先日ネットオークションでブランドバッグを購入しました。
お土産でいただいたものとの事で相場よりかなり安く、
頂き物であるので「本物の保障はない」「この点において
心配な人は買わないで」とありましたが、見た目や質感は
本物と相違ないと断言されていました。
本物の3分の1位の値段で(5万円)で購入したのですが
届いたものは、偽物でした。
見た目の質感も本物とは程遠いものでかなりショックでした。
クレームのメールの返事は「本物の保障はないとかいた」
「心配な人はかわないでとかいたのに」の
一点張りで、何度か返金をおねがいしてもだめでした。

結局家族に偽物を高額でかってしまった事もばれ
仕事も休みがちになり、この事がきっかけでかなり体調を崩してしまいました。

相手の住所がやや近くなので行ってみようと思っている時、
少額訴訟を知り、これで返金をしようとおもっています。

私の訴えは通るのでしょうか?
警察へ訴えようかともおもっています。

A 回答 (10件)

う~~ん。


あまり参考意見にならないかもしれませんが、、
私もLVやグッチ、エルメスのかばんをオークションで購入したことがあります。
偽物をつかまされるのも嫌なので、確実に本物と
分かった時点で購入するようにしています。
(説明文には初めから自信を持って本物であることを強調されているのが
ミソでしょうか)

質問の訴えに関しては、私も下の方達と同じ印象を持ってしまいます。
また、
「頂き物であるので「本物の保障はない」「この点において
心配な人は買わないで」とありましたが、見た目や質感は
本物と相違ないと断言されていました。 」

という時点でもう本物ではないと出品者は自ら言っていると思うので、
もし今後オークションをされる場合、確実に本物であるという方から
購入された方がいいと思います。

それにしても5万は痛いですね。。
お勉強代にしては高すぎますよね。。

一応オークション主催者には、連絡しておいた方がいいと思います。
その方の出品の履歴は見ることはできますか?
同じように苦情を出している方はいないのでしょうか。
    • good
    • 0

>個人対個人とのやりとりでもクーリングオフが適用されるんですか?



ごめんなさい。
私の言い方では、個人間のやりとりでもクーリングオフが適用されるような
言い回しになってましたね。
勘違いしてしまう言い方になってごめんなさい。
私が言いたかったのはクーリングオフの制度が作られ、今は買い手が
保護されるべきだと言いたかったんです。

でも、もしtosyoさんを騙した?相手の方法が通用するなら
みんな真似してしまいますよね。
確かに、売り手の言葉を信じたtosyoさんにも、非がありますが
売り手の人はもっと非があると思います。
もしかしたら、確信犯かもしれないんですから…
もしかしたら、今までこんな方法で同じ事をしてるのかもしれないし…
もしかしたら、他にも同じ事で嫌な思いをされた人がいるのかも…

私も何度か、ネットオークションで嫌な気持ちになった事があります。
こんな事なくしたいですよね。
気持ちよく、売買したいですよね。

一度、どうなるのか弁護士さんなり消費者センターに聞いてみて下さい。
同じ事で悩んでる人の為にも、頑張ってみて下さい。
(ただ、精神的苦痛での慰謝料請求は難しいかも…)

頑張って返金してもらいましょうよ。
で、その結果をオークションを開催している所に、「こんな被害にあったから
ちゃんと、掲載している商品を確認しろ」って言ってやって下さい。

私には何も出来ませんけど、陰ながら応援させて頂きます。
    • good
    • 0

Rikosです。



>しかし偽物を「本物かどうかわからない」と前置きして売る事が通ってしまうのでしょうか。

ネットオークションの場合は、個人売買になりますので、このような曖昧なものでも売れてしまうのが現状でしょうね。
明らかに『偽物です』と書かれていると削除されていますが、言い回しで偽物ということを言っている商品はよく見かけます。

>やはり訴えても全額返還はできないのでしょうか?

弁護士ではないので明言はできませんが、かなり難しいと思います。
その商品に対してどのようなセールストークを使ったのかは読んでいないので詳しくはわかりませんが、解釈の仕方によっては『この値段だったら、偽物でも構わないと思って落札した』風にも取れてしまいます。

>慰謝料の請求をするのは無理でしょうか?

これも相手に多大なる落ち度がある場合以外、難しいと思われます。

そのバッグが第三者の目から見ても、歴然として偽物だとわかる商品の場合でしたら、対処できるかも知れません。

お友達で同じバッグを持っている人がおられるのでしたら、大きな違いを書き出し、相手に交渉してみてはいかがでしょうか?

どうしても納得いかない場合は、やはり弁護士さんを頼るしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのお答えありがとうございます。
やはりどうしても納得できないので
専門家に相談しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 15:06

#3のRikosです。



法律を少しだけ勉強していたことがあるのですが、今回の件はかなりtosyoさんが不利だと思います。

何故かと言えば、本物と断言していない(出品者は本物だと思っていた)からです。

>相手は真偽についてはわからないが本物だと思って何年か使っていたそうです。

相手が悪意(騙す気持ち)があったのかなかったのかは、なかなか立証するのは難しいです。

相手の立場で考えると、
もらい物で本物だと思って使っていた。
tosyoさんから指摘されて、偽物だと知った。
でも、オークションでは本物とは断言していない。
心配なら入札しないでくれとも書いた。
こちらに落ち度はない。
お金をもらう、商品を発送するで取引は終わっている。

となってしまいます。

あと、追求できる部分とすれば、
>見た目や質感は 本物と相違ない
これが本物と偽物を比べて、明らかにかなりの違いがある場合ではないでしょうか?

その商品が、本当に偽物かの鑑定はされましたか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
鑑定はしていませんが一目瞭然です。
ただ、その商品はあまり店頭にならばず
私も同じものをもってるわけではありませんが
雑誌や友人が持ってるものをみる限り
全然違う質の悪いものです。恥ずかしくてもてません。
しかし偽物を「本物かどうかわからない」と
前置きして売る事が通ってしまうのでしょうか。
5万円も払って、泣き寝入りとはやはり納得ができません。
Rikosさまは法律を勉強しておられるとの事ですが
やはり訴えても全額返還はできないのでしょうか?
また今回の事で、精神的にまいってしまい
何もやる気がおきなくなってしまったのですが
慰謝料の請求をするのは無理でしょうか?

お礼日時:2002/03/01 11:09

全然回答ではないのですが・・・



オークションで「本物の保障はない」「心配なら買わないで」と書かれているものは95%以上偽物です。
本物だから「本物ですか?」という質問は入れないでください。と商品説明に書いてある業者でも、偽物を扱っているところもあります。
「偽物だったら返金に応じます」と書いてあっても、実際返金してくれない場合もあるそうです。
あと例え入札がたくさんあって、値段も本物並になっていても、自作自演していたり、偽物と気付かないまま評価がたくさんついている人もいます。
直営店のレシートがあっても中身は偽物とすり替わっていたり、送られてきた本物の商品(返品可)を、「偽物だ、返品してくれ」といって落札者が持っていた偽物を返品してきたり、オークションでのブランド物にはろくな話を聞きません。
もちろん本物を出している人もいるんですが、結構迷惑しているようです。

結局のところ、絶対本物じゃないといやって人は当たり前ですが直営店が確実だと思います。
ネット(オークション)でのブランド物はまず避けた方がいいように思えます。
ていうかたぶんこれに懲りて、ブランド物をネットで買うことは今後ないのでしょうけど・・・

返金できるといいですね。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今後のためにアドバイスをいただき
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/01 11:04

オークションでブランドものの財布を買うとき、わたしもいろいろ


調べてみたんですが。

ネットオークションとは個人間の売買&通信販売なので、
売り手の個人が好意で返金しないかぎり、
クーリングオフ制度は適用されないようです。
現在のところ、クーリングオフは、訪問販売のみを対象とした制度ですから。

> 「本物の保障はない」
> 「見た目や質感は本物と相違ない」
なんだか偽物であるのと前提として書いてあるように読めるんですが。
だって、「見た目や質感」が同じな巧妙なレプリカだってあるわけですから、
「見た目や質感は本物と相違ない」は、「これは本物です」って
言ってるわけじゃないですよね。

客観的に見ると、ちょっと難しいようなかんじがしました。

ただ、売り手がまったく素人の個人なら、内容証明とか「小額訴訟」の
ことばだけでも何らかの反応があるかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。クーリングオフはだめですか。
しかし偽物に5万円はひどすぎますし訴訟を起すつもりです。
評価もいい方だったので本物だと信用してたのですが
裏切られた気持ちでいっぱいです。

お礼日時:2002/03/01 11:01

今は、クーリングオフの制度もあるので、返金に応じないと言う事は禁止されています。

まして、偽者を売ったと言う事でしたらなおさらです。

5250円で一時間だけですが相談に乗ってくださる弁護士さんがおられますので、
一度相談に行って、内容証明の書き方を教えてもらって下さい。
もしくは、消費者センターに電話をして、教えてもらってもいいと思います。

それを、送ったらその人も「やばい」って思い、返金に応じてくれるはずですよ。
(裁判沙汰になったら、めんどうですからね)

もし、弁護士さんに相談するのでしたらRikosさんがおっしゃってるように、その文をコピペして弁護士さんに見せてください。

この回答への補足

個人対個人とのやりとりでもクーリングオフが適用されるんですか?
初耳です!さっそく相手にゆってみます。

補足日時:2002/03/01 10:17
    • good
    • 2

>「本物の保障はない」「この点において心配な人は買わないで」



これは相手が牽制しているのでしょうね。

相手が知らなかったと言い通せば、その人は善意の第三者となり処罰されません。

>見た目や質感は本物と相違ないと断言されていました。

その部分は、コピペしておいてください。
断言されているのでしたら、証拠になり得ます。
しかし、その商品が本物と同じ見た目・同じ質感だと思っていたと言われたら、反論できません。
何を根拠にして、そう断言したかを追求してみてください。

警察は取り合ってくれない(民事不介入・詐欺の実証は難しい)と思いますので、やはり弁護士さんに聞いてみるしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・・・相手は真偽についてはわからないが
本物だと思って何年か使っていたそうです。
そういう場合はやはりだめなのでしょうか?

お礼日時:2002/03/01 10:20

残念なことになってしまいましたね・・・・


さぞ、がっかりなさったことでしょう。

出品者の評価はもちろん、ご覧になりましたよね?
よく見ると、何度か同様な手口で取引をしてたりしませんか?
「ニセモノ」と書くと、今のオークションでは出品できないのです。
だから、「ニセモノ」とわかっていて、買ったり売ったりすることも
考えられますし、出品者が本当に本物だと思っていたかもしれません。
もちろん、はじめから騙すつもりだったのかもしれません。
それは、出品者にしかわからないことじゃないでしょうか・・・?
最悪、画像は本物、品物はニセモノ、という事も考えられますし。

訴えが通るかどうかはわかりません。ゴメンナサイ。
でも気の済むまでいろいろ手を尽くされたらいかがでしょう。
家に行くもよし、警察にいくもよし。
ただ、相手の方に悪意があったかの判断は難しいのでは?
間違っても相手の方だけを責めない方がよろしいかと。
全額でなく、半額返金してもらうなど交渉してみたらどうでしょう。
あまり強硬に出ると妙にこじれてしまうかもしれないので気を付けて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。明日警察と弁護士事務所へ
相談へいこうと思っています。

お礼日時:2002/03/01 01:00

ちなみに、クレームのメールはどのように書かれたのでしょうか?

この回答への補足

ご返事ありがとうございます。
本物ではありません、返金して下さい、と書きました。
すると
本物かどうか心配なら入札しないでと説明したので
だめです、との返事です。

補足日時:2002/03/01 00:57
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオークションで訴訟を起こすと言われています

先日オークションにて有名ブランドの指輪(USED)を出品しました。
(袋や鑑定書は残していませんでしたが本物ですのでその点は問題ありません)

ただ、数年前にいただいたものだったためサイズが不明で、
最初に「13号くらいかと思いますが後日測って記載します」という内容を載せて、
後日「◎このリングが入る薬指のサイズを、糸で測ってみました。約55mmでした。これは15号(55.5mm)にあたるようですが、糸を使った測り方で確実な内径を測れるのかどうかはわかりません。一応このリングを装着できる私の指周りが約55mmであることでご理解いただけたらと思います。申し訳ありません。よろしくお願いいたします。」と記載し、
トラブルの無いように疑問点があれば入札前にご質問ください、と記載しました。
そういう点も含めてノークレームノーリターンという言葉を使って出品していました。

それが、競り合われて数万円で落札され、スムーズにお取引が進んだまではよかったのですが、
商品到着日に取引ナビより「小指にも入らなかったのでお店でサイジングしてもらったところ9号くらいだと言われた。サイズが全く違うので返品をお願いします。」と書かれていて、
オークションページにはサイズが確かではないということも記載していたのでサイズ違いということで返品は受けられないとご連絡したところ、
「送りましたので、---に返金してください。○日に返金がなければ次を考えさせていただきます」ということを書かれており、
その後も「某有名ブランドのことはよく購入しているので理解は深い。○○県(私の住んでいる県の隣県です)に知人の弁護士がいる。あなたのしていることは~に違反する。」等いろいろと書かれてあり、
商品が返品されてきたのですが、私もその前に「返品は受け付けられない、ご理解ください」という旨のご連絡をしていたので、受け取り拒否をしました。
それで、今回このような連絡が入りました。

------------------------------
こんにちは、□□さん。
今回のケースを、円満解決したかったのですが、無理ですね。残念です。


「ヤフーオークションの中で、ノークレーム・ノーリターンの特約はありません。商品状況により、出品者は返品に応じる必要がある」の記載があります。

今回、情報違いの商品の販売という違反項目に該当します。

□□さん、返品に応じないで、商品が、私の元に帰ってきた時に、返品受け取り拒否も成立します。

その時には、法的解決をします。
家庭裁判所に、□□さんと、振り込み先銀行名義人の△△(名義名が違いますが私です)さんに対して、少額訴訟を起こします。裁判所から訴状が届きますので、出廷してください。裁判所から、□□さんに連絡がとれない場合は、ご家族に通知が届くかもしれません。


また、同時にヤフージャパンのガイドラインに乗っ取り、「商品を正確に説明する必要がある」の項目に明らかに違反し、ブランド指輪に対し、出品者の思い違いのサイズ表示をし、実物サイズに大差があったこと。返品受け取り拒否、その他、違反商品の登録をします。

                 
                               以上
------------------------------

本当に訴訟を起こされるのでしょうか。
私は私のいい分を持っているので、それならそれで…という感じではいるのですが。

ただその前に、指輪のサイズについて本当に私の出品した指輪が9号(くらい)なのか、わからないのです。
一般的に9号というのは内径約49mmで、私の指に49mmを記した糸を巻いたところ、きつく縛らなければ入りませんでした。関節が入らないほど小さかったです。
現在よく使用している華奢な指輪の直径を測ってみると約16.5mmで、それは11号くらいになるようで、購入したときもそれくらのサイズだったと記憶しています。
出品した指輪の幅は甲丸で約3mmほどある太めのタイプで、普段の指輪のサイズより0.5~4サイズ大きめのものを選ばないといけないので、
もしほんとうに出品した指輪が9号くらいの約49mmであるとすれば、幅広のリングであることもあり、私の指には確実に入らないです。

指輪のサイズは、人それぞれ指の形が違う分、同じ号数であっても入ったり入らなかったりがあると思いますし、
中古品であることや、サイズが不確かであることを記載しての出品であったため、入札者の方もそれを理解して入札してくださっているものだと思っていました。
私のいい分はそういったことで、意固地になっている部分も確かにあるのですが、
皆さまはこの件に関してどう思われますでしょうか。
落札者さまのいい分が通るのでしょうか、私のいい分は通りますでしょうか。

先日オークションにて有名ブランドの指輪(USED)を出品しました。
(袋や鑑定書は残していませんでしたが本物ですのでその点は問題ありません)

ただ、数年前にいただいたものだったためサイズが不明で、
最初に「13号くらいかと思いますが後日測って記載します」という内容を載せて、
後日「◎このリングが入る薬指のサイズを、糸で測ってみました。約55mmでした。これは15号(55.5mm)にあたるようですが、糸を使った測り方で確実な内径を測れるのかどうかはわかりません。一応このリングを装着できる私の指周りが約5...続きを読む

Aベストアンサー

まあオークションってのは場を提供するだけで
個人の取引が基本でそれに対するトラブルも提供元は責任回避の立場
めんどうはお互いに解決して下さいって事です

文章を読みますとあなたはキチンと説明文も入れてますし
問題ないように感じますが
実際にサイズが間違いがないっていう証拠が。。


相手先はサイズ云々よりもただ気に入らなかったのカモです
法律なんとかを持ち出すあいてはたいて素人なんで
ここは
キチンと相手の土俵に上がって法律的な解決法で
どういった経緯になるか興味ありますが
当事者としては気をもむめんどくさい作業ですよね


あなたの言い分が通るように感じますが法律云々は判断できませんし
結局は金が解決ってオチでしょうか

まずブツを今現在誰が所有してるかが気になります
お互いに運送会社の受け取り拒否って
解決しませんので


相手が言う通りに法律関係になるようにしたらいいんじゃ?
納得して落札して
気に入らないから返品って
どういう判断するか興味あります


あくまでも第三者的な傍観者判断ですが

落札
入金
商品送った
これで終了な案件です

返品して返金を望むならもうちょっと人間的な対応が必要でしょうね

私なら無視で終了ですね


あくまであなたの文章を読んだだけの感想なんで
一方向しか判断材料がないのを理解して下さい
相手には相手の言い分も存在するでしょうから

結論
ほっとけばどうでしょうか

まあオークションってのは場を提供するだけで
個人の取引が基本でそれに対するトラブルも提供元は責任回避の立場
めんどうはお互いに解決して下さいって事です

文章を読みますとあなたはキチンと説明文も入れてますし
問題ないように感じますが
実際にサイズが間違いがないっていう証拠が。。


相手先はサイズ云々よりもただ気に入らなかったのカモです
法律なんとかを持ち出すあいてはたいて素人なんで
ここは
キチンと相手の土俵に上がって法律的な解決法で
どういった経緯になるか興味ありますが
当事者とし...続きを読む

Qオークションにて偽ブランド品を出品した人はすぐ逮捕される?!

友達の話なのですが、以前モ●オクで、レスポのバッグを買ったら偽物だったそうです。
それで、出品者にクレームをメールで言って、返金を依頼したのですが、まったく応じてもらえなかったみたいなのです。

さんざんメールや電話をしたのですが、まったく無視されたようで・・・。
最近堪忍袋の緒が切れた、と愚痴ってきました。
そして、警察に通報したようなのですが、彼女は、「これで相手は逮捕されるんだね。よかった。」と言っていました。

とりあえず、調書はとってもらえたらしいのですが、そんなすぐに逮捕してもらえるものですか?
住所や名前などの情報は全て伝えたとのことなので、簡単に居場所には行けるでしょうけど、いきなり行って逮捕できるものでしょうか?

まず第一に、相手が詐欺をしようと企んでその商品を売ったかどうかもわからないのにいきなり逮捕って・・・

こちらでもいろんな方の似たような投稿を読ませてもらったのですが、そうそう逮捕の文字は出てきませんでしたし。

まぁ、逮捕されるならされるでいいんですけど(笑)

ちょっと疑問に思ったのでどなたかアドバイスください。
長文にて失礼しました。

よろしくお願いいたします☆

友達の話なのですが、以前モ●オクで、レスポのバッグを買ったら偽物だったそうです。
それで、出品者にクレームをメールで言って、返金を依頼したのですが、まったく応じてもらえなかったみたいなのです。

さんざんメールや電話をしたのですが、まったく無視されたようで・・・。
最近堪忍袋の緒が切れた、と愚痴ってきました。
そして、警察に通報したようなのですが、彼女は、「これで相手は逮捕されるんだね。よかった。」と言っていました。

とりあえず、調書はとってもらえたらしいのですが、そんな...続きを読む

Aベストアンサー

> いきなり行って逮捕できるものでしょうか?

詐欺罪としては、警察は動きづらいです。
私たちの税金を使って活動して逮捕した所で、相手がお金返せば、詐欺の事実が無くなってしまう訳ですし。

普通は、下記のような状況でないと被害届けなんかも受理しませんが、よほどゴネたのでしょうか?


> さんざんメールや電話をしたのですが、まったく無視されたようで・・・。

最低でも、
・内容証明郵便による請求
・指定した期日までに支払いが無い事が確認できる通帳のコピー
程度が無いと、被害届けだけ受理して、他の被害届けなどと事実関係の確認のために保留とかって事になるかと。
他にも被害等があるようなら、それらを集めて客観的な証拠として活動できます。

--
別途、商法違反にもなりますから、メーカーの方からテコ入れしてもらうと良いのですが。

また、被害者を集めて集団訴訟の形にすると、対応が楽です。

> まぁ、逮捕されるならされるでいいんですけど(笑)

あと、逮捕されて起訴、有罪、罰金刑になっても、警察は支払ったお金を取り返してはくれません。
当人に支払いの意思が無い場合、資産や勤務先の賃金から差し押さえするために、別途損害賠償請求の訴えを起こす事が必要です。
(通常は逮捕状が出る前の聴取の呼び出しの段階なんかで当人から返金がありますが…)

> いきなり行って逮捕できるものでしょうか?

詐欺罪としては、警察は動きづらいです。
私たちの税金を使って活動して逮捕した所で、相手がお金返せば、詐欺の事実が無くなってしまう訳ですし。

普通は、下記のような状況でないと被害届けなんかも受理しませんが、よほどゴネたのでしょうか?


> さんざんメールや電話をしたのですが、まったく無視されたようで・・・。

最低でも、
・内容証明郵便による請求
・指定した期日までに支払いが無い事が確認できる通帳のコピー
程度が無いと、被害届...続きを読む

Q小額訴訟というのは簡単でリスクはないのでしょうか?

いつもありがとうございます。

最近、本欄で「小額訴訟」という言葉が良く出るので勉強したいと思って質問致します。

これは弁護士などに依頼するものなので10~20万円程度かかるのですよね?

落札して出品者がキャンセル不可と言えば、必ず勝訴し弁護士料金も落札者が負担する確率が高いものなのでしょうか?

まったくの素人で勉強もしていないのですがいろいろお気づきの点をお教え下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

法律事務所勤務経験者です。

少額訴訟は弁護士に依頼しなくても、当事者でもできます。
普通の裁判に比べて判決が早くでますので、決着は早くつきますが、要は相手の支払能力の問題ですので、100パーセント勝訴しても相手に支払能力がなければ、勝訴判決もただの紙切れです。
ちなみにこういうことは民事訴訟ではよくあることです。

「○○万円支払ってもらえる」という内容の判決をもらったとしても、相手が支払えなければ、弁護士を立てていた場合簡単に言えば弁護士費用の分だけマイナスがでることになります。
勝訴判決を得たら強制執行(相手の給料等を差し押さえる)ということも可能ではありますが、相手が働いていない、相手に財産がないなどの場合はもちろん不可能です。

ちなみに今の日本の法律制度では、弁護士費用は基本的に相手に負担させることができません。
弁護士費用と訴訟費用というのは全く別物で、弁護士費用は弁護士に払うお金(着手する時点での着手金や成功報酬など)ですが、訴訟費用は裁判所に納める印紙や切手代金のことです。

したがって、判決に「訴訟費用は被告の負担とする」などと書いてありますので、「弁護士費用も負担してもらえる!」と思う方が多いのですが、訴訟費用は印紙代金等のことですので、弁護士費用とは関係ありません。


それから、裁判所は基本的に平日9時ー5時スケジュールです(公的機関ですので)。
裁判の時間はだいたい10時以降になることが多いですが、会社を休まないと出廷できないので、フルタイムで勤務している人にはめんどくさいと思います。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~saigyou/syogaku.html

法律事務所勤務経験者です。

少額訴訟は弁護士に依頼しなくても、当事者でもできます。
普通の裁判に比べて判決が早くでますので、決着は早くつきますが、要は相手の支払能力の問題ですので、100パーセント勝訴しても相手に支払能力がなければ、勝訴判決もただの紙切れです。
ちなみにこういうことは民事訴訟ではよくあることです。

「○○万円支払ってもらえる」という内容の判決をもらったとしても、相手が支払えなければ、弁護士を立てていた場合簡単に言えば弁護士費用の分だけマイナスがでることに...続きを読む

Qオークションで偽物が送られてきた場合の対処(衣料ブランド)

オークションで偽物が送られてきた場合の対処(衣料ブランド)

オークションで購入して送られてきたものが偽者でした。
なぜ分かったかと言うと
まったく同じものを自分が持っているため両手に取って比較が出来ました。
人にあげようかと再度、別の方から購入しました。

それよりも
手に取る前に見た目で分かるような粗悪品で材質自体、元々持っていたものより
はるかに劣る商品です。
新品のはずですが、黒い汚れがあり明らかに雑な仕上げです。
絶対にそのブランドではありえないような質です。
5メートルぐらい離れば、姿かたちは同じなので
言ってしまえば似てことなるものです。

出品者に返金を要求したところ(恐らく個人です。)
購入先の店舗は正規ルートで仕入れているといって応じてくれません。

この場合の対処はどうすることがベストでしょうか?
自分的には商品代金と送料が戻ってくれば問題はありません。

とりあえず、偽者と自分の持っている本物をもって警察に事情を話してみようかと思いますがこの対処法でいかがでしょうか?

Aベストアンサー

警察に被害届をだし、同時に返金請求。
素直に返金したら、警察の方は取り下げ(そのままでもいいですけど)。

偽物であれば「商標法」「不正競争防止法」といった法律にひっかかり、
売った方も知らなかったではすみません、
正規ルートから入手していると言っても、

場合によっては刑事事件となり、
個人に対して 5年以下の懲役、又は500万円以下の罰金、
法人であれば代表者が5年以下の懲役、1億5千万円以下の罰金が科せられる可能性があります。
不特定多数に販売して、偽物ではないかと問い合わせがあっても、正規ルートで仕入れているからと確認もしていない状態なら、悪質とみなされるかもしれません。

また、ブランドメーカーが損害賠償請求をする可能性もあります。

または、近くに直営店があるのなら真贋を見てもらい、買ったところの住所などをすべて教えてくる。
と同時に返金請求。

Q偽物ブランドのネット販売は違法?

タイトル通りです。

その会社は海外にあるようですが、偽物と銘打って売り、購入者も承知の上なら
問題ないのでしょうか?

それとも、偽物は国内に輸入するだけで罪となるのでしょうか?

Aベストアンサー

犯罪です。

よく、購入側も偽物であることを承知していれば問題ないということを言っている方がいますが、とんでもありません。

偽物の販売自体が犯罪です。購入者が知って購入なら購入者も犯罪ですのでご注意。


比較的簡単に見つかったURLを貼っておきますのでご参照ください。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/consult/634.php

Qいきなり少額裁判を起こされてしまいました

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで取引をしてしまったためこのメールに気づいたのは本日(8日)で、正直裁判となると面倒なのでメールにて修理費用を支払うので訴訟を起こさないでくれとのメールをしました。
ところが

「私がメールを送付したのは4月6日(日)の午前中だったはずですが?
君から連絡がなったので昨日、友人の弁護士に頼んで
全て訴訟手続きは福岡簡易裁判所にて済ませました。
もし訴訟を取り下げるのなら訴訟状通り修理費49,350円
見積書代3,150円運送代1,400円訴訟費用7,000円
合計60,900円を私の口座に振込確認次第訴訟を取り下げても結構です。
只、友人に頼んだので訴訟費用に弁護士費用などは入れていませんが
もし新規に頼めば訴訟費用に上乗せでかかるのではないですか?」

とメールがありました。
少額裁判とはいえ相手(私)がまだ内容を確認していないのにいきなり裁判を起こすということは可能なのでしょうか。
内容証明郵便なども送られてきていません。
あと、私は通常裁判を起こす気はありません。
私は神奈川に住んでいて学生です。
なので福岡なんかに行っている暇はないのですが裁判に欠席の場合おそらくこちらが負けると思います。
その場合、49,350円の修理費用のほかにもいくらか請求されてしまうのでしょうか。
いきなり相手が威勢良くなり裁判取り消しの場合その費用までメールにて請求されてしまいました。
知識のある方力を貸してください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで...続きを読む

Aベストアンサー

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
どちらにしろ、親にはちゃんと理由を話してください。

実際に訴えられたのであれば裁判所が間に入ってくれて、まともに話し合いができると思って前向きに考えましょう。
示談で和解するにしろ、訴状が届いてからでいいと思います。
(実際面倒な判決を出したくないのでまずは和解を勧められると思います)

ちなみに小額訴訟は1回で終わらない場合もあります。
私は何回か行きました。
どちらにしろスピーディーに解決したいのであれば小額訴訟のままで通常訴訟に移行しないほうがいいと思います。
相手が弁護士を立てているのならば尚更費用がもったいないです。
(小額訴訟は自分でできます。弁護士にアドバイスくらいはもらったほうがいいかもしれませんが。通常訴訟は知りません)
たぶん100%相手の言い分通りの敗訴はないと思います。

自分に非がないことを確信して、余裕があれば勉強のために裁判してみるのがいいと思います。何事も経験で。
まぁ、やっている途中は精神的に荒れるかも知れませんが・・・

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
ど...続きを読む

Qヴィトンのバッグ本物、偽物。街で見てすぐにわかりますか?

ヴィトンのバッグなんですが(モノグラム)、街中男も女も、大人も子供も持っているのをよく見かけます。

ヴィトンの本物か?偽物か?見分けが出来るサイトを色々見てみたのですが結構細かいところで違いがあるようですね。

(1)外で見て「あ、あの人のは偽物!?・・・」って区別できますか?

(2)持ち手のあたりが白っぽいものを見かけるんですがあれって本物でしょうか?それとも新品?

夜9時過ぎくらいになると露店のようにして外人さんやおじさんなんかが売ってますよね?
(3)あんなところで「ここが本物と違ってる!」ってその場でわかりますか?

私は何も知らないのでただ「こんなところで売ってるのが問題になってるコピーと言われてるものなんだなぁ」くらいしか思っていなくて。
あの露店の商品、ディスカウントショップなどにおいてたら私なんか全く区別が出来ません。
あとエルメスやグッチのものとかも・・・


よく使っている人はわかるのでしょうか?

いろいろ書いてしまいましたが、皆さんがどうなのか、教えてください!
ちょっと気になってしょうがなかったので・・・
悪いことなんか考えてないです!(汗)
ご意見、よろしくお願いします。<(_ _)>

ヴィトンのバッグなんですが(モノグラム)、街中男も女も、大人も子供も持っているのをよく見かけます。

ヴィトンの本物か?偽物か?見分けが出来るサイトを色々見てみたのですが結構細かいところで違いがあるようですね。

(1)外で見て「あ、あの人のは偽物!?・・・」って区別できますか?

(2)持ち手のあたりが白っぽいものを見かけるんですがあれって本物でしょうか?それとも新品?

夜9時過ぎくらいになると露店のようにして外人さんやおじさんなんかが売ってますよね?
(3)あんなと...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、ただ今ヤフー用にグッチ鑑定方法を
調べていたところに、このような質問があったので、
書き込みさせていただきました。

ヴィトン鑑定方法なのですが、他のブランド品にくらべて
非常に分かりやすいですよ。
私は見てすぐ分かります。

気になる方は、ヤフーにて鑑定方法を流してますので、
落札してみてください。
ここに、書いても良いのですが、少し容量がおおくなってしまうので、少しだけ

以下情報です。
☆ルイヴィトン・ヴェルニの見分け方

1.匂い
革の匂いがすれば大丈夫です。
ヴェルニ製品は、少なくとも表の素材は、本革(カーフ素材)を使用しています。
そして、その表面にポリ・コーティングをしてます。
このため、一見「合皮のビニール?」と思う人も多いのですが・・・。
逆をいえば、ビニールコーティング具合で本物か分かります。


本物は、ちゃんと革の匂いがします。(ヌメ革以外のところの匂いを嗅いで下さい)
また、偽物は内側の接着部分が接着剤の匂いがすることがあります。

注意:ヴェルニ・バッグ類の内側の素材は、合皮を使っている。
(ブルーム(御財布)、初期の製品など一部例外あります)
見極めるのは、偽物と比べないと気遣い程に同じです。
だから、内側は、合皮っぽくても本物なので、御安心下さい。

2.フエルトの入れ物
フエルトの袋に入っていればOK!
ヴェルニ製品は、色移りを避けるため「必ず同梱されたフエルトの袋に入れて保管してください」と注意書きがあります。
よって、このフェルトの袋が無いものは怪しいのです。
(とは言え、アメリカの直営ショップで買物したら、この袋を忘れられたことがあったという方も・・・・)
ブルームに付いてきたフエルト・バッグ。モノグラム製品、その他も高い製品には同じモノが付いて来る。
また、本物の袋には、おなじみのLVのロゴマークのみが付いております。
偽物の袋に LOUSVUITTON MALLETIERA PARIS MAISON FONDEE EN 1854等と
書いてあったら、偽物です。(余分な文字が書いてありましたら注意です)
袋の写真を一緒に写す方がいますが、これで、一発でわかります。
私の知っている偽物は、皆、ロゴ以外の文がついていました。
しかし、この頃の袋は出来が良くなってきているので
これからどうなるかは分かりません。


3.ヴェルニ専用の小冊子
小冊子が入っていれば大丈夫です。
上記にも示した通り、「ヴェルニ製品は、色移りを避け云々・・・」は、
ヴェルニ製品に同梱される小冊子に記載されています。
もちろん、日本語での表記もある。これが入っていない場合、疑った方が良い。
大きさは6cm四方くらい。ヴェルニ製品には、必ず付いて来る。

3.内側に刻印
(R) ←実際は○の中にRが入っています
LOUIS VUITTON
PARIS
 made in France(またはSpain、小物の場合、USAもあり得る)
と必ずどの製品の内側にも刻印されています。
しかし、最近の偽物にはmade in Franceと刻印が必ずあります!
逆を言えば、made in Spainやmade in USAは確実に本物という事になります。
スペインかアメリカだったら安心です。


4.ファスナーが専用の物
(1)YKKだったら偽物!(笑)今やそんな偽物あるのでしょうか?
(2)少し判断が難しいのですが、偽物のファスナー部分にあるロゴの
LVの文字。そのVの文字の右側が細いのが本物、
Vの両端の幅が同じ物は偽物です。
微妙ですが、これが分かるとオークション等の写真のアップの際
本物か偽物か判断できるようになります。

5.Houstonの底にはヌメ革の縁があります、Colonbusはありません、
HoustonとColonbusの中には、キーホルダーを付けるリングあり
製品個々の仕様なので、覚えるのは大変ですが・・・
Houstonの底には、ぐるりとヌメ革の縁が付いています。

6.色
製品個々の色なので、覚えるのは大変ですが・・・
ピンクは、少し青みがかったピンク、イエローは、少し緑がかった黄色、
シルバーは、グレーにポリコーティングしてあるためシルバーのように光ります。
ブルーは雑誌などで見ると薄い水色に見えることもあるが、実際は青みが強い。

7.生地のロゴ
一番有名なヴィトンのモノグラム(生地いっぱいにLVのロゴマークのついているもの)
本物は、この印象のマークが切れないような裁断をしてあります。
このロゴマーク以外の所で断ち切りしてあるのは偽物です。
ただし、1枚生地で作られた商品のサイズによっては例外的にロゴがカットされていることもあります。
小物入れ等ですね。
また、最近?有名なヴィトンのダミエのロゴの確認は(チェス盤のような模様)
本物は、生地の中の色と同化したような感じでロゴが入ってます。ぼやけてます。
偽物は 上から印刷したようになってます。はっきりしてます。
これらは、オークションの写真でも分かりやすいので、一つの目安にはなります。
あっこの人、偽物売ってる!と、この情報で分かることが多いです。

また、ヴィトンダミエのロゴが正規品は1文字の縦幅が約3mmなのに対し
コピー品は約2.5mmだそうです。

8.作業内容
比べてみれば、分かりますが、偽者は所々に仕上げに雑なところが見えます。
縫い方や生地の切り方等、一言では説明しづらいですが
偽物を購入して、比べてみるのも良いでしょう。
また、偽物は接着剤でとめていることが多いので、匂いや接着剤特有の、のりが
のこったような後があります。(しかし、私はエルメスを購入したら、作りが雑だった経験があります。
ヴィトンで、本物が雑だったことはないので、たぶん大丈夫だと思うのですが)

9.シリアル(製造番号)
本物には、製造番号があります。
私は見たことがないのですが、最近のものにはシリアルまでふってあるらしいので
あまり、あてにはならないのが現在の現状です。
最初の2文字が製造国を表し、下4ケタの数字が年月を表します。
参考として、

◎フランスを製造国とした記号
AN / AR /AS /A0 / A1 / A2 / CT / MI / NO / RA /SL / SP / TH / SR / FL / MB / DU / BA
A0・A1・A2は製造国を示す英字表示の中にも数字が使われています。
◎アメリカを製造国とした記号
FH / SD / OS
◎スペインを製造国とした記号
CA / LO / LB
※定かではありませんが、CA につきましては made in france のものもあったように記憶しております。
◎スイスを製造国とした記号
FA / D1
◎ドイツを製造国とした記号
LP

モノグラム バビロン ファスナーの裏辺りにナンバーが記してあります。VI○○○○
エピ ノエ(プチノエも同様) ショルダーストラップの付け根部分   AR○○○○
エピ サンジャック   ファスナーの裏辺りにナンバーが記してありますAS○○○○
エピ キーケース    まん中の革の裏、本体側            MI○○○○
エピ トロカデロ    正面 LV側内側上部 縦に          MI○○○○
手帳カバー       正面 LV側内側下部             CA○○○○
ダミエ財布       カード入れの正面右内側           TH○○○○ 

○○○○は、番号です。

ちなみに、私は質屋で買った財布のシリアルをオークション写真用に開いていたら
糸が切れてしまった事があります←引っ張りすぎ(涙)皆さんほどほどに確認しましょう。

10.止め具の形
サイフ等の止め具の形が違います。本物は、松茸みたいな形をしていて
偽物は、マッシュルームみたいな形をしています。

これで、だいたい3分の1位です。これ以上は読みのが大変でしょうから止めておきます。

どうも、ただ今ヤフー用にグッチ鑑定方法を
調べていたところに、このような質問があったので、
書き込みさせていただきました。

ヴィトン鑑定方法なのですが、他のブランド品にくらべて
非常に分かりやすいですよ。
私は見てすぐ分かります。

気になる方は、ヤフーにて鑑定方法を流してますので、
落札してみてください。
ここに、書いても良いのですが、少し容量がおおくなってしまうので、少しだけ

以下情報です。
☆ルイヴィトン・ヴェルニの見分け方

1.匂い
革の匂いがすれば大丈夫です...続きを読む

Q小額裁判で訴えられましたが遠方で出頭困難です。

僅か数千円で訴えられました。はっきり言って嫌がらせに近いものがあります。

こちらは東京、向こうは広島。遠方で出頭が困難な場合でも出向かなければならないのでしょうか。
よろしくお願致します。
移動できるようなことは聞いたことがありますが、向こうはきっとYesとは言わないと思います。

よろしくお願致します。

Aベストアンサー

1.裁判所の管轄については、被告の居住地は常に管轄となりえますが(民事訴訟法4条)、事件によっては、これ以外にも管轄が認められています(=法定管轄)。

 例えば、不法行為に関する裁判の場合には、不法行為のあった地も管轄とすることができますし(民事訴訟法5条9号)、不動産に関する裁判の場合には、不動産の所在地も管轄とすることができます(同法5条12号)。

 一般に、債権の弁済は債権者の住所において行うことになっている(民法484条)ので、金銭債権の場合には、原告の住所地も管轄とすることができます(民事訴訟法5条1項)。

 そして、いくつもある法定管轄のうち、どの裁判所を選んで提訴するかは、原告が選択します。

 質問文のケースは、金銭債権の支払いを求める裁判だと思うので、原告の住所地も管轄裁判所とすることができます。
 したがって、移送について申し立てることは可能でしょうが、原告は法定管轄のうちから適切に裁判所を選択しているので、移送が認められる可能性は低いように思います。
 移送が認められるためには、東京で裁判をしなければ裁判の公平性が歪められるような特別な事情が必要だと思います。

 なお、契約書に明記されていれば、その地が提訴する裁判所となりますが…。

2.ここからは、私の勝手な感想です。
 相手の請求額が「僅か数千円」であれば、往復約3万円の新幹線代を支払ってまで、出廷する必然性はないように思います。
 出廷せず、敗訴が確定して「僅か数千円」の請求額を支払うという選択肢もあると思います。請求額が「僅か数千円」ならば、訴訟費用も数千円でしょうし、年6%(=商事債権)の利子も大した額ではないでしょう。
 これらの合計1万円余と、往復約3万円の新幹線代を比べたら、敗訴を選択するほうが経済合理性に合った選択だと思います。

 ただし、注意しなければならないのは、今回の訴訟が試験的なものではないかということです。
 例えば、質問者さんが広島で同様の訴訟に発展しそうな案件を1000人分抱えていると仮定します。
 今回の訴訟は、その試験的な訴訟であり、原告が勝訴すれば残りの999人も訴訟を起こしてくる可能性があるということです(=勝ちパターンができているから)。
 この場合には、「僅か数千円」とあなどらず、初戦である今回の裁判に、必ず勝ちに行く必要があります。

1.裁判所の管轄については、被告の居住地は常に管轄となりえますが(民事訴訟法4条)、事件によっては、これ以外にも管轄が認められています(=法定管轄)。

 例えば、不法行為に関する裁判の場合には、不法行為のあった地も管轄とすることができますし(民事訴訟法5条9号)、不動産に関する裁判の場合には、不動産の所在地も管轄とすることができます(同法5条12号)。

 一般に、債権の弁済は債権者の住所において行うことになっている(民法484条)ので、金銭債権の場合には、原告の住所地...続きを読む

Q偽物と知らない場合

きょうのニュースで
”ホストが偽ブルガリ出品で逮捕”というものがありました。
「本物」と銘打って出品していたようですが、ひとつ疑問が。

今回逮捕されたホストは「偽物」だと分かった上で
「本物」と偽っていたのだと思いますが
これが仮に、信用できる人からのプレゼントなどで
真贋性は一切疑わずに出品して、もしその物品が偽物だった場合
※やはり出品者は逮捕されてしまうのでしょうか?
もしそうなら、相手をハメる事が出来てしまうような…。

今回のニュースを見て
自分で正規ショップでギャランティカード付きで購入したモノ以外は
胸を張って「本物です!」と銘打つのは難しいのでは?と思いました。

どなたか法律に明るい方、上記の質問※に解説をお願いします。
たしか善意の第三者なんて言葉があったような…。

Aベストアンサー

ちょっと言い回しが難しいのですが、「逮捕されませんか」という質問については「わからない」としか言えません。
それは警察が判断することだからです。
しかし、「罪になりませんか」という質問であれば「罪にならない」と言えるでしょう。

犯罪には犯意、つまり「犯罪起こしてやる」という意思が無ければ犯罪にはなりません。
(過失規定がある場合は、過失の場合も。例/業務上過失致死罪)
ご質問の内容では「犯意」がありませんので、「罪にならない」と言えるでしょう。
しかし、「疑い」はあるので逮捕されないとはいえません。
ですから「わからない」です。
その後、検察で範囲の証拠が出てこないと不起訴、裁判になっても「無罪」という流れでしょうか。

しかし、逮捕されなくても民事では債務不履行になりますから、落札者に対する賠償は免れません。
最低でも全額返金、という話にはなるでしょう。
(実際には予見できなかったので賠償義務はないなどと争う手もあるのですが、時間と費用が返金額を超えるでしょう。)

Q購入したものが偽物?返品できますか?

楽天のshopでMINNETOKAのモカシンパンプスを購入しました。

5505円になっており、おそらく2,3千円くらい安くなっていたと思います。

しかし、昨日商品が届いてみて、以前正規でモカシンブーツを購入した時に靴底に貼ってあった、made in ドミニカのシールがありませんでした。

少し不審に思い、ネットで調べてみると、底に●Mと書かれた丸いシールが貼っている場合偽物の確率が高い、と書いていたので見ると貼っていました。

楽天なので信じていたのですが、箱も思いの外、薄汚れてますし少し怪しいのです。
箱にはMINNETONKAのロゴがありますし、靴の中にも印字しています。

しかし、ネットの記載には返品不可と書いていたので、偽物という理由で返品する事はできないでしょうか?

私の中では、結構高い買い物だったのでできれば返品したいです。
どなたか、お知恵をお貸しください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうしても返品させたいけど店側が応じないのであれば「偽物である」ことを証明できなくてはなりません。

面倒ですが、近くに「正規品」を扱うショップに持ち込んで物を見てもらいましょう。

その上で「●Mと書かれた丸いシール」なんて見たことないとか「それは偽物ですね」と言われれば強い態度で応じれば返品要求は受け入れてくれると思います。

それでも「本物」と言い切るなら、さらに面倒ですが「消費生活センター」に相談するという「最後の手段」ですね。

もっとも消費生活センターといっても「法廷強制力はない」のでそれを知っているショップならそれでも動じないと思います。

そこまでして返品に応じないなら素直に諦めるべきです。(こちらがそこまで強固な態度でも応じないのは本物という可能性も出てきますし)

ネット通販はすべてが「自己責任」で完結するもの・・・という認識の上で「安いには理由がある」ということを十分、理解すべきです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報