自営で商売をしています。
4~5年前より親しくしていたお客サンが経営不振に陥りまして、
最近様子がおかしいと思っていたらつい最近、黙って店を売っていたのです。
男気のある人で、たまったツケをいつも気にして
店を辞める時は売った金でつけを払うと言っていたので
その人を信用して待っていたのに、裏切られた事がとても悔しいのです。
金額は100万を超えています。
不動産に連絡すると幸い売買契約はまだ済んでいないようです。
売れてしまう前に乗り込んで差し押さえて来ようかと
思いましたがそれでは気が済みません。
弁護士に頼んで法的措置をとってもらおうか考えていますが、
もし、弁護士さんに入ってもらって差し押さえても
とても全額払えるとは思えません。それに弁護士費用となると、
手出しの方が多いのではないかと思うと踏み切れません。
このまま泣き寝入りはしたくないし、許せません。
まずはどうしたらいいのでしょうか?
私も主人も仕事に追われているので思うように
動けないのが現状です。
ちなみに、こう言う場合不動産もグルなのでしょうか?

請求書は毎月出していましたし、毎日の仕入れ以上に
支払ってもらう事もありました。
適切なアドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2urikak …

似たような事例の債権回収方法が記載されたものです。
弁護士費用はだいたい請求金額の4分の1程度ですからそのことを考慮にいれてそれ以上回収できる見込みがない限りは頼むべきではないでしょう。

債権回収において、直ぐに法的措置をお取りになる方(そういう弁護士さんも多いです。駄目でも報酬は入る為)がいらっしゃいますが、実は相手の所在がはっきりしているならば少しずつでも支払うようにしてもらうように個別交渉する方が効果的です。そのような人は複数の人から借入しているでしょうから、逆にやさしく応対してくれる人の返済を優先することも少なくないと思っています。
このことを前提に私ならばの方法をご提示します。

>まずはどうしたらいいのでしょうか?

相手にコンタクトを取ることです。その上で『店を売却なされたようですね。これで私どもへの支払も約束通り全額行っていただけますよね』という確認をいたしましょう。努めて冷静に感情的にならないことがポイントです。もし払えないと言われても逆上しては駄目です。『まさか1円も払えないとは言わないですよね』とか『それが入らないとこちらも苦しい』などと相手に訴えかけるようにしてください。表面的には騙されているという演技を続けてください。このことで債務者は罪悪感に苛まれます。法的措置を取ることや感情をあらわにするよりも遥かに残酷な復讐だと思います。そのようにしてずっと付きまといつづけることです。相手が本当に良い人であれば、別に借金をして返済してくれるかもしれません。少しでも回収できるように交渉しつづけてください。ある程度回収できてから法的措置を取るという方法もあります。

世の中、良い人は少ないので効果が出る可能性は低いですが、試す価値はあるかもしれないと思っています。許せないという気持ちは良く判りますが、感情的になっても得することはないと思います。特に良く知る人の場合は尚更だと思います。
    • good
    • 0

>まずはどうしたらいいのでしょうか? 適切なアドバイスよろしくお願いします。



まず、不動産登記簿謄本を取り寄せ所有者は誰か、その売掛金の相手先と同じかどうかを調べます。違っておれば回収ははなはだ困難です。同じなら抵当権の設定はどうなっているか調べます。時価価格以上に抵当権の設定があれば、これまた回収は困難です。借金が土地の価格より少ないと仮定しますと、即、「仮差押」して下さい。これらは弁護士でなくとも司法書士で結構です。そこまですればかなりの確率で回収できますが、常識的に借金が少ないなら夜逃げはしません。あと、家財道具の差押も考えられますが実務では平成8年から禁止となっています。あとは預貯金か株券などあればそれを差し押さえることもできますが差し押さえただけでは回収とはならずさまざまな手続きが必要です。このように考えますと残念ながら全額回収はかなりむつかしい気がします。
    • good
    • 0

 店を売った、ということですが、売買契約はまだ、ということは矛盾があるようなので、どちらかの情報が違っているか、確認されたほうがよろしいかと思います。

あるいは、店装のみを居抜き譲渡したのかも知れません。
 通常不動産取引では、売買契約後、買主が資金調達をしたりすることからしばらく間をおいて移転登記がされます。
 伺う限り、その方自身には弁済能力がないような感じを受けるので、不動産またはその売買代金を差し押さえるというご発想だと思いますが、その場合でしたら、その不動産の土地建物の登記簿謄本を閲覧され、とくにその甲区欄には所有権者が、乙区欄には抵当権の設定状況が記載されていますので、そこから、不動産価格の相場などを考慮しつつ財産的な価値があるかどうかを調べらることが先決ではないでしょうか。
 今後の対処に際しては、まずは以上のようなところから情報にしていき、それをもとに方針を検討される必要があるように思います。100万前後の債権回収は、ある程度主体的な動きが要求されるものなのかも知れません。ご成功を祈念しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連帯保証人です。根抵当のついている不動産物件に差し押さえあり?

会社の連帯保証人になっております。債権者は大手銀行から債権回収会社に移行し債権額は約1400万円、先日その債権回収会社を原告とし期日呼出状が来た状態です。
もし、和解にならなかった場合、連帯保証人の私の財産が差し押さえられると思いますが、私の財産は住宅ローン返済中のマンションのみで根抵当権がついています。住宅ローン残高は約1200万円で、おそらく売却すると金額は2000万円くらいです。また、固定資産税を滞納しており20万ほど税務署から差押が入っています。

このような場合、根抵当権のついている物件に銀行が差押をする可能性はどの程度のものでしょうか?
小さい金額の借金(30万程度)の裁判で和解しなかった案件では根抵当のついている物件に差押は来ておりません。借金の金額の大小によって
差押をすることによる金融期間のメリットデメリットがあると思うのですが、実務をよくご存知の方教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

■根抵当権のついている物件に銀行が差押をする可能性
 「債権回収会社に移行」というのが回収委託、債権譲渡のどちらなのかが不明ですが、
 裁判を起こすということは法的回収も辞さないという意思表示です。
 物件の市場価格が2000万、住宅ローンの残債が1200万円なら、
 物件価値から既存の抵当権者の債権額を差し引いても剰余(プラス分)ありですから、
 差押の可能性は高いでしょうし、強制競売の申立も想定されます。

 債権額が30万程度だと経費・手間・時間をかけるには少額すぎるため、
 差押まではやらないでしょうが、債権額約1400万円なら事情はまったく違います。
 金融機関にとって差押のデメリットは特にないと思われます。

   

Qツケのお金を踏み倒されました

私は地元でバーの店長をやっています。

常連さんにはツケで飲ませていたのですがある日ぱたりと来なくなってしまった人がいて
電話をしてみたら番号が変わっていて連絡がとれません

最初ツケをするときは住所と名前を書かせていて2回目3回目からはサインだけさせていました

金額は11万程度なのですが相手の実家に取りたてに行こうにも離れすぎているのでなかなか行けません

私としては裁判で大事にしたくないので上手いこと書面で請求したいのです(裁判所からの督促状みたいな感じで)

何かいい請求方法または書面での書き方はないでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは
相手が常連のお客ということもあり大変困惑されてることでしょう。

飲食代のツケについては時効が1年で成立してしまいますので急いで催告する必要があります。

すぐに内容証明による催告書を債務者に送る必要があります。
これで時効の完成は6ヶ月だけ中断できます。
催告書を送っても音沙汰無しであれば法律上の手続(支払催促や訴訟)きに移行せざるを得ません。

支払催促などの裁判上の請求をすれば時効は中断できます。

最悪裁判になった場合でも小額訴訟であれば1回の裁判で解決でるので負担は重くありません。
いづれにせよ専門的な知識も必要となるので、お近くの司法書士事務所
などにも相談されることをお勧めします。

http://www.proportal.jp/links/syakuyou5.htm(催告書文例)

http://www.cooling-off.net/solution/tokusoku.html(支払催促制度)

Q父親がツケを残して亡くなりました。

父親がツケを残して亡くなりました。
タクシー会社から連絡があり、ツケを払ってほしいと言われました。
ちなみに相続は引き継ぎました。負の遺産として支払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>負の遺産として支払わなければならないのでしょうか?

遺産を相続すれば、負債も背負うことになります。

http://president.jp.reuters.com/article/2010/09/07/82244546-B63B-11DF-BFF4-59BF3E99CD51.php

Qツケ払いの購入を拒否してほしい

質問の内容は、
 「ツケ払いでの購入を販売店側が受け付けないように、
  なにか強制力のある方法で、販売店側に依頼できないか?」
というものです。

わかりにくいと思いますので、長くなりますが、
状況を記載させていただきます。


アルコール依存症に近い状態の母がおり、
その母が勝手にツケ払いで商店から酒類を購入してしまいます。
母には収入がなく、その支払いは必然的に家族が行っています。

母自身はアルコールが入ると、まったく自制がきかない状態となり、
購入しては飲酒する、という行為が延々と続いてしまいます。

なので、ツケ払いによる購入を商店側で拒否してもらいたいと思い、
商店主に相談したのですが、
「商売なので断ることは出来ない」と言われ、現在に至ります。

田舎の小さな村なので、近隣の方は母の状態を知っており、
その近隣の方からも商店へ話をしてくれているようなのですが、
商店としては、断るという選択はしてくれそうにありません。

商品を購入していることには間違いないので、
支払いを家族が行うこと自体は当然であり、
支払いをしたくない、というわけではありません。

しかし、この状態をいつまでも続けるわけにもいかず、
何かよい方法はないものか、と思い質問させていただきます。


母の状態を改善させることが一番の解決方法ではありますが、
アルコールさえ入らなければ、普通の生活が送れる状態なので、
「自由にアルコールを手に入れることが出来てしまう状態」を
なくしてしまいたい、という考えです。


ぜひ、お知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

質問の内容は、
 「ツケ払いでの購入を販売店側が受け付けないように、
  なにか強制力のある方法で、販売店側に依頼できないか?」
というものです。

わかりにくいと思いますので、長くなりますが、
状況を記載させていただきます。


アルコール依存症に近い状態の母がおり、
その母が勝手にツケ払いで商店から酒類を購入してしまいます。
母には収入がなく、その支払いは必然的に家族が行っています。

母自身はアルコールが入ると、まったく自制がきかない状態となり、
購入しては飲酒する、という行為が...続きを読む

Aベストアンサー

>母には収入がなく、その支払いは必然的に家族が行っています。

 お母様のツケを家族が行わなければならないとお考えのようですが、既にツケにしないで欲しいとお店に申し出ているのです。
 再度、お店側に、「もう二度と、母親のツケは支払いません。」と口頭ではなく、内容証明郵便でお店に送っておくことです。
 後から、今までもツケ払いを拒否して欲しいと言いながらも支払っていたから、今回も支払ってくれると思ったと言われるのを防ぐ為です。

 その上で、お店がお母様にツケで販売したとしても、家族は支払いをする義務はないと言いやすいと思います。
 (私は、もともとのツケ販売も家族が支払う必要は無いと思っていますが、近隣の方も話しをしてくれたと言うことから、人間関係が濃い地域なので支払っているのだろうと判断しました。)

 まずは、家族が支払いを行うこと自体は当然と言う考え方を変えるしかありません。
 
>母自身はアルコールが入ると、まったく自制がきかない状態となり、
購入しては飲酒する、という行為が延々と続いてしまいます。
>アルコールさえ入らなければ、普通の生活が送れる状態なので、
「自由にアルコールを手に入れることが出来てしまう状態」を
なくしてしまいたい、という考えです。

 きちんと治療はされているのでしょうか?
 正直言って、お店でのツケ購入はできなくなっても、友人・知人からお金を借りて購入する、万引きするなどの行動をする可能性だってあります。
 アルコールさえ入らなければ、普通の生活が送れる状態とのことですが、家族にとめられてもお酒を購入しようとしていることが普通ではないのです。

 病院に連れて行く、商店にツケ支払いはしないと言う意思表示をきちんとすることを並行して行ったほうが良いと思います。

>母には収入がなく、その支払いは必然的に家族が行っています。

 お母様のツケを家族が行わなければならないとお考えのようですが、既にツケにしないで欲しいとお店に申し出ているのです。
 再度、お店側に、「もう二度と、母親のツケは支払いません。」と口頭ではなく、内容証明郵便でお店に送っておくことです。
 後から、今までもツケ払いを拒否して欲しいと言いながらも支払っていたから、今回も支払ってくれると思ったと言われるのを防ぐ為です。

 その上で、お店がお母様にツケで販売したとしても、...続きを読む

Qちょっとの知り合いの人にうっかり親しく接し、お金を

ちょっとの知り合いの人にうっかり親しく接した上でお金を貸してしまったあと、一転してビタ一文返してもらえません。どうも様子では自己破産してる可能性があるらしいのですが、それはどこかを見れば公表されているんですか。

また自己破産している人にうっかり個人的にお金を貸すのを避ける方法がありますか

Aベストアンサー

自己破産している人にだけというのは難しいので、
誰にも貸さないことです。

借りるという場合、お金に窮している人であるわけですから、
(その場だけという場合もたまにありますが・・)
貸したら返ってきません。

貸さないのが良いです。

(2千万ぐらい貸して無くした大バカものより・・)

いつも借用書や、印鑑証明やら、連帯保証人やら取ってもそれでも
失敗するんですからね、オオバカですわ!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報