「ロード・オブ・ザ・リング」ですが原作の「指輪物語」がかなり前に
アニメ化されていませんでした?。日本ではあまり話題にならなかった
ようですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1979年ごろだったとだったと思います。


当時芸大に行ってる友達から「ロートスコーピング」という技法を使ったすっごい映画だから、絶対に見ろと無理やり連れて行かれた・・・
確かに細かいところまで動いていましたね、その技法を真似するといって、ビデオ映像をコマ送りしてセルにコピーしてました。
当時のビデオデッキはポーズやコマ送りがあまり長時間で着なくて、新型のデッキを1台壊してましたが(ビデオは当時30万円ぐらいしてました)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005U …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。当時のデッキは高い上に映像もいまいちきれいじゃ
なかったですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 21:03

 当時は、それなりの話題作でしたけどね。


 ラルフ・バクシ監督も、当時はアニメ界の鬼才とか呼ばれてましたっけ。
実は、原作のほぼ真ン中辺りまでしかない作品でした。

 後、これは余計な事ですが、ほぼ同じ頃に、アメリカのTV用ムービーで、指輪物語の前作「ホビットの冒険」が「ホビット」として、続いて「指輪物語」が「ホビット2-フロド」として製作、放送されました。
 何が残念かと言って、これは日本のトップクラフト(ナウシカ作ったとこと同じ名前だけど、同じ会社なのかは知りません)という製作会社が作ったのにもかかわらず、日本では見れてないんですねぇ。
 憶えているのは、美術の担当が椋尾篁さん(劇場版銀河鉄道999、遺作はなんとあのセーラームーン)だった事くらいですか。まぁ、私はこの美術を見て、これほどの絵を描ける人がいるのか、とそのセンスに驚き、椋尾さんの名前を覚えたくらいですから。
 全く同じ企画の「クリスマスキャロル」は日本でもTV放映したんですが。
 流石にトップクラフト版の方が日本人でも違和感が少ないキャラデザでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい回答ありがとうございます。TVムービー・・・みてみたかった
ですね。

お礼日時:2002/03/01 21:06

obabasama さん こんにちは



私はヒロイックファンタジー大好きです。関係ないか。

参考URL参照してください。
1978年作 『ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語』
明日買いに行こうっと!

それでは by クアアイナ

参考URL:http://e.goo.ne.jp/anime/news/NEWGOO02002011709/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/01 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指輪物語・封神演義 この本について

指輪物語の『文庫 新版9巻セット』を買おうと思っているのですが、これと一緒に何か指輪物語についての本を買ったほうがいいのでしょうか?

後、指輪物語に似た封神演義も読もうと思っているのですが、どの封神演義を買ったらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

『指輪物語 フロドの旅―「旅の仲間」のたどった道』など、いかがでしょう。
本編だけだと、今どの辺を歩いているのかとか、だれがどの辺からきたのかとか、どの国とどの国がとありあっているのかとか、イマイチぴんときません。
わたしが方向音痴だからかもしれませんが……。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4566023761/

Q愛の若草物語と原作の違いについて質問です。

原作といくつか相違点がありますが、これはどうしてですか?

・舞台がずっとコンコード(原作)→舞台がコンコードからニューコードへ(アニメ)

・ジョン・ブルック(原作)→カール・ブルック(アニメ)

・家族と住み慣れた家が戦争に巻き込まれていなくローレンスの家の隣に住み続けている(原作)→家族や住み慣れた家が戦争に巻き込まれてニューコードに引越し(アニメ)

・マーサおばさんの家に来てから、家を探す(アニメオリジナル話)

・メグが家庭教師になったり、ジョオがマーサおばさんの家に行き世話をする(アニメオリジナル話)

・父親が不幸の友達を救おうとした為、全財産を失った(原作)→父親が投資をしていた製靴工場が戦争によって略奪に遭い配当が無くなり家族が貧乏になった(アニメ)

・アンソニーとデービッドは原作には登場しない

などなど。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E3%81%AE%E8%8B%A5%E8%8D%89%E7%89%A9%E8%AA%9E
愛の若草物語
原作、ルイーザ・メイ・オルコット
『若草物語』(Little Women)および
『続・若草物語』(Little Women Married, or Good Wives)

> ジョン・ブルック(原作)→カール・ブルック(アニメ)
アニメでは、異なる原作2本をそのまま1つの物語とした為に
若草物語の舞台と続・若草物語の舞台が違うので、すり合わせ
しています。

この改変に伴い…すり合わせする物語が必要と成るのでオリジナル
キャラ追加やオリジナル・エピソードを追加しているらしい?です。

Q指輪物語

お世話になります。今、大学でファンタジについて勉強しています。その中で指輪物語(the lord of the rings by Tolkien)を近代文学としてみればいいのか、それともポストモダニズム文学としてみればいいのか、どの文献も非常にあいまいでこまっています。僕自身、指輪物語を読んだことはありません(映画the lord of the ring 三部作は一応見ましたが)。Tolkienは指輪物語の中で北欧神話を取り入れ、ミッドガルド(middle-earth)とよばれる世界を創りあげています。何人かの批評家達はこれをモダニズム文学の特徴だとし、またある批評家達(Manloveだったと思います)は指輪物語の文学としての評価をせず、この作品は近代文学としてのform(形)(※Leavisが取り上げる文学者などとは違う)を持っていないとしています。この近代文学のformに関しても非常に曖昧でよくわかりません。指輪物語は近代ファンタジ文学なのでしょうか? それともポストモダニズム文学なのでしょうか?

Aベストアンサー

たとえばジョイスやフォークナー、あるいはヴァージニア・ウルフやヘミングウェイをモダニズム文学に分類することに、異論のある人はほとんどいませんが、児童文学(『指輪』を児童文学に分類してよいのか、というのは、いったん置きます)となると、なかなかむずかしいものがあるかもしれません。それでも富山太佳夫は『岩波講座 文学12 モダンとポストモダン』のなかでジェイムズ・バリの『ピーターとウェンディ』を、モダニズムの観点から読み解いていて、一般にはディズニーのアニメとして知られるこの物語が、アニメよりずっと毒をもったものであることを知ると同時に、モダニズムの特色を備えていることにあらためて気づかされ、驚いてしまいます。

つまり、やはりどうしようもなく当たり前のことを書いてしまうのですが、モダニズム、ポストモダニズムを分ける超越的モノサシがどこかにあるわけではなく、その人がモダニズムをどういうものとしてとらえるか、あるいはポストモダニズムをどういうものとしてとらえるか、によるのだと思います。

とはいえ、もうすでにポストモダニズムということが人口に膾炙されて四半世紀以上が過ぎ、ある程度は共通認識として受け入れられてもいる。
ここでは先にあげた富山太佳夫が「閉じる、閉じない」のなかであげている指標を参考までに引いておきます。

「モダンとポストモダンを区別するのは、絶対の真理/相対主義、人間中心主義/文化の個別性、均一性/異種混在性、ヨーロッパ中心主義/グローバリズム、普遍的な法/ディコンストラクション、社会構造の重視/個人の快楽の優先、産業主義/ポスト産業主義、父権性/性の流動性、直線的時間/時空の圧縮、現実/シミュレーション、閉鎖性/未閉域化などということになる」(この部分の参考文献として、Jeff Lewis,"Cultural Studies, The Basics" p.17 があげられています)

「直線的時間」のところとかモダニズムの特色を「現実」に置くところとか、あちこち微妙に異論がなくはないんですが、とりあえずひとつの目安にはなるかと思います。

まずトールキンの『指輪物語』は、英雄物語を語りつつ、一方で自身の第一次世界大戦での従軍経験がふまえられ、あるいは第二次世界大戦における核兵器の問題が寓意されています。

そうした意味で、単なる英雄物語を超える思想、そうしてトールキンの考える「絶対の真理」とするものを備えています。あるいは旅を続けるフロドの内面のゆれと成長といった、近代文学の特徴ともいえる心理描写を備えている。
あるいは、父権の象徴としてのガンダルフの存在などを考えあわせると、モダニズム文学と言えそうです。

一方で「指輪を捨てる」というのは、従来の英雄物語のひとつのパターンである「聖杯探求」をひっくりかえしたもの、パロディとも言えるわけです。あるいは、人間とエルフの共存であるとか、そこに一種のポストコロニアルの思想を読みこんでいくことも可能なのではないかと思います。

そのうえで、こういう見方もあるということをひとつあげておきます。

先に引用した富山が「閉じる、閉じない」で指摘するのは、モダニズムというのは、調和的な全体という幻想を持っていたのではないか、ということです。『ピーターとウェンディ』にせよ、あるいはE.M.フォースターの『インドへの道』にせよ、モダニズムというのは、その調和的な全体という幻想に向かう運動であって、そのプロセスの内にしか実現しないのではないか。

この指摘はわたしには大変興味深いものに思えるんですね。別のところで「『インドへの道』がモダニズムの雰囲気の中から出発しながら、その枠組みに亀裂を走らせつつ、ポストモダンの方向へ踏み出そうとしていた」という部分があるのですが、モダニズムを決して実現することのない「調和的な全体」への運動としてとらえると、モダニズムという運動自身が、必然的にその枠内に留まらないのではないか。つまり、不可避的にポストモダニズムの萌芽を内に含んでいるのではないか。

そんなふうに考えるのが、たとえばジョイスにしても、フォークナーにしても、思い当たる節は多々ある。

『指輪』も、わたしはモダニズム文学であるように思うんですが、そのうえで、「運動」、「モダニズムの雰囲気の中から出発しながら、その枠組みに亀裂を走らせつつ、ポストモダンの方向へ踏み出そうとしていた」側面も見て取れるのではないか、と思うのですが。

まあ、一度読んでみてください。

たとえばジョイスやフォークナー、あるいはヴァージニア・ウルフやヘミングウェイをモダニズム文学に分類することに、異論のある人はほとんどいませんが、児童文学(『指輪』を児童文学に分類してよいのか、というのは、いったん置きます)となると、なかなかむずかしいものがあるかもしれません。それでも富山太佳夫は『岩波講座 文学12 モダンとポストモダン』のなかでジェイムズ・バリの『ピーターとウェンディ』を、モダニズムの観点から読み解いていて、一般にはディズニーのアニメとして知られるこの物...続きを読む

Qかなり前の「X」(CLAMP原作)のラジオCMで使われていた曲は?

10年近く前になってしまうのですが(おそらく1996年頃)、
アニメ関係のラジオ番組がやっていた時間帯に流されていた、「X」の「キャラクターファイルNo.1(NO.2でも)」というCDのラジオCMにBGMで使われていた、女性の声で合唱しているような曲が収録されているCDをご存知ではないでしょうか。CMは男性の声で英語でタイトルや発売日などをしゃべっていて、最後に「open your eyes」と言っていたと思います。
とても印象に残っていて、最近になって聴きたくなり調べてみると、「キャラクターファイル」にはラジオドラマのようなものしか入っていないようなので、「X ORIGINAL SOUNDTRACK」(1996年発売)というCDを買ったのですが、聞いてみたところこのCDには収録されていないようでした。やはり「キャラクターファイル」に収録されているのでしょうか。
どうしても聞きたいので、どんなことでもいいので情報を下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ラジオ番組にはあまり詳しくないのですが、参考になるのでは?と思います。
CLAMPさんの公式サイトです。今までに出してきたCDなどのリストなどもありますので。

参考URL:http://www.clamp-net.com/

Q指輪物語

今指輪物語を読んでいるんです。
まだ20ページくらいしか読んでいませんが、
もう読むのをやめようかと思っています。
指輪物語は最後まで読む価値がありますか?

Aベストアンサー

“『指輪物語』を初めて読む人は序章はすっとばせ”というのは昔からファンの間では定番になっている言葉です(笑)。とりあえずパラパラと眺めてみて、面白そうになってきたらそこからちゃんと読めばいいと思いますよ。まあ、今読んでるその一冊くらいは頑張ってみてはいかがでしょうか。

“最後まで読む価値がありますか?”とのご質問ですが、私にとっては間違いなく価値のある作品でした。物語の一番最後のセリフ、何とも言えず胸に来ました。

Qアニメ版セーラームーンは原作ファンにとって原作レイプなんですか?

アニメ版セーラームーンは原作ファンにとって原作レイプなんですか?

Aベストアンサー

私は原作、アニメ両方見ましたが、そういう感じはありませんでしたね。
アニメ化のいきさつはNO.1の方が書かれているとおりです。
そういう事情もあってか、当時から不評はほとんど聞かれなかったように記憶しています。
原作とアニメでは、たしかに雰囲気が違いました。でも、どちらも持ち味があってよかったのではないかと思います。
「R」の「エイルとアン」編のようなアニメのオリジナルストーリーもありましたが、基本的にはシリーズ全体の良さを生かしていて、違和感はありませんでした。
「セーラースターズ」は、飛行機嫌いのはずのまこちゃんが飛行機に乗っているなど、基本的な設定が無視される場面もあり、残念ながら個人的にはあまり高く評価できないと思っています。
それでも、原作レイプなどと酷評するほどではないです。

Q「指輪物語」と「ニーベルングの指輪」

トールキンの「指輪物語」は「ニーベルングの指輪」に似ているところが多いですが、それぞれどういった神話や物語からの引用が多いですか?

Aベストアンサー

指輪物語はヴァイキング神話やギリシャ神話からの引用が多く、ニーベルングの指輪は北欧神話からの引用が多いように思います

Aベストアンサー

「鉄人28号」(今川監督版)
絵柄こそ原作テイストながら作風が完全に異なる(原作は近未来
探偵アクション、アニメは『三丁目の夕日』的ノスタルジック物語)
作品ですが、原作好きな人でもアニメはアニメとしてけっこう評判が
よかったと思います。
そもそも「鉄人28号」の原作を読んだ世代というとある程度特定
されて、その世代が実体験した時代を舞台にしているからじゃない
かと思います。

まあ、「やはり、ないですか?」などとはなっから否定しても
始まりませんよ。

Q指輪物語。純文学。

指輪物語って純文学が好きな者が読んでも楽しめますか?

Aベストアンサー

純文学を読み慣れている人が読むと、物足りないと思う可能性はあると思います。
実際私も「指輪物語」は大好きですが、いわゆる「文学作品」を読んだ後に「指輪物語」を読むと、「やっぱり文学とは言えないなあ」と思ったりします。
「指輪物語」が発表された当時批判的だった人たちは、登場人物たちがまるで少年のように無垢で高潔すぎて、人間らしい苦悩が描かれていない、というようなことを言っていたようですが、実際読んでいてそう思いますね。
また、同時代を生きた作家、特にドイツでナチスに追われて亡命していたような作家たちに比べて、時代に対する批判精神のようなものが弱いと感じますし、書かれている思想が古いな、と感じたりもします。

ただ、「指輪物語」は、もともと「文学」として書かれてはいないので、いわゆる近代文学、純文学と同列に並べて考えるような作品ではないのだと思います。
作者のトールキン自身、近代文学は嫌いだと言っており、むしろ古代神話や伝説のような物語を自ら作ってみたい、という興味から作品を書いているようです。
他の方も書いてらっしゃいますが、トールキンが作り出した「二次世界」の壮大さと緻密さは素晴らしく、他に類を見ません。
その壮大な世界を舞台に、独自の世界観を持って進む物語に、いつしか引き込まれてしまいます。(それも古代神話や伝説へのオマージュやパロディに満ちているからなのだと思いますが)
登場人物たちのキリスト教精神に則った高潔さも、人間臭さとしては物足りないかもしれないけれど、ある面普遍的な人間愛にも満ちていて、素直に心を打たれます。
私自身、文学としては物足りないかな・・・と思いつつも、どうしても心惹かれる、好きな作品ですね。

読んでみて楽しめるかどうかは五分五分、という気がしますが、試しに読んでみてはいかがでしょうか。
純文学を読みなれている人なら、序盤の読みにくさで挫折することもないと思いますので(笑)

純文学を読み慣れている人が読むと、物足りないと思う可能性はあると思います。
実際私も「指輪物語」は大好きですが、いわゆる「文学作品」を読んだ後に「指輪物語」を読むと、「やっぱり文学とは言えないなあ」と思ったりします。
「指輪物語」が発表された当時批判的だった人たちは、登場人物たちがまるで少年のように無垢で高潔すぎて、人間らしい苦悩が描かれていない、というようなことを言っていたようですが、実際読んでいてそう思いますね。
また、同時代を生きた作家、特にドイツでナチスに追われて...続きを読む

Q主題歌の映像に、原作のイラストが使われている原作アニメ

原作アニメの主題歌(OP・ED問わず)の映像に、原作の書き下ろしイラストが
使われている作品には、どんなのがありますか?

Aベストアンサー

アニメ 狼と香辛料のEDは
1期2期ともに原作絵師さんの描き下ろし(?)イラストが流れていましたね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報