最新閲覧日:

 昔、亀山社中というのがあったらしいと聞きました。気になるのはその後(または現在)どうなったのか。ものすご~く、気になります。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 だいたい皆さんの回答で充分だとは思いますが、


一応、その昔に卒論で坂本龍馬を扱ったモノとして、
「書き込み」せずにいられません。
 
 ちなみに「亀山社中」は儲からず、武器の輸入には失敗が記録されてます。

 色々な本を読むと“海援隊=亀山社中”って訳ではない印象です。私の見解は“海援隊の中心”と考えてます。

 海援隊自体は竜馬の死後、解散命令を受けたものの、龍馬に惹かれた者達は、その後も大いに活躍し、歴史に名を残しています。

(上記記述は殆どが、私の記憶ですので、今後回答の方は訂正ありましたら、宜しくお願いします。)


 ↓イイHP見つけましたので参考にして下さい。

参考URL:http://www2.inforyoma.or.jp/~kaien/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。気になっていたことが解決できるのって気持ちがいいですね。また、何かわからないことがあったら、教えてください。そのときは本当によろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/17 18:40

亀山社中というのは、海援隊です。

もちろん、武田鉄矢とは関係ありません(笑)。
龍さん(坂本先生)が生きていれば、確実に財閥の1つになっていたでしょう。それも日本一のです。
ちなみに龍さんのことを詳しく知りたい場合は、京都&長崎&土佐(高知)を調べると面白いです。
簡単に行った気分になり、さらに龍さん関することに詳しくなるにはゲームが良いでしょう。比較的、簡単にわかります。
光栄の「幕末志士伝」はお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。気になっていたことが解決できるのって気持ちがいいですね。また、何かわからないことがあったら、教えてください。そのときは本当によろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/17 18:42

坂本竜馬が設立した、


日本最初の商社と言っても良いでしょうね。
以後は「海援隊」と改名して、
薩摩や長州が倒幕の活動をするのに協力しています。
長崎市に「亀山社中跡」があり、観光コースです。

「おーい、竜馬」と言うマンガがあります。
僕はこれで知りました。
「竜馬が行く」と言う小説もありますが、
根性があるならお勧めします。

岩崎弥太郎と言う人は土佐の郷士でしたが
商人を志しており、いろいろあって長崎に来たとき、
既に坂本竜馬が亀山社中を始めており、
非常に悔しい思いをしたとのこと。
後の三菱財閥の創始者です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございました。気になっていたことが解決できるのって気持ちがいいですね。また、何かわからないことがあったら、教えてください。そのときは本当によろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/17 18:43

その後、海援隊になったのでは?

    • good
    • 0

参考になるかどうか、解りませんが、


亀山社中を現代に生かそうとしている
長崎の団体のページがあります。
一度ご覧下さい。

参考URL:http://plaza13.mbn.or.jp/~himekami_kyushu/kameyama
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報