昔、亀山社中というのがあったらしいと聞きました。気になるのはその後(または現在)どうなったのか。ものすご~く、気になります。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

坂本竜馬が設立した、


日本最初の商社と言っても良いでしょうね。
以後は「海援隊」と改名して、
薩摩や長州が倒幕の活動をするのに協力しています。
長崎市に「亀山社中跡」があり、観光コースです。

「おーい、竜馬」と言うマンガがあります。
僕はこれで知りました。
「竜馬が行く」と言う小説もありますが、
根性があるならお勧めします。

岩崎弥太郎と言う人は土佐の郷士でしたが
商人を志しており、いろいろあって長崎に来たとき、
既に坂本竜馬が亀山社中を始めており、
非常に悔しい思いをしたとのこと。
後の三菱財閥の創始者です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございました。気になっていたことが解決できるのって気持ちがいいですね。また、何かわからないことがあったら、教えてください。そのときは本当によろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/17 18:43

 だいたい皆さんの回答で充分だとは思いますが、


一応、その昔に卒論で坂本龍馬を扱ったモノとして、
「書き込み」せずにいられません。
 
 ちなみに「亀山社中」は儲からず、武器の輸入には失敗が記録されてます。

 色々な本を読むと“海援隊=亀山社中”って訳ではない印象です。私の見解は“海援隊の中心”と考えてます。

 海援隊自体は竜馬の死後、解散命令を受けたものの、龍馬に惹かれた者達は、その後も大いに活躍し、歴史に名を残しています。

(上記記述は殆どが、私の記憶ですので、今後回答の方は訂正ありましたら、宜しくお願いします。)


 ↓イイHP見つけましたので参考にして下さい。

参考URL:http://www2.inforyoma.or.jp/~kaien/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。気になっていたことが解決できるのって気持ちがいいですね。また、何かわからないことがあったら、教えてください。そのときは本当によろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/17 18:40

亀山社中というのは、海援隊です。

もちろん、武田鉄矢とは関係ありません(笑)。
龍さん(坂本先生)が生きていれば、確実に財閥の1つになっていたでしょう。それも日本一のです。
ちなみに龍さんのことを詳しく知りたい場合は、京都&長崎&土佐(高知)を調べると面白いです。
簡単に行った気分になり、さらに龍さん関することに詳しくなるにはゲームが良いでしょう。比較的、簡単にわかります。
光栄の「幕末志士伝」はお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。気になっていたことが解決できるのって気持ちがいいですね。また、何かわからないことがあったら、教えてください。そのときは本当によろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/17 18:42

その後、海援隊になったのでは?

    • good
    • 0

参考になるかどうか、解りませんが、


亀山社中を現代に生かそうとしている
長崎の団体のページがあります。
一度ご覧下さい。

参考URL:http://plaza13.mbn.or.jp/~himekami_kyushu/kameyama
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長崎 亀山社中の営業日。

 長崎にある亀山社中と坂本龍馬の銅像を見に行こうと思っています。営業日ですが、土日しかしていないとお聞きしましたが本当ですか?金曜日に行く予定なので。それと路面電車で長崎から亀山社中の行きかたやマップがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

亀山社中跡そのものは外から見るとして,展示場の開館時間は
「毎週土日、祝日の午前10時~正午、午後1時~午後3時」と下記サイトには書いてあります。
http://www32.ocn.ne.jp/~himekami_kyusyu/kameyama/reopen.html
行き方は地図を見るのをお勧めします。
さるくマップ「龍馬が見上げた長崎の空 ~風頭から亀山社中跡、そして寺町へ~」を参考にすることができるでしょう。
http://www.sarukuhaku.com/saruku_yu_11.html
コースの点線は気にせずに,「公会堂前電停~新大工町電停」の間のいずれかの電停で下車するといいと思います。亀山社中跡・竜馬像の場所もマップに載っています。

Q昔からあったけど、現在では病名が変わった病気

平安時代、糖尿病は飲水病と呼ばれていたそうですが、このように昔は○○○と呼ばれていたけれど、現在は△△△と呼ばれているというような病気はありますか?
ハンセン病=らい病というのもありますが、なるべく古い時代からあった疾患を教えて下さい。

Aベストアンサー

差別用語に近いのがあるので注意してください

麻疹→はしか
水痘→水疱瘡
疱瘡、痘瘡→天然痘
かさっかき→梅毒、天然痘、皮膚病一般にも使われた
瘧(おこり)→熱病、当時の文献からマラリアだったと考えられている
そこひ→緑内障(青そこひ)、白内障(白そこひ)、黒内症(黒そこひ)などの水晶体の病気
とびひ→伝染性膿痂疹(いまでもとびひで通じるけど)
ころり→コレラ
血屎(ちくそ)→赤痢
小児麻痺→ポリオ

ぼけ→アルツハイマー症

癪は胃痙攣に限りません、急性の腹痛、胸痛一般に使われました。

精神性疾患については、かなり多くが精神医学、心理学、大脳生理学などの進展に伴い、近年、命名去れ直しています。ただ、差別的表現になるので、実例はご容赦願います。
一例を挙げれば、憑依現象とされたものについても、現在は統合失調症の一つになっています。

Q亀山社中はどうなった????

 昔、亀山社中というのがあったらしいと聞きました。気になるのはその後(または現在)どうなったのか。ものすご~く、気になります。教えてください。

Aベストアンサー

坂本竜馬が設立した、
日本最初の商社と言っても良いでしょうね。
以後は「海援隊」と改名して、
薩摩や長州が倒幕の活動をするのに協力しています。
長崎市に「亀山社中跡」があり、観光コースです。

「おーい、竜馬」と言うマンガがあります。
僕はこれで知りました。
「竜馬が行く」と言う小説もありますが、
根性があるならお勧めします。

岩崎弥太郎と言う人は土佐の郷士でしたが
商人を志しており、いろいろあって長崎に来たとき、
既に坂本竜馬が亀山社中を始めており、
非常に悔しい思いをしたとのこと。
後の三菱財閥の創始者です。

Q丹羽長秀のその後。

秀吉の天下統一の足固めには、
山崎の合戦、清洲会議などで丹羽長秀の協力は、とても大きかったと思います。
しかし、賤ヶ岳の合戦の後の丹羽長秀は歴史の表舞台に出てきません。
その後、丹羽長秀、丹羽家は、どうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

丹羽長秀は、永禄6年の小牧城移転から永禄8年の堂洞の戦いまでの二年間に頭角を現し有力部将の地位を得たようです。信長の上洛において京都奉行衆となったり、近江での知行安堵の仕事についている。
元亀年間に佐和山城に居り、京と岐阜の往来を守っていたと思われる。
浅井・朝倉滅亡後に天正元年若狭入部となる。
安土築城にも関わっている。
この経歴からすると、どうも長秀は軍事面より行政能力・築城能力が高く、確実に仕事をこなすタイプと見えます。それが、柴田・木下・明智が方面軍的な地位につく中で、一国支配を任された後は、留め置かれた理由なのではないかと思うのです。
秀吉の天下取りに協力して越前を中心に123万石を得ますが、長秀が天正13年(1585)に病没した後15歳の長重が封を継ぎますが、同年閏8月の佐々攻めに秀吉の命を無視したとのことで、若狭小浜12万3千石に減封、九州の島津攻めでは軍律違反とのことで加賀松任4万3千石にというように、秀吉の難癖をつけてのいびりのような処置です。
慶長3年になって死期を悟って反省したのか、8万2千石加増し、加賀小松城への移城を命じた。長重は、人がよろしいのかこれを素直に喜んだそうです。
関が原の役では、「太閤殿下のご恩に報いる」とのことで(ほんに人がよい)西軍に加担し前田と小競り合い程度の戦いをしたが、改易処分となりました。
慶長8年の家康、征夷大将軍就任の特赦で常陸古渡(茨城県稲敷郡桜村)に1万石を与えられ、大名に復帰した。元和8年1622)陸奥赤館5万石に加封され棚倉城築城、寛永4年(1627)陸奥白河10万石に加封されます。白河の小峰城を幕府の命により大改修しました。長重は、寛永14年(1637)3月7日67歳で病没した。家督は、子の光重が継ぎ寛永20年に二本松に転封した。
丹羽家の転封の過程を見るとどうも幕府は、丹羽家の高度な築城技術を活用して陸奥方面の拠点作りに利用したといえると思います。又、丹羽家からとしてもそれによって家名が存続し10万石を獲得したものがかっての長秀が安土築城に始まる築城技術の集積が復活の力になったと思われます。
棚倉・小峰城は行きましたが、高い石垣は今でもしっかり残っていまして、見ごたえがあります。

丹羽長秀は、永禄6年の小牧城移転から永禄8年の堂洞の戦いまでの二年間に頭角を現し有力部将の地位を得たようです。信長の上洛において京都奉行衆となったり、近江での知行安堵の仕事についている。
元亀年間に佐和山城に居り、京と岐阜の往来を守っていたと思われる。
浅井・朝倉滅亡後に天正元年若狭入部となる。
安土築城にも関わっている。
この経歴からすると、どうも長秀は軍事面より行政能力・築城能力が高く、確実に仕事をこなすタイプと見えます。それが、柴田・木下・明智が方面軍的な地位につく...続きを読む

Q亀山社中の通販の焼肉は美味しいですか?

亀山社中の通販の焼肉は美味しいですか?
BBQするのに頼んでみようかと思ってます
しかし、マズイとの情報もあるのでなかなか踏み出せません
実際のところどうなんでしょうか?

頼んだことある方のご意見聞かせてください

Aベストアンサー

最初に「食べた事、注文した事はありません」

ただし、「亀山社中」のホームページを拝見しましたが「華咲き肩ロース」とやらは
見た目が「成形肉」に見えます。
参考別URLhttp://thai.webspace.ne.jp/bbs/thai_topic_pr_2058.html

別の御回答者に「さっぱり」とありますが、その理由もあるかと思います。
(弊社独自の加工…って)

せっかくBBQをやるなら普通のお肉を買う事をオススメします。

Q国盗り物語 その後

私は日本の歴史にとても疎いのですが、お正月にやっていた10時間スペシャル「国盗り物語」を見てとても興味を持ちました。司馬 遼太郎は読んだ事がないのですがとても面白かったです。そこであまり難しくなくて、あのラストから続く話が楽しめる本や映画があれば教えて下さい。またそれ以外でも歴史物でオススメがあれば嬉しいです。m(_ _)m よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あの続きと言うと、秀吉の話になりますよね。
・永井路子「王者の妻」・・・秀吉の妻の視点での物語
・堺屋太一「豊臣秀長」・・・秀吉の弟の視点での物語
いずれも文庫で出てます。「国盗り物語」は史実に忠実という立場を捨ててフィクションをかなり取り入れた話なので、その続きとして面白いかと言うと自信が無いですが、よくある「秀吉もの」の小説よりは上記の方が面白いと思います。
信長の話だと、安部龍太郎「信長燃ゆ」(これも文庫)も面白いです。本能寺の変にいたる約1年半だけを描いた作品。

Q亀山社中ー海援隊について

日本最初の株式会社(的な組織)として知られる亀山社中(海援隊)ですが実際の経済活動はどのようなものだったのでしょうか?
一説に西洋商人から武器を買い付け西南雄藩に卸していた、とも言われますが買い付け資金もそうあったとは思えません。彼らの会社、としての活動についてご教示ください(決算書みたいなものがあるとベターなんですが・・・ないでしょうね)。

Aベストアンサー

薩摩長州越前などの複数の藩に出資を仰いでいたので、その中から買い付け金も用意していたと思われます。
あとは、薩摩の補償によるツケでしょう。

彼らの商売は、基本的に国内で茶・生糸・しょうのう・紙などを集め、それを売却して武器を買い、それを卸したら、また国内の物産を集めるといった形です。出だしが国内産品なので、たいした買付資金ではなかったかもしれません。また買い付け金がない場合は、藩と外国との貿易を仲介し、その物資を輸送するといった形をとり、売ってから売却代金をその藩に納めるわけです。勿論、素直に売却代金に手をつけずに持ち帰るわけではなく、その代金で武器を買い、それをまず長州や土佐に売り、それから金を渡すわけです。銀行決裁できる時代ではないので、人の褌で相撲を取るようなことをしていたことでしょう。

当時基本的には幕府が貿易管理を行っており、勝手に好きなように貿易を行っていたのは、薩摩と亀山社中、肥前などごく一部でした。元手に比べてかなり粗利が高かったと思います。

Q1930年代のオクラホマ難民のその後

スタインベックの小説『怒りの葡萄』を読みました。
史実をもとに書かれているとのことですが、1930年代オクラホマなどからカリフォルニアに移った貧農たちは、結局その後どうなったのでしょうか。
カリフォルニアの状況がどう収集がついたのか(あるいはどう変わって行ったのか・それともあのままだったのか・・・)知りたいです。

ネット検索してみましたがうまく情報を見つけらないのと、参考になるような本も分からないので、情報またはアドバイスをいただけたらと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大旱魃を逃れたオクラホマからの移民、通称オーキーはちょうど時期的に南カリフオルニア一帯が航空機産業や自動車産業の中心として大発展する時期に当たったので産業界に労働力として吸収されました

特に数年後に起こった大二次大戦でカリフオルニアは大ブームになり給料も生活条件も飛躍的に向上しました

本来の目的だった農業労働者にはメキシコからの移民が取って替わりました

Q通販の亀山社中の焼肉を贈り物に考えていますが、お味はどうですか?

いつもお世話になります。

お肉大好きの甥っ子(16歳)に通販の亀山社中の
焼き肉を送ってあげようかなと思っています。
4kg 10500円というものです。
家族は全部で4人ですので十分な量だと思います。
元タイガースの湯舟さんとかが宣伝していて
とても美味しそうに思えるのですが、
実際お味はいかがなもんでしょうか?
召しあがった方、率直なご意見をお願いします。

今週末に北加賀屋のお店に食事に行く予定はしているのですが、
お店の味と同じと考えていいのでしょうか?
それとも通販は別物なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
通販の亀山社中の焼肉ですが、毎年何回かBBQのときに取り寄せて使用していますが、味はいいと思います(この値段なら)。
ただ、味が濃いめなので大量には要らないと感じています。
4人で2Kは多いのでは?

Qサーモピレー号のその後

お世話になります。

 ティークリッパー「カティサーク」号と並び有名な「サーモピレー」号、その後はどうなったか教えていただけますか?

 記念保存されているカティサークが現存唯一のティクリッパーで、その後貨物船になっていたのを発見されたとのことですから、サーモピレー号はどこかで解体されるか何かされてしまったのでしょうけれど、末路はわかっているのでしょうか。

 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.bruzelius.info/nautica/ships/Clippers/Thermopylae(1868).html

ポルトガルに売られて、ポルトガル海軍が魚雷攻撃の的にして沈めたようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報