社団法人の下部組織の理事会のあり方につきお教えください。
(1)法律を学ばねばならない職業、の同業者の県の協会(社団法人)の支部です。
(2)30年来慣例として「理事監事合同役員会」なるものを開催してきました。
(3)支部には「会議」は理事会と総会、「監事」は民法上の、、の規約があります。
(4)新任理事の私は「監事には理事会での議決権無し」「監事の職責遂行としての同席は認めるが会議議案への発言は不適」等提案するが「県本部でも同席している」「新人は発言を控えろ!」まで出る始末。
質問。今回総会準備の理事会が予定され、相変わらず「理事監事合同役員会」の召集通知。如何致したらよろしいでしょうか。

A 回答 (1件)

厳密に考えますと、定款に「理事監事合同役員会」に関する規定がない場合には、少なくとも法人を代表するための決議を行うことについては越権行為になってしまい、よろしくないと思います。



しかし、長年慣習として行ってきていたことを変えるのは、現実問題として困難であると思います。

また、「合同役員会は理事会を兼ねるものだ」と逃げられる可能性もあると思います。



もし、理事会に監事が参加・発言することにより何らかの悪影響があるのでしたら、監督官庁に指導を求めるという手段を用いるのはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。同席の監事が「理事会のありかた、規約の適用」等について監事としての意見を述べることに不満はありません。しかし規定にある「理事の互選で理事長を選出」時や、理事会議案の表決時に監事が表決に参加していては、会計監査時に監事としての適切な職務は遂行できなくなると思うのです。
 

お礼日時:2002/03/18 00:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【NPO法人のリスク】「NPO法人の理事になってくれ」と言われて理事、又は監事として名義を貸してNP

【NPO法人のリスク】「NPO法人の理事になってくれ」と言われて理事、又は監事として名義を貸してNPO法人が負債で潰れ、そのときに理事、または監事に就任して名を連ねていたらどういう損害賠償の被害を被る可能性があるのか教えてください。

仮にNPO法人の名義貸しだと思ったら、NPOの法人格ではないNPOの理事だった場合の2通りの倒産時の理事に対するリスクを教えてください。

理事か監事になる可能性があるものとします。

リスクヘッジの参考にします。

名義貸しは犯罪ですとかは無しにしてください。

名義貸しでは犯罪とされたらどういう法律違反が該当しますか?

まあ大半の会社が働いていない親族の名前、自分の結婚した娘や会社に来ていない娘に給料を支払っているのでNPOの必要としている人に名義貸しを貸してもまだ罪は同じでも経営者とか公務員の天下りよりマシだと思います。

Aベストアンサー

NPO法人はそもそも営利団体ではないので、どこからも借金できないと思いますが?

理事は名目で給与はもらえますが、理事全体の1/3人までしか役員報酬はありません。
なので3名の理事がいれば1人しか貰えません。
後の二人は無報酬です。

また職員と理事は兼任できません。

給与はNPOの資産から支給は可能です。
NPOの資産は、企業や自治体や個人からの寄付で成り立っています。

なので名目で理事として名前貸しても罪にはなりません。
ま~週刊誌などには理事としての責任は!と追及されるくらいですかね。

Q 理事会ありの設立2年目の一般社団法人です。代表を決めるための理事会議

 理事会ありの設立2年目の一般社団法人です。代表を決めるための理事会議事録に、新代表となった理事は代表理事・何某 として確認者の署名+代表印の押印が可能ですか?それが許されれば、他の確認者の印鑑証明が無用に思うのですが(もちろん、代表印は旧来からのものです)。私は、理事会終了時には間違いなく代表となっている何某氏ですが、理事会開始時点では平理事でしたので、全てをあらわす議事録に代表として署名できないのでは と不安にもなるのです。
 昨日も関連質問しましたが、質問の仕方が悪かったようで、急いでお知恵をおかりしたいのです。

Aベストアンサー

理事会で新たに代表理事となった理事は、理事会終了時において既に代表理事ですので、代表理事の立場で議事録に記名押印できます。

しかし、理事会終了時点ではまだ新代表名義の印鑑届が行われていませんので、法人の代表者印はまだ旧代表の印鑑として扱われます。
ですので、新代表は代表者印を押すことができません。

以上のことから、議事録への記名押印は、次のようになります。

・新代表は、代表理事として議事録に記名する。
・しかし、代表者印はまだ旧代表のものなので、新代表は個人の実印を押印する。

ちなみに、その理事会に旧代表が出席していれば、旧代表が平理事として記名した上で代表者印を押印することにより、他の出席役員の実印・印鑑証明は不要となります。



・・・となるかと思います。

QNPO法人役員について

 はじめまして。すごく困ってます。よろしくお願いします。
 占いの人から新設のNPO法人の監事と経理をしないかといわれ、宣誓書と住民票をとりわたしました。
 その後定款認証をもらいに行かされ、監事と経理はいっしょにはできないと言われ持ち帰りました。代表の人とメールでその旨伝えるけれど一方通行で困ったので私の宣誓書と住民票を抜き、監事も経理も断りの手紙を書き代表に送り返しました。
 今日、内容証明郵便がしらない団体から届き、損害賠償を30万請求されました。なんでもその団体が損害を被ったそうです。占い師の所属する団体?でそこが関わっていることさえ知りませんでした。宗教関係はNPO法人はだめなのに。どうするか困っています。(もうかかわりたくないです(>_<))
 それで特に気になるには定款認証前の監事の辞退なんですが、会員の過半数の承認がいるのでしょうか?NPO法人がもうできているとみるのでしょうか?払うべきか、恐喝とみるか判断基準になるのでよろしくお願いします。弁護士に相談も考えています。
だれか教えてください。

Aベストアンサー

監事職委任に関して、あなたの一方的な委任解約に対する損害賠償
請求であるとすれば、向こうにも理屈はあるかも知れません。

あなたの方も書類を準備したりしたわけですから、受任意思はあった
わけですから、一方的な解約は過失なしとはいえないですよね。
(雇用採用とは違いますから)

相手も委任契約をきちんと交わしておらず、特に解約に関する違約
条件等が事前に取り交わされていないわけですから、請求の全部が
正当かどうかは疑問があります。

これは契約当事者間の問題ですから、当事者同士で解決する類のもの
です。
相手が強硬に出てきた場合はあなたも弁護士に相談、対応してもらう
必要がでてくるかもしれませんが、

取りあえず、あなたも内容証明で
先の損害賠償請求は拒否すると伝えておきましょう。

いづれ主張すべきは主張しなければなりませんが、オウムみたいな
団体だったら怖いですから、取りあえずは拒否の意思だけで様子見
ですね。

Q医療法人社団の役員(理事・監事)の欠格事項

 医師1名の医療法人社団に、学生(医学部や歯学部などの医療関係の大学ではありません)の子女を役員として迎えることはできるのでしょうか?また、学生ではない未成年の子女の場合はどうでしょうか?
 ちなみに、現理事は、理事長(医師)・理事(事務長・理事長の妻)その他理事・監事は理事長の親族です。

Aベストアンサー

なにか、厚生労働省などから親族ばかりの役員構成は好ましくないとの指導や通達があったように聞いたもので、この質問をさせていただきました。
→平成19年3月30日付け医政発0330049号厚生労働省医政局長通知「医療法人制度について」別添9:「医療法人運営管理指導要綱」によれば,「実際に運営に参加できない者が名目的に選任されていることは適当でないこと」としております。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/igyou/igyoukeiei/shintuti/shintuti06.pdf

※関連サイト
http://www.k-jimu.com/iryou/qdaigakusei.htm

Qマンション管理組合の監事の役割り

国交省の標準管理規約41条では【監事は、管理組合の業務の執行及び財産の管理状況を監査し、その結果を総会で報告しなければならない】とあります。
標準管理規約の解説には監事のことは触れていません。

この条文の意味、監事が行うべき具体的監査とは何でしょうか。

過去の監事の事例を記載します。
1.ある期の監事は領収書の付き合わせを業務と理解していました。
2.理事長は独断で(総会の決議なく)共有部分の変更(200万円)を行いましたが監事は何も指摘しませんでした。
3.理事長の不正会計の疑いが組合員から指摘されましたが監査報告はありません。
4.管理費滞納が数百万円ありますが監事は業務は健全に履行されていると報告しました。
5、共有財産(椅子類500万円相当)を理事長がデザインが気に入らないと廃棄してしまいました。理事会で規約に反すると指摘されましたが監事は理事会でも総会でもなにも言いませんでした。
6.理事会では理事の発言にそれは事実ですかと口を挟みます。このために自由発言が出来ない、理事会議事が止まってしまいます。
7.議事録においてはあれもこれも記載せよと理事長にしつこく迫ります。

こんな状況なので監事の権限と責任について私はわからなくなりました。
監事の役割りとは何であるのか教えてください。

国交省の標準管理規約41条では【監事は、管理組合の業務の執行及び財産の管理状況を監査し、その結果を総会で報告しなければならない】とあります。
標準管理規約の解説には監事のことは触れていません。

この条文の意味、監事が行うべき具体的監査とは何でしょうか。

過去の監事の事例を記載します。
1.ある期の監事は領収書の付き合わせを業務と理解していました。
2.理事長は独断で(総会の決議なく)共有部分の変更(200万円)を行いましたが監事は何も指摘しませんでした。
3.理事長の不正会計の...続きを読む

Aベストアンサー

監事の役割は、管理規約に書いてあるはずですからよく読んでみてください。

私の気のせいかもしれないですが、監事に厳しくされたその悔しさが伝わってくるようです。


1.領収証の付け合わせは、会計業務監査として当然行われるべき業務です。
  その過程で不正を発見するのはよくあることです。
  ただ、それだけを業務だと思う監事なんているのでしょうか。

2.指摘がないのであれば独断でないのでは?
  
3.不正会計の疑いの指摘があっても監査で認定されなければ報告しないのでは?
  人を貶めるためにいい加減なことを言う輩もいます。
  
4.滞納が発生していたとしても、それに対してどのような対応をしていたかが問題なのでは?
  そのプロセスに重大な問題があれば、報告されると思います。

5.そんなことがあるのでしょうか。
  
  
6.理事会で監事が質問や意見をするのは、業務監査の位置づけとして当然の行為です。
  発言の真偽を確かめる必要があるのであれば、いたしかたないことです。
  それに適切に答えられない理事に問題があります。

7.そもそもその議事録の記載がおかしいのでは?
  どこまで記載するかのルールすら決められていない理事会なのでは?
  自分に都合の悪いことを書きたくないとこのようにゴネる理事長を見たことがあります。
  理事長の権限で削除しても良いと思いますが、くれぐれも改ざんにならないようにしてください。

簡単にコメントしましたが、詳しい背景事情がわからないと何とも言えないところがあります。
監査報告の内容を教えていただければ、明確な答えができると思います。

監事の役割は、管理規約に書いてあるはずですからよく読んでみてください。

私の気のせいかもしれないですが、監事に厳しくされたその悔しさが伝わってくるようです。


1.領収証の付け合わせは、会計業務監査として当然行われるべき業務です。
  その過程で不正を発見するのはよくあることです。
  ただ、それだけを業務だと思う監事なんているのでしょうか。

2.指摘がないのであれば独断でないのでは?
  
3.不正会計の疑いの指摘があっても監査で認定されなければ報告しないのでは?
  人を貶...続きを読む

Qマンション理事会の理事会議事録は公文書?

分譲マンションの組合理事会において、月1回のペースで理事会が行われていて、そこで理事会の議案について討論や議決された事などを理事会議事録として残しています。その議事録は出席理事の署名捺印がされて保管されますが、この文書は公文書と呼べるものなのでしょうか?それとも公務員が作成したものだけが公文書とされるのでしょうか?詳しく方がおいででしたらどうかお教えください。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

http://kanto.m-douyo.jp/question/s8904/

>この文書は公文書と呼べるものなのでしょうか?

刑法上、公文書とは呼べない

しかし、区分所有法、規約に則して作成されることからマンション全体として、ある意味公文書の性格を有している。

Q法人登記された組合の監事役の出来る事は?

カネボウの粉飾決算に関連して、青山監査法人の件、大変話題になっていますね。
ネット上で調べた所、マンションの管理組合に関してその監事の役割について書かれていました。下記のように。

「そこで、内部的な自主的監督機関として監事という役職が設けられるのです。監事の職務は管理組合の業務の執行や財産状況の監査と総会におけるそれらの報告です。監事は理事会の決議には参加できませんが、理事会に出席して意見を述べることができます。もし、理事会の業務の執行や会計に不正があると認めるときは、監事は臨時総会を開催することができます。このような職務の性質上、監事は理事とは独立した立場でなくてはなりませんので、理事がこれを兼任することはできません。」

これは、組合内部の監事の役割なのですが、例えば、代表理事や専務理事がその個人の利益を得る目的で、他の会社と結託して国から補助金を騙し取っただけでなく、その金を組合のために使わなかった場合には、監事として、刑事事件として、詐欺や特別背任で訴える事は出来るでしょうが、監事は、1、組合を「代表して」組合代表理事、専務理事、それと結託した会社を相手取って、損害賠償などの民事訴訟できるでしょうか?2、出来ない場合には、監事個人として、組合代表理事や専務理事、その取引会社を訴えることになりますか?
この道の専門の方おられれば、教えていただければ大変在り難いのですが。

カネボウの粉飾決算に関連して、青山監査法人の件、大変話題になっていますね。
ネット上で調べた所、マンションの管理組合に関してその監事の役割について書かれていました。下記のように。

「そこで、内部的な自主的監督機関として監事という役職が設けられるのです。監事の職務は管理組合の業務の執行や財産状況の監査と総会におけるそれらの報告です。監事は理事会の決議には参加できませんが、理事会に出席して意見を述べることができます。もし、理事会の業務の執行や会計に不正があると認めるときは、...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には可能です。

建物の区分所有等に関する法律
(監事の代表権)
第51条 管理組合法人と理事との利益が相反する事項については、監事が管理組合法人を代表する。

理事が管理組合に損害を与え、その賠償を求めたいような場合というのは、まさに、組合法人と理事の利益が相反していますから、そのような事態に対処する場合は、監事が法人の代表者とみなされます。

ただし、管理組合の事務は、あくまでも総会の決定に基づいて行うものですから、総会決議なく監事が勝手に訴訟をすることはできないでしょう。監事が総会を招集し、事態を報告して、理事を訴えることについて総会決議を得る必要があります。

なお、監事が個人として訴えるのは、株式会社における代表訴訟のような制度がないので難しいですね。

QEメールによる理事会を規約の臨時理事会と位置づけたいが・・・?

Eメールによる理事会を規約の臨時理事会と位置づけたいが・・・?

これはQNo.5969939で投稿しているものですが、規約違反に当たるかどうかについては「法律」カテゴリーで聞いては如何でしょうかとのアドバイスがあり投稿したものです。

(当初の質問)
当組織は「権利能力なき社団」と言われるもので、理事会を有しています。
理事会は毎月定例の理事会を開催していますが、緊急の議題や協議すべき議題が多いときは臨時理事会の代わりにEメールによる理事会(E理事会)を行っています。

このE理事会は議題と期限を明示したものを理事にEメールで送付し、Eメール上で議論をし議決するものです。Eメールのキーボード操作が余り出来ない理事が幾人かいますが「賛成」、「反対」の入力は全員できるようです。何人がE理事会に参加しているかは確認していませんので分かりませんが、返事の数で把握しています。しかし、返事が少数の場合もありますが、それでも「反対」の意思表示がないなら「賛成」したものと見なす様にしています。

ただ、理事会について規約には次のように規定しています。
1)理事会は、定期的に会長が招集すること。
2)会長が必要と認めたとき、又は理事の3分の1以上から請求されたときは、30日以内に臨時理事会を招集すること。
3)理事会は、理事現在数の3分の2以上の者が出席しなければ、議事を開き議決することができないこと。
4)理事会の議事は、前項の出席理事の過半数をもって決すること。

などが明記されています。しかし、E理事会のことについては、規約には何もありません。
IT時代ですから、E理事会があって当然と思いますが、やはり規約にないのが気になります。
これで、定例・臨時理事会と同じ効力を持たせて、執行事業やその予算及びその他物品購入の承認などをE理事会でも行っていますから、気になります。

投稿日時 - 2010-06-15 11:26:31

通報するQNo.5969939

#1の補足です。

 法的な問題点については「法律」カテで尋ねたほうがいいと思いますが、実務的観点からいうと、規約では理事会を会議体と位置づけているのにたいし、E理事会の実態がその条件を満たしているかどうか気になります。

 今は問題になっていないようですが、議決が無効であると提訴された場合、果たして対抗できるでしょうか。たとえば議事録の署名や保管はどうなっていますか。議決の際の本人確認はできていますか。

 安全策として、規約改正を急ぐのは当然として、過去のE理事会決定議題を改めて正規の理事会で確認しておくことも考えられます。


投稿日時 - 2010-06-17 02:17:57
補足 少々不安になって来ました。

1)議事録の署名や保管について、E理事会ではEメール上だけでの処理で済ましていますので、特にプリントアウトしたり、CDなどに記録などしていません。署名もしていません。
2)議決の際の本人確認は受信メールで確認しています。
3)E理事会の開催通知は、一方的に送るだけで、本人が受信しているかの確認は取っていません。
4)期限までに返事が無い場合は、賛成したものと見なしています。仕事で幾日も連絡が取れない人がいますので、その様にしています。つまり、反対及び棄権の意思表示以外は全て賛成としています。
5)その他、E理事会で議論に参加する人は大体限られています。理事の1/4ぐらいでしょうか。参加する人は間違いなくキーボード操作に手馴れた人です。

言われてみて、定例理事会に比べるとアバウトな運用をしている感じがして来ました。

以上がこれまでの経過です。
法律的に見て、規約違反であれば早急に臨時総会を開いてでも規約の改正をする必要があるかと思いますので、宜しくお願い致します。

Eメールによる理事会を規約の臨時理事会と位置づけたいが・・・?

これはQNo.5969939で投稿しているものですが、規約違反に当たるかどうかについては「法律」カテゴリーで聞いては如何でしょうかとのアドバイスがあり投稿したものです。

(当初の質問)
当組織は「権利能力なき社団」と言われるもので、理事会を有しています。
理事会は毎月定例の理事会を開催していますが、緊急の議題や協議すべき議題が多いときは臨時理事会の代わりにEメールによる理事会(E理事会)を行っています。

このE理事会は議題...続きを読む

Aベストアンサー

権利能力なき社団は、原則自由です。 
補足の4は違法。
メールでの賛否に同意なきときは違法。 同意があって初めてできる。
議事録の保管は、少なくとも賛否の氏名は必要。

3,合法と考えられます。

定款で、理事会の賛否をメールでする旨の記載が必要。

Qマンション管理組合の総会の監事の招集権

マンションの管理組合における、監事は、
業務の執行及び財産の状況について
不正があると認めるときは、
臨時集会を召集することができる事になっていますよね。
これは、区分所有法で定義されているのでしょうか?
(パッと見たら探し方が悪かったのかもしれませんが
見あたらなかったのです)

それとも、民法や標準管理規約で定められているのでしょうか?

該当の法律が何条の何かを教えていただけるとありがたいです。

また、監事が召集した場合、議長は、誰がつとめるのですか?
監事ですか? 管理者である理事長ですか?
監事が指名した人なら誰でもいいのですか?
特に、決まりはないのですか?

Aベストアンサー

区分所有法50条3項で準用される民法59条です。

区分所有法
(監事)
第50条 管理組合法人には、監事を置かなければならない。
2 監事は、理事又は管理組合法人の使用人と兼ねてはならない。
3 第25条並びに前条第5項及び第6項、民法第56条及び第59条並びに非訟事件手続法第35条第1項の規定は、監事に準用する。

民法
(監事の職務)
第59条 監事の職務は、次のとおりとする。
1.法人の財産の状況を監査すること。
2.理事の業務の執行の状況を監査すること。
3.財産の状況又は業務の執行について、法令、定款若しくは寄附行為に違反し、又は著しく不当な事項があると認めるときは、総会又は主務官庁に報告をすること。
4.前号の報告をするため必要があるときは、総会を招集すること。

Qマンション管理組合理事長、監事の報告義務

居住用、一部賃貸が実態の一般のマンション(但し大規模)です。
区分所有法に基づくマンション管理は管理規約(国交省標準規約を雛形)に基づき総会で選任した役員(受任者)で構成される理事会に管理業務を委任することになります。
区分所有法には理事会の定義は無いが理事長は管理者として法律上の責任を負うと考えています。
また同法に監事の定義はないが総会において監事を選任した場合は監事も組合員との委任関係にあり法的責任(会社法の援用が妥当か)を負うと解釈しています。

民法645条は「受任者は委任者の請求あるときはいつにても委任事務処理の状況を報告しまた委任終了は遅滞無くその顛末を報告することを要す」とあるので理事長、監事は組合員から要求された場合は要求に応じて速やかに状況を報告する義務があると考えています。

質問です。
(1)理事長(理事会)に対して質問したり監事に監査請求を出していますが全く回答有りません。組合員個人には委任者としての質問権、監査請求権はないのでしょうか。私のみでなく他の組合員も回答を得ていません。
(2)理事長の業務に関する質問が組合員が書面で提出された場合には理事長は質問者に回答する義務を負うと考えるが正しいですか。質問者が回答を公開して欲しいと要求した場合は掲示などすべきと思うが正しいですか。
(3)理事会運営が管理規約に著しく反する行為(例えば理事会開催定足数を満たさないまま理事会決議を行い支払いを行っている)、使途不明や規約に無い出費など不正会計の疑い等に関する監査請求が組合員が出された場合は監事は監査する義務を負い監査報告は先ずは請求者に、必要あれば総会にて報告すべきと考えるが正しいですか。
(4)理事長、監事は善管注意義務、誠実業務遂行義務があると思いますがこれに違反した場合罰則は無いのでしょうか。

居住用、一部賃貸が実態の一般のマンション(但し大規模)です。
区分所有法に基づくマンション管理は管理規約(国交省標準規約を雛形)に基づき総会で選任した役員(受任者)で構成される理事会に管理業務を委任することになります。
区分所有法には理事会の定義は無いが理事長は管理者として法律上の責任を負うと考えています。
また同法に監事の定義はないが総会において監事を選任した場合は監事も組合員との委任関係にあり法的責任(会社法の援用が妥当か)を負うと解釈しています。

民法645条は「受任者は...続きを読む

Aベストアンサー

規約に定められている個々の組合員からの請求への対応には理事会および監事の「固有の裁量」が認められます。採り上げるべきか優先順位はどうするかなどの判断です。これは行政と同じ対応です。
請求に応じない場合には組合員の総会請求権(標準管理規約第44条)を行使するしかありません。

理事会運営がルールに違反している場合にそれを糾弾できるのは第一義的には理事です。理事会の運営には理事全員が責任を負うからです。
監事や組合員は理事会運営の結果(決議や処置)についてチェックするもので、プロセスについては部外者です。

刑事罰は区分所有法第71条および第72条の規定以外は世間一般の刑罰が適用されます。

そもそも管理組合の運営では(悪法であっても)まず管理規約が適用されるべきで、それを飛び越えて民法や会社法へ走るべきではありません。
行政への不満を違憲訴訟で解決しようとするのと同じで、争うため(勝ち負けだけ)の争いになります。
身近なところから解決の糸口を探してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報