エクセル・ワードを勉強したいので、ソフトの購入を考えています。
そこで初歩的な質問ですが、アカデミック版と通常版とでは何が違うのでしょう?名前からしてアカデミック版がなにかしら機能的に劣っている気はするのですが、いまいちわかりません。

それともうひとつ、中古のソフトなんかでユーザー登録が出来ないものがありますが、出来ないとなにが不自由なのでしょうか?

答えるのも面倒な素人疑問ですが、どうぞよろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はユーザー登録しましたが、その恩恵をうけたことは一度も無いですね。



電話とかメールで質問できるのかもしれませんが
私は操作でわからないところは本やインターネットで調べたり人に聞いたりして覚えました。

一度だけ電話したことがあったんですが、電話が繋がらなかったのでそのまま諦めました。

利点らしい利点といえばアップグレードのお知らせの封書がくるところですが
私はそんなに頻繁にアップグレードしようと思うタイプじゃないので(必要もないし)使ったことは無いです。

ハードのように壊れるものなら、必要かもしれませんが(修理とかで)無くても私は困ってません。
    • good
    • 0

アカデミック版と通常版は、中身は同じものです。


アカデミック版は、学生・生徒や教職員の方を対象に販売します。通常番よりも値段が安いのが特徴です。購入時には、学生証等の提示を求められます。(いわゆる「学割」みたいなものです。)

中古のソフトですが、サポートを受けないのであれば、しなくてもいいと思います。
ただ、office xp は、ライセンス認証が必要なので、注意が必要です。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/office/evaluation …
    • good
    • 0

こんばんわ。



アカデミック版というのは、学校の教員とか学生とかが購入できるパックのことで、身分証明書がないと購入できません。つまり、教育目的という用途のために安価で提供されているのであり、機能的には他のパッケージと変わりません。

また、中古ソフトの件ですが、普通、ソフトウェアは中古品の売買を認めていないはずです。ただし、パッケージが未開封で登録カードが未記入のものについては、事実上登録は可能です。そうでないものは、いわゆる不法コピーに該当し立派な犯罪となります。

登録できないことに対するデメリットは、考え方次第です。

不法コピーであろうが、とりあえず安価にソフトが利用できることに意義を見いだすのであれば、問題点は認識しにくいでしょう。

しかし、登録したことにより、正規ユーザーとしてのサービスをうけられる(メーカーのサポートに心ゆくまで質問をできる、不具合があった場合はアップデート版が提供される等)、商品に愛着を感じる、というメリットは捨てがたいものがあります。というか、それが当然の行為だと思ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ