【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ダウン症などよく耳にしますが、
調べても染色体異常と書いてあって、
???です。
いったいどういう病気(?)なのか
原因はなんなのか、
知的障害にはどんな種類があるのか。

それと、出産時に酸素がいかなくて脳に障害を
持ってしまう場合などは、
帝王切開をすれば発生を防げるのでしょうか?

知的障害の場合で、出産時のトラブルは全体の何%くらいなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

施設で働いていたことがあるのですが


そこの利用者の障害者の皆さんは

出産トラブルによる脳性マヒで知的障害を持ってしまった人、脳性マヒでも知的には障害はないものの
肢体不自由、言語障害のかた、

出産時にへそのうが三重巻きだったことが
原因かどうかはわかりませんが自閉症の方、
(自閉症は脳の一部の欠損により情報処理が
普通の方とは違い、独自の感覚、こだわり等で
生活がしにくいような障害で、癲癇を伴うことも有ります)

そのほか主に10歳以下の時の長時間の高熱による
ダメージ、

水頭症の後遺症、

そんな感じでした。

正直、障害、病気は、いつ襲ってくるかわからないのですよね・・・。

赤ちゃんのときの脳は大事です。
ビンに入った豆腐のようなものらしく
崩れやすいので、強く揺すぶったりすると
健常の子も、ゆさぶられっこといって
軽度知的障害を持つ場合もありますので
頭部の怪我に注意が必要です。

子供の障害については、心配はつきないですよね・・。

私の印象では、ダウン症、水頭症、その他染色体異常のような先天異常以外の知的障害は
出産トラブルや、発熱、事故、
虐待による栄養不足や働きかけの不足による
脳発達の臨界期を逃したケース・・。
その辺が原因のような気がします。

すごく心配なら、お医者さんに、
危ないときはすぐに帝王切開に切り替えてもらうよう
よく相談して心配を取り除けたらいいですね。

100人子供がいれば、
10人はなんらかの障害を持っていると思います。
三クラス有れば一クラスに一人以上の軽度発達障害、
そのほか、各一人ずつくらいの喘息、アトピー、心臓病、代謝異常、
学校に600人いれば一、二名、のダウン症

どうしても一定の割合で発生するもので
それが社会なんですよね・・。
    • good
    • 6

こんにちは(^。

^)

2月に一人目を出産しました。
30半ばでの出産でした。

ダウン症などの染色体異常の病気や自閉症などの脳の病気というのは赤ちゃんが生まれつき備わってしまっているので帝王切開したからといっても解決できるものじゃないです。
出産前の羊水検査で染色体異常の病気は発見できるようですが、流産のリスクも伴うのも事実です。

夫の友人の奥さんの話ですが、妊娠8ヶ月くらいのころ、胎盤剥離を起こしました。これは早く赤ちゃんを取り出さないと(帝王切開)、赤ちゃんが濁った羊水を飲んでしまい、脳に障害を残すおそれがあります。幸い奥さんは(看護師をしているので気付くのが早かった)、自分で救急車を呼んで、病院で帝王切開をして出産したのですが、(しかも1500グラムの超未熟児)処置が早かったために、お子さんは障害は残らずにすみました。今その子は元気に育って小学生になりました。でも、同じ胎盤剥離で同じ病院に運ばれた別の妊婦さんは、赤ちゃんが濁った羊水を飲んでしまったために、脳に障害が残ったそうです。

この話を聞くと、出産時のトラブルというのは知的障害を引き起こすというよりも身体や脳を損傷するという場合が多いのかな、と感じました。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。

帝王切開で防げるものではないのですね。
でも、どちらかという安全面で言うと、帝王切開なのでしょうか。

お礼日時:2006/07/12 17:18

 ダウン症はおっしゃるとおり、染色体の異常によりおこるものです。

染色体レベルのものなので、原因は定かではありません。母親の高年齢で少し産まれる確率があがるようです。

 知的障害をともなう病気です。心臓疾患を伴うことも多いです。早くに亡くなってしまう子は心臓疾患によるものが多いです。

>知的障害にはどんな種類があるのか。

質問の意味が今ひとつ分からないのですが。知的障害を伴う病気はダウン症以外にもたくさんあります。重い知的障害から軽い知的障害まで様々で一概にどういうものとは言えないです。

>出産時に酸素がいかなくて脳に障害を
持ってしまう場合などは、
帝王切開をすれば発生を防げるのでしょうか?

 出産時にというのなら、そのとおりだと思います。ただお腹の中にいる時におこる状態(首にへその緒が巻き付くとか羊水や胎盤異常による胎児への影響等)でおこる場合もありますよね。

 出産時のトラブルでの障害は脳性麻痺を引き起こす場合が多いです。体への影響も出るということです。
出産トラブルで知的障害だけ引き起こすということはあまり考えられません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

種類というのは、大きく言うと知的障害で、
ダウン症はその1つなのかな、と思ったので、
他にも○○症などと名前があるのかと思いました。

帝王切開で防げることは少ないようですね。

お礼日時:2006/07/12 10:20

専門家ではないし、自分の知っている知識なので間違いがあれば申し訳ありません。



ダウン症も含め、染色体の異常は先天的なもの(いわば生まれつき)で、妊娠経過ではなく受精した時に決まります。なので、お産の時のトラブルは関係ありません。

出産時のトラブルで障害を負う場合は、染色体は問題なく後天的なものです。分娩の時にうまく赤ちゃんが降りてこられなくて、酸素が行き渡らない状態になると、障害が残る場合があります。酸素ストップの時間が長ければ長いほど、障害は大きくなります。
出産時のトラブルで酸素が行かなかった場合でも、脳に障害が残っても知的障害ではなく単なる身体の障害(麻痺など)の場合もあります。これは、酸素が行き渡らなかったことで、脳のどの部分が損傷を受けたかによるようです。なので脳に損傷があっても、場所によっては知能も身体も全く問題ないこともあります。

帝王切開にすれば・・・というのは確かにそうかもしれませんね。でも、普通の医師ならお産の進行状態を見て、これ以上時間をかけるとヤバイと思ったら帝王切開に切り替えると思うので、今はそんなにトラブルはないような気がします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私自身が高齢出産になるだろうと思い、
ダウン症などが気になるのですが、
無知すぎました…。
ほとんどの場合、先天的(染色体異常)で、
帝王切開で防げるものではないのですね。

お礼日時:2006/07/12 10:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障がいと出産時のトラブルについて

発達障がいは先天性の脳の機能障害と聞いたことがありますが、先天性ということはおなかのなかで赤ちゃんの脳が出来た時に既に障がいを持っているということなのでしょうか。
そうではなく、例えば、出産時のトラブルが原因で、発達障がいを持ってしまうことはあるのでしょうか。
陣痛中などに、赤ちゃんの心拍数がほとんどなくなって、その時間が数分だった場合、脳に酸素が十分に行かずに脳の一部に影響が出てしまうとか…。
そういうことはあり得るのでしょうか。
心拍数がほとんどなくなり、酸素不足で脳に影響が出るくらいなら、産後すぐに気づくくらいの障がいが出るだろうから、そこまでの程度ではなく、幼稚園や小学校に入るような年齢で初めて気づくような程度の障がいでは済まないときいたのですが、そうなのでしょうか。
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

現状「発達障がいの原因は、先天性の脳の機能障がい」と言われています。

>先天性ということはおなかのなかで赤ちゃんの脳が出来た時に既に障がいを持っているということなのでしょうか。

それは「脳が、なぜ機能障がいを起こしているか?」なので、まだ「はっきりとわかっていない」部分です。主流の学説では「複数の遺伝子が、自閉症スペクトラム(発達障がいの一つ)の発症にかかわっている」とは言われています。

http://kokoro.umin.jp/autism/4-1.html

ただ、いわゆる「遺伝病」と言うものとは異なります。

例えば、はっきりと「遺伝病」とされている「筋ジストロフィー」などは、発症する「遺伝子部位」が特定されていて、それは「X遺伝子上」にある為、母親からの「遺伝」でしか「発症しない」とされています。(この遺伝子を持つ男性は、大体、20歳前に発症するので、「筋ジストロフィーを発症している男性とは性交渉をしないだろう」という前提の下の話です)

「発達障がい」の場合は、これとは違い「健常に育つ可能性のある遺伝子でも、その組み合わせによって自閉症スペクトラムを発症することがある」と言うものです。

>例えば、出産時のトラブルが原因で、発達障がいを持ってしまうことはあるのでしょうか。
>陣痛中などに、赤ちゃんの心拍数がほとんどなくなって、その時間が数分だった場合、脳に酸素が十分に行かずに脳の一部に影響が出てしまうとか…。

「周産期のトラブル」からの「障がい」としては「脳性麻痺」と診断されることがほとんどです。原因は「低酸素脳症」と同じです。「酸素が十分にない為に、脳の細胞の一部が壊死した」状態と言えます。この場合、「酸素不足で脳に影響が出るくらいなら、産後すぐに気づくくらいの障がいが出るだろうから、そこまでの程度ではなく、幼稚園や小学校に入るような年齢で初めて気づくような程度の障がいでは済まない」と言えます。

つまり「低酸素」での「脳細胞の壊死」があれば、ほとんどの場合「脳の多くの部分」を占める「運動」が阻害されます。それが「症状」として「一番に現れる」のです。

ご参考までに。

支援学校教員です。

現状「発達障がいの原因は、先天性の脳の機能障がい」と言われています。

>先天性ということはおなかのなかで赤ちゃんの脳が出来た時に既に障がいを持っているということなのでしょうか。

それは「脳が、なぜ機能障がいを起こしているか?」なので、まだ「はっきりとわかっていない」部分です。主流の学説では「複数の遺伝子が、自閉症スペクトラム(発達障がいの一つ)の発症にかかわっている」とは言われています。

http://kokoro.umin.jp/autism/4-1.html

ただ、いわゆる「...続きを読む

Q【出産時】母子に障がいが残るようなお産トラブル

現在臨月の妊婦です。
出産時のことについて教えて下さい。

現段階で母子とも全く順調であっても、お産の時に突然トラブルが起きて、母子とも危険な状態になったり、あるいは子に重大な障がいが残るようなケースはあるのでしょうか。育児書やインターネットなど調べてみましたが、出産時のトラブルについてはあまり情報が無かったため、質問させて頂きました。

妊娠時のエコーなどで見つからなかった障がいが出生後や成長段階で見つかった、というケースではなく、あくまで出産時の何かが原因でトラブルになったというケースについて伺いたいです。ご回答、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私が知っているのは、「陽だまりの病室で」というあるお母さんの著書があります。
出産時のトラブルで脳死といっていいような重度の障害を負ったという手記があることは知ってます。
(未読ですので詳しい内容はわかりませんが)

助産院での出産を考えていたときによく読んでいたブログがあります。
「助産院は安全?」というブログ。
これも出産時のトラブルがあった手記が載っていたり、その他いろいろと出産についてのことが書かれているので勉強になりました。

数年前ですが、出産時にお母さんが脳出血を起こしてしまい亡くなったという話がニュースになりましたね。
赤ちゃんはなんとか無事だったと思います。

ちょっと違うかもしれませんが「誕生死」で検索すると、おなかの中で亡くなってしまった赤ちゃんや、出生後すぐに亡くなってしまった赤ちゃんの話がヒットすると思います。
これは原因不明という場合が多いかもしれませんので、質問者さまの知りたい内容とは違うかもしれませんけども。
あとは「出産 医療過誤」などで検索してみては?

出産は病気ではないですが、何が起こるかわかりません。
だから、「棺桶に片足突っ込んでするようなもの」という言葉もあるくらいです。
たぶんあまり聞いたことはないと思いますけどね。
出産時のリスクは、総合病院でも個人病院でも助産院でも自宅出産でもあり得ると思います。
そういう話って、あまり健診では聞いた事ないですよね。
それはそれで産院側にも問題もあるかと思いますが、むやみに不安に陥れるのも良くないですし。

ただ、万が一の時でも、その後の対応によっても状況は変わると思います。
私の場合、子宮口がまだ4cmの時点で人工破膜をしました。
その数分後に急激にお産が進んでしまって、赤ちゃんの心拍が激減し、危険な状態になりました。
へその緒が巻かれていた上に急に子宮収縮が起きたので、血流が減ったのとかなりのストレスがあったようです。
ただその後、すぐに上手に生まれてきてくれて、最悪の事態は避けられました。特に障害も見当たりませんが小学生になった今でも小心者で泣き虫です(これは関係ないかと思いますけどね。笑)
ただ、一歩間違えたら重大なことになっていたかもしれないなと、今になっても思ってます。
なので、子宮口全開大になっていない状態での人工破膜には、未だに疑問ですね。

「最悪の事態を想定しつつ、前向きに出産に臨む」という姿勢はとても良いことだと思いますが、不安だけ強くなるようなら知らないほうがいいこともありますよ。
今からそういうトラブルと調べて大丈夫でしょうか?
不安で体が硬くなると、上手くいくものも上手くいかなくなったりしますし。
出産に関しては、リラックスすることが重要なことも多いですから。

私が知っているのは、「陽だまりの病室で」というあるお母さんの著書があります。
出産時のトラブルで脳死といっていいような重度の障害を負ったという手記があることは知ってます。
(未読ですので詳しい内容はわかりませんが)

助産院での出産を考えていたときによく読んでいたブログがあります。
「助産院は安全?」というブログ。
これも出産時のトラブルがあった手記が載っていたり、その他いろいろと出産についてのことが書かれているので勉強になりました。

数年前ですが、出産時にお母さんが脳出血を起...続きを読む

Q自閉症や発達障害のお子さんをお持ちのご父母様にうかがわせて下さい。出産

自閉症や発達障害のお子さんをお持ちのご父母様にうかがわせて下さい。出産時の様子を教えて頂けませんか? 私は療育の手前のグループに市に薦められて通っている2歳の息子の母です。(他に軽度の心疾患があります)
先のことを考えようと思いながらも、なぜ妊娠中はあれだけ母子共に元気で順調だったのに.. とか、お酒も煙草も常用薬も飲んでなかったのになんでだろう、とか..。原因不明が多いと知っていても、やはり自分がこの子を産んだには違いないと思うと、色々知りたくなるのです。産院に聞くのは、医療ミスとか疑って聞いてるように取られたら嫌がられそうで行っていません。
ちなみに私の場合は、予定日が1週間過ぎて子宮口が開かず、本陣痛が来なくて(かなり運動しました)入院と先生に言われました。1日目は子宮口を広げ(海藻の棒)2日目からバルーンでさらに広げ、その後陣痛促進剤投与。ある程度の量が体に入ってきたあたりから激痛になり、ただそれでも本陣痛にはつながってないとのことで子宮口10センチ開いた状態でまた続きは明日。その晩はもう促進剤投与が終わったにもかかわらず激痛が10分ごとにあり、相部屋の病室で他の方々に申し訳ないと思いながら、夜中にうめき声を抑えきれず一晩眠れずに明かしました。3日目また陣痛促進剤投与が始まりましたが、3.4時間で耐えきれず叫んでいたところ緊急帝王切開となりました。予定日10日過ぎて3000g位で無事生まれました。
一月経っ頃新生児期に原因不明の発熱が38度出て入院になりましたが、その時の色々な検査で偶然わずかな心雑音が発見され、動脈管開存という心疾患が判りました。宣告にはとてもショックでしたが、幸い最軽度で今は簡単な手術も一歳に済み、二歳の今は元気に走り回っています。 ただ心疾患が分かってから大きな病院の小児科に定期的に通うこととなったからか、丁寧に診察して下さっているということなのでしょうが、おすわり完成の遅さを指摘されたり、口にこの時期物を運ばないのはあまりよくない、指差しがないとか。母本人が思ってもないことを専門家から早くに指摘され続け、かなり凹んでいます。すいません、脱線してきました。この質問では皆様の出産時のことをうかがおうと思っていました。昔のこと、話してもいいと思える方はどうか教えて下さい。よろしくお願いします。

自閉症や発達障害のお子さんをお持ちのご父母様にうかがわせて下さい。出産時の様子を教えて頂けませんか? 私は療育の手前のグループに市に薦められて通っている2歳の息子の母です。(他に軽度の心疾患があります)
先のことを考えようと思いながらも、なぜ妊娠中はあれだけ母子共に元気で順調だったのに.. とか、お酒も煙草も常用薬も飲んでなかったのになんでだろう、とか..。原因不明が多いと知っていても、やはり自分がこの子を産んだには違いないと思うと、色々知りたくなるのです。産院に聞くのは、医療ミス...続きを読む

Aベストアンサー

自閉症児の母です。
まず最初に言っておくべきことは、自閉症とは先天的な障害だということです。
安産でも難産でも、どんなふうに産んだとしても、自閉症なんですよ。

質問者さまのお子様の場合、まだ発達障害と診断されたわけではないですよね。
療育の手前の教室というと、うちの子が通っていた「おひさま教室」みたいなものかな??
当時、15人くらいの子供が通っていましたが、中学二年になった今、その頃同じクラスにいた子は3人ほどしか特別支援学校に来ていません。 他の子は多分、ふつうに中学校に通っていることと思います。
ですから、あまり気にしなくていいと思いますよ。

多分、大きな病気をしたこと、その病気のために発達がすこしゆっくりしていること、お母さんが育児で悩んでおられる様子から、すすめられたのではないでしょうか。 あまり深刻に考えず、親子で遊びに行くつもりで通うといいですよ。 相談に乗ってくれるようなママ友さんもきっとたくさんいますよ。

ちなみにうちの息子ですが・・・

うちは初産だったため、妊娠中は体を大切にすごしました。 タバコも飲酒も薬もふだんからのみません。
出産は微弱陣痛で難産でしたが、12時間経過したところで人工的に破水をおこし、その勢いで出産しました。
予定日の4日おくれです。
体重は4270グラムの巨大児。 こんなに大きい子だったら、帝王切開で産めばよかったと後で思いました。

首のすわりや、おすわり、はいはいなどは、うちの子は人より遅かったですが、自閉症児のほかの子は普通の子より早かったりと、ひとそれぞれです。

1歳のときに41度という高熱を出しましたが(突発性発疹)、自閉的な特徴(物しか見ない、あまり笑わない、呼びかけに反応しないなど)はその前から出ていたので、熱のせいではないと思います。

ちなみに、今中学二年生ですが、笑顔が最高にかわいい男の子です。
家の手伝いは、障害のない妹よりもすすんでしてくれます。
ふとんをたたんだり、食卓にお皿を並べたり。

最後に・・・お母さんにはなんにも責められるようなことはありません。 手術がんばったお子さんもえらいし、一生懸命そだてているお母さんもえらい。
私の知っている限り、障害児ママさんで、酒やタバコめいいっぱいのんでいます、とか、若い頃に薬であそんでいましたなんて人はほとんどいません。 百人近くしっているお母さんのうち、タバコを吸う人は1人だけでした。 そういう原因ではないんでしょうね。 
だから、気にしないほうがいいですよ。

自閉症児の母です。
まず最初に言っておくべきことは、自閉症とは先天的な障害だということです。
安産でも難産でも、どんなふうに産んだとしても、自閉症なんですよ。

質問者さまのお子様の場合、まだ発達障害と診断されたわけではないですよね。
療育の手前の教室というと、うちの子が通っていた「おひさま教室」みたいなものかな??
当時、15人くらいの子供が通っていましたが、中学二年になった今、その頃同じクラスにいた子は3人ほどしか特別支援学校に来ていません。 他の子は多分、ふつうに中学校に通っ...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q重度の知的障害の息子をもって

1歳になる息子がいます。
初めての子供です。
2月に入り、重度の知的障害がわかりました。
大金もかけ、辛い不妊治療の末の妊娠。
妊娠中も、切迫流産に子宮内胎児発育遅延と、入院を繰り返し
心配は尽きませんでした。
無事に男の子が生まれ、主人が長男ということもあり、
あととりが生まれたと、周りの喜びもひとしおでした。
小さく生まれているので、運動の遅れだけと思い込んでいたのに、
まさか知的障害があるなんて、生まれて初めての衝撃でした。
息子はおすわりができずに(座らせたら座るが倒れることが多い)
寝返りも、うつぶせから仰向けはできるけど、いつのころからか、
その逆ができなくなりました。
うつぶせで顔を上げますが、ずりばいはまったくできません。
四肢に麻痺はなく、表情は乏しいですが、笑わせると声をだして、
喜びます。オモチャは大好きですが、ただ舐めるだけで、
ルール的なものはありません。
ものまねもなく、人見知りもありません。
2週間ほど前、左手でオモチャがつかめなくなり、
麻痺のような症状がみられ、それはそれは心配しました。
(結局、整形外科的なものでした)
CT、MRIまで撮って、急を要するような出血や腫瘍はないが
普通の1歳児と比べて、少し脳が小さい、、今後の
発達によっては分からないというものでした。
歩ける保障もなく、言葉に障害が出るかもしれないが、
今の段階、年齢では、何とも言えないということでした。
主人の家族は協力的な姿勢ですが、私は申し分けなくて、
顔を合わせられません。
防げなかったことにせよ、自分を責めてしまい、死にたい。
と本気で思ってしまいました。
周りは墓参りをしなさいとしきりに言います。
私的にはたたり呼ばわりされている気がして、
卑屈になってしまいます。
墓参りしても、なぜ自分だけこんなめに!神様なんていない!と
素直に参っていない自分もいます。
今後は受け入れては悲観する繰り返しだと思いますが、
少しずつ強くなって、この子を命がけで守りたいと思います。
現在、療育の手続きをすすめており、自分は情緒不安定のため
精神科に通っています。
子供の世話と家事は最低限できています。
子供が寝てから夕食を作りはじめるくらい、遊んであげています。
刺激を与えてたくさん遊んであげてとドクターにいわれ実行していますが、同じ境遇の方や専門家の方、今、親としてしてあげることで
アドバイスがあれば、お願いします。
また、こんな言葉に励まされた、、この本に救われたなど、
なんでもいいので情報をください。
現状はかわりませんが、前向きになれるきっかけになれば
と思い質問しました。
長文失礼致します。

1歳になる息子がいます。
初めての子供です。
2月に入り、重度の知的障害がわかりました。
大金もかけ、辛い不妊治療の末の妊娠。
妊娠中も、切迫流産に子宮内胎児発育遅延と、入院を繰り返し
心配は尽きませんでした。
無事に男の子が生まれ、主人が長男ということもあり、
あととりが生まれたと、周りの喜びもひとしおでした。
小さく生まれているので、運動の遅れだけと思い込んでいたのに、
まさか知的障害があるなんて、生まれて初めての衝撃でした。
息子はおすわりができずに(座らせたら座る...続きを読む

Aベストアンサー

#14です。自分の回答を読んで、もしかしたら言葉足らずだったのではと心配になり再度書いています。(気にされているとは返信にはありませんでしたが)「頑張ってくださいとはいいません」と書いたのは、自分以上に頑張っている人に、そんなことがとても言えなかったからです。
耳の件、心中察すると同じ母親として本当に胸が詰まる思いです。私がその立場なら受け止められるだろうかと思うと、私程度の器量で無理ではないかと思ってしまいます。
宗教的な話をするのはあまり好みではないし、私自身、無信教に近いのですが、以前読んだ、または聞いた話では、障害があって生まれたお子さんは、天界では高層級の魂だそうです。来世、または来来世には天界人となる魂で、最後の修行として神(仏だったかしら?)が与えた試練なのだそうです。いわば天使のような存在であり、その高貴な魂を預ける相手(つまり両親)は、選ばれた存在なのだそうです。神(仏?)が「この親であるならば、天界人となる魂を大切にするであろう」と見込まれた相手だそうです。
宗教的な話なので、真剣に読めないかもしれませんが、そう思えば、健常児の親に対して、「私の方がより立派な母親よ」ぐらいの精神でいらしても良いです! むしろ、それぐらいの精神で大きく構えても、罰が当たらないのではないでしょうか? (思うのは自由ですものね)
実際、大きな心配を抱えながらも、家事もちゃんとこなしていらっしゃるとのことで、「歯を抜いて痛いから、今夜の夕食は手抜き(お茶漬けとも言う)でいいや」となってしまった今日の私など、穴があったら入って、更に土をかぶせたい心境です。

お子さんの将来のことを考えると本当に心配ですよね。でも「登校拒否」「いじめ」「自殺」「家庭内暴力」「ニート」「犯罪者」と健常児でもレベルは違えど杞憂はあったりします。「自立できるのか」という心配はどんな親にもあります。「うちは健常児だから自立は出来る」なんてのんきに構えている親は多くはいない気がします。(きっと障害児の自立ハードルは比べものにならないほど高いと思いますが)健常児だからこその親が助けられない種類の事も多々あります。
障害あるなしに関わらず、親が出来ることは子供を信じること、子供を守り出来る限りの力になる、それしかないですよね。
私の弟は38歳で脳梗塞で半身麻痺、言語障害になりました。72歳の母は親として出来る限りの事をしようと必死になってます。リハビリなども老体にむち打って手伝っているようです。(私も手伝いたいのですが、子供がいることと離れて住んでいるので難しいのです)
いくつになっても、母親は子供のために必死なんだなと痛感しました。私もこの先、子供のことで色々な困難に直面しても(きっとするでしょう)、皆さんや母のように受け止める努力をしなければならないと、改めて思う次第です。
徒然と書いてしまい、もしもお気に障るような書き方があったら本当にすみません。健常児の親のくせにとお思いならもちろんそう思っても全然かまいません。その気持ちがもしも何かの糧になるようなら。

#14です。自分の回答を読んで、もしかしたら言葉足らずだったのではと心配になり再度書いています。(気にされているとは返信にはありませんでしたが)「頑張ってくださいとはいいません」と書いたのは、自分以上に頑張っている人に、そんなことがとても言えなかったからです。
耳の件、心中察すると同じ母親として本当に胸が詰まる思いです。私がその立場なら受け止められるだろうかと思うと、私程度の器量で無理ではないかと思ってしまいます。
宗教的な話をするのはあまり好みではないし、私自身、無信教に近...続きを読む

Q出産時の医療ミス

約一年前に第一子を出産しまし。

そのときの体験です。

妊娠40週になり、母子共に順調に経過していました。

陣痛が来て入院し、陣痛室で夫に支えてもらいながらこんなもんだと信じ、ひたすら陣痛の痛みに耐えていました。陣痛室は、うす暗く、一部屋に三床がカーテンで仕切られていて、一時間に一回助産婦が心音を聞く機会を持って、巡回に来る状態でした。何かあったら、ナースコールで呼ぶというシステムでした。

しばらくすると、激しいお腹の痛みと張りと、ジョロジョロと出血が出てきました。自分でもわかるくらい相当出血していました。助産婦さんが「破水ですね。」私は初産だったので、破水ってこんなに血だらけなんだ・・・。と思いながら、痛くて痛くて叫んでいました。あまりの出血だったため、その時に助産師に着替えてナプキンも変えるように言われ、シーツも変えられ、相当血だらけだったことを確認してました。

息ができないくらいの押し上げてくるような張りと、内蔵が膣から出てくる感覚で、夫は手をグーにして、力の限りで膣を押しててもらって、まるで獣が叫んでいるかのごとく、尋常じゃない状態でした。陣痛の間隔は1分もありませんでした。そんな状態で3時間放置。その間も一時間に一回の巡回。耐えられずにナースコールしても、頑張ってください。たった一言だけ、私から助産師に帝王切開してください。の訴えにも何言ってるんですか。と叱られ・・・。

助産師が交代と言う事で、あいさつされ、すぐに私を見た助産師がそしてすぐ分娩室に。と。なにやら、みなざわついてる。心音が・・・。心音が・・・。医師が来て、赤ちゃんの元気がないので、吸引分娩します・・・。と。・・・赤ちゃんは真っ青で泣きません。2時間たっても泣きません。夫が来てくれて、医者に問いただすと、その医者は、私は連絡を受けてから急いで家から来ただけですから、それまでのことはわかりません。と。

そうです。助産師が異常に気付いていたかどうかは、分かりませんが医者は病院にいなかったのです。後で夫が問いただしても、医師不足で・・・。と言われました。
すぐに小児科の医師が2名来て、処置をいろいろと行っていましたが、泣き声をあげず、私はただただ朦朧としていました。早期胎盤剥離の疑いです・・・。と、夫が胎盤を見せられ、説明されていました。そのまえに帝王切開してたら助かったのですか??と質問したら、酸素が行かなくなる前に取りだしてあげていれば、元気だったと思います・・・。と小児科の医師。怒りと悲しみと、よくわからない状況でした。そのあと、赤ちゃんだけNICUのある別の病院に救急車で運ばれました。

今は、息子は一歳を迎えることが出来ましたが、出産時の低酸素の状態が長かった為、脳のダメージを受けてしまい、おっぱいを飲む事も目で物を追う事も笑う事もありません。沢山の医療器具を買い、重度の脳性マヒだそうです。

病院側にカルテの提示もしてもらって自分らで確認しても、明らかに改ざんしているのも分かります。ただ、それを証明できないのです。私たちの記憶しかないのです。言った言わないの世界です。ずっと悔しくて、裁判とか考えましたが、金銭的な余裕もなく、息子との生活もありますし、泣き寝入り状態です。

そんなこんなで、今は家族3人で助け合って暮らしていますが、それでも思い出すと怖くなり、苦しくなり、悔しくなります。これって医療ミスだと思いますか??どう思いますか??

約一年前に第一子を出産しまし。

そのときの体験です。

妊娠40週になり、母子共に順調に経過していました。

陣痛が来て入院し、陣痛室で夫に支えてもらいながらこんなもんだと信じ、ひたすら陣痛の痛みに耐えていました。陣痛室は、うす暗く、一部屋に三床がカーテンで仕切られていて、一時間に一回助産婦が心音を聞く機会を持って、巡回に来る状態でした。何かあったら、ナースコールで呼ぶというシステムでした。

しばらくすると、激しいお腹の痛みと張りと、ジョロジョロと出血が出てきました。自分でもわ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

医療ミスを証明するのが難しい事が、調べれば調べるほど分かりました。

調べる中で、思いついたことがあります。

どの保険(政府管掌などの保険の種類)に加入か分からないので、詳しくは分かりませんでしたが、
レセプト(診療報酬請求書)を取り寄せてはどうでしょう?

カルテを改ざんした跡があるということでしたので、レセプトも改ざん済みかも知れませんが、
レセプトには使用した薬剤、量、処置、手術などの項目があり、全容とまではいきませんが、
何かの糸口になるかも知れません。
レセプトは第二のカルテだと思います。

もしそこまで改ざんが及んでいなければ、医療ミスを証明できる証拠になるかもしれません。
早急に取り寄せて下さい。

レセプトは、後からでも改ざん可能(医療機関より、返戻依頼を出し医療機関に差し戻す方法)ですので、すぐにでも請求した方がいいです。

下記参考にして下さい。

レセプト 個人開示 で検索しても用紙がダウンロードできるようです。

事を起こすのは難しくても、持っていて邪魔になるものではありませんし、お守りのつもりで
取り寄せて下さい。費用も数百円でいけるみたいですので。
時効という壁もあります。
レセプト開示も5年の期限があります。
が、改ざんしていないとして、相手が気付く前にとって欲しいのです。
それと、辛いと思いますが、思いだして出来るだけ詳しくメモに残して下さい。
記憶は薄れていきます。

裁判を進めているわけではありません。
今は、悔しさと悲しさ、いろいろな思いで胸がいっぱいだと思います。
怒りが抑えられなくなった時の保険です。資料は多い方がいい。


何か見つかったら知らせます。

頑張って下さい。

参考URL:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/

#1です。

医療ミスを証明するのが難しい事が、調べれば調べるほど分かりました。

調べる中で、思いついたことがあります。

どの保険(政府管掌などの保険の種類)に加入か分からないので、詳しくは分かりませんでしたが、
レセプト(診療報酬請求書)を取り寄せてはどうでしょう?

カルテを改ざんした跡があるということでしたので、レセプトも改ざん済みかも知れませんが、
レセプトには使用した薬剤、量、処置、手術などの項目があり、全容とまではいきませんが、
何かの糸口になるかも知れません。
レセ...続きを読む

Q障害持ちの子供が生まれる理由

障害持ちの子供が生まれる理由

何故、障害持ちの子供が生まれるのでしょうか。
運ですか?それとも親に原因があるのですか?それとも両方ですか?

例えば、どちらかが病気持ち、医薬品を飲んでいる、喫煙者だと出来やすいとか母親の体が弱いと出来やすいとか・・・。

私の彼女は体が弱くうつ病なのですが、(症状はだいぶ良くなって見た感じはうつ病には見えないぐらい元気です)可能性はあがりますか?

今、生まれる前に検査できるとかも聞いたのですが、それも出来ますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分かりますが、世の中には「原因はわかっていても、原因を防止することができない」ことが存在するということを認めるしかないと思います。


次に鬱病ですが、うつ病の「原因」ですが、脳内のある物質が少ないとうつ病になると言われています。
反対に多すぎると妄想が見えたりするそうです。
この分泌物の量は遺伝します。
しかし、遺伝的要因だけでうつ病になるのではありません。
多くの精神疾患は遺伝的要因+外的ストレスによって発動しますから、お子様が発動しない可能性もあります。

最後に、生まれる前の検査で分かる障害ですが、前者がわかるのではないですか?
貴方の彼女も、うつ病になる前は健常者として生活してきたはずです。
さらに追い討ちをかけますけど、障害の検査をして、障害が発覚したらどうするのですか?
中絶ですか?

不安なのは分かります。
しかしこの質問の隠れた本音として、「うつ病の彼女と結婚したいか、したくないか」「うつ病の彼女と子どもを作りたいのか作りたくないのか」というあなた自身の、彼女に対する愛情の多寡の問題を、遺伝や出産に責任転嫁しているように見えます。

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分...続きを読む

Q出産で仮死状態だった方 その後の影響は?

4月に産まれてまもなく2ヶ月になる子の父です。

出産時に仮死状態(6、7分)で産まれ体は紫色でした。
その後3日間保育器に入り現在は2400g → 4300gです。

仮死状態で生まれた子はその時間が長いほど脳などへの障害があると聞いて心配しております。
5分を超えたら危険度がかなり増すと書いてあったのを見たのですが実際のところどうなのでしょうか?

1ヶ月検診では何も問題ありませんでしたがミルク(最近母乳から変えました)の飲み(1回平均50cc)が悪かったり
友達の子と比べると成長が遅かったりで心配です。

体重の増加やミルクを飲む量はここでも質問させて頂いて大丈夫な範囲内と回答を頂けたのですが
障害があるせいなのかどうかと心配しています。

障害があったとしても頑張って育てようと夫婦ともに話し合い済みですが何歳になるまで障害があるかどうかの
心配をして過ごさなくてはいけないのか気になっています。

その障害により回答は様々あるかもしれませんし平均でこれぐらいってのも回答しづらいとは思いますが
あくまで目安としてどんな感じなのか教えて頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

4月に産まれてまもなく2ヶ月になる子の父です。

出産時に仮死状態(6、7分)で産まれ体は紫色でした。
その後3日間保育器に入り現在は2400g → 4300gです。

仮死状態で生まれた子はその時間が長いほど脳などへの障害があると聞いて心配しております。
5分を超えたら危険度がかなり増すと書いてあったのを見たのですが実際のところどうなのでしょうか?

1ヶ月検診では何も問題ありませんでしたがミルク(最近母乳から変えました)の飲み(1回平均50cc)が悪かったり
友達の子と比べ...続きを読む

Aベストアンサー

私の娘も仮死状態で生まれました。一刻を争う危機状態だった為、私は生まれたばかりのわが子を抱くことどころか見ることさえなく、すぐにNICUのある病院に搬送されました。
その後、3ヶ月ほどの入院後、無事に退院。以後は6ヶ月、1年と半年後とに成長の度合いを見る検査に来るように言われました。確かに、ミルクの飲みも悪く、なかなかカラダも大きくならず、寝返りも、ハイハイも、歩くのも同じくらいの子より遅かったですが、今、7歳になる娘はとても元気です。小さいときは、窒息状態での仮死状態だったので、気管支が弱く入退院を繰り返しましたが、今では元気です。実際、私の病院の先生は1歳くらいまでに脳波やMRI、CT等の検査で異常が見つからなければ、後遺症の心配はないと言われました。
元気に成長されること、祈ってます。

Q2歳7ヶ月で軽度知的障害と診断され混乱しています。詳しい方、経験者の方、よろしければアドバイスお願いします。

2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。
つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。
でも知的障害と分かり、とてもショックです。

うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。
診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。

結果としては
・自分の言いたい事は一生懸命伝えてきますが、質問されたことに答えられなかったり間違ってたりする事がある。
・絵本を見ながら質問されても(普段わかることにも)答えなかったり、間違って指差したりする
よって、集団生活をする上で自分だけ先生の指示が理解できなっかったりする可能性があるので、普通の幼稚園や保育園ではなく母子通園もしくは障害者保育を勧められました。

そして面談も私の記憶違いなどもあり、間違った解答が3点ほどあり、
子供も午後いつもならお昼寝してる時間帯で気分にムラもあります。
もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。

これからどうなっていくのか、とても不安です。
詳しい方、経験者の方、よろしければアドバイスお願いします。

2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。
つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。
でも知的障害と分かり、とてもショックです。

うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。
診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。

結果としては
・自分の言いたい事は一生...続きを読む

Aベストアンサー

幼稚園教諭です。

「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。

一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。

これからどんどん変化していきます。
軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実際診断下りていても「どこが…?」と聞きたくなるような、素人目には全くわからない子もたくさん見てきました。
実際普通学級に進学出来た子もたくさんいます。

これから苦手なところを徐々によくしていくために、療育などを経験されるのはとてもいいことだと思いますよ。
2歳7ヶ月の時点で集団保育が不可能かどうかはまだ判断しかねると思います。3年保育の入園年齢は4歳になる年ですし。

ちなみに。
>もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。
これは、ありえます。
うちの園にも心配な子が何人かいて、複数の先生に見ていただいたことがあるのですが、先生によって全く見解が変わってかえって混乱しました。

最終的には、現状のお子さんに必要なことを、やっていくしかないんだろうなと思います。

幼稚園教諭です。

「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。

一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。

これからどんどん変化していきます。
軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実...続きを読む

Q子供が新生児仮死状態です。

先日、子供が生まれましたが、新生児仮死状態でした。
現在の状態は、呼吸は自分でしてますが、ミルクは鼻から入れてる状態でNICUに入院しています。1日目は泣いていましたが、痙攣もあり今は薬で眠らせて泣きもしません(薬で眠らせてるせいでしょうか?)アプガール・スコアはかなり低いと言われました。
今後のことを考えると、このまま寝たきりになるのかな、自分では動けなくなるのかななど、不安で不安でたまりません。ある程度の覚悟もしなければとも思います。情報は少ないかも知れませんが、同じような新生児仮死状態で、お子様を生んだ方、現在のお子様の育ち方などを差し支えない程度で結構ですので教えてください

Aベストアンサー

 はじめまして。私は11ヶ月の男の子の母親です。
 私は、昨年12月に出産しましたが、子供は「新生児仮死」でした。
 私の場合、「臍帯脱出」というトラブルになり、緊急帝王切開をしましたが、仮死状態ですぐに他の病院へ転送され、NICUに入院となりました。ちなみにアプガールスコアは4くらいだったようです。
 救急車で転送される途中ですぐに大きな声で泣き始めたということでしたが、質問者さんのお子さんと同じように、その後痙攣が起こり、抗痙攣剤を使って痙攣を抑えていました。ミルクももちろん鼻からチューブを使って飲ませていました。

 あの時のことを今思い出すだけで本当に心が痛み、そして質問者さんの不安でたまらないお気持ちも本当によく分かります。

 一日目は泣いていて今は泣いていないということですが、薬のせいではないと思います。きっとおなかがいっぱいで気持ち良く寝ているのでしょうね。新生児のころはまだミルクを飲んだら寝るという繰り返しですから。不安になると色々心配になってしまいますよね。

 うちの子は今11ヶ月ですが、元々ほかの子に比べて頭が大きかったせいか、首が完全に据わったのは5ヶ月くらいだと思います。寝返りは6ヶ月でした。ここまでは乳児検診でも他の子より少し遅いくらいで特に何も指摘はありませんでした。
 しかしその後のお座りはなかなかできず、発達遅延が見られるということでMRIの検査をしました。幸い脳には異常は見られず、お座りは平均7ヶ月のところ10ヶ月をすぎてからやっとできるようになり、現在に至ります。周りの子に比べると、手の動き、体の動きがやはり幼いように思います。そして現在週1のペースで運動の発達を促すようにリハビリに通っています。

 お子さんはまだ入院されたばかりだと思いますが、入院中(退院前)にはきっと聴力や脳の検査をすると思います。まずはその検査の結果が後遺症の目安になると思います。

 私も質問者さんと同じように出産後は、本当に悲しい気持ちで何度も涙を流しました。でも、出産してから9日目にして初めて我が子を見て触れて本当に我が子が愛おしく今できることを精一杯やってあげようという気持ちになりました。
 もちろん今でも質問者さんと同じように不安でたまりません。周りの子と比べてしまったり、育児本を読んだりして落ち込んだりすることはしょっちゅうあります。私はいまだ「覚悟」はできていません。ゆっくりでも一生懸命成長している我が子の力を信じたいという気持ちです。

 一日も早くお子さんが退院して一緒に過ごせる日が来るように、私も心から願っています。長文失礼いたしました。
 
 

 はじめまして。私は11ヶ月の男の子の母親です。
 私は、昨年12月に出産しましたが、子供は「新生児仮死」でした。
 私の場合、「臍帯脱出」というトラブルになり、緊急帝王切開をしましたが、仮死状態ですぐに他の病院へ転送され、NICUに入院となりました。ちなみにアプガールスコアは4くらいだったようです。
 救急車で転送される途中ですぐに大きな声で泣き始めたということでしたが、質問者さんのお子さんと同じように、その後痙攣が起こり、抗痙攣剤を使って痙攣を抑えていました。ミルクももち...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング