最近グレープフルーツを一日1個食べています。お肌にもダイエットにもいいとTVでやっていましたが本当でしょうか?又、DCHのサプリメントもとっています。マルチビタミン、βカロチン、そして食前にはニュースリムをとっています。目的はダイエットとそして何より肌の生まれ変りを促す事です。ニキビ跡や最近できたシミを早く消したいのです。グレープフルーツは2回に分けて食べたほうがいいのですか?以上、詳しい方、経験者の方など教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 グレープフルーツ1個(中身・可食部100gとして)は、80Kcalです。

ビタミンCが36mg1日所要量の1/2を取ることができます。いろいろの食品と混ぜて分けて取ることが相乗効果が期待できます。
冬の間中は空気が乾燥して、湿度も10%代に下がりじっとしているとが多いので基礎代謝も下がって新陳代謝がよくありませんでした。栄養・食物としてならビタミンA.B.C.E.コラーゲン(ゼラチン)、蛋白質の摂取になりますね。

 一番大切なことは毎日の規則正しい食生活に気をつけることではないでしょうか?食品・緑黄食野菜(ほうれん草・油といっしょに取ると吸収に有利)、卵、胚芽、にこごりなどです。
 サプリメント(大切なほかの栄養素がとれません)は、常時使用するのではなくできるだけ気になるときだけの利用にとどめましょう。

◎ダイエットについて平成12年栄養調査結果に肥満やせの判定にBodyMassIndex体重kg/(身長m)2を用いますがやせBMI<18.5、正常18.5<BMI<25、肥満25<BMIとして肥満男性の増加、59歳までのやせの女性の増加傾向が見られたとしています。 20歳代の24.2%がBMIが18.5を下回っています。栄養に関する知識も高いのですがやせ指向の強いことがうかがえます。

 やせていることは、身体の抵抗力を弱めます。やせるためには栄養のバランスの取れた食事をして摂取カロリーを減らすことです。少し難しいことを言うと蛋白質、炭水化物は、1g4Kcal、脂質は、9Kcal
 活動するときのエネルギーは使われますが、じっとしていれば蓄積されますね。朝昼より夕食を軽くすることは身体にとってもよいことです。毎食主食、たん白源、野菜の3点は必ず取りたいですね。20歳台の平均栄養所要量はエネルギー1750Kcal、蛋白質51.6gとなっています。ご飯で165g(1食)x3ぐらい茶碗で軽く1.5(1食)x3杯程(ご飯のみの1日の摂取かろりーは720Kcal)ですね。間食したらその分ご飯の量が減りますので十分な注意が必要です。ちょっと食品成分表(1000円ぐらい)を眺めてみるのもいいかもしれません。肥満症にも利用されている糖尿病の食品交換表も便利です。
運動、栄養、休養のバランスも取ってくださいね。
健康的なダイエットを期待しております。そのうちにきびも、しみも気にならなくなりますよ。
    • good
    • 0

はじめまして。

私は会社でDHCの回し者?といわれるくらい健康食品フリークとなってしまいました。マルチビタミンもよいでしょうが、私が一番効果があったのは、ビタミンBMixでした。脂肪の燃焼を助けるらしいです。肌にもよいということですし。事実、体脂肪は19%を維持していました。骨太のがっちりした体型なので、太ってみられることもあり信じてくれる人は少なかったのですが。体重の増減もありませんでした。βカロチンですが、ビタミンAをとっていれば食品で十分摂取できる栄養素だとおもいます。ビタミンB、Cは水溶性ビタミンなので、取りすぎということはないそうです。でも、A,Eは脂溶性なので、取りすぎると体によくないそうです。ニキビ跡やしみはなかなか治りませんよね。グレープフルーツもよいとおもいますが果物には糖分もあるので、取りすぎには気をつけてくださいね。DHCの飲むコラーゲンはよかったですよ。肌の張りが違ってきます。Cとコラーゲンは一緒に摂取するとそれぞれ単独で摂るよりも効果がみられるそうです。
    • good
    • 0

#1の方がいわれている通りですが、それに加えて、(ビタミンではありませんが)良質のたんぱく質を摂ることをおすすめします。


お肌の構成要素であるコラーゲン等は、たんぱく質とビタミンCが主成分ですので。
さらに、ダイエットをすると、筋肉が落ちやすくなりますから(リバウンドの原因になります)、それを防ぐ意味もあります。

グレープフルーツについては、ビタミンCの補給であれば、一気に食べずに、数回に分けて食べた方がいいですよ。ビタミンCは水溶性ビタミンなので、身体の中に摂りだめができません。たくさん摂った分は、尿として体外に流れていってしまいます。だから、朝、まとめて食べるよりも、朝晩に分けた方がいいと思います。これはサプリメントでも同じです。
    • good
    • 0

肌にいいとされるビタミンはAとCとEです。

よく言うACE(エース)ですね。
これらのビタミンは新陳代謝を活発にする作用と潤い保湿作用があります。
ニュースリムはどんな作用があるかわかりません…

ちなみにグレープフルーツがいいのはビタミンCを多く含むからでしょう。
何度かにわけて食べると言うよりも、
規則正しい生活をして決まった時に食べるのが良いと思います。
ダイエットと美貌?を保つには、
野菜中心の食事、禁酒禁煙が一番の薬のようです。
といって肉を食べてはいけないとか
お酒飲んだからアウト、と言うようなこともありません。
ただ、皮膚のトラブルは油分が重要です、
スナック菓子の多量摂取は止めたほうがいいです。
ニキビ痕を直すには洗顔と保湿クリームがよいですよ。

最後によくやる間違いにきゅうりやレモンを直接皮膚につけるパックはガありますが。
皮膚にビタミンCを付着させた状態で日光に当たるとシミを作る事になるのでやめましょう。

発掘あるある大辞典でよく特集してますね。ホームページへいかれてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグレープフルーツの皮

グレープフルーツダイエットというのをTVで見ました。
食べたグレープフルーツの皮を入浴剤代わりに使用するのですが、グレープフルーツの皮は、やはり洗って使うのですか?洗うとしたら、どの程度でしょうか?
そして、皮は、グレープフルーツを食べたその日に使わず、(とっておいて)2~3日後に使っても効果などに変わりはないでしょうか?
詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

グレープフルーツのエキスというのは、側の白い部分(ここからアロマを抽出する)にたくさんありますから、外側は汚れ(農薬)を落とすくらいでいいのではないでしょうか?
そこで!!!!
グレープフルーツは、結構刺激が強いので、中で絞ってしまったりすると、肌にぴりぴりきます!!
肌が弱い方にはあまりお奨めではありませんが、少量からお験しください!
そして、グレープフルーツは、顔などのシミ取りにも効果があるようですが、グレープフルーツのエキスがついたまま日に当たると余計にシミになりますので、気をつけてくださいね。
これは、グレープフルーツに限らず、グレープフルーツのアロマ(精油)でも同じです。

Qまるかんダイエット&海外の食前食後に飲むカプセルのことで・・・

すみません。20代の会社員なのですが,最近飲みすぎでお腹が気になって
きました。8月までに手っ取り早く痩せれる方法はありますか?

また,広告で目にする「まるかんダイエット」,
深夜のテレビショッピングでやってる(名前忘れたのですが)
「カプセルの薬」

実際どうなんでしょう?効果あるんでしょうか?
誰か実際使用されている方,その他ダイエットに精通
されている方アドバイス願います。

Aベストアンサー

人それぞれだと思うのですが、私は「まるかんダイエット」のゼリー状の飲み物を試した事があります、1ケ月ほどでしたが。
確かにおつうじはよくなりましたが、体重は・・・・・でした。
お金も続かなかったのでやめましたが、続けてたらやせてたのかなぁって気もしますけど。

Q食前キャベツダイエットの効果

主人が結婚してから5年の間に5キロ以上も太りました。身長が164センチほどなのに70キロを超え、本人も何とかしなくてはと焦っています。

そこで3週間前から食前キャベツを始めました。朝食は食前キャベツ・ご飯に納豆・味噌汁、昼食は食前キャベツに手製の弁当(揚げ物1~2品に焼き魚・卵焼き・れんこんのきんぴらなど・ご飯)、夕食は帰宅が遅い(23時~23時半)ので食前キャベツと焼きなすや焼いた厚揚げなど1~2品です。キャベツは一日半玉をポン酢と鰹節をかけて食べています。

通勤時は帰りだけ一駅手前で降りて歩いています。でも毎日カレンダーに体重と体脂肪を記入していますが一向に減る様子はなく、微妙に増えているような気さえします。

夕食が遅い時間なのと、晩酌がいけないのでしょうか?晩酌はほぼ毎晩で、ストレートで氷がいっぱい入ったミニミニグラスに一杯だけなので量的にはしれていますが…。

騙されたつもりで半年は続けようと話していますが、やはり2~3ヵ月しないと目に見える効果はないのでしょうか?それとも、食前キャベツのやり方に間違いがあるのでしょうか?きゃべつダイエットに成功した方、失敗した方、ご意見お聞かせ下さい。

主人が結婚してから5年の間に5キロ以上も太りました。身長が164センチほどなのに70キロを超え、本人も何とかしなくてはと焦っています。

そこで3週間前から食前キャベツを始めました。朝食は食前キャベツ・ご飯に納豆・味噌汁、昼食は食前キャベツに手製の弁当(揚げ物1~2品に焼き魚・卵焼き・れんこんのきんぴらなど・ご飯)、夕食は帰宅が遅い(23時~23時半)ので食前キャベツと焼きなすや焼いた厚揚げなど1~2品です。キャベツは一日半玉をポン酢と鰹節をかけて食べています。

通勤時は帰りだけ一駅手前で...続きを読む

Aベストアンサー

キャベツダイエットをして2ヶ月目です。私の場合は9キロ減りました。とは言っても、もともとが超肥満体型なのでご主人とは比較できないですが。

現在は朝食は普通に昼と夜は食前にキャベツを食べています。夜は山盛り2杯です。ポイントは千切りではなくてざく切りだそうです。

私は普段早食いですが、ざく切りだと噛まないといけないので、食べるのにかなり時間がかかります。噛むことによって満腹中枢が刺激されるので、少ないおかずでも満足できるようです。

私も素人なのではっきりしたことは言えないですが、運動もしていらっしゃるし、食事の量も問題ないような気がします。ただ夕食が遅いので主食のご飯などは朝と昼だけにして夜はおかずのみにするのはどうでしょうか。実際私はそうしています。

あと体重はなかなか減らないときもあります。逆に増えるときもありました。でもちゃんと続けていれば、スコーンと1キロ落ちるときもあります。あんまり体重を気にしないで、とりあえず何ヶ月か期間を区切って頑張ったら必ず結果は出ると思います。

Qダイエットは食後?食前?

毎日踏み台昇降運動をしているんですが、夕食の食前1時間前と、夕食の食後1時間後のどっちに運動するのが適してますか?教えてください

Aベストアンサー

もっとも肝心なことは、やるかやらないか、そして続けるか続けないかであり、いつやるかはあまり重要ではありません。食事前でも後でも続けていれば、遅かれ早かれ、確実に効果がでます。

ですので、それを踏まえたうえでアドバイスさせていただきます。

まず押さえておきたいことは、体を動かすエネルギーとして最初にもっぱら使われるのは、炭水化物であり、脂肪が主エネルギーになるのは20分前後からだということです。

そのため食事前だと空腹(=体に炭水化物があまり存在しない状態)ですから、すぐに炭水化物を使いきり、脂肪が早く燃え出すということになります。

ですので、脂肪燃焼という点で食前の運動は優れています。

ですが、適量の炭水化物が体内にない状態で運動すると逆に脂肪の燃焼効率が落ちたり、低血糖で倒れてしまうなどのリスクがあります。

ですから、食前の運動で念を入れるならば、運動30分~1時間前にコップ1杯の果汁100%ジュースやバナナを1本摂って適量の炭水化物を摂って運動することが望ましいとされます。

また、運動後の胃腸の活動は低下しているので、はや食いせずに、ゆっくりよく噛んで食事をすることもだいじです。

次に食後の運動は、体に十分なエネルギーが行き渡っている状態で始めるわけですから、安全かつ長時間運動することができます。
そして、その結果として、より脂肪を燃やすことができるというわけです。

つまり、安全性と持続性において食後の運動は優れていると言えます。

ですが、食後すぐの運動は、消化が悪くなったり、わき腹が痛くなりますから、最低1時間はあけたほうがいいとされます。

自分の状態に合わせて運動の時間帯を変えてもいいでしょう。

いずれにせよ、一番肝心なのは先に述べたように、時間帯を気にするよりも、無理せず続けることです。
調子が悪かったり、気がのらなければ素直に休み、体力も気力も充実した状態で行うようにしてください。

もっとも肝心なことは、やるかやらないか、そして続けるか続けないかであり、いつやるかはあまり重要ではありません。食事前でも後でも続けていれば、遅かれ早かれ、確実に効果がでます。

ですので、それを踏まえたうえでアドバイスさせていただきます。

まず押さえておきたいことは、体を動かすエネルギーとして最初にもっぱら使われるのは、炭水化物であり、脂肪が主エネルギーになるのは20分前後からだということです。

そのため食事前だと空腹(=体に炭水化物があまり存在しない状態)ですから、す...続きを読む

Qフルーツダイエット

朝食を好きなだけフルーツだけを食べるという方法。ヨーグルトやジュースもだめで、午前中はフルーツと水のみにして体内をきれいにするんだって!ためされた方やせましたか?いくらでも食べていいという事なのですが、果物は果糖だから太らないのかな?

Aベストアンサー

いくら食べてもいい食べ物など地上には存在しないでしょう。なぜなら、体内に食べ物を摂取すればその食べ物の重さだけ体重も増えるじゃないですか。そして、対外に栄養分以外は排出されるといっても、栄養分は体の重さになるじゃないですか。
正しいダイエット法は一つしかありません。
1・体重を毎日量る
2・無理の無い範囲の運動をする
3・自分の身長体重からだの状態に則した良質の栄養を摂る
それだけです。
あと果糖も糖分です。太ります。最近女性の糖尿病が増えていますが、フルーツとかスイーツとかの食べすぎが原因なのではといわれています。
間違ったダイエット情報がうざうざです。気をつけましょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報