人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

お盆の迎え火と送り火は何月何日の何時ごろ行うものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

それとお盆って7月に行うパターンと 8月に行うパターンがありますが、 どちらかが新盆で、どちらかが旧盆なんでしたっけ?

なんで二つあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

13日の夜に迎え火を、16日の夜に送り火を行います。

時間は特に決まってないと思いますよ。

7月と8月の違いですが、もともとは「旧暦」7月15日がお盆でした。
ところが明治になって新暦(今の暦です)が採用されると、「新暦」7月15日に行うところと、
8月15日に行うところに分かれたのです。新暦7月派は「今まで7月15日だったから」という理由や、
「正月を新暦で祝うからお盆も新暦で」という理由などがあるようです。
8月派は、新暦と旧暦が大体1ヶ月ずれているので、お盆も1ヶ月ずらして行っています。
これを旧盆と呼ぶことが多いのですが、厳密にはこれは「月遅れ」のお盆です。
旧暦→新暦の変更により、大体1ヶ月くらい日付が早くなっています。そのため、
各種行事を暦の上で1ヶ月遅らせて行うことを月遅れと呼んでいます。
例えば雛祭りを4月3日に、七夕を8月7日に行う地域がありますが、これも月遅れの行事です。
本当の旧盆は旧暦7月15日に行うもので、今年だと8月8日になります。

新盆というのは、誰かが亡くなってから初めて迎えるお盆のことで、時期のことではありません。
ちなみに「にいぼん」と呼びます。初盆とも言われますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうござます。
勉強になりました。

お礼日時:2006/07/12 17:03

迎え火は8月13日の早い時間(といっても夕方)


送り火は8月15日の遅い時間に行くようにして
います。出来るだけ家に居られるようにです。

地域によって違いますが、7月にお盆なのは東京
近辺だけのようで、普通は8月ですね。

新盆、私の住んでいる地域では「にいぼん」と
呼びますが、初盆のことで、身内がなくなってから
初めてのお盆のことをいいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
7月にお盆をするのは東京近辺の人なのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2006/07/12 17:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q送り火はいつ焚くのでしょう?

今年新盆を迎え、明日16日に送り火を焚いて送り出すと聞いたのですが、いつ頃、どのようにすればいいのでしょう?また、野菜などの飾りは昔は川に流していたのでしょうが、今は皆さんどうしているのでしょう?
ちなみに我が家は曹洞宗で、福島県です。

Aベストアンサー

我が家は、浄土真宗ですが毎年16日の夕方ですね。
野菜や藁でつくった馬も一緒に火の中に入れて、野菜もって、馬に乗って無事にお墓まで帰ってね・・・・って言って見送ってますよ。

Q曹洞宗 お盆の迎え火

我家は曹洞宗です。
お盆の迎え火について教えていただきたいです。
私の住んでる地方では お盆の迎え火を13日に焚きます。
墓前で焚いて、後に家の門で焚きます。
14日にもお墓へ行き、墓前で焚き、家の門で炊きます。
15日も同様です。
13日に仏様(精霊様)をお迎えしてるのに
毎日お墓で火を焚き家の門でも焚きます。
そういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

お盆の習慣は仏教とは直接関係ありません。
仏教の根本では死んだ人は49日を過ぎると生まれ変わっているので
毎年8月に帰ってくることはあり得ないんです。
民俗学の研究によれば神道(神道にも宗派があります)でもお盆はあります。

お盆の習慣は地域、それもかなり狭い範囲で伝承されてきたものですので、
一山越えたらやり方が違うということもあります。
迎え火の習慣はかなり普遍的ですが、迎え火そのものをしない地域もあります。

Qお盆の迎え火、送り火を行う立場の人は?

お盆の迎え火、送り火を行う立場の人は?

私たち兄弟の中で長男夫婦は我々両親の、お墓を守り又仏壇を家の中に設けご先祖の面倒を良く見てくれます。
そこで次男の自分として疑問が有り、質問させて下さい。 表題のお盆の迎え火、送り火を行う立場の人は
私のような次男以下兄弟(長男とは全て独立且つ別居中)はやるべきでは無いのでしょうか? 変に迎え火、送り火を長男宅から遠く離れた場所(例えば次男宅)で行うと、霊が戻る場所について迷ってしまうとも考えられるのですが如何なものでしょうか。
こういう事柄を深く考えた事がない小生に対し、何方かご教示頂けませんか。

Aベストアンサー

昔は大家族性なこともあり、また分家と言っても本家の近くに興したりしていたので、

盆暮れ正月は本家に集まり行うのが普通でした、

現在も盆休みを実家で過ごし、迎え火、送り火を行う人たちも多いです。

帰省できないのであれば、迎え火、送り火を本家以外で行ってもさして問題はありません。
成仏(仏になっていますので)してますので、迷ったりしません。

Qお盆の迎え火と送り火について

お盆の迎え火と送り火について

実家のお盆には、皆でお迎え火と送り火をしております。
近年、姉は旦那さんの実家に行ってしまうので参加なし。
当方は、家も近所ですので、かかさず行っております。
ただ、当方も以前と状況もかわり子供が結婚し、この夏休みは孫との行事が多く、今年のお迎え火の時は出かけておりました。午後には帰宅してましたが・・・
母には、前日も当日の朝もすぐに帰ってくると伝えたものの、忘れてしまったのでしょうか?
皆、出かけてるから家の者同士でしましょうと、なったそうです。
でも、家も1~2分のところ兄夫婦も携帯にでも電話くれればいいものの・・・
普段は、朝だろうと関係なしに携帯に電話をよこすくせに・・・
当方の息子が、今日は何時か聞いて、と言われ電話してみたら普段は6時くらいにするのに、兄が仕事だからと、早々と4時くらいに済ませたとのこと。母と電話で話してもラチあかず、すぐなので家に行ってみたら、いくら仕事だからと早めの夕飯をしておりました。
こころおきない兄夫婦に、イラっとするは、とてもさみしい気分になりました。
そんなこともあり、昨日の送り火は、迎え火もしてないのに変ですよね?
私は、行きませんでした。
姉の旦那さんに日中に会ったときに、その旨を言ったところ理解されず・・・
家族も少ないんだから送り火しましょう。って言ってたけど、私の考えはおかしいのでしょうか?
自分たちだけの都合で行事を、さっさと済ませ。やった気分になっている心おきない人たちは、私は人としてどうか?と思います。それなら、そんなことしなくても自分の心の中で思っているだけで十分と思います。母は足も悪く、自分の家に、お墓があるのに誰ひとりとして手をつなぎ連れていく人はいません。今回は、お盆ということで墓参りはしませんでしたが・・・・
秋のお彼岸にでも、母と墓参りしようと思っております。
当方は兄妹の中で一番下の妹という立場です。つね日頃、兄妹からは、信用ならないなどと、ことあるごとにバカにされっぱなしです。
それでいて、兄夫婦は高齢の母をおき海外旅行に行くから宜しく・・・
って平気で当方に頼みごとします。
朝・昼・晩と母の世話は私がしてますけど・・・
姉までが、今年は1週間・2週間と旅行にでかけ、犬の世話そして家族の帰りが遅いからと夜の戸閉など頼んででかけていきました。私は母の世話と子供(孫)の世話と体ボロボロ状態です。
今回の兄夫婦の旅行は、姉に話はしたものの話をごまかされ相手にされず協力する言葉もなかったようで、2週間後に私に相談お願いします。って言ってきました。
私は、気持ちよく引き受けましたけど・・・
たぶん、姉は頼まれてないと逃げるでしょうね・・・
変な兄妹でしょう?
あまりかかわりを持たないようにしようと思っております。
私は頼みごとは一つもしません。
する必要もないし・・・
話が本題とずれてしまい愚痴となってしまい申し訳ございません。
本題のみのご回答で構いませんのでよろしくお願いします。

お盆の迎え火と送り火について

実家のお盆には、皆でお迎え火と送り火をしております。
近年、姉は旦那さんの実家に行ってしまうので参加なし。
当方は、家も近所ですので、かかさず行っております。
ただ、当方も以前と状況もかわり子供が結婚し、この夏休みは孫との行事が多く、今年のお迎え火の時は出かけておりました。午後には帰宅してましたが・・・
母には、前日も当日の朝もすぐに帰ってくると伝えたものの、忘れてしまったのでしょうか?
皆、出かけてるから家の者同士でしましょうと、なったそうです。...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、お互いに言葉が足りないのが原因では?
一言、待っててくれるようあらかじめ頼んでおけばよかったのでは?
いつもは六時ぐらいにするからそれぐらいだろうと決めつけておられた投稿者さんにも落ち度があったと私は思います。
言葉は口にせねば伝わりません。相手の善意に期待するより自分から動くのが筋でしょう。
それと気になる部分が。

>>ただ、当方も以前と状況もかわり子供が結婚し、この夏休みは孫との行事が多く、今年のお迎え火の時は出かけておりました。

つまり、ご自分の家の事情で留守なさってたわけです。
にもかかわらず、

>>自分たちだけの都合で行事を、さっさと済ませ。やった気分になっている心おきない人たちは、私は人としてどうか?と思います。

兄夫婦のご事情に関しては理解なさらない。それはどうかと思います。
第三者である私から見れば、相手が気を使うべきとお考えであるあなた方は、お互い様のように思えます。
そもそもご実家とはいえ、兄夫婦の家の迎え火でしょう?あなたは嫁いでおられるわけですから。
ならば兄夫婦に優先順位があるのは当然ではないでしょうか。

私としては、お互いに干渉しすぎなのではと思えます。
すでに嫁いだ身でお孫さんまでおられるのです。実家とは距離をおくべきです。
ですが貴方はなるべく関わりを持たないようにしようと思っておられるとのこと。
ならばこれを機会によりいっそう距離を取ってはいかがですか?
兄も姉も頼み事ばかりしてくるとのこと。
関わりを続けても、あなたにとってプラスになる部分は全くないではありませんか。
ですがお母様だけは大切になさってください。実の親ですから。
あとは極力関わりを薄くしていくのがいいのではと思います。

うーん、お互いに言葉が足りないのが原因では?
一言、待っててくれるようあらかじめ頼んでおけばよかったのでは?
いつもは六時ぐらいにするからそれぐらいだろうと決めつけておられた投稿者さんにも落ち度があったと私は思います。
言葉は口にせねば伝わりません。相手の善意に期待するより自分から動くのが筋でしょう。
それと気になる部分が。

>>ただ、当方も以前と状況もかわり子供が結婚し、この夏休みは孫との行事が多く、今年のお迎え火の時は出かけておりました。

つまり、ご自分の家の事情で留守な...続きを読む

Q初盆を迎えます。何日に迎え何日に送るのですか

母の初盆を迎えます。いつからがお盆なのでしょうか。
坊主さんは、11日に行く。と言うのですが、13日からが盆で、13日に迎えて
15日に送ると聞きました。
京都では、五山の送り火は16日です。子供の頃からその火に乗って仏様は帰っていかれる
と聞いていました。自分がする時になって、何日からなのかが分かりません。
お寺さんも、迎える前に来て頂いても仕方ないと思っています。

Aベストアンサー

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。その灯篭を見て、ここの家は今年新盆なんだなと、分かります。
そして、12日の午前中に仏間に仏壇とは別に、新盆用の飾り棚を作ります。午後からは親戚や近所の人が集まります。お坊さんも12日の午後に回向に訪れます。(何軒もの新盆の家を回るのでお経をあげたらすぐ帰ります。)
親戚に新盆の家が3軒も4軒もあると大変です。全部の家を12日の午後に回らないといけないので。場合によっては、夫婦で手分けして回るときもあります。

普通、新盆の家は早めに迎え火をしたり、回向をするのではないでしょうか。ですから、お坊さんが11日に来るというのもおかしくないような気がします。
こういったことは住んでいる地域によって違います。菩提寺のお坊さんか近所のお年寄りに尋ねるのが一番だと思います。

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。そ...続きを読む

Q浄土宗 初盆 用意するべきもの

母の初盆を迎えます。
何をしていいやら分かりません。坊主さんに聞きましたが、出来る範囲でいいです。
何をしないと駄目と言うものはありません。と言われました。
私は、何も分からないので言って頂ければその中から選べます。と聞いたのですが
よく分かりませんでした。
何としても、しっかりと母を迎えてやりたいと思っています。
画像や写真があったら、参考になるのでそんなHPを知っている方は教えてください。
また、こんな事をした。した方がいい。などありましたら小さな事でも結構ですので教えて下さい。
何日から、毎日の行事をするのか等、教えて下さい。

Aベストアンサー

幾つかの意見があるかと思いますが・・・
自分は浄土宗で以前仏壇仏具店に勤務していたので解る範囲でお話しします。
お寺さんの指導がなければ特に宗派の違いはありません。
ご住職も「出来る範囲で」と仰っておられるので。

初盆ですので祭壇でお飾りをされると良いでしょう。
ご葬儀の際に使った祭壇で結構ですし、なければ仏壇店などで購入できます。
私が述べるよりも以下のURLにて詳しく説明されていますので参考になさって下さい。
http://www.daikokudo.net/bon.html

http://www.nogami-butsudan.com/hatubon.htm

http://www.youtube.com/watch?v=G-NK8Dsn8sg

質問者様はしっかりお仏様をお迎えしたいと述べられていますので
青竹やほおずきもご用意されると宜しいでしょう。
動画の13仏の掛け軸はなくても構いません。
出来ればお花は同じ柄の花瓶を一対でお飾りして下さい(祭壇の両サイド)
御供え物はお母様の好きな物を供えて戴いて結構ですが
季節柄虫が寄ってきますので生もの・果物等は気を付けて下さい。
7月・8月でも、初旬にお飾りをして構いません。
お盆にお参りに来られない方が早めに来られる事もありますので
遅くても12日までには飾られて下さい。
キュウリの馬で早くお迎えに行き、ナスの牛でゆっくりお帰りになってもらいましょう。
迎え火・送り火は下記にて
http://e-obon.jp/mukaebi.html

お母様のお帰りが待ち遠しいですね。
色々お母様と話されて下さい。

幾つかの意見があるかと思いますが・・・
自分は浄土宗で以前仏壇仏具店に勤務していたので解る範囲でお話しします。
お寺さんの指導がなければ特に宗派の違いはありません。
ご住職も「出来る範囲で」と仰っておられるので。

初盆ですので祭壇でお飾りをされると良いでしょう。
ご葬儀の際に使った祭壇で結構ですし、なければ仏壇店などで購入できます。
私が述べるよりも以下のURLにて詳しく説明されていますので参考になさって下さい。
http://www.daikokudo.net/bon.html

http://www.nogami-butsudan.com/ha...続きを読む

Q七夕の笹飾りの短冊について

笹飾りに飾る五色の短冊には願いごとを書きますが、その他にも「七夕」と
か「天の川」とか書いて沢山つるすといいと聞きます。
ネットなどで調べても「七夕」、「天の川」などと書いて飾る、とはありま
すがそれ以外の言葉が分かりません。
「七夕」、「天の川」以外にどんな言葉を書けば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、七夕の歴史から申し上げますと・・・
五色の短冊とは、もともとは中国の陰陽五行説によるもので、
赤・青・黄・白・黒のことでした。
しかし、これらの色を統一する色として紫が置かれ、
最上の色とされました。
その代わり黒がなくなりました。
七夕では最初は五色の糸が飾られましたが、
五色の絹布に代わり、やがてこの風習が庶民に広まり、
五色の短冊を笹飾りにつけるようになりました。
さらに、その短冊に字の上達を願い、
字を書くようになりました。
・・・ということで、本来は「字の上達を願う」行事なので、
そういったことを書くんですね。

七夕の歴史については、下記URL↓をご覧ください。
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/curators/aroom/minzoku/77.htm

また、七夕は7月15日を中心とする
盆の行事の始まりの儀式として起こったものであり、
盆というのは、収穫を感謝するとともに
秋の実りを祈って祖先の霊を祭るという意味がありますので、
そういった内容を書くのが、本当なのでしょう。

しかし、最近では、izumi3さんの書かれているような言葉や、
一般的な「好きな願い事」を書くようになってますので、
何でもアリなのでは?
近くの子供たちや知り合いの人に短冊を渡し、
個々に好きな願い事をを書いてもらうってのはどうでしょう?

参考URLでは、仙台七夕まつりの七大飾りの形が見れます。
もし短冊に書く言葉に困ったら、
色々な形の飾りを付けられては如何でしょう?

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/6412/tanabata.htm

まず、七夕の歴史から申し上げますと・・・
五色の短冊とは、もともとは中国の陰陽五行説によるもので、
赤・青・黄・白・黒のことでした。
しかし、これらの色を統一する色として紫が置かれ、
最上の色とされました。
その代わり黒がなくなりました。
七夕では最初は五色の糸が飾られましたが、
五色の絹布に代わり、やがてこの風習が庶民に広まり、
五色の短冊を笹飾りにつけるようになりました。
さらに、その短冊に字の上達を願い、
字を書くようになりました。
・・・ということで、本来は「字の...続きを読む

Qお盆の迎え方について(日蓮宗)

お盆に仏様にお膳を用意すると思うのですが
お盆の3日間くらいの全ての日に用意するのでしょうか?
私は菩提寺のご住職様が拝みに来られる日だけ用意していたのですが、周りの人に聞いてみるとお盆の3日間くらいの朝、昼、夜に用意すると聞きました。
精霊棚は用意していますが、キュウリやナスに足を刺して馬や牛を作るものはしていません。
住宅事情により迎え火や送り火もしていません。
お膳のこと以外でも迎え方がかわかる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。すみません、肝心のことを書き忘れました。

13日
夕:団子

14日
朝:ご飯
昼:そうめん
夜:おむすび

15日
朝:なし
昼:ご飯+おかず(てんぷら)
夜:団子

ご飯はすべてその都度炊きます。

Q仏壇にお供えするお団子の作り方

父の初盆で供え物の団子を
見よう見まねで作りました
 上新粉を練って大福のような形にし3個重ねた団子です
茹でてから重ねました 収まり悪く 崩れてしまいます
押さえつけるので指の跡がついてしまいカッコ悪いものになってしまいました つくり方が間違ってるでしょうか?
コツがあったら教えてください

Aベストアンサー

はじめまして。
お団子の作り方は、まず上新粉にお湯を入れてこねてください。(お湯を使うので、しゃもじ等を使ってください。)
このとき、あまりお湯を入れすぎてしまうと、まとまらなくなってしまうので気をつけてください。
ある程度まとまってきたら、今度は手でこねて丸くまとまったら、適当な大きさに丸めていきます。
お団子は茹でます。茹で上がったら、冷水につけます。(冷水につけることでひび割れ防止と手で持てるようになります。)

私はいつもこの方法で作っているので、大丈夫だと思います。

また、お供えする数・形は地域によって違うので、省かせていただきます。

Qお盆のお迎えと送り火

今年の春に引っ越しました。
もうすぐお盆の準備をしなければならないのですが困っていることがあります。
まずお迎えですが、以前は自宅(うちが本家でした)の近所に先祖代々の納骨堂があり、小さい提灯を持って納骨堂に行ってそこでロウソクに火をいただき、自宅に持って帰ってお仏壇のロウソクにその火を移して拝んでいました。
ですが今度からは納骨堂が車で行かないといけない距離に離れてしまいました。
このような場合、仏様のお迎えはどうしたらいいのでしょうか。

また、送り火も近所の公園にお供え物と一緒に提灯を持って燃やしに行っていたのですが、引っ越し先が回覧板もなく近所はマンションばかりで聞けるような人もおらず、どうすればいいのかわかりません。
(町内会費だけ、引っ越して数日後に集金に来たようですが、応対したのが認知症の母でどこの誰が来たのか把握できていません)
送り火の場所などはどうやって調べればよいのでしょうか。

うちは浄土真宗西本願寺派、住んでいるのは福岡市内です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度お邪魔します。

>お団子や料理などのお供え物も送り火の時に燃やしていたのですが

これは、地方によって異なると思います。

私の女房の実家では、送り火の前に片付けてゴミに出しています。

今回の場合も、心の問題を含む事なので、「美味しかった?また来年ね。」と言いながら、ゴミ出ししてもバチは当たらないでしょう。


人気Q&Aランキング