男性の性器を大きくできる手術を知りませんか?
長径術とか太くするとか...
人より小さいのでかなり悩んでます...
雑誌等の広告などはボッタクリやトラブルが多いと聞きました。
こういう質問はどういう病院で何科に相談したら良いですか?
どなたか教えて下さい。

A 回答 (3件)

追加)


大病院や大学病院でこのようなことを相談されても無駄です。できない…で終わりです。
もし私が書き込んだようなことを理路整然と話す医者に会うことができたら、公立・国立の病院であれば管理者(首長)にちくってやってください(笑)。そういう闇バイト(公務員は禁止されています)をしてるのに間違いないですから。このお話は完全なる美容外科の範疇です。
    • good
    • 0

男性のペニスのサイズを決定しているのは『海綿体』だと思いがちですが、実はそれを囲むようにしている『鞘』…解剖学的には「白膜」といいますがその白膜がサイズを決定しています。



トイレットペーパーの芯を考えてください。そのままではフニャフニャですがその中に固めの風船を入れます。風船を膨らませると芯もしっかりと硬くなりますよね。それが、白膜と海綿体の関係です。トイレットペーパーの芯の大きさ以上にふくれることはありません。同様に白膜以上の大きさにふくれることもないんです。

問題は白膜を大きくできるか?ですが、残念ながらそういった方法は未だ見出されておりません。将来組織を自由に作ることの出来る時代が到来すれば可能なのかもしれませんが今はそうではないですね。
では巷で行われている『長茎(茎というのはサオの意味です)術』とは何なのか?これはペニスを固定している靭帯部分を切り離して引き出すというものです。また同時に皮下脂肪を取り去って「見かけ上の」ペニス長を長くするだけです。これは無害かというと無害ではありません。
靭帯周辺にはペニスへ向かう血管やリンパ管の類が密集して存在しているんです。紹介する文章ではことさら離して図示していますが正直ウソです。よほど能力の高い泌尿器科および形成外科に精通した医師であれば問題がないのかもしれませんが、局所麻酔で事故をおこすようなレベルの医師や施設にできる物ではないですし、できたとしても安定性には絶対欠けます。
また『太くする』というものはどういうものか?
多くはさおの部分の皮下組織に下腹から取り去った脂肪組織を注入するものです。中には脂肪細胞も含まれており、酷いと脂肪細胞のあるところとないところ(生着した所とそうでない部分)にまだらな差ができてしまいます。
確かにペニスに真珠をいれたり、必ずしも見かけがグロテスクなのが悪いことだとは思いませんが…ねえ。
亀頭部分を大きくするのも同じです。脂肪注入が多いですね。これも亀頭がゴツゴツまだらに…でも脂肪だから柔らかいんですよね。先ほど書いた白膜-海綿体の正常構造とは程遠いということを知っておいてください。

ところで包茎治療&長茎&脂肪注入で100~150万円というところがありますね。こちらの患者さんは実は私のところのお得意さんです。後からよく相談に来られますから… でもね、完全には直せないんですよ、やってしまったあとにはね。よ~くお考え下さい。
そのお金で彼女と豪遊した方が楽しめると思いますよ。
    • good
    • 0

いろいろと問題のある病院があるようです。


本人が悩んでいても、実際にその時にある程度の大きさになれば問題ないものです。

その辺のことも含めて、まずは総合病院や大学病院の泌尿器科の先生に相談されるのがよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、大きい病院に相談する方が無難ですね。
少し勇気も要りますが...
有難うございます。

お礼日時:2002/02/28 13:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報