現在大学院受験を目指している大学2年です。
理系大学院の予備校をさがしているのですが、なかなかいいところがみつかりません。インターネットで検索したところ「ブリンキンビア」だったと思うのですが大阪にありました。しかし自分は神奈川に住んでいるため通えません。英語が苦手なのですがどこかいいところがあったら教えてもらえないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ANo.#3の回答をした者です。



過去問についてですが、
これもやっぱり 研究室訪問で得たものです。
ウチの研究室の場合は 研究室で 過去問をストックしていたので 
それをコピーさせてもらいました。
専攻事務室などで 外部に公開している過去問は
だいたい過去 2年分くらいだと思います。

院生と仲良くなって いろいろ教えてもらってください。
効率のよい勉強方法なども 教えてもらえると思いますよ
(もちろん英語対策についても)。

私の 院試英語に対する感想ですが、
英語の難しさは 文法ではなく 単語ではないかと思います。
各大学院で出題内容、出題方法は 全然違うかもしれませんが、
私の受けようと思っていた 2大学とも
英文和訳問題 4問を 2時間以内に解くというものでした。
英文は 学術論文で 研究科全体共通問題だったので、
知らない分野の問題が出ると まず単語がちんぷんかんぷんです。
だから難しいのは 文法よりも まず単語。
NO.4さんの言うてはることも そういうことではないでしょうか。
文法や訳し方のコツは 過去問を解きまくることで なんとかなると思います。
私が初めて過去問を解いたときは 1問に 2時間かかってしまいましたヨ。
それが繰り返し解くことで 早くなっていきました。
単語も 学術用語の場合 普通の辞書には載っていない場合も多いです。
私は 院生の方から 過去の先輩たちが作った手書きの単語帳の
ひ孫コピーのようなものまで いただきました。

前回の回答と重複するかもしれませんが 院試対策を心配するよりも、
行きたいと思っている研究室に 早く飛び込んで、
いろいろお手伝いをさせてもらったり 調査についていったり
学会についていったりしてみてはどうでしょうか。
私が参加した研究会に 2年生、3年生のコたちもそういう理由で来ていたことがあって、
そうやって 興味のある研究に 早いうちになじんでおくのは
すごくいい勉強をしているなあ、と思って 見ていました。
早いうちからそうしておけば もしやっていて「違うな」と思ったときでも
別の道を探すこともできるでしょうし、自分の関心についてあらためて
向きあうこともできると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。確かに過去門見たけど単語がちんぷんかんぷんでした。
しかしそれにしても院生のかたから手書きの単語帳をもらったとは・・・おそるべしです。
薦められたように研究室を訪問する日取りを決めました。
またそこでいろいろと問題が出てくると思うのですがそのときもなにとぞお力添えよろしくおねがいします。m(__)m ペコペコ

お礼日時:2002/03/04 17:43

教養学部→理学部→環境学専攻へ進学した院生でっす。

院試向けの英語だけの予備校ならたくさんあるよ。
↓インターネット大学院予備校http://homepage1.nifty.com/inshi/index_2.html
↓家庭教師の英学院
http://www.eigakuin.com/daigakuin.html
↓青山GC学院
http://www.aoyama-igc.co.jp/daigakuin_message.html
などなど。
ただ、大学2、3年時はみんな同じようなこと言ってて、結局は就職していくんですよね。私自身、院試の勉強は4年の時に始めたし、まだ2年生じゃ院試の過去問もあまり解けないだろうし、学術英語や論文もあまり読めないでしょう。
英語だけを克服するだけでしたら、大学受験の時のような勉強を院試へ拡張すればいいだけなので、そんなに苦にはならないはずです。文法や発音なんかは試験ではまさか聞いてこないでしょうし、長文が読めるようになるだけでいいんじゃないのかな。私は試験勉強に単語練習しかしてないぞ。
    • good
    • 0

大学院卒業生です。



学部受験の場合だと 「受験」とひとくくりにされがちかもしれませんが、
大学院を受験する場合は 例えば この研究室の専門を学びたい、この教授のもとで学びたい、など
志望の単位は 「研究室」となると思いますので、
院試対策も おのずと 「研究室」に 的を絞ったものになります。
研究室対策、という感じでしょうか。
そうなると 予備校等で 漠然と?勉強するのは難しいと思うのですが いかがですか?
私は 学部の専門とは 少し違うところへ進学しましたので(しかも外部受験です)、
コネ(教授の紹介など)もなく いちから教授の門をたたいて 院生を紹介してもらって、
院試対策について いろいろと教えてもらいました。
志望する研究室の院生に聞くのが いちばんよいと思います。
研究内容についても 対外的な資料等とは 微妙に違うケースも多いです。
実際に学会へ行って 志望する研究室の教授や院生の発表を聞いてもよいかもしれません。

ただ 英語に限っていいますと 専門分野とは関係なくなりますね。
私の進学した大学院の入試では 英語で足切りがありました。
理系だからなのでしょうが 英語は頑張っておいたほうがいいかもしれません。
私なんて 専門ではなく 英語で合格したようなものです。
おすすめは 英語の過去問を解きまくること!
私は 別の大学院の研究室も考えていたので、 
2校分の過去問 合計40年分くらいやりましたよ。
大学受験よりも勉強したんじゃないかなあ あの頃は…
(就職活動も一切してなかったので、後がなかったし)。

neo_yanaさんは まだ 2年生とのことで まだ時間がたくさんありますね。
最初からひとつのことにしぼりすぎず、今のうちに いろいろな分野のことを見聞きして 
知識を深めておいてもいいかもしれませんね。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。自分も学外受験のつもりなのでとりあえず研究室を訪問してみることにします。
英語は過去40年分とのことでしたが・・・頼めばそれだけもらえるのでしょうか?
自分は過去2年分しか手に入れてなくて。。。英語がとても不安です。

お礼日時:2002/03/02 22:21

大学院入試のとき、英語が苦手だったので、大学受験大手通信教育の


英語の一番上級のクラスの通信教育を密かに受講していました。
英語は講義を受けるよりも、自分で勉強したほうが、効率的です。
現在のわたしは、その大学院で博士号をとって、働いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばらしいではないですか・・・なるほど。大学受験の通信教育を使ったわけですね。添削という形だったと思うのですが・・・進めやすかったですか?

お礼日時:2002/03/02 22:30

某国公立の大学院在籍の者です。



質問の答えとは違いますが、
はっきりいって、
予備校を探す理由がわかりません。

大学院の入試は、基本問題(数学とか物理とか英語とか)と
専門問題(例えば電気系ならば電気/電子回路とか)
からなっていると思います(少なくともうちの大学では)。

専門に関しては、専攻、大学によって科目もやってる
内容も違うので、受けたい大学院の過去問を探して
それを勉強するのが最短にして最高の勉強法でしょう。


neo_yanaさんは英語が苦手ということですが、
もし英語が勉強したいだけならば
大学院入試だからってとくに意識する必要は
ないんじゃないですか?
大学入試の要領で勉強すればいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそのとおりかもしれませんが、自分は英語が苦手で何を勉強したらいいのかわからず受験をし失敗してしまったのです。なので勉強の仕方や教材などをそういう道のプロの方に教わりたくて予備校みたいなものを探していたのです。
具体的にどういう英語の勉強をしたか教えていただければ恐縮です。

お礼日時:2002/03/02 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理系の私立大学大学院1回生です。 今研究続けるべきかどうか悩んでいます。 自分は今まで、部活もアルバ

理系の私立大学大学院1回生です。
今研究続けるべきかどうか悩んでいます。
自分は今まで、部活もアルバイトもせずに過ごしており、学校内などの小さいコミュニティでしか生きて来なかったため、コミュニケーション能力が低いと感じることが多々ありました。
先日、担当教授の話をした時も君は人をバカにしているなどとさんざんなことを言われました。
しかし、自分はそれには反論出来ず、自分の会話力の無さを思い知りました。そのコミュニケーション能力の無さがために上手く自分の意思を伝えることが出来ず、研究が滞っています。
このまま続けても研究も、その先の就職も上手くいかないんじゃないのかと思い今悩んでいます。
これからの選択肢として、
1、それでも頑張って研究を続ける。
2、1度立ち止まって(休学もしくは中退)、アルバイトなどで社会と触れ合ってコミュニケーション能力を付け、やり直す。
のどちらかを考えています。
もちろん前者のほうがいいという事は分かっているのですが、自分の中で、今1番すべきことはコミュニケーション能力を付けることだと考えております。
研究を続けながらコミュニケーション能力を養えばと考える方もいらっしゃると思うのですが、大学院の研究を続けながらアルバイトをするというのは今の現状出来ないと考えています。
皆様はどちらの方が良いと思いますか?
意見を頂ければうれしいです。

長文、そして拙い文章失礼しました。

理系の私立大学大学院1回生です。
今研究続けるべきかどうか悩んでいます。
自分は今まで、部活もアルバイトもせずに過ごしており、学校内などの小さいコミュニティでしか生きて来なかったため、コミュニケーション能力が低いと感じることが多々ありました。
先日、担当教授の話をした時も君は人をバカにしているなどとさんざんなことを言われました。
しかし、自分はそれには反論出来ず、自分の会話力の無さを思い知りました。そのコミュニケーション能力の無さがために上手く自分の意思を伝えることが出来ず、研...続きを読む

Aベストアンサー

今突然社会に出れば、「コミュニケーション能力の無さ」をより一層痛感し、致命傷になるかもしれません。
大学、大学院は、「コミュニケーション能力が無い」状態で当面生き続けるには一番適した場所です。

 大学院1回生ということは、修了まであと1年半、就活本格化まででも半年あります。
 その間だけで「コミュニケーション能力の無さ」を是正するのは無理ですので、少なくとも「正しい自分を見極める」ことと、「その自分が世を渡っていくには、どういう職業、社会がよいか」というものを見つめ直すのがよいでしょう。

 「コミュニケーション能力が無い」とは言っても、大学院まで進めたということは、社会的には「平均より少し下」程度の位置にあるはずですので、少なくともそれが「致命傷」になることはないと思います。そんな人、そういう性格の人はたくさんいます(私も含めて)。そういう人には、それに適した(何とかやって行ける)仕事や社会がちゃんとあります。
 すべての人が「営業」や「コメディアン」になれるわけではありません。「能力」ではない「適性」があります。目立たないながら、自分の道を地道にこつこつやっている人は大勢います。あくまで「目立たないのであなたの目に触れない」だけです。
 あなたの「専門」が何かは分かりませんが、その「専門」を活かせる、その能力で人のため社会のために貢献できる場はたくさんあると思います。その中で、自分の性格や適性に合うのはどんなところか、これから半年かけて探ってみてはいかがでしょうか。いままで「見えなかった、見て来なかった世界」かもしれません。日常の、すぐ横を見れば(見ようとすれば)、たくさんあります。「全部を見る」のは無理ですので、あくまで「ある一面」です。もちろん「今の研究」は継続しながら。
 「アルバイト」は全く意味が違います。そこは「お金をもらえばプロの世界、タテマエの世界」ですから、「社会とのふれあい」「修行」などとは正反対の修羅場です。おそらく、より傷つきます。

 旅行や、趣味のサークル、ボランティアなど、損得のない「本音」の世界で、まったく違う社会で生きている人と話をするのもよいかもしれません。
 いずれにせよ、自分のことも、そして社会や他人のことも、これまでよりもう少し「好奇心」をもって眺めてみるということかもしれません。

今突然社会に出れば、「コミュニケーション能力の無さ」をより一層痛感し、致命傷になるかもしれません。
大学、大学院は、「コミュニケーション能力が無い」状態で当面生き続けるには一番適した場所です。

 大学院1回生ということは、修了まであと1年半、就活本格化まででも半年あります。
 その間だけで「コミュニケーション能力の無さ」を是正するのは無理ですので、少なくとも「正しい自分を見極める」ことと、「その自分が世を渡っていくには、どういう職業、社会がよいか」というものを見つめ直すのがよ...続きを読む

Q大学院大学 いろいろなところが設立

こんにちは、
最近、大学院大学がいろいろなところから設立されていますが、何か法律でも変わったのでしょうか?
説明しているサイトのURLなどご存知の方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法改正がありました。

たぶん、参考URLが一番その流れを
記載していると思います。
文章は長く、書かれた時期は古いですが。

参考URL:http://osaka.cool.ne.jp/kohoken/lib2/19990900.txt

Q理系大学院での研究の進め方について

今、理系の学部生で大学院に進学することが決まっています。
大学院がどういうところなのかは理解しているつもりですが、正直自分がこなしていけるか少々不安です。
研究には真面目に取り組みたいと考えているのですが。

そこで質問なのですが、大学院生の方はみんなどのように研究を進めているのでしょうか?
研究って何か新しいことをやらなきゃいけないイメージがあるのですが、そういう発想ってやっぱり自分で思いつかなきゃいけないのでしょうか?
私は発想力が乏しいため、研究をうまくこなしていけるか不安です。

大学院生や経験者の方、よろしければ、回答お願いします。

Aベストアンサー

 大学院を卒業してそれなりに年数が経ちますが、私のいた研究室では教授がトップでその下が助教授(今の准教)、助手(今の助教)、ドクターがおり、その下にマスター、そしてその下に学部生という構図でした。ネズミ算の図を想像してもらえるといいかな。

 研究室でのテーマはだいたい決まっていませんか?企業や他大学との共同研究という場合もあるし、余り突拍子も無いテーマをやりたいですと言われても採用されないというか、指導する人がいない(それだけ暇な人がいない)。

 ただし、研究室や研究分野によって、その辺りの考え方が全く違うので一概には言えませんけどね。
 同じ専攻でも、研究室が違うと院生の生活も違うということは珍しくありません(A研究室は夏休みはお盆くらいだけど、B研究室では週2日くらいしか出てこないとか)。

 4年生ならば、今 近くにいる院生がどのような生活をしているか見るのが一番ですね。
 あと、貴方の卒論のテーマをどのようにして選んだか(教授から「君はこのテーマだから」と言われたかどうか)。

 卒業研究から修士論文のテーマが大きく変わったという人は、私の周りでは聞かなかったな。手法が変わったとか、もっと特化した研究になったということはあったけど。
 その手法でも、どのように攻めていくかというところは院生の考えを求められるかな(こう攻める方が答えを得やすいけど、細かいところはわからない。けど、こう攻めると正確だけどエラーを起こしやすいからどうしようとか)。あとはお金と時間の兼ね合い。そこは上の人と話し合って決定していました。

 テーマだけでなく、論文を仕上げるには想像力が必要になると思うのですが(だって、答えがないから研究しているんでしょ?答えがわかっていることならそれは例題でしかない)、頑張ってください。
 まぁ、答えがはっきりしないことだから苦しむんですけどね(;_:)

 大学院を卒業してそれなりに年数が経ちますが、私のいた研究室では教授がトップでその下が助教授(今の准教)、助手(今の助教)、ドクターがおり、その下にマスター、そしてその下に学部生という構図でした。ネズミ算の図を想像してもらえるといいかな。

 研究室でのテーマはだいたい決まっていませんか?企業や他大学との共同研究という場合もあるし、余り突拍子も無いテーマをやりたいですと言われても採用されないというか、指導する人がいない(それだけ暇な人がいない)。

 ただし、研究室や研究...続きを読む

Q理系(機械系)の大学院進学についての質問です。

今、関東の国立大学(埼玉大)の工学部に所属している4年生の者です。
大学院進学について、お聞きしたいことがあり投稿しました。
私の大学では、研究室配属が4年生からで、つい2か月ほど前に研究室が決定しました。自分としては将来、飛行機に関われる仕事がしたいので、重工系の企業に就職したいと考えています。そのため、熱力学系(飛行機のエンジンとかに関係するかなと思い)の研究室に行きたかったのですが、成績の関係上、熱力系の研究室に行けず、生産加工系の研究室に進むことになりました。生産加工系とは、レーザ加工機を使った超微細加工や、研磨加工など、加工技術に関する研究をしている研究室です。まだ2か月しかたっていませんが、今のところ研究は楽しいです(なかなか厳しい研究室ですが…)。
しかし、この研究室の過去の就職先を調べてみると、やはり、精密機械メーカー(レンズのメーカーとか、カメラメーカなど)が多く、重工系の企業に就職している人はいませんでした。
学部生ならともかく、院生になると、やはり自分が行っている研究テーマに近い企業に絞られてしまうものなのでしょうか??
今の研究も面白そうなのですが、やはり飛行機などの製造に関わってみたいという気持ちも捨てきれず、大学院から違う研究室に行こうか迷っています。
どなたか、アドバイス頂けたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

今、関東の国立大学(埼玉大)の工学部に所属している4年生の者です。
大学院進学について、お聞きしたいことがあり投稿しました。
私の大学では、研究室配属が4年生からで、つい2か月ほど前に研究室が決定しました。自分としては将来、飛行機に関われる仕事がしたいので、重工系の企業に就職したいと考えています。そのため、熱力学系(飛行機のエンジンとかに関係するかなと思い)の研究室に行きたかったのですが、成績の関係上、熱力系の研究室に行けず、生産加工系の研究室に進むことになりました。生産加...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>学部生ならともかく、院生になると、やはり自分が行っている研究テーマに近い企業に絞られてしまうものなのでしょうか??

たしかに、近年ではそういう傾向があります。
そして、院生でないと就職で不利です。

>>>今の研究も面白そうなのですが、やはり飛行機などの製造に関わってみたいという気持ちも捨てきれず、大学院から違う研究室に行こうか迷っています。

そうするべきだと思います。
院試までまだ間があると思いますが、早々に対策を始めましょう。まずは過去問を調べるところからです。

ちなみに、
たしか、東大の名物教授・生田先生のことだったと思うのですが(間違っていたらすみません)
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20110215.html
学生時代にロボットの研究室に入りたかったのですが、成績上位者優先のため、材料系の研究室に回されたらしいんですね。
そしたら、(生田さんの先生か先輩からだと思いますが)「材料を知っているロボット研究者を目指せばいいじゃないか」と勇気付けられたんだそうです。
そこで生田さんは、形状記憶合金を使ったロボット機構の開発に成功しました。
そして、ロボット研究の道をあきらめることなく、現在、マイクロマシン研究の第一人者になっています。

こんにちは。

>>>学部生ならともかく、院生になると、やはり自分が行っている研究テーマに近い企業に絞られてしまうものなのでしょうか??

たしかに、近年ではそういう傾向があります。
そして、院生でないと就職で不利です。

>>>今の研究も面白そうなのですが、やはり飛行機などの製造に関わってみたいという気持ちも捨てきれず、大学院から違う研究室に行こうか迷っています。

そうするべきだと思います。
院試までまだ間があると思いますが、早々に対策を始めましょう。まずは過去問を調べるところ...続きを読む

Q理系大学院(修士課程)の就職活動について

文系の大学生は今年度より、3年生の3月から、就職活動が解禁になりました。
しかし、最近は、理系の大学生は、大学院の修士過程まで進学し、卒業しないと、就職活動もままなりません。
そこで、質問です。
理系の大学院生の就職活動は、いつから、解禁になるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

いつでもOKでしょ。
ニュースで言ってるのは企業がおおっぴらに学生の選考をすると言っている時期なだけで非公式であれば関係ないし,それに従うと言ってる企業はいわゆる経済3団体の会員企業だけですから,それ以外の中小企業は関係ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報