gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

手もちの本に出ていないので、ご存知の方がいたら、教えて下さい。

私はお付き合いをやめようと思っています。
心が求めている人でなかったからです。(心から好きとは思えなかった)
依存で、「幸せにしてもらおう」の気持ちから、交際を受けてしまった事に気づきました。

相手の人は「それでもいいから」「恋愛ではうまく行かなくとも、結婚すれば、うまく行く相性のはず」
と言って、私にはもったいない愛情を注いでくれます。

でも、それに甘えることは、お互いに良くないと思っています。
その反面、彼を不幸にするのではないかと、おこがましいのですが、思って、踏み切れない部分もあります。

そこで、江原さんは、こういう時どのように物事を捉え、前に進んで行くことを進められているのでしょうか。
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これは、江原さんのファンの一人である私の個人的な


解釈ですので、気を悪くされたらごめんなさい。

私の手持ちの本には、人を振ること、というか
お互いの依存心や惰性でつきあっていない本当の愛ならば
どんな障害も乗り越えられる、と書いてあります。

逆に考えれば、今のようなご関係の相手とは
本当の愛ではないのでいつかは別の道を行くことになるのでは
ないでしょうか?

kanon999さんは「(別れることに)彼を不幸にするのではないか」
と踏み切れないようですが、江原さんの考えからするとそれも小我。
どこかで、嫌なやつと思われたくない、恨まれたらどうしよう
こんなに愛してくれている人を振ったら「カルマの法則」で
自分にも同じことが降りかかるのでは?
といった自分中心の考えからきているということもあるのでは?

でも、彼の本当の幸せを願ったら正直な気持ちを伝えて
彼を心から愛してくれる女性との出会いを祈ってあげたほうが
良いのではないでしょうか?

愛とはなんでも相手の思い通りにしてあげることではない。
時には厳しい態度で接し、例え恨まれても相手の成長を祈ることも
愛なんだって江原さんもおっしゃってますよ。
    • good
    • 0

 江原さんの本ではないのですが、江原さんは「霊能者撲滅運動」と良く言われます。



 つまり、自分が責任主体ですから、自分が責任を持って決めなさいと、江原さんなら言うと思います。

 あえて言えば、「逃げ」の別れか「卒業」の別れかというところだと思いますが、あんまり江原さんなり何なりに頼ること自体が、江原さんの考えに反することだと思います。

 要するに、自分しだいということです。

 ちなみに、kanonさんて、あの「オーラの泉」のkanonさんでしょうか?違ったらすいません。あのブログいつも読んでいるので。もしあのkanonさんなら、いつもありがとうございます。

 「経験と感動」が現世での宝物です。突き放すようですが、自分で必死に考えて出された結論なら、それがかけがえのない「答え」だと、私は思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング