ついこの間も質問ありましたし、今日の読売新聞に記事が出ていたのにしつこくて申し訳ないですが、教えて下さい。

年末ジャンボを2個所で購入しました。どっちでどの分を買ったかもう区別が付かない状況なのですが、これがまずいと知人に言われました。
いわく、高額当選時にどこで購入したか聞かれて、間違ったことを言うと自分で買わなかった(人からもらった)ということで、贈与税がかかってしまう・・・と。

これは本当なのでしょうか? 今ちょっとブルーです。
どなたか教えて下さい。また、もしそうだった時はいくらから課税されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「もし、まちがえたら贈与税の対象に」なんて無茶苦茶な話だと思います。



もし、そのようなことになれば、贈与税の税率はかなり高く、50万円を越える金額が増税の対象になります。
その税率は50%ですので半分持って行かれることになります。

いくらの、金額があたったのかは分かりませんが、もし、そうなったら、直ぐに裁判を起こされるのが得策だと思います。そのまま、税務署に言っても相手にしてもらえませんし、不服申し立ての期間が1月と短く、その間に素人が不服申し立てをきっちりできるはずがありません。
弁護士におねがいするとむしろもっとお金がかかるのではと思われるかもしれません。悪徳な弁護士もいて心配であれば、弁護士協会が各都道府県にありますので、そちらに相談すれば、心配はないと思います。

きっちりとした額はわかりませんが、弁護士の報酬で20~100万程度だったと思います。また、相談料は、1時間1万程度だったと思います。なにも悪いことをしていないのに正当な権利を行使しているだけなのに、お金を取られるのはやはり変だと思います。

あと、宝くじをしばらく買っていないので、裏に何が書かれているか、確認してください。もし「どこで購入したかを明確に記憶しておくこと」と言う記載がなければ、契約書にないことをいってくるのは変だとつっぱねればよいとおもいます。

また、裏の住所と氏名の欄には、記入されていますか。
記入を確実にしておいてください。詭弁かもしれませんが「買って直ぐに、裏に住所と電話番号を書いたので、買ったところを憶えておく必要がどこにあるんだ」ということもいえるのでは、ないでしょうか。もちろん、過去のはずれの分は全て処分しておいてください。また、今回のはずれたものが1枚でも残っていたら、すてずに、名前や住所を全てに書き込んでおいてください。「買って直ぐに名前を書き込む」のは当たりの宝くじだけではありませんよ。逆にはずれのまで書き込んでおくことで、言っていることの信憑性がでてきます。

あと、高額の場合は、その売場に番号が書かれることが多いです。また、番号そのものがかかれなくても、それこそ友人に当選番号を聞いてもらったらどうでしょうか。
宝くじの有効期限は、1年ですので、2~3ヶ月程度たったあとで、そこの売場での当選番号を聞いてもらうなりして確認して(これで購入した場所が判明する)、さらに、2~3ヶ月たってから、換金にいってはどうでしょうか。人の記憶はあやふやで‥‥ということで、売場の人は、聞かれたことすら憶えてないと思います。

あと、この方法をとるのであれば、その宝くじは、中途半端な所に置いておかないでください。必ず、貸金庫を借りて保管してください。無くしたり、盗られたらしゃれになりませんから。もちろん、第一勧銀「以外」の銀行にしてください。もし、「なぜ、そんなことをしたのか」と聞かれたら、「当たりの宝くじを置いておくと運が舞い込んできそうだから」とでも答えればよいでしょう。

思いつくまま、書きました。法律的には、通用しないのかもしれませんが、決していい加減なつもりで書いたつもりはありません。

もし、わかりにくければ、この辺を補足して欲しいと、書いて下さい。助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ当たってもいない宝くじの話にここまで詳しくご回答頂き、ありがとうございます。ケース毎に回答頂き、非常によく理解できました♪

宝くじの裏面には、「どこで買ったか記憶」云々とは書いてないです。しかし、当選金を受け取れる資格として購入者の他、「購入者から贈与された者」というのがあり、その贈与の証明文書を求められる事がありますとの記述があります。また、宝くじには所得税がかかりませんと書いてあり、贈与税がかかりませんとは書いてないのが、今回ちょっとこの話を真に受けてしまった原因でもあります。(普通、こんなこと考えないのかも・・・)

でも、懸賞で宝くじが当たるというのもありますもんね。これこそ、絶対3億円を手にすることはできなくなってしまうので、大丈夫ですね。安心して大晦日を待ちます。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/27 22:05

贈与税なんてかからないと思いますよ。


だって、TVのクイズ番組で、
賞金の換わり(?)に宝くじ何百枚なんてのがありましたよ。
(最近見ないですが)
番組で、タレントさんに税金のかかるような事、しますかねぇ。
もしかかるなら問題になってると思いますよ。
そもそもクイズ番組の賞金なんか
ダイレクトに現金貰ってるのにかかってませんから。

#僕もいつも宝くじ買っていますが、当りませんね。
いつもマイナスですよ。\3000すら当ったことがない!
一度でいいから、「売り場じゃだめなんで、銀行に行って下さい」って
言われてみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

そうなんですよね、プレゼント(懸賞)で3億円が当たる!!なんて触れ込みでも、税金かかったら絶対もらえないですよね。

あと3日ですね!
私はもう当たった気になってます。あ~楽しみ♪

お礼日時:2000/12/28 22:10

高額当選時に正直に「2個所で買った。

しかし店の印はついていないしどれがどちらで買ったか今ではわからない」と言えばいいのでは?

その2個所で買ったのは間違いないのでしょう?
それなら正解は言ってないかもしれませんが、少なくとも「間違ったこと」は言ってないですものね。
それ以上いちゃもんをつける事はないでしょう。

#私だって手元のヤツの区別わかんないよ。
#ほとんどの人がそうなのでは?

以上、今回生まれて初めて宝くじを買ったnonkunからでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪

そうですね、正直が一番ですね。嘘付いてそれがバレた時の方がヤバそうですもん。
みんなそうなんですね、ちょっと(イヤ、すごく)安心。

初めてですか。
私は毎回買ってますが、今回はさよなら20世紀賞があるので、元をとれるのは間違い無い・・・とたくさん買ってしまいました。大晦日が楽しみです。

お礼日時:2000/12/27 22:14

贈与税に関しては知りませんが、


2カ所で買ったなら正直にそう申告すればいいのではないですか?
また、高額当選のでた売り場は発表されるかその売り場でも
「この売り場から・・・」とでるでしょう。
ひとつの売り場からいくつも1等が出ることはないでしょうから
それがあなたの買ったものでしょうね。

わたしも心配してみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね、下手な小細工はやめて、正直に言うのがいいのかもしれません(どこで買っても、宝くじの売り上げには間違い無いですもんね)。
まだ当たってもいない宝くじの話にご回答頂き、有り難うございました♪

#蛇足ですが、一つの売り場から何個も1等が出るような売り場なんです、片方は(1等ランキングの上位の売り場です)(^^:

お礼日時:2000/12/27 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[宝くじ] セブンイレブンのATMでみずほ銀行のカードは使えるの?

こんにちは。

セブンイレブンにあるATMは、いろいろな銀行のカードが使えて便利ですよね。

さて、私はみずほ銀行に口座を持っているのですが、銀行が少し遠いので、出来れば目の前のセブンイレブンでやりとりできたらうれしいなと思っています。

IYバンクのサイトにて、使用可能銀行の一覧が出ていますが、みずほ銀行だけ変な名前が頭についています。

http://www.iy-bank.co.jp/atm/finlist.html

「BANCS加盟都市銀行 みずほ銀行」

これは、メジャーな(?)みずほ銀行とは別なものなのでしょうか?
手元のカードが使えるか使えないかが知りたいです。

あと、もし使えたとしてみずほのATMでは買える宝くじをここでも買うことが出来るのでしょうか?

以上2点、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、預金を下ろすのは普通にできます(私も利用しています)。宝くじは買えないと思います。

下記、IYバンクのページです。

参考URL:http://www.iy-bank.co.jp/atm/togin/PLOGO9999_003_01.html

Q通訳か翻訳かで、課税、非課税の区別はあるのか?

 表題の通りです。
以前、翻訳の仕事を依頼したとき
税務署の方と話す事があって
表題のような事を言われた事があるのですが
記憶があやふやです。

 通訳と翻訳の違いで課税、非課税の差があるかどうか
ご教授下さい。

Aベストアンサー

所得税の源泉徴収に関しての事ですよね。

下記サイトをご覧になれば、一目でおわかりになると思いますが、確かに、翻訳の報酬については、源泉徴収の対象となり、基本的に1割の源泉徴収をされるべき事となりますが、同じ表の右側の、「類似するが該当しないもの」という欄に「通訳の報酬」の例示があり、これについては、源泉徴収の対象とならない、という事です。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm

但し、源泉徴収の対象とはならなくても、所得税の課税対象から外れるという訳ではありませんので、確定申告の際には、通訳報酬も当然所得として申告しなければならない事となります。

ただ、もらう時点で、所得税が天引きされるか、天引きされないか、の違いだけですので。

Q「宝くじ」はなぜ、「みずほ銀行」だけが取り扱うのでしょうか?

「宝くじ」はなぜ、「みずほ銀行」だけが取り扱うのでしょうか?

昔、「宝くじ」のことで「みずほ銀行」へ行ったのですが、若い銀行員に横柄な態度で対応されて非常に不愉快な思いをしたことがあります。

そもそも、民間の一企業だけに独占さすのは、おかしいのではないのでしょうか。

慣例でもあるまいし、独占さすと、何かそこだけが偉いように感じる行員がいるのではありませんか。

また、なぜ他行とか郵便局で取り扱いさせないのでしょうか?
「宝くじ」はあくまで民間の事業なのでしょうか。

Aベストアンサー

宝くじを取り扱うのに、契約金を協会に払っています。

それが嫌だから、他の銀行は手を出さないのです。

契約金以外に1から販売となるとその数十倍のお金が掛かりますから。


財団法人日本宝くじ協会の公益事業です。

Q個人年金の贈与税について

両親の個人年金保険のことです。

平成元年に契約。60万・15年間受取の確定年金です。
契約者―父
被保険者―母

最近になり、保険会社の方から贈与税の話を聞かされました。
父は契約時に贈与税のことなど全く聞かされていなかったようで、このような契約をしてしまったようです。(知識のなかった父も悪いのですが・・・)
このままだと、4年後に40数万の贈与税がかかるそうで・・・このまま泣き寝入りしかないのかとモヤモヤしています。
本当に保険会社の方を訴えたい気持ちです。

父は定年まであと2年であり、保険の払い込みはあと4年。
保険料控除がなくなっても、今からでも契約者を母に変えた方が得なのでしょうか?
今からでも何かできることはあるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>母は数年前から自分のパート代でお金を工面して父の口座に入金していた…

それを家計簿などで立証できるなら、その数年分は贈与でなくなります。

>会社で個人年金保険控除を受けていたので無理かな・…

母自身が払っていたということなら、父は当該年の生保控除を取り消す確定申告
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
をすれば良いです。

生保控除分の追納が必要となりますが、生保控除自体が何十万もあるわけではない
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm
ですから、贈与税を払うよりは得策でしょう。

Qみずほ銀行のATMで宝くじを買いました

みずほ銀行のATMで宝くじを買いました。
宝くじの抽選番号が書いた明細書がATMから発行されたのですが
なくしてしまい、番号がわかりません。
番号がわからない場合、当たっていても当選金は手に入らないのでしょうか?
銀行のシステムの方で記憶していてくれたりしないのでしょうか?

Aベストアンサー

勿論 覚えていますよ
宝くじを 質問者様が無くさない為?のサービスですからね

参考URL:http://www.mizuhobank.co.jp/useful/atm/takarakuji/t03.html

Q市民税非課税世帯

40代で年収450万の父子家庭です、子どもが3人いて上2人は小学生・下が2歳です。
残業も多く、現在は私の母親に保育園の送迎・夕食の援助を受けていますが高齢のため体調も悪く援助が厳しくなってきました、そこで下の子が小学生になるまでパート勤務に変更しようと思いますが(都合のいい正職員がないため)、いろいろなものに「市民非課税世帯」が出てくるのですが、その時点で認定されるのですか?前年度の年収ですか?
保育料・市住などは相談に応じてくれるみたいですが…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>いろいろなものに「市民非課税世帯」が出てくるのですが、その時点で認定されるのですか?前年度の年収ですか?

【前年(1月~12月)】の「収入(正確には所得金額)」によって決まります。

---
(詳しい理由)

「個人の税金」は、「1月~12月」の「暦年」が一区切りになります。

なお、いわゆる「給与所得者」の「収入」にかかる税金には、「国税の所得税」「地方税の個人住民税」がありますが、どちらも「1月~12月の所得金額」をもとに税額が決まります。

具体的には、「平成25年1月~12月」の「所得金額」によって決まるのは、

・平成25[年分]所得税
・平成26【年度】個人住民税

となり、少々紛らわしいのでご注意ください。

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

---
「非課税世帯」という考え方がよく出てくる理由は、「個人住民税」には、【所得税にはない】『非課税限度額』という制度があるためです。

「所得税」の場合は、「税額を計算した結果、0円の場合は申告も納税も不要」というだけですが、「個人住民税」の場合は、

・税額計算は市町村が行うが、
・【税額の計算をする前に】、
・(その住民の)「非課税限度額」を算定して、
・「所得金額」が「非課税限度額」以下ならば、
・【税額計算はせず】、
・税額の通知もしない

という仕組みになっています。

『花巻市|個人住民税の非課税限度額とは』
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/living/zeimu/1291090906546.html
※あくまでも「参考」です。
※「均等割の非課税限度額」は、最低額が31万5千円、35万円の市町村があります。
※また、「その市町村独自の減免制度」がある場合もあります。

*****
(備考1.)

「所得金額」について

「税金の制度」では、「収入金額」と「所得金額」はまったく違うものとして取り扱われます。

「所得金額」は、「利益・儲け」に相当するもので、「収入-必要経費」で求めます。

【ただし】、「給与」や「公的年金」のように「必要経費があらかじめ決められている収入」がありますので、「収入が、税法上どの種類の所得に該当するか?」を間違わないようにする必要があります。

『所得金額とは|一宮市』
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/shiminzei/guide/shiminzei/syotoku.html

なお、「合計所得金額」「総所得金額」「総所得金額【等】」はそれぞれ違うものですが、「収入は給与のみ」の場合は、すべて同じになります。

・給与所得の金額=合計所得金額=総所得金額=総所得金額【等】

*****
(備考2.)

「所得金額」と「所得控除」について

税金は、「所得控除」という優遇措置を考慮して決まりますが、「所得金額」は、「その年の儲け」ということですから、「所得控除」がいくらあっても変わることはありません。

変わるのは、あくまでも「課税所得(課税される所得金額)」です。

・所得金額-所得控除=課税所得

ということで、『非課税限度額』は、(「課税所得」ではなく)「所得金額」で算定しますのでご注意ください。

『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/

*****
(備考3.)

「扶養親族」について

「扶養親族」というのは、「扶養している(生活の面倒を見ている)親族」という意味ですが、【税金の制度】では、「○○の場合は扶養親族」という線引きが存在します。 (つまり、実際に面倒を見ているかどうかよりも、「条件を満たすかどうか」に重きが置かれているということです。)

『扶養控除|所得税>所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
>>扶養親族とは、その年の12月31日の現況で、次の四つの要件のすべてに当てはまる人です。…
『扶養控除>「生計を一にする」の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm
※あくまでも「税法上の考え方」です。「生計を共にする」とも違います。

※「所得税」も「個人住民税」も「扶養親族の要件」は同じです。
※「16歳未満の扶養親族(年少扶養親族)」は「控除対象扶養親族」ではありませんが、「個人住民税の非課税限度額」の算定では「1人」とカウントされます。
つまり、「税法上の扶養親族」が増えると、『非課税限度額』も上がるということです。

*****
(備考4.)

「寡夫控除」について

税法上の「寡夫」に該当すると「所得控除」が増えるだけでなく、「個人住民税の非課税限度額」の最低額が、無条件で「125万円」になります。

『寡夫控除|所得税>所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1172.htm

>保育料・市住などは相談に応じてくれるみたいですが…。

「地方自治体の提供する行政サービス」は、「個人住民税の算定データ」を「基礎データ」として使うことが多いですが、「各自治体」「各制度」によって、「非課税世帯の定義」が微妙に違うことがあります。

つまり、「個人住民税の算定データ」を「基礎データ」に使うが、【より公平になるように】、データにアレンジを加えて判断する事【も】あるということです。

なお、『世帯』と言った場合は、「市町村に登録している住民票の一単位」を指すことが多いですが、「住民票単位」ではないこと【も】あります。
つまり、「制度によって世帯の定義が違うこともある」ということです。

『誰も教えてくれない住民票の話>■世帯、世帯主 』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/juumin2.html

*****
(その他参考URL)

『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「収入が【給与のみ】」の場合の「目安」です。
---
『確定申告と年末調整はどう違うの?』(更新日:2013年01月21日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/376430/
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html
---
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
(多摩市の案内)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html
『【確定申告・還付申告】>Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>いろいろなものに「市民非課税世帯」が出てくるのですが、その時点で認定されるのですか?前年度の年収ですか?

【前年(1月~12月)】の「収入(正確には所得金額)」によって決まります。

---
(詳しい理由)

「個人の税金」は、「1月~12月」の「暦年」が一区切りになります。

なお、いわゆる「給与所得者」の「収入」にかかる税金には、「国税の所得税」「地方税の個人住民税」がありますが、どちらも「1月~12月の所得金額」をもとに税額が決まります。

具体的...続きを読む

Qみずほ銀行の前身って暴力団ですか?

みずほ銀行の前身って暴力団ですか?

なぜみずほ銀行だけ博打、賭博の権利をいっぱい保有しているのか教えてください。

宝くじも、暴力団のオリコも今話題のビットコインもギャンブル系の賭博にいつもみずほ銀行が関わってますよね。。。

三井住友銀行や東京三菱UFJ銀行と違いみずほ銀行は結構やばい経営してませんか?

Aベストアンサー

第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行が合併して作られた
第一勧業銀行は第一銀行と日本勧業銀行が合併したもので
第一銀行の前身は第一国立銀行

日本初の商業銀行ですからいろんな権利もってますよ
やばいかどうかはしらん

Q住民税課税について

パートで働いてます
給与に対する住民税の課税について教えてください

色々検索して、どうやら100万円が住民税(市県民税)の課税ラインだという事は理解しました
市によって違うのかもしれませんが私の住む市では100万という事の様です

今月支払い調書が発行され、支払い金額が108万円弱、源泉税4800円でした
添付書類として旧生命保険(証明額80000程)新生命保険(14000程)を付けて年末調整?扶養届け?緑の用紙で先月会社に提出したのですが
そのまま戻ってきまして、年末調整対象外という事になっているらしいのです
還付申告をすれば源泉税は戻ってくる場合がありますとの注釈付きだったので年明けに年金の控除証明が来たら税務署に相談に行ってみようと考えてるのですが
新旧生命保険と年金の控除額を(50000+14000+年金180000くらい)を108万から引くと、所得は84万円程になるのですが
この金額が住民税の(国民健康保険もでしょうか)課税対象額、つまり非課税になるのでしょうか?
非課税になるのでしたらがんばって税務署で何時間でも受付待ちするつもりです

どうぞよろしくお願いいたします

パートで働いてます
給与に対する住民税の課税について教えてください

色々検索して、どうやら100万円が住民税(市県民税)の課税ラインだという事は理解しました
市によって違うのかもしれませんが私の住む市では100万という事の様です

今月支払い調書が発行され、支払い金額が108万円弱、源泉税4800円でした
添付書類として旧生命保険(証明額80000程)新生命保険(14000程)を付けて年末調整?扶養届け?緑の用紙で先月会社に提出したのですが
そのまま戻ってきまして、年末調整対象外という事になっ...続きを読む

Aベストアンサー

すみません。m(_ _)m
訂正です。

2.来年6月より課税される住民税は
  均等割は課税される。
  東京の例でいくと2500円
としましたが、
均等割は5000円になります。

住民税には調整控除というのが
あるのですが、均等割の5000円
からの控除はできませんでした。

但し、均等割の金額は地域により
違いますので、おすまいの役所の
サイトでご確認ください。

いずれにしても確定申告をしないと
住民税は、1万円以上の納税となります。
社会保険料控除、生命保険料控除を
加えて、是非確定申告をしてください。

余談ですが、
年が明けますと以下のサイトから
平成27年分の入力ができるように
なります。
源泉徴収票の内容と上記控除内容を
入力し、印刷すれば申告表ができ、
押印して、書類をつけて提出する
だけで済みます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/h27junbi/index.htm

並ばなくてもいいのでお薦めです。

Qみずほ銀行が…

自宅近くにみずほ銀行がありません><
この前オークションにてある商品を落札しました。
ですが お支払い方法が みずほ銀行に入金しかありませんでした;;;;

自宅の近くにみずほ銀行がないので どうすればいいかこまってます><
ご回答おねがいします><

Aベストアンサー

別の銀行からみずほ銀行に振り込めばいいのでは?手数料はかかるけど。

Q退職時の課税証明書について。

今月末で会社を退職する予定なのですが、会社から嫁の課税証明書をもらってくるように言われました。
今まで何度も転職したことがあるのですが、一度も言われたことがありません。
これは何かあるのでは?と疑ってしまうのですが、提出して大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

通常、退職時にそのような書類は必要ありません。
何のために必要なのか聞いてください。
理由に納得がいかなければ、大事な個人情報を安易に提出するのは控えましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報