海外留学の体験談の本の申し込みをしたところ、当たったので送る、という連絡がありました。で電話でききたいことがあるというので長話をして、「では体験談の本を送ります」と言われてからすでに1ヶ月が経ちました。
懸賞に当たった連絡があったが商品が来ないのって、契約不履行にあたるのですか?別にそれほどほしいわけじゃないけど、私の体験談などを長時間聞いておきながら送らないって、なんか「この人はカモにできないからやめた」って感じで後味悪いんですよね...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「契約」にあたるかどうかは、申し込み手続きのすすみぐあいによると思いますが、カモにしようとしたんじゃないでしょうか、やっぱり。


「留学商法」っていうのもあったと思います。

この回答への補足

一回留守電に「おめでとうございます、送付させていただきます」というメッセージと、「一度お話をうかがいたい」など入っており、実際に話をした後住所の確認までして「では送らせていただきます」と言ってたんです。留学商法...ありえますよね。

補足日時:2002/03/01 07:20
    • good
    • 0

私も以前某ラジオ番組で当たって、結局商品が届いたのは3ヵ月後くらいでしたよ。


まぁこの場合は私の住所がわからなかったらしいのですが。。。
一応、体験談ということで、参考になれば。

この回答への補足

うーん、待つべきですかね?なんか今は文句を言ってやりたい気分ですが...

補足日時:2002/03/01 07:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

閉じないでいたら、3ヶ月もたってしまいました。遅れ馳せながら皆さんご回答ありがとうございます。まぁキャッチセールスみたいなものだと思って、忘れることにします。

お礼日時:2002/07/02 13:33

こんにちは。


私は3~4ヶ月前、某会社のプレゼント企画に応募しました。
一応、応募者にプレゼントとあったので、応募しました。
すると、「予想外の申込者多数の為、生産出来次第送付します」とのメールが。
で、近日(2月)になって、メールがきました。
「どこにも全員にプレゼントとは記載していない。だから送らない。」って。
でも、すぐに「大変失礼なメールを送って申し訳ない」のメールが。
いまだに届きません。
「幻のカレー」たる商品。
個人情報も送ってるんだから、企業としてふざけた事するな~って感じです。

この回答への補足

これは失礼な話ですね~。
Black Tigerさんは、催促の連絡なりをしましたか?私はそこのHPを見つけてしまったので、連絡するべきかどうか迷ってます...

補足日時:2002/03/01 07:25
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体験談募集「アメリカってキリスト教国だなー」

「アメリカってキリスト教国だなー」と感じた体験談を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

子供の頃、アメリカに住み現地の学校に通っていました。

いま、振り返って「アメリカはキリスト教国だな」と思うのは「寄付」に関する行事が多かったことです。

学校でも行事として寄付行為を行います。
クッキーを焼いてきて、それを子供たちが売ったお金を寄付する。
(修道院クッキーからの伝統)
バザーなどで不用品を売って、それを寄付する。

クリスマス会の隅っこに寄付コーナーがあって、お金を寄付する
などです。

Q戦争体験談を語る公演の情報を集めたい

たまにテレビで見るのですが、全国で、戦争実体験をされた現在高齢の方々が、紙芝居やスライドを併用して、体験談を語られています。
あの体験談についてひとつでも多く見て、レポートを作成したいと思うのですが、そのような情報サイトや、関連団体はありませんでしょうか。

ささいなことでも結構ですので、教えて頂ければと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

民間人ではなく、元兵士の戦争体験の場合ですが、こういう取り組みがあります。

不戦兵士・市民の会
http://home.f01.itscom.net/fusen/index.htm

世論力テレビ
http://www.notnet.jp/

中国帰還者連絡会
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/

Qブログにお店の名前を書いた上での体験談を書くのは侵害?

はじめまして。
現在日々のことをダラダラと綴ったブログを書いています。

そこで質問なのですが、
ブログ上でお店の名前を明記した上で、本音の感想を言うのは
ネット上のマナーや○○権等を侵害する事は有りますでしょうか?

ブログには、夕飯で食べたお店の感想や
体験してきたエステ、遊んで着たお店等の感想、体験談を書いています。

映画や本を見て、内容を書いてしまうのは良くないことだとわかっているのですが
上記の

・料理を出すお店の味や店員さんの様子、雰囲気
・エステや整体等で受けたサービスや素直な感想
・遊びに行ったアミューズメント施設や雑貨屋の様子

画像を出さずに素直な感想を言うのはいかがなのでしょうか?

現在は良いお店だった時は進んで感想を載せています。

ただエステ等、本当にひどい扱いを受けたり、余計な営業ばかり受けたり
そういうお店は本音を色々書いてみたいのですが、
中傷になるので書いてはいけないのかも・・・と思い疑問に思いました。

ただキチンと自分でお金を払ってサービスを受けた感想です。
それをよいときのみ書けて、悪いときは書けないのか不思議に思いました。

どなたか教えてください。

はじめまして。
現在日々のことをダラダラと綴ったブログを書いています。

そこで質問なのですが、
ブログ上でお店の名前を明記した上で、本音の感想を言うのは
ネット上のマナーや○○権等を侵害する事は有りますでしょうか?

ブログには、夕飯で食べたお店の感想や
体験してきたエステ、遊んで着たお店等の感想、体験談を書いています。

映画や本を見て、内容を書いてしまうのは良くないことだとわかっているのですが
上記の

・料理を出すお店の味や店員さんの様子、雰囲気
・エステや整体等で...続きを読む

Aベストアンサー

以前テレビで似たような事例を扱っていましたよ。
(もちろん今回のケースにそのまま適用できるかは分かりませんが)

例え“本当のこと”でも不特定多数の目に触れるとこで、悪い評判を流すことはいけません。
あとはあなたのブログにどの程度影響力があるかが問題のようです。
(友達同士の口コミ程度の影響力ならいいでしょうが…)

悪いといっても所詮はあなたの主観に過ぎません。しかしそれが他人に影響を与えるほどだといけないようです。

○よって本当のことであっても悪評は基本的にはいけないこと。
○影響力のある人なら、なおいけない。

またマナーに則るのであれば、本来は公表されるような記事を書くのなら(特にブログに影響力があるのであれば、)事前に取材の許可を得るべきだと思います。
(例えそれが褒める記事であってもです)

Q職場等での横暴、人間関係のトラブル。  皆様の体験談を教えて下さい。

 職場等での横暴、人間関係のトラブル等について、皆様の体験談や、どの様な形で終結したかを教えて下さい。

Aベストアンサー

先輩に虐められると、あえてその人に仕事の質問をしまくって、相手が戸惑う反応見て、「女ってバカね・・・」と悟りを開いてます。

ちなみに私は、そいつらが退職する時、お菓子配りに来ても、「お疲れ様でした。」って絶対言いません。
相手は戸惑ってますね・・・「いじめる人って、バカなんだなあ・・・」と、悟って終わります。

後輩に被害が拡大しない様、陰で配慮はしてますね・・・
なぜなら私は、派遣元への信用第一で働く派遣スタッフなんで・・・

でも、仕事で自然と会話が発生する間柄になると、いじめってなくなりますね・・・いじめる人って、不安みたいですね。自分が嫌われてないかって事に。嫌われたと思い込んで、いじめてくる人が主流ですね・・・

Q!(^^)! 外国で、車の事故にあったかた、体験談をお願いします。

 外国で車の事故にあったことのあるかた、体験談をお話しいただけないでしょうか。
 保険会社の対応その他、日本とのちがいなど、印象的だったこと、なんでもけっこうです。

Aベストアンサー

200回以上海外渡航していますが,自分自身が巻き込まれたのは一回だけですネ。
中国広州市でタクシーに乗っていたときに,別のタクシーが横っ腹に思いっきり突っ込んできました(後部座席に座っていたら今頃はあの世だったでしょう)。
近くに公安(中国の警察で軍組織の一部)がいたのですが,まったく知らん振りで,タクシーの運転手同士が殴りあいの大喧嘩をはじめました・・
私は少し足を打った程度で何ともなかったのですが,とにかく運転手同士の喧嘩を眺めているしかなかったのです。
やがて通りがかったタクシー会社の連中が集まってきて,大変な乱闘騒ぎになり,ようやく公安が介入して・・
目の前の事故処理をはじめるのにタップリ一時間以上かかりましたネ・・

十数年前ですが,北京郊外での経験・・
少し山間の場所だったのですが,何台か前方を走っていた車が若い女性を撥ねていったのです。完全な轢逃げです。
ところが後続車は普通に被害者の上を通過していくのです‥
私が乗っていたのは某中国国家機関の車でしたが,他の車と同じように通り過ぎようとしたので,停車して被害者を病院に連れて行くように命じました・・
運転手は非常に嫌がりましたが・・
ようやくのことで病院に連れて行くと病院は手当をしないのです‥
「どこの誰かわからないから,治療費を回収できないかもしれない。貴方が払うのならば治療をしてもよい。それに中国には人が多いから少し位減っても大丈夫だ云々‥」と・・
幾ばくかのお金を置いて,連絡先を書いて病院を後にしましたが・・

国情の違いなのでしょうネ。
以上kawakawaでした

200回以上海外渡航していますが,自分自身が巻き込まれたのは一回だけですネ。
中国広州市でタクシーに乗っていたときに,別のタクシーが横っ腹に思いっきり突っ込んできました(後部座席に座っていたら今頃はあの世だったでしょう)。
近くに公安(中国の警察で軍組織の一部)がいたのですが,まったく知らん振りで,タクシーの運転手同士が殴りあいの大喧嘩をはじめました・・
私は少し足を打った程度で何ともなかったのですが,とにかく運転手同士の喧嘩を眺めているしかなかったのです。
やがて通りが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報