「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

自宅のトタン屋根が傷んできたので塗り替えの計画中です。
以前旅行で飛騨高山に行ったときに普通の民家の屋根の色がいいなあって思っていましたので、その色のしてみようかとも考え中です。
飛騨高山でよく塗られている屋根色(トタン屋根)は何になりますか? 赤茶色のような記憶があるのですが・・
塗り替えは業者にお願いしています。
現在、手元に関西ペイントのトタン屋根用総合色見本帳があります。

A 回答 (1件)

赤さび色かな?



こげ茶より赤いような気がします。

http://store.yahoo.co.jp/diy-tool/asahip-totan.h …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトタン屋根 塗料によって差が全く違いますか? 

耐久性 本当に違いますか?
一般的なホームセンターで購入するのなら
どんなものがいいでしょうか?


一般的に上塗り塗料で使用される樹脂の耐候性の性能は
アクリル樹脂(5年)、ウレタン樹脂(10年) 、
(アクリル)シリコン樹脂(15年) 、
フッ素樹脂塗料(20年) 程度だといわれています。



本当に違いありますか?

_______________


塗装の種類(アクリル・ウレタン・シリコン フッ素など) | 塗装の種類 大百科 <http://paint-wiki.jp/to_1/post.php>

Aベストアンサー

違いはありますが、実際は耐用年数の5~7割ぐらいと思う方が良いですね。工場テストと実際の現場の違いです。
ただどれをとってもメンテナンスは必要ですので 私なら少なくともウレタン樹脂系かシリコン樹脂系を選びます。多分それ程大きな差はないと思います。(価格はシリコンの方が少し高くなりますが、メンテ含めたトータルでは大きな差がないと思います。)
塗装の寿命は、意外と塗料よりも塗装方法に左右されることが多いです。
同じ厚さに塗るのでも、一度に厚く塗るか、回数増やして同じ膜厚にするかで結果が違います。一回が薄くても塗り回数ー十分な乾燥時間を取ってーを増やすして塗る方が効果が有ります。2回塗り、3回塗りとやはり手間かける方が結果が良いですね。それと下地処理(さびおとし、表面の塗装前手入れ)、天候、乾燥時間 等の影響が大きいですね。
傷み(さび)等は大抵 板の端、重ね面、打ち付けた釘の周り、何かが落ちてきた跡、枯れ葉などのごみのたい積した部分 等が始まりです。 そのあたりを通常点検、メンテすると持ちが長くなりますね。
さびが出始めたら早めの処理(補修塗装ー十分さびの除去)が結果全体を長持ちさせます。
ただ合わせ面や釘の打ち付けたところはメンテしにくいのも現実です。

違いはありますが、実際は耐用年数の5~7割ぐらいと思う方が良いですね。工場テストと実際の現場の違いです。
ただどれをとってもメンテナンスは必要ですので 私なら少なくともウレタン樹脂系かシリコン樹脂系を選びます。多分それ程大きな差はないと思います。(価格はシリコンの方が少し高くなりますが、メンテ含めたトータルでは大きな差がないと思います。)
塗装の寿命は、意外と塗料よりも塗装方法に左右されることが多いです。
同じ厚さに塗るのでも、一度に厚く塗るか、回数増やして同じ膜厚にするかで...続きを読む

Qトタン屋根塗り替え 高耐久塗料とは?

 カラートタン屋根塗り替えをDIYでするつもりです。築20年くらいの家でわりと鉄自体はやや厚みのあるトタン桟葺きです。塗り替えはそれほどまめにはやっていない様ですが、穴明きや深いサビは無いようです。

 現況は7~8年ほど前、赤いサビ止め1回、シルバーの上塗りという塗り方をしています。表面にサビなどはありませんが、上塗りのシルバー色の塗膜が薄くなったような状態で刷毛目が目立ちます。(業者の仕事です。)

 ホームセンターにごく普通に売っているトタン屋根用の油性ペンキはどのくらいの耐用年数でしょうか?もう少し高価でも長持ちする塗料があれば(塗る手間は同じと思いますがちがいますか?)教えていただきたいのです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんはm(__)m

今のトタン用はウレタンもあるんですね
驚きました・・・

さてまず塗装サイクルですが
3~5年が一般的みたいです
どのくらいの耐久性かは資料が見付からなかったですね

通常の油性塗料の上に
ウレタン油性っていうのがありまして
その上をいくシリコン塗料があります

ウレタン油性は1液性なので使う分には
通常の油性と同じ感覚で良いと思われます

しかしシリコン塗料はエポキシなので
2液性でさび止めも油性用とは異なります

結構高いですね~
どのくらいの平米数を塗装されるか判らないですが
値段と相談した上でお決め下さい

因みに上塗りは必ず2回塗装して下さいね

参考までにどうぞ↓

参考URL:http://www.paint-city.com/index.html

Q外壁がトタンの家ってどうなのでしょうか?

自分が住んでいる所は田舎(滋賀県)なので、日本建築(紅柄っていうのでしょうか?そういう家が多いです)が多いのですが、昔の日本建築の家って外壁がトタンの家が多いと思うのですが、外壁がトタンの家ってメンテナンスはほとんど必要ないのでしょうか?寿命は?見た目以外でデメリットがあれば教えてください

Aベストアンサー

塩害のあるちくではない、という前提で答えます・。

波トタンか平トタンかで回答が変わります。
波トタンの場合には、背後の通風が確保されるので、施工に問題がなければ20年程度持ちます。
平トタンの場合には、背後の通風が確保されず、大体10年くらいで背後の木材が腐ります。

コーキングは原則としてしません。しないで済むような施工を行います。
ただし、以下のような細かい施工ができる業者が少なく、コーキングをすることで低技能をごまかす業者が多いです。

釘穴から水が内部に侵入する場合が有ります。これは、釘穴の塗装が不充分なため。塗装は、釘穴の周り(波トタンの場合は持ちあがっている高いところに釘を打つ。低いところに水が通るため)に最初に厚めに塗って塗料で穴を塞ぎ、その上に通常の塗装を行います。

平トタンの場合には、繋ぎ目をu字にまげて、上から、又は横から水が入らないようにします。この曲げ方が悪いと水が入ります。
曲げてある部分は錆びやすいので、最初に隙間に入るように厚めに塗装して、その上から通常の塗装を行います。
トタン自体は、塗装の手抜きをしなければ20年以上持ちますが、その頃には後ろの木が腐っています(結露・蒸発できず蓄積・かびが発生、、、)。

なお、石炭ストーブや排気ガスなどSox、Noxが多い都市部では、毎年塗装をしないと翌年には錆びて穴があきます。

塩害のあるちくではない、という前提で答えます・。

波トタンか平トタンかで回答が変わります。
波トタンの場合には、背後の通風が確保されるので、施工に問題がなければ20年程度持ちます。
平トタンの場合には、背後の通風が確保されず、大体10年くらいで背後の木材が腐ります。

コーキングは原則としてしません。しないで済むような施工を行います。
ただし、以下のような細かい施工ができる業者が少なく、コーキングをすることで低技能をごまかす業者が多いです。

釘穴から水が内部に侵入する場合...続きを読む

Q茅葺きにトタンをかぶせた屋根の維持について

自宅の改築を検討しています。
この自宅は、茅葺きにトタンをかぶせた急勾配の屋根(寄棟)で、
改築にあたりまずはこの屋根をどうするかが問題となっています。

この屋根のおかげで夏は多少涼しいような気はしますし
昔ながらの農家のたたずまいは残したほうが・・・という考えも少しあります。
しかし屋根の面積が大きすぎて、塗装の塗りなおしや葺き替えの費用がかさむため
いま初期投資をしてでも小屋組みを撤去して勾配のゆるい屋根に作り直すほうが
維持費という点では良いのかなとも思っています。


この「茅葺き+トタン」の屋根を維持していくことのメリット・デメリットは
上記に挙げたことのほかにどんなものがありますでしょうか?
そもそも、この「茅」が屋根の内側に存在したままでどのくらいもつのでしょうか。

住まいのことに詳しい方にご意見いただければ幸いです。

Aベストアンサー

NO3で回答したものです。
>>これを、色や素材の変更(リフォーム)で 多少なりとも昔の景観に近づけるような方法はありますでしょうか。

建築時の景観を残すのであれば、茅葺きを葺き直すのが最良ですが、ハードルが高いですので、ご質問のようにトタンの色ということでしたら今の色でも決して悪くはないと思います。

よく見られるのは赤はもちろん青や茶、深緑、銀色等、結構カラフルで、見ていてとても楽しいです。
景観に溶け込ませたいようでしたら茶や深緑なども良いとは思います。
豪壮さをだしたいようでしたら銀色、遊び心でというのであれば原色系でも楽しいと思います。

その家の方がご自分の趣味で選んだ結果ですので、色々な屋根を見てきた私にはすべて微笑ましく感じますし、景観を壊しているようには見えません。その家が存在しているだけで、歴史や住んでいた方の思いなどが想像できて楽しいです。

家は人間が生活する場なので、ある程度は手を入れていかなければならないですが、土台となる部分はあまりいじらずに表面的には趣味的要素を加えてリフォームしていくのが、こういった歴史ある建物を所有される楽しみだと思いますよ。

NO3で回答したものです。
>>これを、色や素材の変更(リフォーム)で 多少なりとも昔の景観に近づけるような方法はありますでしょうか。

建築時の景観を残すのであれば、茅葺きを葺き直すのが最良ですが、ハードルが高いですので、ご質問のようにトタンの色ということでしたら今の色でも決して悪くはないと思います。

よく見られるのは赤はもちろん青や茶、深緑、銀色等、結構カラフルで、見ていてとても楽しいです。
景観に溶け込ませたいようでしたら茶や深緑なども良いとは思います。
豪壮さをだしたいよ...続きを読む

Q錆の上から塗れる塗料の使用のコツと効果を教えてください。

錆の上から塗れる塗料の使用のコツと効果を教えてください。・・・グラインダとかで錆を出来るだけとったほうがいいか??膨れているところだけでいいか??500平米ほどありますので・・・・

Aベストアンサー

色で誤魔化すだけであれば、おすすめします。
1年保証の意味はそこにあります。
1年過ぎる頃に間違いなく、塗膜が膨れてきてそのうちにもっと大きくなったサビが現れます。
長持ちさせるのであれば、徹底的にサビはグラインダーで落として錆止め材をていねいに塗り込んで完全にサビをシャットアウトして上塗りを塗るべきです。

お商売でしたら、誰もそこまでしません。
サビが消えれば 仕事がなくなりますから・・・。

一日1平方メートル仕上げても2年で完璧になりますよ。


人気Q&Aランキング