宮部みゆきさんの作品はいつも楽しく読んでいます。

どなたかご存じでしたら教えてください。

ステップファーザー・ステップは続巻は出版されないのでしょうか?

双子の兄弟がとっても好きです。是非続きが読みたいのですが。

A 回答 (1件)

宮部みゆき氏ご本人の回答が公式HPにありましたので、参考URLを入れておきます



参考URL:http://www.osawa-office.co.jp/qa/qa_miyabe-01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。出版されないのですね。残念です。

お礼日時:2002/03/05 17:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮部みゆきさん「ICO」読んだ方

最近読み始めたのですがなんだか面白いと思えません。
今は神宮様がイコを迎えに来たあたりです。
(ホントに最初の方ですね)
そのうち面白くなるのでしょうか。
読んで面白かった方はどの辺りから面白くなるのか
教えてください。

ちなみにファンタジー系は元々あまり読みません。
「十二国記」くらいでしょうか。
でもこれは面白いと思いました。

Aベストアンサー

宮部みゆきさんのファンですが、ICOはちょっと辛かったです。
プレステのゲームを知っていればもう少しは楽しめたかもしれませんが・・・。

小説の出来としては今ひとつのように感じました。

Q宮部みゆきの最近の作品。

宮部みゆきさんの短編『返事はいらない』『地下街の雨』『人質カノン』を読んでなんとなくいい感じになったのですが残念ながら最近は短編を書かれてないようです。
そこでこのような感じの作品(うまく伝えられませんが苦境な現代社会で生きているのに心が晴れるような…)がありましたら紹介してください。できるだけ最近の作品がいいです。わかりにくい質問ですいません。

Aベストアンサー

宮部みゆき作品には、最後に心が晴れるものと落ち込むものの二つがあると思います。前者はいわゆる少年物が多いと思います。(少年が主人公のもの)
長編
◎龍は眠る
○パーフェクト・ブルー
◎魔術はささやく
○東京下町殺人暮色
 今夜は眠れない
 蒲生邸事件
 夢にも思わない
短編:
○とり残されて
◎我らが隣人の犯罪
 鳩笛草
短編連作:
◎ステップファザー・ステップ
 淋しい狩人
○心とろかすような マサの事件簿

二重丸がかなりお勧め、丸がお勧め、無印は条件に合うだけもの。
下に行くほど新しい。
心とろかすようなはパーフェクトブルーの続編。
夢にも思わない、は今夜は眠れないの続編。
鳩笛草には、クロスファイヤの前作がある。
あと、現代社会でなくても心が晴れるような作品なら、江戸ものシリーズ全般お勧めです。

Q宮部みゆき作品の題名について

いつもお世話になっております。

宮部みゆきさんの作品に関して質問があります。
「模倣犯」「誰か Somebody」「楽園」
これらの作品は、なぜこのような題名が付けられているのでしょうか?

いずれか一作品でもご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

宮部みゆきさんが好きで、ほとんどの本を読了している者です。
「楽園」はまだですが…。
ネタばれになってしまいますが、よろしいでしょうか?
また、私の解釈違い、浅い解釈であったら、すみません…。

「模倣犯」は、天才犯罪者とも言える犯人を罠にかけるために、「あなたの犯した事件はセコイ模倣にすぎない」的なことを言い、犯人を怒らせ、本音を語らせる場面があります。そこからきているのだと思いますが。犯人は、「自分は他の奴らとclassがちがう」と思っているかなり自尊心の強い者で、被害者たちを女優、自分を演出家だと例え、自分の創り上げた「舞台」に酔いしれていたので、この言葉には激怒します。

「誰か」は、誰か分からない事件の関係者(犯人を含めて)からきている部分もあると思うのですが、多分、ある臆病な女性がおびえ続けた、心の内にある恐怖(子どもが暗闇にお化けがいると怯えるのと同じです)に対しての一文がラストにあるのですが、そこから来ていると思います。単行本377ページです。自分の言葉でうまく説明できないので…。

 わかりにくい回答ですみません。
 参考までに。

宮部みゆきさんが好きで、ほとんどの本を読了している者です。
「楽園」はまだですが…。
ネタばれになってしまいますが、よろしいでしょうか?
また、私の解釈違い、浅い解釈であったら、すみません…。

「模倣犯」は、天才犯罪者とも言える犯人を罠にかけるために、「あなたの犯した事件はセコイ模倣にすぎない」的なことを言い、犯人を怒らせ、本音を語らせる場面があります。そこからきているのだと思いますが。犯人は、「自分は他の奴らとclassがちがう」と思っているかなり自尊心の強い者で、被害者たち...続きを読む

Q宮部みゆきの江戸物の順番

最近、宮部みゆきさんの江戸物に興味を持って今、おそろしを読んでいます。
次はあんじゅうの予定ですが教えてgooの質問を読んでも、各作品の登場人物がかぶっている場合があるようですね。
そこで教えていただきたいのですが、宮部先生の作品を読む順番を教えてほしいです。
たとえば、おそろし→あんじゅう。はつものがたり→・・・次はなんでしょう。ぼんくら→・・・次は??てな感じです。
他にもいろいろ作品があるようですね。
それとできれば、どの作品が特に面白くて読みやすいかも教えていただければありがたいです。(長編は少し苦手です)
文庫がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おちかさんが出てくるシリーズでしたら、「おそろし」→「あんじゅう」→「泣き童子」 です。

「ぼんくら」シリーズは、「ぼんくら」→「日暮らし」→「おまえさん」 のシリーズになっています。

この2つのシリーズは連作になっているので、順番に読んだ方が面白いと思います。

「初ものがたり」は、茂七親分が出てくるシリーズですね。こちらは捕り物帳の雰囲気が一番強い作品ですが、宮部さんお得意の奇談的要素も途中から出てきます。茂七は、ある意味宮部時代劇ワールドの中核をなす人物で、「初ものがたり」での活躍が最も大きいですが、「本所深川ふしぎ草紙」「かまいたち」「幻色江戸ごよみ」「堪忍箱」などにも登場し、「ぼんくら」シリーズにも少し出てきます。(ぼんくらに出てくる政五郎親分は茂七親分の手下だったと言う設定になっています。)茂七親分の作品は、あまり順番は気にしなくても良いです。

あと、短編集の「あやし ~怪~」は、一応どのシリーズにも属していないことになっていますが、ここには政五郎親分が顔を出します。

それ以外に、霊験お初シリーズ 「震える岩」→「天狗風」 があります。割と初期に書かれた作品で、上に挙げたシリーズとはだいぶ色合いが異なり、怪談色が強い作風になっています(霊験お初は、「かまいたち」の中の短編にも登場します。)人情ものよりも怖い作品が好みの人はこちらが良いかも。

全般的に見て、宮部さんの時代物は、初期に書かれたものほど怪談色が強く、最近書かれたものほど人情色が強いような気がします。ご参考にしてください。

おちかさんが出てくるシリーズでしたら、「おそろし」→「あんじゅう」→「泣き童子」 です。

「ぼんくら」シリーズは、「ぼんくら」→「日暮らし」→「おまえさん」 のシリーズになっています。

この2つのシリーズは連作になっているので、順番に読んだ方が面白いと思います。

「初ものがたり」は、茂七親分が出てくるシリーズですね。こちらは捕り物帳の雰囲気が一番強い作品ですが、宮部さんお得意の奇談的要素も途中から出てきます。茂七は、ある意味宮部時代劇ワールドの中核をなす人物で、「初ものがたり...続きを読む

Q読みやすい時代小説(宮部みゆき先生のような)

宮部みゆき先生が描くような読みやすい時代小説、他の作家さんでいないですか?

宮部先生の本はすべて読んでしまって、本屋などで探しているのですが、なかなか見つかりません。

コミカルな、江戸の姿を描いたおもしろい時代小説がよみたいです。

Aベストアンサー

 私は 畠中恵先生の本をオススメします!
 病弱な若旦那が主人公のおはなしの『しゃばけ』シリーズは、とてもおもしろいです。

 私も宮部みゆき先生の時代小説が大好きで、同じように読みつくしてしまった時に出会ったのが畠中恵先生の時代小説シリーズでした。

 機会がありましたら、是非お手に取って見て下さい♪


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報