが(慣れた?)

まだまだ新米夫婦だと思うこともしばしば…。


お互い頑張りましょう!

アラフォー30代後半二児の母です。

わかるなぁ~、その苛立ち!
なんか男の人って鈍いというかこちらの想いとか全っ然わかってないこと多くないですかっ?


新婚当初は私自身男性の(旦那の)鈍さに愕然としましたよ。「いちいち言わなきゃわからないのか?!」と…。

男性という「言わなきゃわからない生き物」に対して、不本意でしたがいちいち言うことにしました。

一番離婚まで考えたひどい例は…
私が具合が悪く寝込んでいる時、生まれたばかりの子供の世話をしていた時期に…
夜遊び(飲み会...続きを読む


人気Q&Aランキング