アメリカの女性の人がチンパンジーも人とコミュニケーションが取れるっていう理論をだし、それを解明したひとについてすごく知りたいのですが、日本のページで何かそれらしき情報があったら教えてください。チンパンジーの名前がkanziです。すごく有名なので、(アメリカでは)日本で知ってるいるかたもいると思うのですがよろしくおねがします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


  これについて何と回答すればよいのか困るのです。以下に回答を書いてみますので、何故困るのかが分かると思います。
 
  質問は:
  >アメリカの女性の人がチンパンジーも人とコミュニケーションが取れるっていう理論をだし、それを解明したひとについてすごく知りたいのですが
 
  ここで尋ねているのは、ある「アメリカ女性の人……についてすごく知りたい」です。チンパンジーが人とコミュニケーションが取れたという話について知りたいと尋ねているのではないのです。
 
  回答は、この質問に該当する人は、わたしの知る限りでは、該当者なしです。以下の方々は、スー・E・サヴィッジ=ランボー(ク)氏のことを上げておられますが、確かに、質問者は、この人のことを念頭されているのだとは思うのですが、ちょっとそれは違うという理由があるのです。
 
  まず、「チンパンジーも人とコミュニケーションが取れるっていう理論をだし」という点で、サヴィッジ=ランバウは、そのような「理論」は出していないのです。彼女は、比較霊長類認知学・論(Comparative Primate Cognition)を研究分野とするジョージア州立大学の教授で、言葉を換えると、実験霊長類心理学の高等霊長類の知的能力を比較的に研究する分野が専攻です。
 
  彼女の理論というものがあれば、それは彼女と同じ分野の研究者も考えていた、高等霊長類の持つ「身振り言語・サイン言語」から、「人間の言語」により近い言語の性格を持つ言語を抽出するにはどうすればよいかという問題で、抽象的な「文字盤」を使って、高等霊長類の言語獲得の組織的実験を行うことだったでしょう。
 
  この実験あるいは研究の途上で、偶然、bonobo種の高等霊長類のなかで、特殊な環境に育った Kanzi と名付けたbonoboが驚異的な成果を収めたので、有名になったのです。この場合、何故、Kanzi は成功して、その義母だとか、その他の高等霊長類の実験の場合は成功しなかったのか、当初、理由が分からなかったはずです。後になって、それは、おそらく、「言語獲得能力」は、人間の子どもがそうであるように、幼い頃に言語環境に晒されると進展するもので、Kanzi の場合、胎児段階で、英語の言語環境に晒されていて、引き続き、英語の言語環境に晒された結果ではないか、よいう「理論」が後で、説明として出てきました。
 
  しかし、高等霊長類の言語獲得能力については、言語学者ノーアム・チョムスキーの決定的な理論的反論があり、更に、彼女の Kanzi の成果の評価に対する反論は、「ボノボ・チンパンジー等は、comprehension(理解)はできても、production(文章生成)はできていない」、従って、高度にシグナルを学習した生物が、シグナルの「意味」を組み合わせて、人間の提示した「文章」の意味を「理解」しているのであろうが、彼ら自身が、「オリジナルな文章・命題」を生成するという事実は見つかっていない、というものがあります。Kanzi の場合も、そうなのです。
 
  人間と動物のあいだのコミュケーションなら、例えば、人と犬のあいだで、双方向のコミュニケーションが取れる訳です。しかし、言語的コミュケーションという場合は、「言語」を通じてしか表現できないもの、つまり「抽象概念」を双方向的にコミュニケートしているのでないと、それは、コミュニケーションとは言わないのです。
 
  人間の場合、大脳に主に「二つの言語野」があります。大脳に、言語を処理するハードウェアがあるのです。このハードウェアのなかのシナプス結合がうまく行かない場合は、言語獲得は人間でも不可能になります。高等霊長類の大脳には、人間のような「言語野」がないのです。その素朴な形のものはあるのだと思いますが、それだけでは、どう実験研究者が工夫してもどうにもならないはずです。
 
  一旦言語を習得した成人でも、脳溢血などで、言語野や犯されると言語を喪失します。二つの言語野というのは、理解と表現に関係します。これ以外に、言語概念把握と言語・文章生成の大脳野があるはずなのですが、それは、大脳全体に広がっているらしく、思考力・知能とほぼ同じ能力になります。
 
  高等霊長類の場合、「抽象的概念」を把握する能力がないようで、理解と表現の言語野も未発達です。大脳それ自体た、大脳前頭領野や未発達か、存在しません。
 
  胎児段階で、言語環境に慣れると、言語が発達するのは、大脳領野や細胞のシナプス結合が構成されるからで、そもそも、言語や知能の領野が最初からないか、または未成熟な場合、幾ら刺激があっても、限界があります。譬えを言えば、よく工夫され、複雑で、しかし整理されたデータベースや、それに基づくソフトは、優れた性能を発揮し、データベースの構築の仕方が見事だと優秀な結果が出てくるが、そもそも、データベースやソフトを載せるメモリ空間に余裕がなければ、どんなにデータを入力しても、優秀なソフトをインストールしても、メモリにソフトはインストールされず、データも、蓄積されるとしても、原始的な形でしか蓄積されないということです。
 
  以下、英文ですが、日本語解説よりは、冷静な紹介ページです(日本語ページでは、あまり調べていませんが、興味本位のものや、我田引水的なものが多いようです);
 
  >Chimp Talk Debate: Is It Really Language?
  >http://www.santafe.edu/~johnson/articles.chimp.h …
 
  >Primate Use of Language
  >http://www.pigeon.psy.tufts.edu/psych26/language …
 
  スー・サヴィッジ=ランバウ氏については、日本語では紹介ページが見つかりません(あるのかも知れません)。以下は、ジョージア州立大学のスタッフ・プロフィルです:
 
  >Sue Savage-Rumbaugh / Professor /Georgia State University
  >http://biology.gsu.edu/depart/faculty/srumbaugh. …
 
  ジョージア州立大学(Georgia State University)、正教授(Professor)、Ph.D(理学博士、1975年オクラホマ大学)、研究分野:比較霊長類認知科学(Comparative Primate Cognition)、電話番号、eメール、関連ホームページ、これらは、上のURLに出ています。
 

参考URL:http://biology.gsu.edu/depart/faculty/srumbaugh. …
    • good
    • 0

 それは、「スー博士」だと思います。

カンジくんはボノボという種で、以前、NHKの特集番組で見ました。言葉を理解し、文字板を使って自分の意思表示もできます。彼の感情表現や仲裁などの行動を見て、私も感銘を受けました。
 下のサイトで、カンジのことについての著作をたくさん紹介しています。
 スー博士が書かれたものありましたので、良いと思います。
    • good
    • 0

スー・サベージ‐ランバウ博士の本が出ています。



人と話すサル「カンジ」
スー・サベージ‐ランバウ/著 ロジャー・ルーウィン/著 石館康平/訳 講談社 2,800 1997年12月

Webサイトでは、参考URLに「カンジ」について書かれたものがあります。

参考URL:http://www2.snowman.ne.jp/~tb-ryo/ron/no49.html
    • good
    • 0

すごく有名、というと、ジェーン・グドール博士でしょうか。


生まれはイギリスのようですけれど。

参考URL:http://www.inamori-f.or.jp/KyotoPrizes/contents_ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間とチンパンジーならチンパンジーの方が力強いし喧嘩強いですよね? なのでチンパンジーみたいな力があ

人間とチンパンジーならチンパンジーの方が力強いし喧嘩強いですよね?
なのでチンパンジーみたいな力があればほとんど敵無しですよね?

Aベストアンサー

確かに、人間と大人のチンパンジーの力を比較したら、
圧倒的にチンパンジーの方がパワーがあります。

どうやって計測したのか解りませんが、チンパンジーの握力は300㎏~500㎏だそうで、
一方、人間は、ギネス記録になっている最強の人でも握力は200㎏以下です。

一般人の平均だと50㎏が平均値なので、チンパンジーとは比べ物になりません。

なので、チンパンジーの檻にはボルトなどは使えないそうですね。
どんなに固く締めても、素手でボルトを簡単に外してしまうそうです。

ただ、動物界にはまだまだ怪力は存在するので、チンパンジーの力があっても
敵なし・・とまではいかないと思います。

象のパワーぐらいあれば、本当の敵無しになれるかも?って感じでしょうね。

Q世界の不思議? (解明不可能)

国語の授業でモアイについて習ったのですが、先生が
「今日中にモアイを超えるような、世界での解明できない不思議な所を探してきてください」
と言われたのですが、
みんなが知らないような何かいい情報ありませんか?
仮設でもかまいません
都市伝説もOKです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生、ジョークで言っているのでしょうか?北海道泊村には、マウンテンゴリラ岩というのがあります。見た時(本当そっくりだ!)と思いました。どこが解明出来ない不思議?そうでしょう、自然がどうやってこの形にしたのか解明出来ますか?

Qチンパンジーの筋肉と人間の筋肉の違い

ネットでチンパンジーの力がとても強いということを知りました
しかし見た目ではチンパンジーより腕や体が太い人間はたくさんいます
それにも関わらずチンパンジーの方が力が強いというチンパンジーの筋肉の人間の筋肉の違いとは何なのでしょうか
また、人間にもそのような筋肉をつける(、近づける)ことは可能なのでしょうか

回答おねがいします

Aベストアンサー

 結論を言えば無理だと思いますね。

 チンパンジーと人間の筋肉自体の違いを説明しているものを(テレビでも本でも)見たことはないですが、人間の女性でさえ、男性並の筋肉を付けるのは無理ですから、人とサルという別種の場合はなおさらではないか、と思うのです。

 男性がチンパンジーのような筋肉になれるなら、それより先に女性に男性並の筋肉をつけてもらって、オリンピックなどでの男女別競技を廃止してもらうほうが先なのではないでしょうか。

 それが無理なら、人間はサルのようにはなれないと思う・・・ のですよ。

------

 余談みたいですが、チンパンジーは力が強いと言いますが、本当に強いんですかね。

 例えば何かをつかむ場合、サルは赤ちゃんの時でさえ母親の毛につかまったりして母と一緒に移動します。で、「握る力が強い」と言われますが、あれは本当に筋肉の力で握っているんですかね?

 どうも、関節の向きが、何かをつかむと閉まるようにできている気配があります。

 動物は、赤ちゃんの時はよく眠ります。筋肉で握っているのだったら、赤ちゃんが眠った時力がゆるんで落下するはずだと思うんですがそういう事故は、少なくても頻発はしていませんでしょ。

 参考例は鳥です。

 眠っても、台風でも、木の枝から落ちません。なぜかというと、木の枝に止まる鳥の足の関節は、木に足を押しつけると自動的に枝をつかんで閉じてしまうんですね。筋肉の強さとは関係ない。

 チンパンジーが人間のように「ふりかぶって投げました」という投球ができないのは有名です。関節がそうできていない。関節や筋肉その他が、木を握って、登ったりぶら下がったりすることに特化しているわけです。

 つまり、握力が強いのは当然ですが、例えば腕を後ろにふりかぶるための筋肉は不要なわけです。存在しない。だから腕は細くてもいい。振りかぶるための自由に動く関節も必要ない、だから関節も小さくてよい。

 それにもかかわらず、チンパンジーはけっこう大きいですよ。もっと細くてもいいはずなのに、けっこう腕も太い。つまりは(特定方向にしか動かない)筋肉の量はかなり多いのではないか、と推測します。

 ところが人間は、いろんなことができなければならないから、いろんな向きの筋肉が必要で、しかも、それぞれに伸ばす筋肉と縮める筋肉の二種類が必要だから、腕がチンパンジーより太くても大したことはできないわけです。

 それぞれの筋肉がチンパンジー並に多ければ、おそらく今の数倍の太さが必要になるでしょう。関節も巨大になるはず(ゴリラの頭があんな形をしているのはアゴの周囲の筋肉がすごいからだそうです)。

 そんなわけですから、筋肉の"種類"だけチンパンジーの物に取り替えても、あるいは近づけても、たいした力になるとは思えず、ま、無駄だと思います。

 結論を言えば無理だと思いますね。

 チンパンジーと人間の筋肉自体の違いを説明しているものを(テレビでも本でも)見たことはないですが、人間の女性でさえ、男性並の筋肉を付けるのは無理ですから、人とサルという別種の場合はなおさらではないか、と思うのです。

 男性がチンパンジーのような筋肉になれるなら、それより先に女性に男性並の筋肉をつけてもらって、オリンピックなどでの男女別競技を廃止してもらうほうが先なのではないでしょうか。

 それが無理なら、人間はサルのようにはなれないと思...続きを読む

Q近年、日本で生活する外国人が増えてきました。 このことは、日本にとって良いことですか? それとも悪い

近年、日本で生活する外国人が増えてきました。

このことは、日本にとって良いことですか?
それとも悪いことですか?
教えてください。

Aベストアンサー

愛知県豊田市に「保見団地」という団地があります。
外国人が過半数、という特別な団地です。

この団地は、別名「ゴミ団地」とまでいわれていました。
外国人が汚しまくったからです。
夜は騒ぐし、犯罪も多発しました。
怒った住民と、あわや衝突しそうになり、
機動隊が駆けつけました。

1,移民となれば、欧州のように日本人の職が
 奪われます。賃金も下がります。犯罪も激増します。

2,日本にも階級が発生します。

3,移民の出生率は異常に高いのが通常です。
 仏では仏人が1,65なのに、移民は2,5(1990-1995)
 移民の子供がまた2,5だから移民の人口は加速度的、
ネズミ算式 に 増加。
 あっという間に30~40%が移民。
 日本文化の変質、消滅の怖れがマジあります。

4,日本人の堕落
 大体、イヤな仕事を外国人にやらせて、日本人は
 キレイな仕事しかしない、てのが気にくわないです。 
 日本人はそんなに偉いのでしょうか。

●途上国がどうしていつまでも途上国なのか、考えたことが
ありますか。
それは、国民としてのまとまりが無いからです。
だから政治的に不安定となり、経済も発達しないのです。
移民など入れたら、日本もまとまりがなくなるおそれが
あります。
一時的な経済活性のために、そんな恐ろしいことを
問題です。

●人は何のために生きるのか、 正義とは何ぞや、
お互いが奉仕する目標は何か・・・・
日本では、そういうことが全く明示されていません。
それでいながら、ここまで日本が発展してきたのは、
単一的民族ゆえの共通の価値観が無言の前提として
あるからなのです。
移民は、そういう日本の強みを、根底から崩壊させて
しまうでしょう。

2001年9月11日アメリカ同時多発テロ
2004年3月11日マドリード列車爆破テロ
2005年7月7日ロンドン同時爆破テロ
2013年4月15日ボストンマラソン爆弾テロ
2014年12月15日シドニー人質立て籠もり事件
2015年11月13日パリ同時多発テロ
2016年3月ベルギーでのテロ

愛知県豊田市に「保見団地」という団地があります。
外国人が過半数、という特別な団地です。

この団地は、別名「ゴミ団地」とまでいわれていました。
外国人が汚しまくったからです。
夜は騒ぐし、犯罪も多発しました。
怒った住民と、あわや衝突しそうになり、
機動隊が駆けつけました。

1,移民となれば、欧州のように日本人の職が
 奪われます。賃金も下がります。犯罪も激増します。

2,日本にも階級が発生します。

3,移民の出生率は異常に高いのが通常です。
 仏では仏人が1,65なのに、...続きを読む

Qチンパンジーと働きたい

将来はチンパンジーの飼育トレーナーになって動物園で働きたいと思っているのですが、どんな大学、専門大学に行けばこのような事について勉強できチンパンジーと働けるのでしょうか?そしてどうすれば就職できるのでしょうか。詳しいこと教えていただきたいです。ほかにもチンパンジーについての仕事にはどんなものがあるのかも知りたいです。

Aベストアンサー

チンパンジーとかかわる仕事といえば、チンパンジーを研究している研究者もしくは動物園関係者といった具合ですね。このなかで努力で何とかなるのは研究者ですね。動物園は一般に公募が少なく(一人やめないと一人採らない)、動物園関係者になれたとしても担当動物は選べないことです。それに比べて研究者は自分の努力でなれますからね。まずは、チンパンジーを研究している研究室がある大学を探しましょう。大学ホームページもいいですがチンパンジー関係の書籍の著者から逆引きで教授を探すのが手っ取り早いです。それと研究室の所属は多くの大学で成績順ですので大学ではよい成績をとりましょう。
それとチンパンジーだけを研究しているところは少ないですから猿類全般を範疇に置いたほうがいいですね。学科は生物系、獣医系です。

Q生粋のアメリカ人は白いのか?

アメリカ人というのは、どういう感じを想像するでしょうか。



カナダ人は白人で、イタリア人とフランス人の区別も微妙にわかるところがあります。

これにスイス人やスロベニア人など込み入ってくるとわけがわかりませんが、スペイン人とポルトガル人との差も難しいところでしょう。

アメリカ人にはくっきりと白人と黒人とで分かれますが、あれはおかしくないでしょうか?



さらに南のメキシコ人に黒人のイメージはないはずです。

なのに、アメリカ人は極端に白人と黒人と分かれています。

これはどういうことなのでしょうか?


実は、ブラジル人もアルゼンチンも意外と真っ黒な黒人のイメージは少ないはずです。

チリやウルグアイにしても真っ黒な黒人のイメージはないでしょう。


真っ黒な黒人といえば、やはりアフリカ。

ジャマイカとか赤道地域の人種ですね。


アメリカは元々はなかった国で、イギリスからの大量の移民でもって作り上げたイギリスの傀儡国のようですね。

しかし、ここからも黒人の要素はないですね。


もともとのインディアンがいた時代ですら、インディアンのイメージですら、黒人の印象は薄いですね。

では、なぜアメリカには黒人がいるのでしょうか?


奴隷制度の時に大量にアフリカから連れてきて、それが今に至るからでしょうか。


日本で言えば、部落という未だにわずかには、残っているグレーゾーンのようにアメリカにも黒人差別政策により、部落化して今に至るので黒人が多くいるのでしょうか?


すると、生粋のアメリカ人というのは、どんなものなのでしょうか?

分布的にみても、フロリダ辺りならもうジャマイカなどにも近いので黒人が流れてきてるのもわかりますが、メンフィス辺りに黒人が集中するというのはどういうことなのでしょうか?

アメリカ人というのは、どういう感じを想像するでしょうか。



カナダ人は白人で、イタリア人とフランス人の区別も微妙にわかるところがあります。

これにスイス人やスロベニア人など込み入ってくるとわけがわかりませんが、スペイン人とポルトガル人との差も難しいところでしょう。

アメリカ人にはくっきりと白人と黒人とで分かれますが、あれはおかしくないでしょうか?



さらに南のメキシコ人に黒人のイメージはないはずです。

なのに、アメリカ人は極端に白人と黒人と分かれています。

これはどういう...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ人は極端に白人と黒人とに分かれてなんかいませんよ。

私はアメリカ合衆国で何年か暮らしていましたし、その後も何度かアメリカを旅しましたが、アメリカの「黒人」はアフリカの多くの黒人ほど黒くはありませんし、「白人」だって北欧に多く見られるような金髪の人は稀です。また、アメリカで暮らす人たちは、とかく日焼けを好むので、そういう意味でも、いわゆる色白な人は少なめです。

アメリカに黒人がいるのは、奴隷の子孫が多いからというのもありますが、オバマ大統領のような留学生の子供のほか、移民の子供も大勢います。

生粋のアメリカ人は、ネイティヴ・アメリカン、つまり昔で言うインディアンを指すという意見が主流ですが、誰だって米国籍を持てば「生粋のアメリカ人」だという考え方をすべきだとされています。それを否定すると、かなり問題になります。

メンフィスに黒人が「集中」しているわけでもありませんが、南部はもともと広大な農園で栄えたので、これを運営するのには奴隷の無料の労働が必要でした。それで自ずと、奴隷解放後も、子孫が住みついた部分はあります。

Qチンパンジーの赤ちゃんは、人間に世話されると微笑

川上清文、高井清子、川上文人 著の「ひとはなぜほほえむのか 進化と発達にさぐる微笑の起源」を読んでいて、疑問に思ったことがあります。

<人に世話されているチンパンジーの赤ちゃんの方が、生後30日目(チンパンジーの寿命は40から50年)で、人の赤ちゃんより微笑が多かったのです。母親に世話されているチンパンジーの赤ちゃんでは微笑がほとんど出ませんでした。>P41

なぜ、チンパンジーの赤ちゃんは、母親に世話されるより,人間に世話されると、微笑が多いのですか? チンパンジーの赤ちゃんにとって、同族の母親の庇護のもとにいるのが、一番幸福だ、と思いますが?

Aベストアンサー

>チンパンジーの赤ちゃんにとって、同族の母親の庇護のもとにいるのが、一番幸福だ、と思いますが?

表情として微笑の回数が増えることと、幸福度は別のことではないでしょうか?

その本を読んでいないので著者が言わんとしていることの全体像が分かりませんが(その本には理由が書かれていないのでしょうか?)、「子が親の表情や行動を真似する」という意味ではないのでしょうか・・・・・

一般的なチンパンジーはあまり微笑という表情を使わないが、人間は微笑をする。
だから、そういう人間に世話をされたチンパンジーの赤ちゃんは、人間の表情の影響を受ける、という意味ではないのでしょうか。

もしそういう「表情の真似」「目にするものの影響」の話であれば、チンパンジーの赤ちゃんは実の親といる時よりも人間といるときのほうが幸福を感じるがゆえに微笑みが増える、ということではないと思いますが・・・。

Qアメリカ マサチューセッツ州の歴史

学校の宿題でマサチューセッツ州が植民地だった頃の情報を収集したいです。
大まかな部分はわかったのですがPuritan と Pilgrimの違いがわかりません。後一つのサイトには1620年にJohn Winthrop が発見したと書いてありますが他のサイトでは1620年Puritans が発見したと書いてあります。どちらが正しいのですか。 もし分かれば1600−1700年代のマサチューセッツ植民地の暮らし方やライフスタイルなどを教えてもらうと助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピューリタンはキリスト教の一派の名称、ピルグリムファーザーズは1620年にメイフラワーでアメリカ大陸に渡ったピューリタン(だけじゃないですが)の人たちの総称でしょう。
アメリカ大陸を目的地として航海に出たので「発見」という言葉にはちょっと違和感がありますが、プリムスに初めて上陸したのはピルグリム・ファーザーズの人たちということになっています。
ジョン・ウィンスロップは1620年には裁判所で弁護士を勤めているので、第一発見者ということはないはずです。

Qチンパンジーに似てますねって相手に言うのは

知り合った人とかがチンパンジーにすごい似てたとして正直に
相手に「チンパンジーに似てますね」っていうのは失礼でしょうか?

それとも逆に相手ともっと仲良くなれるきっかえになるでしょうかね?

みなさんならチンパンジーに似てるって言われたら嫌ですか?

Aベストアンサー

失礼でしょう。
私は、男前ですから言われる心配はないですが、後姿が似ているとか言われたら
ちょっと背筋を伸ばすかも

耳が瑛太くんhttp://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2011/12/20111216_koda_32.jpg
そっくりとか
目元が空也上人みたいだとか
http://livedoor.blogimg.jp/schizou/imgs/1/8/18a5cd18.jpg
言い方を変えたほうがいいと思います。

Qアメリカ人の約半数が創造説を支持することについて

アメリカ人の約半数が、ダーウィンの進化論を否定し、創造説を支持しています。

創造説は、人間は太古の昔から、現代人の姿で恐竜と共存していたという、
信じられない位に馬鹿げた説です。
しかしながら、アメリカ、ケンタッキー州にある天地創造博物館を舞台に、
この問題を巡って熱い議論が交わされているといいます。

既に現代人より頭骸骨が小さい原人の骨が多数見つかっているのに、
ダーウィンの進化論を否定するアメリカ人たちの考えを、解説お願いします。

Aベストアンサー

ダーウインの進化論の主軸は、生物が環境に適合する様に進化した・・・に有ります。
現代の遺伝学では、環境に適合し得る突然変異種が増殖し、不適合種を駆逐した・・・となります。
ホモサピエンスとネアンデルタールの混血種が、西欧人に多い・・・最近の学説です。
ネアンデルタールは、滅び去っては居なかったことになります。
科学は、幾つかの仮説を検証して定説化しつつ進歩しますが、仮説は疑念から生まれます。
疑念を持たせない神学や聖書の記述は、人類の進歩を妨げるものです。
熱心な、或いは見せかけのキリスト教徒の国アメリカでは、創造主と救世主を信じる人が少なく有りません。そのくせ、最先端の技術力で大量殺戮兵器開発の最先端を走っています。
これは、信じては居ない物を信じている様に見せかける、「最良」の結論です。
中国人は、北京原人の子孫と信じ込まされ、世界の中心に居るから世界支配権を有するのだと信じているので、世界中で我が物顔に旅の恥を掻き捨てにしています。領地拡大の野望も捨てきれません。

ノアの箱舟で助けられた生物が、現代まで何の進化も見せずに生き延びていると信じています。
その洪水は、僅か数千年前のこととか。人類を生み給うたのが僅か6000年前だとか、古くとも1万年以内だとか。現代科学の成果を見ようとしていません。
そこが宗教の「麻薬性」なのでしょう。
我が国にも、何でもかんでも日蓮様のお陰・・・と説く宗教団体もあります。

ダーウインの進化論の主軸は、生物が環境に適合する様に進化した・・・に有ります。
現代の遺伝学では、環境に適合し得る突然変異種が増殖し、不適合種を駆逐した・・・となります。
ホモサピエンスとネアンデルタールの混血種が、西欧人に多い・・・最近の学説です。
ネアンデルタールは、滅び去っては居なかったことになります。
科学は、幾つかの仮説を検証して定説化しつつ進歩しますが、仮説は疑念から生まれます。
疑念を持たせない神学や聖書の記述は、人類の進歩を妨げるものです。
熱心な、或いは見せか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報