出産前後の痔にはご注意!

 海外に転勤します。家族も一緒に行く予定です。3年の予定なので家はそのままにしていきます。赴任の際に転出届を出して住民票を抹消すれば住民税がかからないとは思うのですが、子供が乳児で半年後の検診や児童手当のことを考えると、そのままにしておきたいのです。(検診のころには一時帰国の予定)
 海外に行くとそこの大使館に在留届を出さなければ万一の時保護されないときいたのですが、日本に住民票が残っていれば海外で在留届は出せないのですか?
海外赴任された経験のある方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はサラリーマンで、会社の命で海外在住しております。

 その経験からお答え致します。

(1)日本で転出届け、赴任地で在留届を提出することを強くお奨め致します。(家族連れならなおさら)
※日本居住登録者が海外で生活しているという構図は不便極まりないと思います。赴任地によって異なると思いますが、銀行口座開設、就業ビザ取得、パスポートの現地更新、お子さんの入園・入学、海外在住者向けの保険、在外者選挙登録、現地運転免許証への書換・・など様々な場面で支障が予想されます。

(2)社会保険料は中断せずに日本で継続して支払います。健康保険は日本一時帰国の際にそのまま使えます。一般的な企業では国内で支払う社会保険料を補う形で「留守宅手当て」のようなものを引き続き国内で支給しているはずですが。

(3)住民票を残し、赴任地で在留届は出せると思いますが、一般的ではありませんし、引き続き住民税が源泉徴収されますので、その時点で届出をしていないことわかってしまい、会社から指導されると思います。

(4)以前在住していたイギリスは現地で児童手当の支給(日本より沢山)がありました。 今いる香港ではありません。乳幼児に対する医療サービスも国によって異なりますので、「赴任地」を公表して、質問を立てれば、当該国赴任者の方から的確なアドバイスを得られ易いのではないでしょうか。

これから赴任地で生活される時間が圧倒的に長くなるはずですから、赴任地で快適に過ごせることを優先された方が良いと思います。
近々、帰任しますので、これから海外赴任される方がうらやましいです。ご家族共々、貴重な体験を満喫されますことをお祈りしています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変詳しいお返事ありがとうございました。参考になりました。また赴任地をはっきりさせて乳幼児に対する医療サービスについては別途質問したいと思います。

お礼日時:2006/07/11 21:11

独身なので子供の件は不明ですが。



給料形態はどうなっているんでしょうか?
海外一括支払い(日本での収入無しの場合)は転出届けになると思います。
日本での収入があれば特にする必要なく、転勤で不在になると
地元の役所に申請はした方がいいです。※郵便物の転送や連絡先を伝えるのです。

更に、他のやり方として(ウチの同僚の場合)
家族帯同で行きますが、申請上はダンナのみにして軽減している場合もありますが、
会社には単身扱いで行くので、色々負担も多いようです。

そのほかの細かい手続きは派遣する会社にも責任がありますから、
総務部ないし海外人事部に相談した方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。海外人事部にきいてみます。

お礼日時:2006/07/11 21:09

詳しいことは専門家におまかせしますが、現地大使館に在留届を出すことと、お住まいの自治体の転出届けは、直接は関係ないはずですし、出せます(私はそれで現地で在留報告をしましたし、受理されました)。



また税金は、日本と二カ国租税条約を結んでいる国の場合、その条件によって日本で納税するか現地で納税義務がでるかが決まります。
現地で納税義務が発生し納税するばあいは、日本での納税は免除されます。しかし、世界でのあなた、もしくはご主人の収入を、その国で申請する必要があります。

これと日本での健康診断とか健康保険は、管轄が違うためまた別問題(別扱い)となると思います。
転出届けをださないと、書類上は日本にいることになり、日本の企業での社会保険を抜かれた場合は、あなたは外国にいても書類上日本にいることになりますので、理屈上は一般国民と同じく健康保険料(掛け金)も払う必要があると解釈できます。

そう考えると、「いいとこどり」をできないようになっている感じもします。
児童手当の条件はわかりませんが、検診は○月○日現在で自治体に在住の方に通知がいくなど、やはり条件がありますので、いないのにこれを使いたければ、ほかの負担も負うことになるかもしれません。

なお、転出届けを出しても、一次帰国時に転入し健康保険も入る人は多いです。そしてまた外国にもどるときに転出していきます。これは事実に沿った手続きですので、問題ないとおもわれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。一時帰国でまた転入すればいいのですね。帰ってくるときは1ヶ月ぐらいいるつもりですので、そうします。

お礼日時:2006/07/11 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外転出届・届け出日について

海外転出届は渡航14日前から提出可能とありますが、早く提出したいので、出発日を偽っても大丈夫でしょか・・。

提出後に出発日が伸びたと考えれば問題なさそうですが。

書類の提出が必要だったらまったく話になりませんが。

Aベストアンサー

海外への転出、海外からの転入届けを何回も経験しましたが、意図的に日付を操作したことはありません。いずれも忙しいときですから淡々と処理する方が面倒でなくて結果的によいと思います。

転出届けは本人の都合を考慮して二週間前からでも受付しますよということです。届け日と実際の出発日までに
市民としての手続きが発生した場合の処理方法を確認しておくことをお奨めします。(当然の質問ですから気にせずに)

出発日を決める。出発準備中の忙しい間を縫って
転出届けをする。翌日から貴方は日本に住んでいないことになります。(役所的に。実際はパスポートに出国日が記載されるので証明は可能)従って本当の出発日までに証明書発行や市民として権利駆使などが発生したときは困ることになると思います。

手続きに必要な書類に航空券は必要なかったと思いますので、出発日はあくまで本人が決めた予定日になります。なお、帰国時の転入届けはパスポートに基づくので
あれこれ考えることはありません。

Q海外赴任、住民票を抜かなくてもイイと言われています。

いつも、こちらでお世話になってます。

主人の上海転勤が決まり、単身で行く予定です。

会社でいろいろ手続きをしている途中ですが、腑に落ちない点があったので質問させてください。

主人の会社では、今まで何人も海外勤務を経験していますが、皆さん住民票はそのままにしているようなんです。

それでは、住民税が取られるのではと心配しましたが、会社からの説明では、年に一度給料を払っている額を各市町村に連絡し、その際にこの人は海外勤務しているというので、住民税は、免除されるというのです。

この理屈は、初めて聞きました。
給料は、日本円と中国元の半分ずつもらう予定で、日本円での収入もあります。
微々たる物は取られるかもしれないけど、(会社の言い分では、手数料みたいな感覚でした)面倒だからみんなこうしてるといっています。

また、主人の転勤は、3年から5年の予定です。
転勤までの期日が迫っていますので、心配です。

ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

海外赴任に慣れている会社は、住民税向けの届出もよく知ってます。
住民税向けには、1/1賦課期日に海外出向中であれば、1月に提出する給与支払報告書の摘要欄に「海外出向中」と記載し、別途、海外出向証明書を送っておけば、住民税の本税課税はされません。ただし、家族が国内に残っているなど居住できる家屋敷を国内に残している場合(出向とは一般的にコレに該当する)は、均等割課税(地税法294-2課税/年額4,000円程度)されます。

..で、住民税は日本ではかからないけど、勤務現地で課税されないわけではありませんのでご注意を。

Q海外赴任中の子ども手当について

夫の転勤で、海外へ5年間の予定で、家族とともに引っ越しします。
子どもが3人おります。
この場合、現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?
例えば、子どもの住民票を抜かずに、祖父母のもとへ残しておけば、手当はもらえるのでしょうか?
そういうことは違法になりますでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?

その通りですね。
実子でも養子縁組でも「国籍を問わず、親権者が日本国内に滞在している事」が条件です。
そもそも、この手当ては「在日特権を増やす」として民主党が考えた愚策です。
兵庫県尼崎市の在日韓国人が、タイ在住の子供約50人と養子縁組。
「楽して儲けよう」とした事件がありましたよね。
尼崎市は、申請を常識的に拒否しました。
反日組織である○団は、「約束が違う!」と猛抗議を民主党に行なっていました。
(抗議の数日後、この団体の公式HP上の抗議文が消えました)
どんな約束・密約が、存在していたのでしようかね?

>子どもの住民票を抜かずに、祖父母のもとへ残しておけば、手当はもらえるのでしょうか?

残念ですが、不可能です。
事故・病気で、両親が居ない日本国籍の子供でも受給資格がありません。
あくまで「子供がいる両親に、税金をばら撒く」のが目的です。
不幸にして、両親が居ないくて祖父母が育てていても受給対象外です。
支給すれば、ポンコツ民主党が考えている政策の趣旨に反します。
現実的に、両親が居ない養護施設入所の子供には1円の手当ても受給不可能なんです。
この現実でも、子供手当て(与野党協議で廃止が決まったので、確か新たな名前で復活しますよね)の目的が理解できると思います。
日本国籍の子供に支給する為の、税金ばら撒き政策ではありません。

>そういうことは違法になりますでしょうか?

違法にはなりません。
私の後輩も、両親だけ海外に転勤。教育上の問題で、子供を祖父母に預けています。
が、法的には何ら問題がありません。
ただ、産業空洞化政策(企業の海外脱出政策)と並ぶ民主党政権で成功しつつある子供(の為の)手当ては1円も受給していません。
可能とすれば、世界中の多国籍の子供を持つ親にばら撒く必要が発生します。
日本の国家予算では、足りません。^^;
こうなると、民主党の事ですから「消費税率120%」を目指すでしようね。

>現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?

その通りですね。
実子でも養子縁組でも「国籍を問わず、親権者が日本国内に滞在している事」が条件です。
そもそも、この手当ては「在日特権を増やす」として民主党が考えた愚策です。
兵庫県尼崎市の在日韓国人が、タイ在住の子供約50人と養子縁組。
「楽して儲けよう」とした事件がありましたよね。
尼崎市は、申請を常識的に拒否しました。
反日組織である○団は、「約束が違う!」と猛抗議を民主党に行なっていました。
(抗議の数日後、こ...続きを読む

Q海外赴任時に住民票を残す場合の問題点は?

現在主人が中国に三年の任期予定で海外赴任中です。
私たち家族も(私、子供二人)年内を目標に帯同予定です。

会社の意向なのか主人と、私たちの住民票は抜かなくてもよいといわれました。
(本来住民票は抜くべきということは理解していますが)
税金関係は会社が負担し支払っています。

住民票を残すことで子供に関係した手続きに支障がでてしまうのではないかなと心配しています。

現在子供は4歳幼稚園児、3歳未就園児です。
帯同開始時に4歳の長男については、日本の幼稚園を退園し現地の日本人幼稚園へ、その後日本人学校に入学予定となります。

今のところ、自身の解釈として、幼稚園の入学に関しては住民票は日本にあっても問題ないと考えています。
ただ、小学校に進学する時点で本人は海外在住、住民票は日本に存在という矛盾が生じて、行政から何らかの指導が入るのではないかと・・・。

そもそも住民票が日本にある状態で現地の日本人学校に入学させてもらえるのかどうか、また日本帰国時に公立の小学校への転入手続きはどうすればよいのかわかりません。

わかりずらい質問になり申し訳ありません。
家族で帯同されてる方などでご存じのかた、ご回答をお願いいたします。

現在主人が中国に三年の任期予定で海外赴任中です。
私たち家族も(私、子供二人)年内を目標に帯同予定です。

会社の意向なのか主人と、私たちの住民票は抜かなくてもよいといわれました。
(本来住民票は抜くべきということは理解していますが)
税金関係は会社が負担し支払っています。

住民票を残すことで子供に関係した手続きに支障がでてしまうのではないかなと心配しています。

現在子供は4歳幼稚園児、3歳未就園児です。
帯同開始時に4歳の長男については、日本の幼稚園を退園し現地の日本人幼稚園へ...続きを読む

Aベストアンサー

>また住民票を抜いてしまうとすると雇用保険、厚生年金、健康保険についてはどのように考えたらよいのでしょうか?

私の勤めている会社の例ですが、住民票を抜いても、雇用保険、厚生年金、健康保険は日本に勤務していたときと同じです。厚生年金は継続していますし、健康保険証も使えます。
企業の厚生年金、健康保険は、勤務地が海外であっても継続できます。住民票(行政)とは関係ありません。

所得税については、住民票を抜くと日本で所得税を払う義務がなくなるので、所得税相当額を給与から減額しています。つまり手取り額を同じにするようにしています。

日本人学校への入学について、住民票が残っているかどうかは問題になりません。ただ、住民票を残した場合は、小学校の入学前に教育委員会から住民票の住所へ入学案内が届くので、「海外で就学している」旨の手続きを日本でする必要があります。住民票を抜いた場合はこの案内が届きません。

あと一つ問題になりそうなのは、お子さんの予防接種です。これは住民票に基づいて自治体が補助する(無料にする)仕組みなので、住民票を抜くと無料の予防接種は受けられません。私の会社では、赴任後の予防接種は全額負担で受診し、その費用を会社から本人に支払うようにしています。

>また住民票を抜いてしまうとすると雇用保険、厚生年金、健康保険についてはどのように考えたらよいのでしょうか?

私の勤めている会社の例ですが、住民票を抜いても、雇用保険、厚生年金、健康保険は日本に勤務していたときと同じです。厚生年金は継続していますし、健康保険証も使えます。
企業の厚生年金、健康保険は、勤務地が海外であっても継続できます。住民票(行政)とは関係ありません。

所得税については、住民票を抜くと日本で所得税を払う義務がなくなるので、所得税相当額を給与から減額していま...続きを読む

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

Q海外転勤から帰国した時の転入届

13年間の海外転勤からもうすぐ帰国し、以前住んでいた所とはまったく違う場所に居住する予定です。 
その場合、転入先の市(区)役所に転入届に行くだけでいいのでしょうか? 転出届は昔出しました。 その時、パスポートの他に何を持参すれば良いか教えてください。 (最近の日本の事を何も知らないのでとても不安です。)

Aベストアンサー

戸籍の謄本は私の所では必要としていません。
戸籍の附票があれば十分です。
転入者の本人確認と、性別、年齢などは
パスポートのコピーなどをとらせて頂いて
それに基づいて転入の処理を行います。
国内での最終住登地での除住民票は
恐らく交付できないでしょうから、
国外に転出した記載の載っている戸籍の附票、
これは、持参していただければ大変にありがたいです。
本籍地に附票の郵送請求についても問い合わせて下さい。
ちなみに、国内の転出入と違い、
国外からの転入は転出証明書がないのは当たり前と
役所の方でも理解しています。
何も持たずに転入届だけにいらっしゃったとしても、
それで何か問題があると言う事はありません。

印鑑は認めの印鑑(ゴム印でないもの)で結構ですが、
パスポートをお持ちなるならば、印鑑の即日登録が
恐らく可能ではないかと思います。
もし、昔使っていた実印等をお持ちでしたら、
印鑑登録についても問い合わせておくと宜しいかと
思います。

Q海外赴任における住所変更について

6月からロンドンに3年間赴任することになりました。クレジットカードや保険など、今住んでいる日本の住所を登録しているものについて、やはり全部海外赴任先の住所へ変更をして行った方が良いのでしょうか。役所や郵便局には連絡しなくてはいけないと思っています。

Aベストアンサー

クレジットカードや銀行口座の住所は親戚がどこか日本国内で連絡できるところの
住所にしておいたほうがいいと思います。銀行口座は原則として国内居住者に
限られていますし、保険の中にも海外滞在中は保障の対象外となっている商品もあります。
株や投資信託をお持ちなら、それも同様に国内に居住している必要があります。
一方、住民票は海外に移しておかないと住民税も所得税もかかります。
健康保険(社会保険)は海外にいても有効なので(手続きはたいへんですが)、
保険料は徴収されますが。

Q海外転出届、未提出のまま海外に…支払い義務は?

こんばんは。
過去に似たような質問は有りましたが、自身のケースと若干異なる為
質問させて頂きます。

私は今年の1月から海外で暮らしています。(結婚の為)当初、
こちらでの生活がどれ位続くか分からなかった為「海外転出届」を
提出せずに出てきました。

その後私が妊娠し、生活の基盤はやはりこちら(海外)にしようと
話し合った結果決まりましたが、日本で少し整理したい事が有り
今月末に一時(2ヶ月程)帰国します。

その際(やはり妊娠中という事も有り何か有ったら不安なので)
国保に一時加入したいと考えています。

そこで質問なのですが…

1.来月頭に加入手続きをしたとすると、前の勤め先を退職した時点
 (社会保険が切れた時)迄遡って支払い義務が生じるのでしょうか?
(パスポートを提示し、確かにその期間日本に居なかった事を証明してもでしょうか?)

2.私は外国人と結婚しており、戸籍は自分自身が筆頭者ですが、
  同じ住所に母親も住んでおります。(戸籍は別。彼女も筆頭者です。)
  その母の扶養として保険の加入は可能なものでしょうか?(姓は同じです。)

3.保険料は前年度の収入を元に計算されると見ましたが、月収20万程
 (ボーナスは無し)だった場合国民健康保険の保険料はどれ位になるものでしょうか?

本当に保険については無知同然で恥ずかしいのですが、困っております。
帰国して市役所に問い合せる予定ですが、それまでにも予備知識を付けておきたいと思っております。

上記の内一つでも結構です。ご存知の方いましたら、よろしくお願い致します。

こんばんは。
過去に似たような質問は有りましたが、自身のケースと若干異なる為
質問させて頂きます。

私は今年の1月から海外で暮らしています。(結婚の為)当初、
こちらでの生活がどれ位続くか分からなかった為「海外転出届」を
提出せずに出てきました。

その後私が妊娠し、生活の基盤はやはりこちら(海外)にしようと
話し合った結果決まりましたが、日本で少し整理したい事が有り
今月末に一時(2ヶ月程)帰国します。

その際(やはり妊娠中という事も有り何か有ったら不安なので)
国...続きを読む

Aベストアンサー

「私は出来れば日本に居ない間の保険料は支払いたくないと考えていましたが、「過料」と言うものが発生するのですか…。これに関しましては帰国時市役所の方と話をしてみるしかないようですね。runtou様の「レアケース」と言う言葉に望みを託します!」

ごめんなさい。ちょっと意図がただしく伝わっていないようで・・・・。あなたが仮に「海外転出届」を出す場合が「レアケース」というのではなく、このようなケースでは、「まず絶対的に「過料」」の対象になってしまいます。「事象」自体が「レア」ということです。

そして、補足ですが、現在私の住んでいる国には「皆保険・皆年金制度」というものは無いそうです。(主人に聞いただけですので、確証は無いのですが…)

そうすると、やはり「2つにひとつ」ですかね。ただ「私」が書いたことは100%ともいえないので、役所の担当者に「一般的なこととして・名前を名乗らず」聞いたらいかがでしょうか(そのこと自体はなんの「法令」にもふれません・あくまで「相談」という形で・できれば「事前に電話で」がいいと思います)。

保険も年金の様な制度も、自分の意思で入るそうです。因みにこちらで私が医院に掛かる際には主人の保険(扶養として)で受診しております。

そうですか・・・・。それは「苦しい?」ですね。

あと、私の住民票についてですが…すみません。今、考えてみたんですが、昨年結婚してから住民票をとった事が無い為どういった状態になっているのか、自身で把握していませんでした…。恥ずかしいです。

いえ、恥ずかしくはないです。多分「お母様」と「同じ紙の住民票(つまり「世帯は一緒」)なのでしょうね。国保は自治体によっては「世帯割」といって、一世帯にいくらと、「保険料」を科するわけです。つまり「別々」に世帯を構成すると、「世帯割」が高くなる可能性がありうるわけです(ただし、先述のとおり「国保」は各自治体の条例できまりますから、これもなんともいえないです。

しかし、戸籍については、私自身が筆頭者で記載も私だけ(備考欄に外国人夫の記載は有ります。)になっております。

そうですね。外国籍の「だんなさん」とご結婚されたら、「筆頭者」は奥様になります。

ちなみに、結婚する前は母と同じ住所(住民票に一緒に記載されていました。)です。結婚しても住所は変わってませんが、母筆頭の戸籍からは抜けました。

「住民票」の「概念」と「戸籍」の「概念」は、基本的に別々なので、あなたの回答で正しいです

本当にややこしい質問で申し訳ないです。

いいえ(^^;)。私も最初勘違いしてしまいましたから、責任を持って回答しないと・・・・。
多分、あなたも「お気づき」かと思いますが、実は「私」はある「自治体」の公務員でした。今は、ある事情で辞めました。質問を見て、お困りのようだったので、ついしゃしゃりでてしまいました。今現在変わった法令があるかもしれませんので、やはり、「自治体」の担当者に相談されるといいと思います。これ以上は「さすがに」無い「頭」を捻ることは、難しいです・・・・。

最後に、ご結婚おめでとうございます。大変でしょうが、だんな様と仲良くやってくださいね(^^)/。

誰かもっといい回答者の方があらわれるといいのですが・・・・。では。

「私は出来れば日本に居ない間の保険料は支払いたくないと考えていましたが、「過料」と言うものが発生するのですか…。これに関しましては帰国時市役所の方と話をしてみるしかないようですね。runtou様の「レアケース」と言う言葉に望みを託します!」

ごめんなさい。ちょっと意図がただしく伝わっていないようで・・・・。あなたが仮に「海外転出届」を出す場合が「レアケース」というのではなく、このようなケースでは、「まず絶対的に「過料」」の対象になってしまいます。「事象」自体が「レア」ということ...続きを読む

Q海外赴任の奥様、仕事はしていますか?

現在お付き合いしている人と結婚する予定なんですが、彼は将来海外主要国に赴任する可能性があります。その場合私も一緒に行くつもりなのですが、英語は中級程度(まだ勉強中)、日本での仕事は一般事務くらいで特に特技はありません。(ちなみに現在27歳で、海外赴任するとしたら30歳以降になると思います)
私も現地で何かしら仕事ができればと思うのですが、現状ではレストランかカフェ、日本人相手の旅行代理店の受付くらいかなと思います。あとネイルにも興味があるので、今から勉強して現地のサロンでアルバイトできたらいいなとも思います(まだ調べていないので本当に現地でやれるか分かりませんが)。

旦那さんの海外赴任に一緒に行かれた奥様は、どこでどのような生活をしていますか?一番困ったことは何ですか?お仕事はされていますか?そのお仕事はどのようなものでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。

エステやマッサッジー、アパートメントが主宰する生花教室、記念写真を撮りに行ったり、アパートメント中庭の空中庭園のプールで泳いだり(ビルとビルの谷間に有るので外からは見えない)階下に有るジムで鍛えたり、リラックスルームでのんびりしたり、近所の奥様とお茶したり、日本からのお客様をアテンドしたり(借りた家はゲストルームにお客様専用バスルーム付き!)休日は主人と旅行したり、食べ歩きしたり、ゴルフしたり、DVD見たりしてました。後は長期のお休みは日本からはなかなか行かない場所に旅行したりもしました。旅先で出会った駐在組の方は皆さん結構旅行してますね。日本から行くよりも安いからだそうです。駐在中は豪華旅行のチャンスかもしれません。週三回6時間語学のレッスンにも通っていました。私は3ヶ月に一度は帰国したり旅行したりしているので、結構飽きなかったですね。

途方に暮れるほど困る事は有りませんでした。ただ派遣された国が大変いいかげんな国で、これだけ立派なアパートメントでこれだけ高価なのに、腹立つほど欠陥が多くて、スタッフとの苦情対決が面倒でした。怪しげな英語と現地語をくしするので疲れました。買出しの時の荷物が重いのも大変でした。自家用車のありがたみを改めて知らされました。タクシーを捕まえるのも競争でした。でもだんだんコツが分かってきて誰よりも早く捕まえる事が生きがいになってきました(暇な駐在妻ですね)現地人のタクシーさんとお話出来た時は嬉しかったですね。都合が悪い時は言葉が分からない不利してました(笑)

まあだいたいこんな日常です。国によって事情は変わりますが、慣れてしまえば楽しいものです。総じて良い経験でしたよ。私自体やわな精神力を鍛えられましたし体力も付きました。なによりも言葉は違えど皆同じ人間で有る事、そして日本の良さも見直す事が出来ました。海外に行かれたらその状況を楽しむしか有りません。一度マイナスな気持ちになるとそれにずっと引かれる恐れが有りますね。

本音はほとんどの人が生まれ育った環境が一番生活し易いのは当たり前なので、やっぱりどうしても不便さを感じてしまうかもしれません。これは仕方ない事なのであまり構えすぎないで、とにかくそこでしか出来ない事を楽しんでみましょう。

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。
...続きを読む

Q海外転勤者の郵便物の転送手続きはできないと言われ困っています。

海外転勤者の郵便物の転送手続きはできないと言われ困っています。

主人の転勤で海外に3年間ほど引っ越します。
郵便物につて郵便局の転送サービスを利用して
国内親族宅(親)へ郵便物を転送してもらおうと考えていたのですが、
期間が3年なので1年間の期限が切れた後、延長手続きができるか
確認の電話を相談センターにしてみました。

すると、
「郵便業務は居住実態がある方への配達ですので、親族宅へ居住実態がないので
そもそも転送自体出来ない」
と言われてしまいました。
建前はわかるのですが、実際問題転送してもらないととても困ります。

海外転勤者の皆さんは郵便物をどうしていらっしゃるのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも自分のほしい郵便物が何故親のところに行かねばならないのか疑問です。

緊急性の通常のものは海外へ、またはメールにて。
役所発行の重要書類は、先方に配達先を指定しておけばよいのでは?
要らないものは、配達止め(受け取り拒否か受取人不在で返却)にすればいいのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング