去年から頻繁に送られてくる中傷メールに困っています。いたずらにしては内容がひどすぎる上、プライベートな事も知っているので犯人は身近な人物ではないかと思います。くやしいので、犯人をつきとめてやろうと思っているのですが、相手のアドレスが「freemail」なのです。「freemail」でも犯人ってわかりますか?警察に被害届けを出そうと思っているのですが、犯人をつきとめてくれるでしょうか?長い間愛用しているアドレスなので、なるべく変更したくありません。絶対に犯人にギャフンと言わせてやりたいです!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昨日、ちょうどタイムリーにその特集をテレビでやっていました。


その被害者も、フリーメールアドレスからのメールに困っていて、
探偵?みたいなところに調査をしてもらいました。
方法としては、フリーメールからきたメールのヘッダのIPアドレス
を調べます。
そこから先は企業秘密ということで公開されていませんでしたが、
犯人を見つけることができました。
(犯人はネットカフェからフリーメールアドレスを使って送っていました。)
金額などはいってませんでしたが、こういう方法もあるようです。
    • good
    • 0

 同様の経験があり、そのときは犯人がわかっていたので、証拠を揃えて警察にもっていきましたが、半年以上放置されているのを思い出しました。

このようなのが現状ですが、これから警察にクレームしてみようと思います。相手が特定できていれば、民事告訴をいきなりかけることも効果大と思います。
 通信事業者に聞いても、業法による縛りなどもあり、大抵警察や裁判所から照会がこない限り教えられません、というのが定番のようです。
    • good
    • 0

こんにちは。


メールのヘッダでどこからの経由かある程度解ります。
個人で相手のプロバイダまでは逆探知可能ですが、それ以上はやめておくべきでしょう。
相手のプロバイダとご自身のプロバイダにそのメールのヘッダを送り、相談してみては?
あと、参照URLでも相談可能だと思います。

WEB110番(ワンテン)
http://www.web110.com/

参考URL:http://www.web110.com/
    • good
    • 0

こんにちは。



技術的なところ
とりあえず、freemailのサーバを持っているところに連絡し、そのIDを削除してもらう事は可能です。なお、その際、フリーメールの『登録情報』までは、公開してもらえないでしょう。但し、捜査権を持つものの元であれば、開示する事になるはずです(もちろん、残っていれば)。ただし、偽名で登録ができたりと、監査が甘い面もあるのでその点は、期待はしないで下さい。
まず、そのアドレスに対し、『法的手段』を取りますと警告してあげましょう。面白半分でやっているなら、やめるでしょう。
これでやめなければ、やってやればいいのです。

具体的には、警視庁のハイテク犯罪 あたりに相談してみては?
http://www.npa.go.jp/police_j.htm
累積したメールが、【証拠】になりますしね。


法律的なところ。
・「名誉毀損」の場合は、被害者側がうったえない限り成立しないそうです。第三者に同様の中傷内容が伝わっていないと難しいでしょう。
・精神的苦痛で、「傷害罪」という事例もありましたね。
    • good
    • 0

取り合えず、下のURL参考に・・・


中傷メール で、質問検索をすると、沢山出てきますよ、いい答えが見つかるかも??

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=226290
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトイレで盗難に遭いました、防犯カメラから犯人をつきとめることはできますか?

先月、トイレでバッグを盗まれました。

そのトイレにはドアの上の部分に取っ手がありそこにバッグをかけていたところ
ほんの少し目を離したガサッと音がし、気が付いたときにはもうバッグはなくなっていました。
どうやら私が入ったトイレの隣は備え付けのチャイルドシートにのぼると隣のフックに手が届くそうです。

手洗い場で友人がわたしを待っていたのですが、
隣の個室から出て足早に立ち去っていく人物を目撃をしたのだそうです。
しかし、手には私のバッグを持っていたかどうかは分からず、
大きめの紙袋を持っていたのは確かということです。

防犯カメラはトイレ内にはありませんでしたが、出てすぐの場所に設置されていました。
すぐに警察に被害届を出したのですが、ここで質問です。

この防犯カメラに怪しい人物が写っていた場合には、
確実に犯人をつきとめることはできるのでしょうか?

盗難は、基本的には現行犯逮捕ということを聞いたことがあるので
カメラに怪しい人物が写っていても、私の鞄が手にされている証拠がないと
犯人特定は難しいのでしょうか?

なんとしてでも、犯人を捕まえたいと考えています。宜しくお願いします。

先月、トイレでバッグを盗まれました。

そのトイレにはドアの上の部分に取っ手がありそこにバッグをかけていたところ
ほんの少し目を離したガサッと音がし、気が付いたときにはもうバッグはなくなっていました。
どうやら私が入ったトイレの隣は備え付けのチャイルドシートにのぼると隣のフックに手が届くそうです。

手洗い場で友人がわたしを待っていたのですが、
隣の個室から出て足早に立ち去っていく人物を目撃をしたのだそうです。
しかし、手には私のバッグを持っていたかどうかは分からず、
大...続きを読む

Aベストアンサー

1.店側が協力し、
2.カメラの映像の鮮明度が高く、
3.顔がばっちり映っていて、
4.あなたのバッグもカメラに写っている

以上の条件がそろえば「犯人の顔」はわかります。
ただ、それがどこの誰かは不明。
 さらに、
5.常習の窃盗犯人とかで、警察に写真があって
6.なおかつ、担当する警察官がその者を知っていれば
 逮捕状をとることもできると思います。

ただし、一つでも欠けると犯人の特定は難しいです。顔で犯人を特定するのは難しいようです。クルマのナンバーとかならベストですね。

Qイベントであることをやろうと思うのですが........

ある地方都市にすむ者です。
今度、私の町でイベントがあり、私の会社もこのイベントに企業のPRブースを出店する予定です。
今回のイベントは、3日間通じて行われ、1日あたり一般市民が2~3万人が来場する規模のイベントです。行政、商工会議所がバックアップしていることもあり、テレビや新聞でも大規模にCMを入れ結構地方都市では大きいイベントだと思います。
ここで、私の会社も企業PRブースを出す訳ですが、私の会社では来場者
(弊社のブースに来てくれた人)に、来場プレゼントとしてデジカメで来場者の写真をとり、それをパソコンにとりこんで、世界の有名絵画と合成したものを差し上げる、といった主旨のものを企画にいれています。
たとえば、「モナリザ」の顔の部分を、来場いただいた方の顔に変えて
それをシールにしてプレゼントするといったものです。
イメージとしてはプリクラに近いと思いますが、このように大勢の来場者が予想されるイベントで、有名絵画やその他芸術品を何の許可なく使用してもいいものなのでしょうか?
また、許可がいる場合はどこで許可をとるべきなのでしょうか?
長々となってしまいましたが、なにとぞ宜しくお願いいたします。

ある地方都市にすむ者です。
今度、私の町でイベントがあり、私の会社もこのイベントに企業のPRブースを出店する予定です。
今回のイベントは、3日間通じて行われ、1日あたり一般市民が2~3万人が来場する規模のイベントです。行政、商工会議所がバックアップしていることもあり、テレビや新聞でも大規模にCMを入れ結構地方都市では大きいイベントだと思います。
ここで、私の会社も企業PRブースを出す訳ですが、私の会社では来場者
(弊社のブースに来てくれた人)に、来場プレゼントとしてデジカメで来...続きを読む

Aベストアンサー

有名絵画であっても、ピカソなど今世紀の画家などは著作権がまだ切れていないものも多数あります。原則は死後50年ですが、戦時連合国の国民だった人の著作権の存続期間については、これにさらに約10年の期間が加算されますので、注意が必要です。
この許可については、有名画家であれば、著作権を管理している財団などがあったりしますので、とりあえず画集を出している出版社に、どこに問い合わせればいいのかお聞きになってはいかがでしょうか。ただ、それなりに使用料がかかると思います。
著作物について「意に反する改変」をされないという著作者人格権(同一性保持権)もあります。これは、著作者の死亡により消滅しますが、その孫までは名誉回復の訴えを起こせることになっていますので、あまり名誉を害するような利用はなさらないようにお気をつけください。

画集などに掲載された絵の写真について、写真家等に著作権があるかどうかは疑問があるところです。美術館の写真ならともかく、絵そのものの写真であれば、単なる絵の複製であり、写真家自体の創作性は加わっていないためです。
出版社についても、画集全体の選択・配列については編集著作権が及ぶものの、画集に掲載された個々の絵には基本的に権利はありません。

有名絵画であっても、ピカソなど今世紀の画家などは著作権がまだ切れていないものも多数あります。原則は死後50年ですが、戦時連合国の国民だった人の著作権の存続期間については、これにさらに約10年の期間が加算されますので、注意が必要です。
この許可については、有名画家であれば、著作権を管理している財団などがあったりしますので、とりあえず画集を出している出版社に、どこに問い合わせればいいのかお聞きになってはいかがでしょうか。ただ、それなりに使用料がかかると思います。
著作物につい...続きを読む

Q犯人蔵匿隠避罪と逃走援助罪の関係ー身代わり犯人の自首について

逃走援助罪と犯人隠避罪について質問です。

犯人が既に逮捕されている場合に、第三者が身代として自首する行為は、「隠避」行為に該当し、犯人隠避罪<103条>が成立します(最決H1.5.1)。

しかし、逃走援助罪<100条1項>に該当するのではないでしょうか。

「法令により拘禁された者」(101条1項)には、逮捕された者も含まれると解釈されています。

そして身代わりとして自首する行為は「逃走を容易にすべき行為」に該当するのではないかと思うのです。

法定刑の軽重からすると逃走援助罪が成立すると思うのですが、いかがでしょうか。

逃走援助罪<101条>
(1)法令により拘禁された者を逃走させる目的で、器具を提供し、その他逃走を容易にすべき行為をした者は、3年以下の懲役に処する。

犯人蔵匿罪<103条>
罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿し、又は隠避させた者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

Aベストアンサー

 逃走罪における「逃走」というのは、適法な拘禁状態から不法に離脱することです。(川端博刑法各論講義594頁)しかし、身代わり出頭が功を奏したとしても、それは捜査機関が拘禁状態を解消(釈放)した結果によるものですから、「逃走」ではありません。

Q仮差押えで給与を押さえた人いますか?いやがらせで訴訟前にやろうと考えて

仮差押えで給与を押さえた人いますか?いやがらせで訴訟前にやろうと考えてます。
あと訴訟後強制執行で家財道具押さえた方、やってみてどうでしょう?テレビや冷蔵庫など二束三文なんですか?家財道具を競売にかけるのでなく引き取るやもしくは引き取り個人的にリサイクル???などに売り飛ばすとかだめなんでしょうか?

Aベストアンサー

家財道具は、売価20万円以下の動産の場合、実務では差押対象になりません。大型液晶テレビや高級家具および高級宝石類,高級毛皮コートくらいでしょうか? 何を差押えるかは、執行官次第です。すぐに売却するので1ケ月程度で現金になります。
給与差押は、他に強制執行するべき財産が無い最終手段です。

Q犯人死亡 - 店員への量刑と、犯人の犯罪内容との関連性は?

最近また、万引き犯が店員に取り押さえられて死亡する事件が、
立て続けに発生しました。しかも、店員が逮捕されております。

さて法律上は、司法職員へ直ちに引き渡す条件の下、
民間人でも現行犯逮捕は可能なことになっていますが、

犯人が死亡した場合、その犯人の逃走手段や抵抗の有無、
取り押さえる側の店員の逮捕手段の他、

犯人が犯した、犯罪の社会的・法律的な「重大性」も、
店員の量刑(傷害致死等)に影響するものなのでしょうか?
※被疑者の犯罪行為が、後に事実であると立証される場合に限ります。

例えば、全く同様の状況下で犯人が死亡しても、
犯人が、
(1)単に万引きをしただけの場合と、
(2)店に放火した場合では、
後者の方が、店員への量刑が軽くなると考えるのが適正なのでしょうか?

それとも、逮捕原因となる犯人の犯罪事実の内容は、
店員への量刑決定に当たっては、考慮されないものなのでしょうか?

法律家の方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>店員の量刑(傷害致死等)に影響するものなのでしょうか?

するかしないかでいえば、するでしょう。
…というか、量刑判断というのは、1つ1つのアイテムについて個別に評価するというよりは
さまざまな事情を総合的に勘案するものですので…。

>(1)単に万引きをしただけの場合と、
>(2)店に放火した場合では、
>後者の方が、店員への量刑が軽くなると考えるのが適正なのでしょうか?

上にも書いたとおり量刑を定める場合の情状の考慮というのは、
1つ1つのアイテムを採点してそれを集計して…
みたいな感じじゃなくて、いろいろな情状を総合的に勘案するものなので、
この1点を取ってどうこうとはいえないです。

正確に言えば、犯人がした行動そのものよりは
それによって店員が「それじゃ後先考えずに行動しちゃうよね」と思われる度合いの問題だと思いますが、
犯人がした行為がそれを判断する材料の1つにはなるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報