こんにちは。
少し前にハンズ系で簡単に作れる石膏のキットがあったような気がします。
えー、子供とかの手をかたどって作ったりするやつです。
(足跡や手形だけのものではありません)。
昔「ハンマープライス」の番組でよく使われていたようなものの小さいのが欲しいです。
大きさは腕のモデルが出来そうなくらいのんで十分かと思います。
売っている店(大阪圏希望)や、販売サイト、価格やその他情報をお待ちしております。
お願いいたします。

A 回答 (2件)

>ハンズ系で


 新宿の「ハンズ」にはありますけど、江坂の「ハンズ」には、ないですか?

あ、そういえば、キットにはなってませんでした。

この回答への補足

こんにちは。
この場をお借りし、報告させていただきます。
先日、休み中にハンズに行きました所、日本シーコン社でキット化(テトリッコシリーズ等)で見つかりました。
下調べもろくに行わず、この度は申し訳ございませんでした。
ご回答いただきました方々のご意見は大変参考になりました。
申し訳ないのですが、ポイントは回答順にさせていただきます。
ありがとございました。

補足日時:2002/03/04 09:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答誠にありがとうございます。
やはりハンズにはありますよね。
しかし、石膏の型作成の為のゴム状のベースやそれに使用する物も探しております。
今度江坂や心斎橋ハンズにも顔を出してみます。
何か朗報がございましたらまたお願いいたします。

>新宿の「ハンズ」にはありますけど
これはどういった形で販売されているのでしょう?

お礼日時:2002/02/28 14:55

信越シりこんのゴムではどうでしょうか。


検索して.近所の代理店を見つけてください(手持ちは20年前の信越しりこんのカタロクですから)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
お申し越しの信越シリコンで検索かけましたが、当方の近所では見つかりませんでした。
でも、ホームセンター等では見つかりそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 09:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石膏像の石膏にアスベスト混入の可能性はありますか?

美術でデッサンなどに用いられる石膏像(マルス、ラボルト、アリアス等)がありますが、
これらに使われている石膏にアスベストが入っている可能性はあるのでしょうか?
家に石膏像があるので、ちょっと不安です。

Aベストアンサー

 入っている可能性はありますが(本来石膏像を作る家庭でアスベストが含まれた素材を利用することはありませんが)世の中何があるかわからないので、可能性はあるでしょう、ということにしておきます。

で、それらが含まれていたとして、表面を全て石膏で覆われているので、それが飛び出すことは無いでしょう、外から見て毛羽立ってるとかボロボロ崩れている所はありますか?無ければ、心配ありません


 それでも心配だったら、ツヤ消しのクリアースプレーを全体に塗ってください、まあ石膏の風合いが無くなっちゃうかもしれませんが(^^;

Qピアノの打鍵からハンマーの打弦までの誤差

もし、ご存知の方がいたら早急に教えていただきたいのですが、

ピアノの打鍵の瞬間から、ハンマーが打弦するまでの時間的な誤差を知りたいのです。

弾き方や、メーカーにも寄るかと思いますが、
一般的な範囲で教えていただけると大変助かります。

よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

こちらのサイトに関連したことが説明されているようです(英文)。

From touch to string vibration
http://www.speech.kth.se/music/5_lectures/askenflt/askenflt.html

理解するには、ピアノの「アクション」の知識と、英語を読む力が要ります。詳しい人に読んでもらうといいかもしれません。

特に、このぺージが参考になるかもしれません。
http://www.speech.kth.se/music/5_lectures/askenflt/measure.html


※日本語のページを探してみたのですが、見つけることができませんでした。
 

Q石膏像のパジャントとモリエールの作者・制作年を教えてください。

石膏像のパジャントとモリエールの作者・制作年を教えてください。

Aベストアンサー

パジャントは、ギリシャ・ヘレニスティック期(前3世紀)
のローマ時代模刻だそうです。
ギリシャの婦人をモデルにしているそうです。
作者は分かりませんでした。
http://www.ne.jp/asahi/saibi/art/fs5.html

モリエールの方は、分かりませんでした。
すみません。

Q石膏デッサンについて

美術科の高校を受験しようと考えている中学三年生です。
私は去年の12月から、入試の実技に向けての練習をするために画塾に行っています。
しかしネットで色々高校について調べていると、やはりそこを目指してる皆さんは中学一年生や夏休みから画塾などに行っていて、「あ、これは私かなり遅れてるのでは?」と感じました。
その高校の実技は石膏デッサンです。画塾では受験コースで石膏デッサンを週3回で行っています。しかしもっと練習したいので、家や学校でも練習をと思ったのですが、家には石膏は無いし、学校は先生に頼んでもあまりやらせて貰えませんでした。
なので、家でできる石膏デッサンに役立つデッサンの練習の仕方はないでしょうか?
~を描くと明暗が掴める!などというものです…
長々とすみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

至急のレベレアップの方法としては、

1)画塾にある石膏を撮影する。
モノトーン(陰影が黒く潰れていない)にプリントアウトする。
それを模写する。
一度、モノクロの写真を模写すると、カメラのような見方が身に付きます。
それができると、生で見たとき空間や、トーンが見やすくなります。
【デメリット】
形体を線でおうことが、難しくなる。

2)ハイコントラストで描く
黒いアクリル絵の具で、家にあるものを陰影だけを描く。
大きな明暗をとらえられるようになる。
【デメリット】
交差光(光源が二つ以上ある)が表現しづらくなる。
反射光が表現しづらくなる。

(私だったら)ガムシャラに描き込んだものを評価しますが、
入試はその学校の好みに合わせる必要があると思います。
形を合わせる能力を見るのか、
トーン、ヴァルールを見る能力を見るのか、
描き込みを見るのか、

画塾の先生と相談するのが、一番だと思いますよ。

Q石膏デッサンが苦手です

石膏デッサンの練習をして、現在7枚目くらいです。
とにかく問題点は枚挙にいとまがないほどあるのですが、
特におおまかに面取りすることが苦手です。
面取り像のデッサンもやったのですが、自力で面を把握することか出来ません。
ポイントやコツを教えていただければありがたいです。
また面取り以外でもポイントやアドバイスがあればぜひぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと難しい表現かも知れませんが、大まかな陰影と形(輪郭線ではなくボリュームも含めて)の両方の混合が、面の意識となります。
逆に正しい面の意識は三次元的な形の正しさにも繋がってきます。

という前置きは意識したうえで、自分なりにコツを言いますと
「薄目で石膏を観る」というのはいかがでしょうか。
目を閉じる寸前くらいまでの薄目で物を観ると、細かい起伏には目が行きません。
大まかな面がどちらを向いているのかを把握することができると思います。

もうひとつの方法として
「ずっと目を閉じていて、パッと一瞬だけ石膏を観る」というのもいいかも知れません。
人間は物を観るときに、瞬時に焦点を合わせているように思えますが、当然若干時間がかかっています。
この焦点が合う前の一瞬の印象というのは、その物の瞬間的な第一印象になります。
この時点での第一印象は大まかな形と量感(マッス)を捉えたものになります。

面取りの石膏を描くということも、上記2つのような色々な観方をする訓練のひとつです。
デッサンに於ける大事なことは、さまざまな観方で正確に把握し、自分の中で咀嚼したものを忠実に表現することです。
それは自分に対する厳しさをもつことであり、その後のどんな作品を創る際にも不動の礎となります。

デッサン7枚目の方には少々わかりにくいお話になってしまったかもしれず申し訳ありません。
これから何百枚とデッサンを描いていくことになると思いますが、その上で少しは参考になれば嬉しいです。
がんばってください。

ちょっと難しい表現かも知れませんが、大まかな陰影と形(輪郭線ではなくボリュームも含めて)の両方の混合が、面の意識となります。
逆に正しい面の意識は三次元的な形の正しさにも繋がってきます。

という前置きは意識したうえで、自分なりにコツを言いますと
「薄目で石膏を観る」というのはいかがでしょうか。
目を閉じる寸前くらいまでの薄目で物を観ると、細かい起伏には目が行きません。
大まかな面がどちらを向いているのかを把握することができると思います。

もうひとつの方法として
「ずっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報