1800~2000CCクラスのセダンを考えています。

メーカーによってCVTを主力にしているところや、ATをメインにして、1車種だけCVTという所もあります。シビックなど再び5速AT主体です。シルフィーはCVTに力を入れているようだし、トヨタはATのほうを勧める。

メーカーによって、比重がそれぞれなのはなぜでしょう。メリットデメリットは何でしょうか。

メンテナンスや維持費、10万キロ以上乗るとしたときには耐久性などどうでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

現在の自動車用CVTの主流は金属ベルト式のCVTです.


他には,ゴム式ベルト(愛知機械が軽自動車用に生産していた(る)?),オイルのトラクション力を
利用してトルク伝達をするもの(日産)があります.

金属ベルト式CVTの一番の問題は,ベルトの強度とベルトの摩擦によるエネルギーロスです.
ベルトの強度は改良が進んで2.5リッタークラスのエンジンに対応したものが出てきています.
それとベルトのプーリが意外と重いこと,またギアと違って隣り合う軸が同方向回転するために
従来のプラネタリギア式ATと同じ配置で搭載するには,軸を一本増やしてやる必要があり,
これもCVTを重くしてしまいます.最近ダイハツが,ベルトへの入力前にプラネタリギアを
軸を使ってあらかじめ逆回転するCVTを発表していました.
http://www.daihatsu.co.jp/wn/060619-2f.htm
http://www.daihatsu.co.jp/info/tech_pi/cvt0606/0 …

エンジンの燃焼効率がいい回転数を使用しながら変速することができる理想的な変速機といえる
CVTですが,上記のような理由で理屈ほど燃費が改善できていないのも事実です.
CVTはまだまだ発展途上のトランスミッションといえるでしょう.


一方プラネタリギア式のATはCVTに比べれば歴史もあり,技術的には信頼性が高いといえる
と思います.こちらも燃費対策として,多段化が進められています.最近では6速のATも出て
います.多段化の狙いも基本的にはCVTと同じく,燃焼効率の良いエンジン回転数を使うため
です.(一部には加速性を追及したものもあるようですが)
こちらの問題点は,変速ショック(クラッチの改良等でかなりよくなってきています)と,ギアで
変速するためにどうしても燃焼効率が良いところだけではエンジンが使えず燃費がCVTに比べる
とどうしても落ちることでしょう.


メーカー間による温度差はよくわかりません.
メインテナンス維持費,耐久性については差異はないのではないでしょうか.車一台一台の当り
外れはどうしようもないでしょう.

安心感ならAT,燃費・スムーズさならCVTというのが現状だと思います.
    • good
    • 2

No.12 について間違い。

(勢いで書いたので、確認していませんでした)
日産が出したのはハ-フトロイダルでRギヤが必要です。
フルトロイダルは、速度比の切り替えで、前進-N-後進 でNの速度比をピンポイントで正確に制御する必用(Nでわずかでも動かないようにする)が有り、それがかなり難しいので実用化されていなかったと思います。
    • good
    • 2

ホンダでいうと、CVTは小型車に有利で、普通車は従来のATに耐久性で有利があります。

おそらくですが、重量と車両の大きさに関係していると思います。普通車にどうかと思います。ギアを多段化(5速AT)などの方が走行性能がいいものと思われます。しかし、技術が発展した現在でも、従来の4速ATはおかしいと思います。
 原付はギアなしですが、自動二輪はギアがありますよね。従来のギア式ATを採用する背景としてコストが安いことが考えられます。また、エンジン駆動の方式を選ばないことからギア式が普及していると思います。トヨタの場合、日本だけではなく、ヨーロッパの輸出(ディーゼルターボが主流)があることも多少なり関係があると思います。CVTは燃料などの関係でディーゼルターボの搭載は現在の技術では難しいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>技術が発展した現在でも、従来の4速ATはおかしいと思います。
 たしかに20年前に乗っていた車と同じ(ではないのでしょうが)4ATというのも、新鮮見に欠けますね。10.15モードではスペック上は確かにCVTの方が良い数字が出ていて、月に2000キロ以上走る身には燃費が気になりますが、実感できるくらいの差があるのでしょうか。
>トヨタの場合、日本だけではなく、ヨーロッパの輸出(ディーゼルターボが主流)があることも多少なり関係があると思います
なるほど、ターゲットが広いのでより普遍的なものを選ぶことになるのですね。

お礼日時:2006/07/12 15:29

No.8 です。



日産は、Fr用CVTを最初に(だったような)出したように は
日産のCVTが話題に出ているので、日産のCVTについて発言したまでです。
日産は、Fr用として、ベルト式ではなく、フルトロイダル方式(Rギヤを使わず無段変速部でRが出来る)のCVTを載せました。Frとして初の意味です。

CVTの日本初はジャスティですが、その頃のベルトはイタリアのバンド-ネから輸入して組み込んでいたと思います。(ベルトの特許が関係していたと記憶しています)
世界的には、ボルボが初だったと思いますが。
    • good
    • 2

日産とトヨタでは


トヨタとアイシンAWで、A/Tの実績、開発の先行の感が有り、耐久性重視のトヨタとしては、実績のあるA/Tを勧める。
日産は、Fr用CVTを最初に(だったような)出したように、CVTで先行しているようなきがします。
10年前に1回A/Tを無くしCVTのみにすると発表したことがあります。

CVTはまだ発展途上の感じがします。
 CVTらしいのは、今までのM/T、A/Tと違和感があり、ユ-ザ-が嫌う。ので、CVTらしくするかCVTらしくしないか迷っている。

当然CVTは、変速ショックは無い。
燃費については
 発進停止の多いところでは、ハイギヤ-ドに振ってあるので、燃費がよく、最適な速度比で走るので、加速も悪くない。
 高速道路などは、ミッション効率が悪い(油圧が5MPA程度と高くオイルポンプの馬力ロスが大きい)のでA/Tより燃費が悪い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>高速道路などは、ミッション効率が悪い(油圧が5MPA程度と高くオイルポンプの馬力ロスが大きい)のでA/Tより燃費が悪い。

なるほど、これは知りませんでした。確かに高速ではロックアップした状態の方がロスは少ないのはわかるような気がします。毎日通勤で100キロ(内高速40Km)走るのでこれを聞くと迷ってしまいます。

お礼日時:2006/07/12 15:06

>メーカーによって、比重がそれぞれなのはなぜでしょう。



恐らく、特許の絡みが有るのではないでしょうか。エクストニックCVTは日産の独自技術ですし。

因みに、CVTもオートマです。質問者さんの言うところのATはトルコンAT?
    • good
    • 0

CVTは普通のATに比べ、小さい(容量も小さい)ので無理が出やすいんだそうです。


フルードの重要性もATにくらべ、CVTのほうがシビアです。
性能そのもの(対燃費や効率は)はCVTの方が上でしょう。
しかしながら、トランスミッションとしての信頼性はATの方が一日の長があるわけで。

ディーラーさん(N車)では、「10から15ぐらいじゃないかな。これぐらいになったら載せ替えを覚悟するように」って言われました。
ATは、管理さえ良ければ20万はいける。
    • good
    • 3

現行CVTの耐久性はもちろんメーカーで実験を繰り返して自信があるのでしょうが、今走っている車の大半が10万キロを越えないと本当の事はわかりません。



日産のプリメーラ(先代)ではCVTの耐久性についてネットでも話題になりました。その為か他に要因があるのか分かりませんが、現行型では先代にあったパワーのあるエンジンがラインナップから消えています。

また、ケースバイケースかもしれませんが、故障の場合CVTの方が修理代がかかるようです。
これはメカニックの慣れもあるかもしれません。
修理よりアッセンブリ交換したがる。

ただ、変速ショックの大きさや燃費を考えるとCVTの方が将来性があるように思えます。
    • good
    • 0

CVT車を半年前に購入しました。


#2さんもおっしゃっていますが、CVTはまだ未完成と言った印象が有ります。
制御が上手くできていないのか、動力伝達にギクシャクが発生しています。
新しい技術でまだまだ歴史が浅いので、多少のトラブルはしょうがないかな~と思います。
逆にATは成熟しているので、安定していてトラブルも少ないのではないかと思います。多少の変速ショックさえ我慢できれば、CVTのギクシャクよりマシです。
    • good
    • 0

耐久性とか車両重量が、重いとか、エンジンのトルクが大きいとかですと、旧来のATでしょうね。

CVTは、コストが、安く燃費が、稼げるので、流行ですが、まだ、完全なトルク伝達ができていない中途半端なものです。

あとは、好き好きでしょうけど、安い車に、旧来のATは少なくなりましたね。自分は、我慢して、CVTに乗っています。(値段が安いから)個人的には、CVTは、未完成と思っていますので。。。。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCVTって何?

ミッションの話で出てくるCVTって何ですか?

AT限定免許でも乗れますか?

Aベストアンサー

CVTは基本的に非マニュアル車なのでAT免許で乗れますし、Dレンジのままで結構です。日産のHyper-M6はCVTは変速比を連続的に変えていくのを、マニュアルのように6段階に変速比を設定することでマニュアル車のような感覚を味わうことができるようにしたものです。CVTは無段変速であるからこそ、このような”芸当”も可能です。
 ただし、問題があります。それはCVTの無段変速を制御するプログラムの善し悪しによって、場合によってはその特長である燃費の向上や変速ショックレスといった長所をだいなしにしてしまうことがあることです。そのため以前はCVT搭載車がカー雑誌の試乗テストレポートで”問題あり”というコメントが掲載されていたのを何度か見たことがあります。一般にAT呼ばれるのはトルク・コンバータという機械を用いているものですが、これとCVTの価格を比較するとCVTの方が2倍近く高いはずです。従ってCVTを搭載する車の価格の方がAT車より高くなるので、もしCVT搭載車の購入を考えているのであれば、カー雑誌などで”評判”を見られるのがいいと思います。最近の記事は車の知識があまりなくとも、その辺のニュアンスが伝わるよう配慮してあります。ちなみに私のお薦めは「ベストカー」です。

CVTは基本的に非マニュアル車なのでAT免許で乗れますし、Dレンジのままで結構です。日産のHyper-M6はCVTは変速比を連続的に変えていくのを、マニュアルのように6段階に変速比を設定することでマニュアル車のような感覚を味わうことができるようにしたものです。CVTは無段変速であるからこそ、このような”芸当”も可能です。
 ただし、問題があります。それはCVTの無段変速を制御するプログラムの善し悪しによって、場合によってはその特長である燃費の向上や変速ショックレスといった長所をだい...続きを読む

QCVTの寿命は?

11年落ちで15万キロ走行のCVTエンジンって、後、どれくらい走れるのでしょうか?
おそらく、それまでの乗り方やメンテナンスの仕方でも違うとは思いますが、
一般的に、走行距離は、どこまでが寿命でしょうか?

因みに日産です

Aベストアンサー

CVTは、耐久性に難があり発売が遅れたものの
10万キロのメーカー保証を付けている手前それくらいは使えるハズ。

但し、高負荷に弱いので
急加速や急(上り)坂走行が多いと
その半分程度でベルトがダメになる可能性があると思います。

現状、15万キロに達していて、不具合を感じないなら
優しい乗り方をしているようなので
「20万キロくらいまで行ける」かと思います。

Q「修復歴あり」の中古車はやっぱり買ってはダメ?

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。
店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。
一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それなりに大きくぶつけていると判断できます
ただ、例えば私の車の場合ですと、ほんの少しぶつけただけですが、当りどころが悪く不幸にも修復歴アリになってしまっています(ぶつけたのは私です…)しかし、走行上あまり関係のない部分であることや事故自体が小さかった事や事故後すぐに修理を行っている事などから実用上は全く問題のないレベルになっています
もし、このような車両でしたら"買い"かも知れませんが、普通に考えてこのようなケースは極稀だと思います。
普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう
修復内容がハッキリすれば判断もしやすいですが、内容が判らないのはちょっと恐い気がします
車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。

もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それな...続きを読む

Q軽自動車 3AT 4AT CVTで総合的に見て良いのは?

 今乗っている97ダイハツムーヴターボ5MTも10万キロを越えたので来年位に軽の新車を買おうと思っていますが、最近の軽も装備が良くなり、車体価格も値が張ります。
 
 車種にはそれほど拘りはないのですが、これまで5MT車を4台、AT車1台を乗り継いで来ました。今はATが主流ですが、どうもMT車歴が長くたまにAT車を乗ると、出足が鈍いような気がします。
 妻のタント4AT車を乗るとムーヴターボMT車とでは車重が違うので余計そう思います。(タントはかなり重く、エンジンはNA、ターボ5MTより燃費悪し)
 MT車も楽しいのですが、渋滞路を走ると、足、手の動作が増え、疲れるので、次はAT車を考えているのですが、価格との吊り合いもあるので、3ATで我慢するか、4AT,CVTにするか非常に迷う所です。
 弟がダイハツエッセ3ATに乗っており、どうかと尋ねましたが、3ATで十分と言っておりました。
 ガソリン価格も高騰しているので、燃費にも大いに拘ります。3ATと4ATでは燃費にかなり差がありますか?またCVT車と4AT車では同様でしょうか?高速はたまにしか走りませんが、一般道でも飛ばし気味な方なので、3ATではのスピードの頭打ち感、エンジン騒音を感じるでしょうか?
 私はあまり車を乗り換えず、長く乗るので(平均7~8年前後)後で後悔するのも嫌なので、奮発して4ATまたはCVTも考えています。
 97年式ムーヴターボSR-XX5MTほどの走りは無理としても、キビキビとしたレスポンス、加速感、スムーズさ、一定の省燃費を考えるとミッション形態はどのタイプが望ましいでしょうか?車体価格80~100万円以内の低価格、中下級グレードしか予算がないので
 スズキアルト3AT
ダイハッエッセ 3ATまたは4AT
スバルステラ  CVT 
辺りを候補に考えています。以上の3車で、価格、走り、燃費、バリューフォーマネーでバランスがいいのはどれでしょうか?アドバイス下さい。

 今乗っている97ダイハツムーヴターボ5MTも10万キロを越えたので来年位に軽の新車を買おうと思っていますが、最近の軽も装備が良くなり、車体価格も値が張ります。
 
 車種にはそれほど拘りはないのですが、これまで5MT車を4台、AT車1台を乗り継いで来ました。今はATが主流ですが、どうもMT車歴が長くたまにAT車を乗ると、出足が鈍いような気がします。
 妻のタント4AT車を乗るとムーヴターボMT車とでは車重が違うので余計そう思います。(タントはかなり重く、エンジンはNA、ターボ5MTより燃費悪し)
...続きを読む

Aベストアンサー

3AT
確かに十分。
ただし、時速80kmを超えるとうるさい。
でもその分エンジンが高回転で回るので燃費が悪くなるが、馬力は出るので加速はそれなりに良い。

4AT
時速60km以上コンスタントに出すならこちらが良いかと。
3ATに比べるとエンジン音も小さく、燃費も良い。
ただし、4速に入っている状態からは加速がいまいち。

CVT
電子制御でエンジンのおいしいところを積極的に使い、燃費が良い。
高速時でもギア比を小さく設定するので燃費は一番良い。
ただし、耐久性に不安あり??

やはり3ATはお勧めではないです。
昔乗っていましたがうるさかったです。
エンジンにも負担がかかります。
東京の渋滞している道を常に走るようだったら十分だと思いますが。


スバルステラを選んでいる理由はなんでしょうか?
R2のほうが安いのでそちらのほうがお勧めです。
また、エッセの4ATよりもR2のCVTのほうが安いのでエッセを選ぶ意味は無いと思います。
ダイハツではミラが広くて静かで一番良いと思います。
最近はCVTの普及が進み、量産効果で4ATと値段はあまり変わらないです。

結論
お勧め
安いコース
R2 660 F CVT 82.1万円
高いコース
ミラ 660 メモリアルエディション CVT 99.8万円

3AT
確かに十分。
ただし、時速80kmを超えるとうるさい。
でもその分エンジンが高回転で回るので燃費が悪くなるが、馬力は出るので加速はそれなりに良い。

4AT
時速60km以上コンスタントに出すならこちらが良いかと。
3ATに比べるとエンジン音も小さく、燃費も良い。
ただし、4速に入っている状態からは加速がいまいち。

CVT
電子制御でエンジンのおいしいところを積極的に使い、燃費が良い。
高速時でもギア比を小さく設定するので燃費は一番良い。
ただし、耐久性に不安あり??

やはり3ATは...続きを読む

Qダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の

ダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の際の強度もばっちりな分で収納が多い分が何か教えてください。

タントを考えていましたが、660ccにしたら、重量が重過ぎて、夏がんがんエアコンしたら走りがのろく、坂道、山道が大変と、長いこと乗れないと知人にいわれました。

高い買い物なので いてつも車買うときは12年以上は乗るつもりなので、教えてください。

幼児つれて走ります。軽自動車にかぎります。(普通自動車はかんがえていません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラなら命は助かっていなかった!!と思う。と言われましたしね。(現在も、乗っています新車買って)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:DaihatsuHijet123.jpg

※1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Screw_(bolt)_21A-J.PNG
↑真ん中スクリュー参照の事
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fujix/9354710252.html

鉄板ビス=ドリルねじ
ドリリングタッピンねじと同様に、下穴加工を必要とせずにねじだけで穴を開けてタップを作り締結まで行える。先端部にドリル状の部分を持つ。比較的薄い鋼板から多少厚みのあるものまで自身で穴を開けられる。以前は「セルフドリリングねじ」と呼ばれていた。

※2オフセット衝突
http://www.honda.co.jp/safety/technology/car-safety/labo/way/index.html
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ast/05/inf/oinf.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC

後輩の弟も、スズキのディラーメカニックですが・・・・・

新車を売ると他社では、考えられないクレームで修理に入庫してくる。

新車からエンジン不調・水漏れ3日もホースで水をかけて原因を追及したり、とんでもない内装他の樹脂パーツが折れて(破損して)交換。

そんな修理ばかりしている・・・・・僕が言っちゃいけませんが、スズキの車はお勧めしません!!

それが、ダイハツとスズキの違いです。

車好きなら、細部の作り等一目瞭然!!

エンジンも、焼付きが多いのがスズキ!!近所の解体屋にスズキのエンジン焼付きがゴロゴロしていますよ。

スズキのエンジンは、最初は力・出足があり良いですが5万キロ超えるとね・・・・・(汗)
燃費も悪いし・・・・・

A.No.2さんの友達他、7000kmも軽のターボエンジンでOil交換ならそりゃエンジン壊れますよ(- -;)

軽のエンジンは、普通車より負荷を掛けていますからね。

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラな...続きを読む

Q現代車の走行寿命距離について

こんにちは。
現在、走行距離125,000kmのマークIIの乗っています。
毎日乗っていたり高速走行を多用していたせいか、
かなり元気です。が、そろそろ限界近いでしょうか。
巷では100,000kmを超えると・・なんて噂もありますが、実情はどうなのでしょう。昔、パトカーで200,000km走行車なども見た事があります。

ちょっと気になったので質問させて頂きました。

Aベストアンサー

特別不調が出ていないのなら、まだまだ乗る事は出来ますよ。

限界と言うのは使用者が決める事なのです。
なので、故障が多発して来たから寿命と判断する方も居りますし、事故で再生が不可能だから寿命と言う場合もあります、また、車歴が10年過ぎて税金が高くなったから寿命と判断する方も居ます。

いくらお金が掛かって良いから、部品がある内は修理して乗るのでしたら寿命とは言いません。

今の車でしたらきちんとメンテさえしていれば、20~30万キロでも走ります。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Qターボとは何ですか?

ターボとは簡単に言うと何なのでしょうか。
「車の馬力が上がって速くなる装置」くらいの認識でしかありません。
また、ターボがついていることによるデメリットや、国産車に占めるターボ車の割合等も教えてください。

Aベストアンサー

エンジンは、ガソリンと空気を混ぜたものを燃焼室に送り込んで爆発(燃焼)させて動力にしています。

燃焼には、ガソリンと空気中の酸素が必要ですが、
ガソリンが多すぎても酸素が多すぎてもうまくいきません。
勿論、送り込むガソリンと空気の両方が多ければ、爆発の力も大きくなります。

燃焼室を大きくすれば、多量の空気とガソリンを入れられますが、エンジン全体が大きくなってしまいます。(排気量が大きいエンジン)

燃焼室の大きさを変えずに、空気とガソリンを多く送り込もうとするアイデアから生まれた装置が、ターボなどの過給器です。
最初は、第二次大戦中、空気の薄い高空を飛ぶ爆撃機のエンジンに採用されました。

空の注射器の先をふさいで、ピストンを押さえると、力は要りますが、中の空気は圧縮されますよね。
エンジンの中に空気を余計に送り込もうとすると
力が要ります。

その必要な力をエンジンの排気ガスを利用して得るのがターボ(ターボチャージャー)です。

また、エンジンの回転の力そのものを利用するのが、スーパーチャージャーです。(正確には「スーパーチャージャー」は、過給器の総称なのですが、なぜかこう呼ばれています。)

また、最近の殆どのターボエンジンには、空気を送り込む前に、インタークーラーという冷却装置を備えています。単純に空気を圧縮すると「断熱圧縮」(理科で習いました?)となり、温度と圧力が高くなります。圧力が上がると押し込もうとしても十分押し込めません。そこで、空気を冷却すると空気の分子の運動が弱まり、圧力と温度が下がります。そうすれば、より多くの空気をエンジンに押し込めることになります。


メリット
・小排気量のエンジンでも、排気量以上の性能が得られること。同じ条件のエンジンなら、ターボエンジンのほうが強烈な加速が得られる。
・ターボの効果が、回転数によって一定ではないので、不自然な加速感となるが、これを好む人もいる。

デメリット
・当然、ガソリンを多く消費する。
・部品の数が増え、また、デリケートな部品を使うため、その分故障の確率が高くなる。(当然ながら、ターボ装置のない車のターボの故障はありえない)
・オイル等のエンジンメンテナンスに気をつかう。
・値段が高い。
・ターボの効果が、回転数によって一定ではないので、不自然な加速感となり、これを好まない人がいる。

申し訳ないのですが、ターボ車の割合は、私には分かりません。ターボは簡単に高出力のエンジンを作れますが、環境問題、排ガス規制、低燃費を追及する今のご時世では、だんだんターボ車が無くなって来ています。仕方ないですね。

エンジンは、ガソリンと空気を混ぜたものを燃焼室に送り込んで爆発(燃焼)させて動力にしています。

燃焼には、ガソリンと空気中の酸素が必要ですが、
ガソリンが多すぎても酸素が多すぎてもうまくいきません。
勿論、送り込むガソリンと空気の両方が多ければ、爆発の力も大きくなります。

燃焼室を大きくすれば、多量の空気とガソリンを入れられますが、エンジン全体が大きくなってしまいます。(排気量が大きいエンジン)

燃焼室の大きさを変えずに、空気とガソリンを多く送り込もうとするアイデア...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報