知人がB型肝炎ウィルスが原因で、肝炎から肝硬変に移行してしまいまいた。
強力ミノファーゲンをうち続けていますが、良くなりません。
何か良い治療法、良い病院、良い薬を紹介していただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

Kuro2000です。

ご質問にお答え致します。
一般名 ラミブジン
商品名 ゼフィックス
外資系の製薬会社が販売しているようです。
ただし、肝硬変の適応は無いようですが、肝硬変への投与のスタディは始まっているみたいです。
    • good
    • 0

B型肝炎から、肝硬変ですが、「シマカンギク(不知火菊)」で治(抑制)して下さい、薬草での効果のほうが良い結果が出るようです。


 シマカンギク(不知火菊)は、壮快薬局と 早稲田自然食品センターで販売されております。
    • good
    • 0

虎ノ門病院に肝臓専門の科があるはずです。

今はB型肝炎ウイルスに直接効く薬剤も出ているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござます。ちなみにその薬剤の名前はおわかりにならないでしょうか?

お礼日時:2002/03/02 22:56

ある意味強ミノはおまじないで肝硬変を治す力はありません。

肝硬変を治す医療があるとしたら『肝臓移植』です。しかしウイルス性肝炎の場合、基本的にはその適用ではないと聞き及んでいます。
ですからそれ以外は研究段階のものまで考慮にいれないと本音として「ない」んです。
専門のyosinosugiさんが書かれたとおりだと思うのですが、肝臓の専門医も『治す』のではなく『これ以上悪くならないように』低空飛行を持続させるだけのものです。専門家でないとそれはできないとお受け取りください(もっというと専門家でもできないことのほうが多いです。)
    • good
    • 0

肝硬変まで進行すると、その分野(肝臓病)の専門医の専門的な治療が必要です。

単なる内科では荷が重いです。
 誰がその分野の専門医であるかは、地域の医師会事務所で相談するとよいでしょう。
 家庭医学書で肝硬変について勉強する場合、必ず医師が執筆した本を選択してください。最近は、ジャーナリストが医師に取材して執筆している本が多いです。「○○医学博士監修」という本の多くはその類です。しかも、しっかり監修していないものも少なくないのです。
    • good
    • 0

ダメ元で行ってみますか?


今、自分が通っていてよいと思っている中国医学の医院です。
↓ココ

詳しい事は、回答履歴を参考にしてください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/goei/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QB型肝炎について

いつも大変お世話になっています。
早速ですが、質問させて頂きます。

先日、友人宅へ遊びに行きました。
そこで、初めて知ったのですが、その友人のご主人様がB型肝炎を患っているそうです。
私は、そこでお茶とお刺身をいただいて帰りました。(その場には、旦那様はいませんでした)
その後、心配になったのですが、B型肝炎とはどのように感染するのでしょうか?(特にお刺身など生ものをいただいてしまったので心配です…)
感染力は強いものなのでしょうか?
私は重い持病があるので、もし感染していたら…と思うと不安でしかたありません。

無知のため、変な質問になってしまいましたが、どうぞご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

B型肝炎は血液などの体液が感染経路で、食べ物による感染はありませんから感染の心配はしなくてよいと思いますよ。性行為などがない通常の友人としての付き合いからB型肝炎に感染することはありません。

Qマスクに皮膚がまけたのか?真っ赤です。

半導体会社で働くものです。マスクをかけているのですが、以前ゴムに皮膚が反応して
赤くなってしまいます。医者にいって塗り薬をもらったのですが、その後
マスクのゴム以外の部分にもどうやら反応しているみたいでまた赤くなってしまいました。
見た感じアレルギーみたいです。でも今までそういうことはなかったので
驚いています。どなたか同じような現象を体験した方、その他アドバイスいただけたら
幸いです。いったいマスクの何が悪いのか?化学物質なのか?それも不明です。

Aベストアンサー

化学的なアレルギー以外に、滑りの悪い素材で、摩擦により同じことが起こることがあります。
天然ゴム、ウール、ポリウレタン、厚手の綿、麻など。
様子を見るには、ワセリンや保湿クリームを塗って、
すべりを良くしてからマスクをすると、ましになるかどうかです。

Q慢性肝炎の人に良いたべもの

慢性肝炎にいい食べ物があったら教えていただきたいのですが・・・

Aベストアンサー

インターネットから調べた結果です。参考になれば幸いです。

規則正しく、バランスのよい栄養配分に気をつけていれば十分
慢性肝炎と肝硬変の食事療法の基本は高たんぱく食と言われています。その理由は、これらの病気になると肝細胞の働きが悪くなったり、肝細胞の数が減ったりして、肝臓全体の働きが悪くなり、たんぱく質を作る力が落ちるためです。つまり落ちた分を食べることにより補う必要があるのです。
健康な人では、1日体重1kgあたり1gのたんぱく質が必要ですが、慢性肝炎では1・2g、肝硬変では1・5gは必要です。体重60kgの人ですと、1日72~90gになります。
たんぱく源についていえば、哺乳動物(牛、豚、馬など)の肉ばかりでなく、鶏や魚肉、牛乳、乳製品、卵、植物性たんぱく(豆類)などを幅広く食べて下さい。また、野菜やくだもの、海藻類など、ビタミンやミネラルに富む食品を心がけてとることが大切です。
 注意しなければならないのは塩分のとり過ぎです。塩分のとり過ぎは、浮腫みの誘因になります。食べ過ぎて太りすぎないことも大切です。
肝臓病で脂肪を食べ過ぎてはいけない場合が、2つあります。
 第一は、脂肪肝のときです。脂肪肝は肝臓の中に脂肪、おもに中性脂肪がたまってしまう状態ですので、脂肪を食べ過ぎるとさらに肝臓に脂肪がたまることになります。
 第二は、脂肪を食べても消化・吸収ができない場合です。肝臓病で脂肪の消化・吸収ができなくなる状態は、胆汁の流れが障害されている場合であり、代表的な症状として黄疸が現れます。

酢のもの、少量の酸味(梅干し、リンゴ、ミカンなど)ひじき、昆布、アオノリ、レンコン、ニンジン、カボチャ、トマト、濃緑黄色野菜 カンピョウ、シイタケ、大豆製品(湯葉、モヤシ、豆腐、高野豆腐、納豆など)川魚、白身魚 玄穀類(フスマ、赤小豆、胚芽米、玄米)カキ、貝類、ナマコ、アワビ、シジミ

肝臓病の研究は、日進月歩であり、近年、肝臓病の食事療法も見直されてきています。
特にC型慢性肝炎の食事指導内容は、従来のものから大きく変わりました。今までは、肝臓病と言えば、高蛋白質、高カロリー、高ビタミン食が推奨されていました。また、民間療法としてシジミや牛レバーなども肝臓にいいと信じられていました。
しかし、最近の研究では、C型慢性肝炎では鉄過剰を来しやすく、腸管から吸収された鉄が肝臓へ沈着し、直接的に肝細胞を障害して肝炎を悪化させることがわかってきました。
こうした研究結果から、現在では慢性肝炎の食事指導は鉄制限が中心となってきています。日常生活において鉄の摂取を減らすには、まず、鉄鍋や鉄製包丁、鉄製の茶釜などの鉄製の調理器具や食器を使わないようにします。
食物では、食物中の鉄は色素となるので、赤い肉類、緑の濃い野菜を避けます。鉄分の多い豆腐や、内臓に鉄分が多い小魚、シジミやアサリなどの小さい貝類も控えます。
従来肝臓にいいと思われていたシジミや牛レバーは、鉄含有量が多いため、摂取を避けることになりました。
鉄制限は、C型慢性肝炎だけでなく、B型肝炎や脂肪肝など他の慢性肝臓病でも有効とされています。慢性肝炎から、肝硬変、肝癌への進行を抑えるため、食事中の鉄の摂取を控えましょう。

強力霊芝田七 田七人参田七粉(漢方薬)
血糖値が下がり、 動脈硬化を防止、高血圧が正常に。
心臓病に効果が。胃潰瘍が消えた。 慢性肝炎が改善。
天然成分100%、大地の恵みを凝縮。人間が存在しはじめて以来付き合ってきている物質で構成されているので、体が円滑に順応し、自然治癒力を高め、常に健康を維持するのです

特に細かい制限はありませんが、バランスのとれた食事を規則正しく摂取することが大切です。
摂取エネルギーは活動に見合った量とします。エネルギーをとり過ぎると、体重の増加をきたし、肝脂肪の蓄積を招く事があります。肥満や高血糖を伴う場合はエネルギー制限をします。
また、極端な低脂肪、高たんぱく質食にする必要はありません。
ビタミン、ミネラルが不足しないよう、野菜類や果物類の摂取に心がけましょう。便秘を防ぐ目的で食物繊維も十分に摂取しましょう。
食塩は1日10g以下を目安とします。
特に不適切な食品として制限するものはありませんがアルコールは制限、あるいは禁止します。

ごはん400g 食パン 100g イモ類 80g さとう 20g 油脂類 10g 牛 乳 200g 卵 50g 魚 80g 肉 60g 豆 腐 100g 野 菜 300g 果 物 200g 食 塩 10g

以上です。★お体、お大事に★

参考URL:http://www.kyouwa.org/kanenn.htm

インターネットから調べた結果です。参考になれば幸いです。

規則正しく、バランスのよい栄養配分に気をつけていれば十分
慢性肝炎と肝硬変の食事療法の基本は高たんぱく食と言われています。その理由は、これらの病気になると肝細胞の働きが悪くなったり、肝細胞の数が減ったりして、肝臓全体の働きが悪くなり、たんぱく質を作る力が落ちるためです。つまり落ちた分を食べることにより補う必要があるのです。
健康な人では、1日体重1kgあたり1gのたんぱく質が必要ですが、慢性肝炎では1・2g、肝硬変...続きを読む

Qゆっけりと大きくなるホクロって良くないのでしょうか

いつからあったものか覚えていませんが、首に2~3mmの平坦なホクロが1cm程のいぼみたいになっていました。
去年の写真(履歴書ように撮影したもの)と比べたら去年は2~3mmの平坦なホクロでした。
気が付いたのは、平坦なホクロが1cm程の歪な形でイボのように突出していた為に服を着替える際に引っ掛かり気付きました。

他に気になるのは、かさぶたのように表面の皮が時々剥がれ落ちてくることです。

急に大きくなるホクロが良くないと言うのは聞きますが1年で大きくなるのは急とは言わないので放置していていいでしょうか?

Aベストアンサー

私は素人なので詳しくはわからないんですが、一年で大きくなるのが急なのかゆっくりなのか、どちらかというと急なような気がするんですが。確かテレビで見たことがあるんですがかさぶたのようにめくれるのもよくなかったと言っていたと思います。気になっているのでしたら一度皮膚科で見てもらった方がいいんじゃないでしょうか。参考までにhttp://kobeiryo-hifu.seesaa.net/article/29880475.html

参考URL:http://kobeiryo-hifu.seesaa.net/article/29880475.html

Q札幌市内の皮膚科で良いところを教えていただけないでしょうか。

 2~3週間前から、長男(2歳児)が手のひらのかゆみを訴えています。一度病院(皮膚科)で見てもらい、塗り薬と服用薬を処方して頂きましたが、良くなっているとはいえません。再度、先生に相談しますがどこか良いところがないでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の経験でしたら,札幌皮膚科クリニックが皮膚科としては良かったです。
場所は地下鉄東豊線の豊水すすきの駅下車で,
ゲームセンターなどが入っているスガイビル向かいです。

お子さんの年齢が2歳ということなので,小児科の受診でも良いかもしれません。

御参考まで。

参考URL:http://www.kojinkai.org/cl_sapporo.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報