ご教授願います。
RedhatLinuxをインストールしたHDDがあったのですが、
都合でそのHDDをWinに戻そうとして、Win98起動ディスクでfdiskをしましたが、
6GBのHDDなのに12MB(記憶が曖昧です)しか確保できません。
dosプロンプトで fdisk /mbr としてみましたが結果は同じでした。
他に何か原因or対処方法はあるのでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もうやっているかも知れませんが、fdiskで「その他のOS領域の削除」を行いましたか?


これをやらないと領域が確保できません。
もし既に実行済みで12MBなのでしたら、ちょっとわかりません。

この回答への補足

回答有難う御座います。
その「その他のOS領域の削除」とはどう行うのでしょうか?
fdiskのメニューの中には出てきませんが・・・
どうぞ宜しくお願い致します。

補足日時:2002/02/28 22:43
    • good
    • 0

No.1 の madmanさんがおっしゃっているのは、



 領域または論理 MS-DOS ドライブを削除

を選択後(3番ですね)に出てくる

 非 MS-DOS 領域を削除

のことだと思います。
種類が Non-DOS の領域として表示されると思いますので、
これを削除してください。

この回答への補足

回答有難う御座います。
それは試しましたが消せませんでした。
一度基本dos領域を確保してしまうと、消す事も出来なくなってしまうのです。。。
前に全てを消す方法が有ったと記憶しているのですが、思い出せずにいます。
今は再度Linuxをインストールして、その後Linuxのfdiskを試そうかと思っています。
何かヒントがありそうでしたら引き続き宜しくお願い致します。

補足日時:2002/02/28 23:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Linuxを完全にインストールしてしまい、
その後にWin98の起動ディスクでFDISKをしたら
見事に全てを消せました。
madmanさん、misokaさん有難う御座いました。

お礼日時:2002/03/01 00:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFDISK実行時におけるFDISK/MBRの有用性

何時もお世話になっています。
ウイルスなどによりブートセクターが浸食された場合
通常FDISK/MBRを実行すると思いますが、これをしないで
FDISKでパッティンショーを再構築及びフォーマットした場合
FDISK/MBRを別途実行する必要性があるのでしょうか?
深夜で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

駆除の仕方は下記のサイトに詳しいので参照して頂くとして。
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_1b.html

ブートセクタが感染したときには、まず、FDISK /MBRではないでしょうか?
パーティションを切り直すとか、そういうこと以前に。
それをやらずにインストール作業を続けた場合、正しくインストールされないとか、感染したままになるとか、色々考えられますが、感染したことはないので何とも言えません。

ただし、下記サイトの情報のように、FDISK /MBRをすることで逆にパーティション情報が失われる物もあるようです。
http://www.jcsa.or.jp/vi-abcd.html

そう考えると、先にFDISK /MBRをしてから、パーティションを切った方が良いと思いますよ。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_1b.html

QFDISK/MBRとFIXMBR

どうも知人のPCがブートセクター感染型のウイルスに
犯されたらしいのですがそこで、自分でいろいろネット
で調べてFDISK/MBRとFIXMBRを実行使用したのですが...

ーこここらが本題ですー
前提条件
OS:Win95,Win98SE,WinMe,Win2000,WinXP Home
各OSの起動ディスクで起動してMBRの修復を実行

パティーション及びドライブ
A:FDD
C:システム
D:
E:CD-ROMドライブ

の前提条件の元です。

ーここからが質問の内容ですー
サイトにより
MS-DOS版
A:¥>FDISK/MBR
A:¥>FDISK /MBR  (スペース有り)
C:¥>FDISK/MBR
C:¥>FDISK /MBR  (スペース有り)

回復コンソール
A:¥>FIXMBR
C:¥>FIXMBR


だったりAとCで別れいたりスペースが有ったりな
かったりしてどれが正しいのか混乱しています。
一体どれが正解なのでしょうか?ご教授程を宜しく
お願い致します。


P.S.因に全部試しましたが全部問題なく実行された
見たいです。

どうも知人のPCがブートセクター感染型のウイルスに
犯されたらしいのですがそこで、自分でいろいろネット
で調べてFDISK/MBRとFIXMBRを実行使用したのですが...

ーこここらが本題ですー
前提条件
OS:Win95,Win98SE,WinMe,Win2000,WinXP Home
各OSの起動ディスクで起動してMBRの修復を実行

パティーション及びドライブ
A:FDD
C:システム
D:
E:CD-ROMドライブ

の前提条件の元です。

ーここからが質問の内容ですー
サイトにより
MS-DOS版
A:¥>FDISK/MBR
A:¥>FDISK /MBR  (スペ...続きを読む

Aベストアンサー

"A:\>"とか"C:\>"(←『プロンプト』といいます)は、現在、OSが注目している『ドライブ』と『ディレクトリ』(←Windowsの『フォルダ』)を表示しているだけですから、環境変数"PATH"が"FDISK"コマンドのあるディレクトリに設定されていれば、どちらでも関係ありません。(Windows 95/98/Meの起動ディスクは、起動時に、自動的に"PATH"を設定するようになっています。)

"PATH"というのは、外部コマンド(この場合、"FDISK"のこと)を実行する際に、コマンド(とパラメータ)だけを入力するだけで、実行できるように、そのコマンドのプログラムファイルが存在するドライブとディレクトリを予め設定しておくためのもので、"PATH"が設定されていないと、

ドライブ名\ディレクトリ名\コマンド パラメータ  ("FDISK"の場合だと、A:\FDISK /MBR)

の順で入力しなければならなくなります。

"PATH"が現在どう設定されているかは、プロンプトに対し、

PATH

と入力すると表示されます。(ご質問の環境で、Windows 98SEの起動ディスクだと、"A:\;F:\"と表示されると思います。ただし、"F:\"はRAMディスクドライブなので、環境によって変わってきます。)

また、通常、コマンドとオプションパラメーターの間には、半角スペースを入れないと正しく認識されないはずです。

FDISK□/MBR  (□は半角スペース)

"A:\>"とか"C:\>"(←『プロンプト』といいます)は、現在、OSが注目している『ドライブ』と『ディレクトリ』(←Windowsの『フォルダ』)を表示しているだけですから、環境変数"PATH"が"FDISK"コマンドのあるディレクトリに設定されていれば、どちらでも関係ありません。(Windows 95/98/Meの起動ディスクは、起動時に、自動的に"PATH"を設定するようになっています。)

"PATH"というのは、外部コマンド(この場合、"FDISK"のこと)を実行する際に、コマンド(とパラメータ)だけを入力するだけで、実行できるよ...続きを読む

Q領域のサイズがWIN上とFDISKで違う。

4.3ギガのHDDが手元にあります。昔、FDISKコマンドで基本MS-DOS領域1.3G、拡張MS-DOS領域3Gと設定し使っておりました。
先日、FDISKですべての領域を削除、パーテションを切りなおし、基本領域2G、拡張領域2.3Gに直し、WIN98をインストールしなおしました。ところがWINDOWS上ではCドライブは1.3Gしかないと表示されてしまいます。ドスプロンプト上でFDISKコマンドを実行するとCドライブは2Gあります。FDISKではなく、他のコマンド(DIR)で確認するとCドライブは1.3Gしかありません。なんとかしてCドライブを2Gにしたいのですが方法はありますか?

Aベストアンサー

fdiskで設定後保存してリセットしなきゃダメです。設定内容は反映されません。
DOS窓でもダメです。DOSコアとfdiskだけのブートFDを作って作業してください。

Qdosコマンドプロンプト %0の扱いですが、

dosコマンドプロンプト %0の扱いですが、

この度dosのbatファイルを作成しましたが、
abc.batのようなファイル名で、
%0を使うと、「abc.bat」と全てが参照されてしまいます。

「abc」のみを取り込みたい(.batを落としたい)のですが、
どう書けば宜しいのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

%~n0

QWindowsのFdiskよりLinuxのFdiskは強力?

MBRがウイルスに感染した時、「Fdisk /mbr」というコマンドをするような事を見かけたのですが、どこかの記事で「WindowsのFdiskよりLinuxのFdiskの方が強力…」「(ウイルス)緊急事態の時ほどWindowsのFdiskはあまり役にたたなかったりする?…」っていう内容をどこかで見かけたのですが、MBRをきれいにする(?)にはLinuxのFdiskを使った方が無難なのでしょうか?

何がどう強力なのかも説明頂けるととても助かりますm(__)m

なんかとてもトンチンカンなこといってるのかもしれませんが、よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

こんばんは、milmakeさん。

ウイルス感染によって、MBRのパーティションテーブル
(領域情報が記録されているところ)まで破壊された場合は、
WindowsのFDISKの機能では復旧出来ません。
FDISK /MBRではパーティションテーブルを書き換えないからです。
LinuxをインストールしてMBRを上書きした場合は、
パーティションテーブルも更新されますので回復可能になります。
その他の優位点については勉強不足で分かりません。(^_^;)

パーティションテーブルまで破壊が及んでいない限り、
WindowsのFDISK /MBRコマンドで事足りるはずです。

他のご質問(No.689656)への回答に、
MBR感染型は比較的簡単に駆除可能と書きましたが、
領域が破壊された場合の復旧作業の事まで考えていませんでした。(^_^;)
混乱する様な書き方でごめんなさい。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/howtoboot.html,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=347854

こんばんは、milmakeさん。

ウイルス感染によって、MBRのパーティションテーブル
(領域情報が記録されているところ)まで破壊された場合は、
WindowsのFDISKの機能では復旧出来ません。
FDISK /MBRではパーティションテーブルを書き換えないからです。
LinuxをインストールしてMBRを上書きした場合は、
パーティションテーブルも更新されますので回復可能になります。
その他の優位点については勉強不足で分かりません。(^_^;)

パーティションテーブルまで破壊が及んでいない限り、
WindowsのFDISK ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報