メールに音データを添付するのではなく、
相手がメールを開いたら、自動的に流れるようにしたいの
ですが、どうしたらよいのか、皆目見当がつきません。
早急にお教え頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

HTMLメールで、相手先で再生可能な音声フォーマット


(一般的にはMIDIでしょうか)をエンベッドしてやれば
自動再生も可能だとは思いますが、他の人もおっしゃる様に、
例えば会社などでコッソリメールチェックしているのに
音楽が流れたりしたら迷惑ですよね。
    • good
    • 0

他の方も答えていますが私も相手の環境がわかっていて


了解が取れている場合でないと送るべきではないと
思います。

with love が流行ったときにそういう質問を色んな所
で見かけましたけど私だったらHTMLのドキュメントに
記述してそれを圧縮して添付するってのがいいと思います。

イヤなら開かなければいいわけだし。
    • good
    • 0

回答ではないですが


わたしならいきなりサウンド付きのメールを送られて
外出先からダイヤルアップでメールを受信していたり
静かなところでメールを開くといきなり音楽が鳴ったり
するととても不愉快ですね。

送るならあらかじめ相手に許可をもらうようにしましょう。
    • good
    • 0

 ubonoti01さんと全く同じ方法ですが、下記URLを見ればかなり判り易いですよ。



 私もココは色々参考にさせて貰ってます。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~hmm-sige/
    • good
    • 0

メーラーがOutlookである前提でお答えします。


・メッセージの作成ウィンドウで、[書式]→[リッチテキスト]を選択します。ただし、既に[リッチテキスト]が選ばれていればこの操作は不要です。
・次に[書式]→[背景]→[サウンド]を選択します。
・[ファイル名]を聞いてきますから、あなたの希望する曲のファイル名を指定します。蛇足ながら[参照]をクリックして格納されているディレクトリ(フォルダ)を選択した上で曲名(ファイル名)を選択してもよろしいです。

この回答への補足

ご回答有難うございました。
大変、参考になったのですが、
もうひとつ迷惑ついでにご質問します。
携帯へのメールに音を載せたいのですが、
もし知っているのであれば、ご回答よろしくお願いします。

補足日時:2000/12/27 19:53
    • good
    • 0

html メールならできそうです。


ジャストシステムの出してるカラメルパフェというメーラーだと簡単にできるみたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPCのメールが開かない… 久しぶりに開こうとしたら、メールが開きません。 FUJITSUのLIFEB

PCのメールが開かない…
久しぶりに開こうとしたら、メールが開きません。
FUJITSUのLIFEBOOK AH45/Tを使ってます。

どうしたら治るのか、分かる方がいたら教えてください!

Aベストアンサー

メールソフトを再インストールするのがいいでしょう。
おそらくWindowsLiveメールでしょ。そんなトラブルよくあります。

Qメールに添付されてきた添付ファイルが開きません

資料を添付して、パソコンへメール送信してもらった
のですが、それを開いてみることが出来ません。
何が悪いのでしょうか?
クリップマークを、クリックすると、
そこに添付されてきた題名はでてきますが
開くことができないです。
よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

添付ファイルを開けるソフトがパソコンに入っているとして、

メールソフトが、Outlook Expressでしたら、ツール→オプションのセキュリティタブにある「ウィルスの可能性のある・・・しない」のチェックを外してみてください。

OfficeのOutlook2003移行でしたら?、添付ファイルの拡張子によっては、セキュリティ上で開けないようになっているようなので、フォルダに入れて圧縮してから添付して貰うとかの方法になるようです。

Qスパムメールの添付ファイルを開いてしまったら。

質問させて頂きます。
今日、スパムメールと思われるメールを、取引のメールと勘違いし、開いてしまいました。
更に、添付ファイルも開いてしまいました。

添付ファイルは、開くのボタンを押した後に、パソコンに入っているウィルス対策のソフトの警告が出たので、実際にそのファイルの中身は見なかったのですが、
これは、ファイルを開かずに済んだ、ということになるのでしょうか?

また、パソコンがウィルスに感染してしまったかどうか調べる方法はあるのでしょうか?

パソコンが苦手なため、色々と自分なりに検索して調べてみたのですが、良く分からなかったので質問させて頂いております。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問内容を素直に解釈すれば
ウイルス対策ソフトによって防御(ブロック)されたのでウイルスに感染はしていません
ということになるかと思います

そのメールがその後どう扱われるかは使ってる対策ソフトや
設定によって変わってくるので省略
  HDD上に残っているのであれば再アクセスで再度の検出がされますし
  ウイルス対策無効にして再アクセスすれば見事感染  ということになります

ウイルスの挙動も様々ですので省略

検出されたウイルス名が出たと思うので検索するなりソフトメーカサイトに飛べば
情報を得られるでしょう

Qこんにちは。 今日、メール添付するファイルを間違えて送信してしまったのですが、メール送信前に添付フ

こんにちは。

今日、メール添付するファイルを間違えて送信してしまったのですが、メール送信前に添付ファイルの中身を確認するマクロなどはありませんか?(outlookを使用しています)

デスクトップに付箋をはるなどの策を考えましたが、焦ったり慢心があると、効果は薄いと思われます。

例えばとある確認ステップを踏まない限り、メール送信すらできない、といったような強制的な対策が望ましいです。

お手数ですがどなたか案をご教示ください。

Aベストアンサー

>例えばとある確認ステップを踏まない限り、メール送信すらできない、といったような強制的な対策が望ましいです。

会社で、自社でメールサーバを構築しているような会社なら、送信を一時保留に出来る場合があります。
よって、ただ、要望は、あなたの会社の部門にお願いして下さい

それ以外となると、ご自身で、確認をしっかりとして、送信を行うしかないでしょう。
送信ボタンを押しても、すぐに設定しないで、送信ボックスに保存されるようにして、自身で確認してから、送受信ボタンで送信を行う

Thunderbirdなら、アドオンで確認画面を出すことが出来ます。
また、送信ボタンを押しても送信を設定した時間遅延させて送信することが出来ます
ただ、ファイルの中身については、ご自身でしっかりと確認するしかありません。
http://www.motex.co.jp/nomore/howto/1790/


メールサーバとかで、送信メールを一時停止なら、確認して送ることが出来ますけども、ただ、送信者以外だと分からない場合がありますので

添付ファイルを間違えて送信しても、被害を最小限にするとしては、
添付するファイルをすべて暗号化する。
暗号化キーとメールは、別に送る。
二重手間になるから、送信に時間がかかります

ただし、相手には、手間をかけることになりますし、会社によっては、暗号化のソフトを利用出来ない場合があります。(インストール等で)

>例えばとある確認ステップを踏まない限り、メール送信すらできない、といったような強制的な対策が望ましいです。

会社で、自社でメールサーバを構築しているような会社なら、送信を一時保留に出来る場合があります。
よって、ただ、要望は、あなたの会社の部門にお願いして下さい

それ以外となると、ご自身で、確認をしっかりとして、送信を行うしかないでしょう。
送信ボタンを押しても、すぐに設定しないで、送信ボックスに保存されるようにして、自身で確認してから、送受信ボタンで送信を行う

Thunderbi...続きを読む

Qメールを受信したら、そのメールを自動的に同報メールとして配信できますか?

送られてきたメールに記載されている件名と本文を、新たなメールの
件名と本文にして、あらかじめ用意したアドレスリストの宛先に
一括配信(同報メール)したいのですが、無料・有料ソフトやサービス
をご存じの方がいっらしゃいましたら、是非、教えて下さい。
また、そのソフトやサービスには、外部ファイル(エクセルやアクセス)からインポートできる機能があるかも、教えて下さい。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

出来そうな気もしますが、同報メールソフト単独では出来ないと思います。
何らかの形でメールデータを渡す必要があります。アプリを自作するのが早道かもしれません。
参考までに同報メールソフトを紹介しておきます。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/mail/packmailer/
http://search.vector.co.jp/search?query=%93%AF%95%F1%83%81%81%5B%83%8B


人気Q&Aランキング

おすすめ情報