これからの季節に親子でハイキング! >>

回路設計とLSI設計の違いを教えて下さい。
LSI設計は回路設計を含んでいるようなイメージを持っているのですが…。

全くの門外漢なので平易に教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的にLSIとは集積回路を指します。


回路設計とは様々な電子回路の設計を指すと考えます。
LSI(集積回路)はトランジスタの塊であり個の状態で何かをするというものではなくその他の部品と組み合わせて回路を構成します。LSI設計というのはLSIそのものの内部構造の設計、もしくはLSIを実装した基板の回路設計を指しているものと思われます。
回路設計は電子回路そのものの設計で用途に合わせて電子部品を接続し目的の回路を作るものと考えるのが普通ではないかと思います。
よく目にする電子回路の図面などは回路設計に分類されると思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカットオフ周波数とは何ですか?

ウィキペディアに以下のように書いてました。

遮断周波数(しゃだんしゅうはすう)またはカットオフ周波数(英: Cutoff frequency)とは、物理学や電気工学におけるシステム応答の限界であり、それを超えると入力されたエネルギーは減衰したり反射したりする。典型例として次のような定義がある。
電子回路の遮断周波数: その周波数を越えると(あるいは下回ると)回路の利得が通常値の 3 dB 低下する。
導波管で伝送可能な最低周波数(あるいは最大波長)。
遮断周波数は、プラズマ振動にもあり、場の量子論における繰り込みに関連した概念にも用いられる。


ですがよくわかりません。
わかりやすく言うとどういったことなのですか?

Aベストアンサー

>電子回路の遮断周波数: その周波数を越えると(あるいは下回ると)回路の利得が通常値の 3 dB 低下する。
>導波管で伝送可能な最低周波数(あるいは最大波長)。
>遮断周波数は、プラズマ振動にもあり、場の量子論における繰り込みに関連した概念にも用いられる。

簡単にいうと、一口に「カットオフ周波数」と言っても分野によって意味が違う。
電子回路屋が「カットオフ周波数」と言うときと、導波管の設計屋さんが「カットオフ周波数」と言うとき
言葉こそ同じ「カットオフ周波数」でも、意味は違うって事です。



電子回路の遮断周波数の場合
-3dB はエネルギー量にして1/2である事を意味します。
つまり、-3dBなるカットオフ周波数とは

「エネルギーの半分以上が通過するといえる」

「エネルギーの半分以上が遮断されるといえる」
の境目です。

>カットオフ周波数は影響がないと考える周波数のことでよろしいでしょうか?
いいえ
例えば高い周波数を通すフィルタがあるとして、カットオフ周波数が1000Hzの場合
1010Hzだと51%通過
1000Hzだと50%通過
990Hzだと49%通過
というようなものをイメージすると解り易いかも。

>電子回路の遮断周波数: その周波数を越えると(あるいは下回ると)回路の利得が通常値の 3 dB 低下する。
>導波管で伝送可能な最低周波数(あるいは最大波長)。
>遮断周波数は、プラズマ振動にもあり、場の量子論における繰り込みに関連した概念にも用いられる。

簡単にいうと、一口に「カットオフ周波数」と言っても分野によって意味が違う。
電子回路屋が「カットオフ周波数」と言うときと、導波管の設計屋さんが「カットオフ周波数」と言うとき
言葉こそ同じ「カットオフ周波数」でも、意味は違うって事です...続きを読む

Q電気回路と電子回路の違いって

電気回路と電子回路の違いってなんでしょうか?

電気機器と電子機器の違い、電気信号と電子信号の違いもよくわかりません。

電気って電子が流れて発生するんですよね?

Aベストアンサー

最も大きな違いは、電気をエネルギーとして見ているか、情報の伝達手段と見ているかです。
電子管(真空管)、電子銃(ブラウン管)、電子計算機、電子手帳など全て情報伝達だとお思いになりませんか。
昔、弱電、強電と言う言葉が有りました。今でいう電子と電気の違いですね。

悩ましいのは、放送局や音声アンプです。1000キロワットの送信機や1キロワットのアンプでもやっぱり、電子回路です。なぜなら情報伝達のために大電力を使っているわけですから。

例外は電子レンジです。エネルギーを目的としていますが巨大な電子管で、マイクロ波を発生させています。技術的にはマイクロウエーブ回線技術の応用なので「電子」と言う名前がついています。

Q回路設計の職種に関しまして

単刀直入にお聞ききしたいと思います。
基盤には普通の基盤とチップ基盤があると思いますが、
・プリント基板のパターン設計(電子回路基板設計)
とは、どんな事をする仕事なのでしょうか?
又、普通の回路設計とは違うのでしょうか?
お忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回路設計と基板設計
例えばラジオを作るとします。回路設計はトランジスタ何石にするとか、エミッタ接地とかB級プッシュプルとか、どんな部品をどう組み合わせてラジオにするかを決めるものです。基板設計(パターン設計)は出来た回路設計に基づいて、基板上にどの位置にどんな部品を置くかを決めます。変な置き方をすると部品同士の配線が出来ないので注意が必要なのは当然ですが、部品同士の相互作用があるので部品Aと部品Bの距離を離した方が良いとか、考える必要があります。場合によっては回路設計の変更が必要なので、回路設計と基板設計(の内で部品配置)は同一の設計者が行います。

基板設計のみ独立の場合
回路設計者は自分でプリント基板まで試作することはありません。ほぼ全部を基板メーカへ発注して試作してもらいます。基板メーカで行われている設計が、質問者様の言う基板設計です。ここでは、実際に基板を作る際のルール、例えば配線の一番細い線の太さは何ミリ以上にする必要があるとか、線と線の間隔を最低何ミリ以上離す必要があるとか、こういうルールに基づいて実際の図面を引きます。大抵は回路設計者が取引先基板メーカのルールを知っているので、回路設計者が(部品間の相互作用を考慮済みの)パターンをルールに従って作成します。だから基板設計側ではルールを守っているかチェックをします。さらに実際に作ることを考えてある部分の線幅の設計を意図的に太くすると、実際に作った時に丁度良い太さになるとか、そういうことを考慮して試作します。

上記のように一枚の基板を設計するにしても、回路設計者が決める事、基板メーカが決める事とあります。質問者様が電子回路関係への就職を求めているなら回路設計です。基板設計は別です。材料の専攻でそちらへの就職を求めるなら基板設計でしょう。

回路設計と基板設計
例えばラジオを作るとします。回路設計はトランジスタ何石にするとか、エミッタ接地とかB級プッシュプルとか、どんな部品をどう組み合わせてラジオにするかを決めるものです。基板設計(パターン設計)は出来た回路設計に基づいて、基板上にどの位置にどんな部品を置くかを決めます。変な置き方をすると部品同士の配線が出来ないので注意が必要なのは当然ですが、部品同士の相互作用があるので部品Aと部品Bの距離を離した方が良いとか、考える必要があります。場合によっては回路設計の変...続きを読む

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む

Q「強電」と「弱電」の違い

「強電」と「弱電」の違いがいまいちわかりません。

僕が思っていたのは、
 ○学門等なら一般の電気工学が「強電」、
  電子工学とかが「弱電」、
 ○設備等なら電力設備が「強電」、通信ケーブルとか
  電話線等の信号等の設備が「弱電」
かと思っていました。

なんか定義等ありますか?

「電子工学」は「弱電」かと思いますが「電気工学」
だけでも「強電」と「弱電」に分かれますか?
量子力学なんかは弱電ですか?
制御工学は?

どの辺で強電・弱電に分かれるか、等よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子回路系は弱い電気ですよね。電気エネルギー、熱エネルギーに変換するような機械とかは強い電気を使いますよね。それへの違いだと思います。
なのでその電気の量に対して重点を置かない量子力学や制御工学は、どちらとも言えないんじゃないですか?
一般的には強電流工学 (電力・電気機器工学)と弱電流工学(電子・通信工学)に分かれます。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

QLSI設計や回路設計は大学じゃないと効率良く学べないですか?

僕は2浪して工学部志望していたものです。勉強は本当にものすごくしたのですが、
試験に弱く(速く解く事ができない)、夜間大学に通うかそろそろ就職しようかなとおもっています。
やりたいことは一貫してあり、ソフトウェアハッカーになりながら、ハードウェアハッカーにもなりたいのです。(夢は笑われるかもしれませんがひっそりと暮らす発明家です。)
就職というのはファームウェア系開発のプログラマ見習いとして勤める事ができたらなと思っています。(C/C++とアセンブラとPerlが少しできます。)

ここで相談です。以前知り合いのシステム屋さん(以前はファームウェア開発をしていたみたいです)に「大学にいっても意味ないよ。働くのが一番身に早くつく」という言葉をもらいました。個人的にはできるだけ早く技術を身につけたいのですが、大学というと休みが多く効率的ではないのかというイメージがあります。LSI設計や回路設計というのは、もし仕事場で仕事の範囲で学べたとしても参考書などを使いながら独学というのはやはり難しいのでしょうか?微積は高校までの範囲なら得意なのであることと、学びたい気持ちは誰にも負けないのですが。
やはりLSI設計とかになると大学にいかなければ使い物になりませんか?

僕は2浪して工学部志望していたものです。勉強は本当にものすごくしたのですが、
試験に弱く(速く解く事ができない)、夜間大学に通うかそろそろ就職しようかなとおもっています。
やりたいことは一貫してあり、ソフトウェアハッカーになりながら、ハードウェアハッカーにもなりたいのです。(夢は笑われるかもしれませんがひっそりと暮らす発明家です。)
就職というのはファームウェア系開発のプログラマ見習いとして勤める事ができたらなと思っています。(C/C++とアセンブラとPerlが少しできます。)

...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様のおっしゃるとおり、大学でまともなLSIや回路設計については学べません。そういったことは各メーカーに入社してから覚えていくことになるかと思います。(先輩からOJTなどで教えてもらいます。独学などしている暇はありません。そういうことはある程度実力がついてからになります)
ただ、ご質問者様の持たれている夢と就職先、ご質問内容が一致していないように思えます。
ハッカーと発明家はちょっと違うように思えますし(ハッカーは解析を行う人、発明家はものを創り上げる人でしょうか)、組み込み系のソフト技術者は回路設計やLSIの設計などと分野が違います。(本来は全部わかっていたほうがいいのですが・・・)

以下、各職種についてどうやったらなれるかご参考程度に説明いたします。
組み込み系のプログラマについてですが、小さなソフト会社を探してみてはいかがでしょうか。さすがに最新のブルーレイレコーダーのファームは作れないでしょうが、町の小さなソフト会社でも何かの組み込み系のプログラムは受託して開発しています。
ただ、他のご回答者様もおっしゃられている通り、普通の会社はほとんどが大卒しか募集していません。ただし、それ相応の実力を身につければ、中途で採用される可能性はあると思います。

次にLSI設計ですが、半導体の基本原理・動作を習得しないとどうにもなりません。基本ロジックはVDHLなどで記述できますが、そこから実際のパターンを起こしたりするには高度な専門知識が必要とされますし、基本的には大学で半導体なりを専攻しないとまったくついていけないと思われます。
回路設計についても、電気回路や電子回路の基礎を大学で学ばないと、いきなり会社に入っても先輩の言う基本的な用語すら理解できないような状態になるかと思います。(ただし、工学部を出た人間がみな電気・電子回路の詳しいかというと、それはまったく当てはまりません・・・。)

なお、開発に限らず、会社の仕事は学校の試験よりもスピードと正確性を求められることが多いです。問題を速く早く解決するのもスキルのひとつになりますので、ぜひともそちらも鍛えてがんばってください。

ご質問者様のおっしゃるとおり、大学でまともなLSIや回路設計については学べません。そういったことは各メーカーに入社してから覚えていくことになるかと思います。(先輩からOJTなどで教えてもらいます。独学などしている暇はありません。そういうことはある程度実力がついてからになります)
ただ、ご質問者様の持たれている夢と就職先、ご質問内容が一致していないように思えます。
ハッカーと発明家はちょっと違うように思えますし(ハッカーは解析を行う人、発明家はものを創り上げる人でしょうか)、組み...続きを読む

QC++とVC++の違いについて

この質問をご覧頂きありがとうございます。

みなさんに2つ、お聞きしたいことがあり、質問させていただきます。
1.C++とVC++とでは、どのくらいの違い(どういう違い、特徴)があるのでしょうか?

2.また、これからC++/VC++でプログラミングを始めようとした場合、
C++からVC++へと段階を踏んで勉強した方がよいのでしょうか?

一応、私のプログラミングの履歴としては、
言語としてVisual Basicは多少勉強はしておりました。
また、オブジェクト指向の基礎程度(多相、継承、カプセル化)は理解しています。

抽象的な質問で大変恐縮なのですが、
みなさんの経験論や、ご参考にした本、HP等がありましたら、
ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いですが、VC++とMFCを使用してウインドウアプリケーションを作りたいという事であれば、死に物狂いな勉強が必要が必要かもしれません。Windowアプリケーションの処理プロセスを理解していないと、とっても難解に感じると思います。
 VC++でなければいや!という理由がなく、Visual Basicからスムーズに移行でき、かつVisual Basicより奥の深い事をしたい、というならば C++ Builder をお勧めします。 こちらで腕を慣らし、徐々にWindowアプリケーションの処理プロセス(WinMainから始まるプログラムの組み方の事です)を学ぶと良いかな、と思います。 その上で VC++&MFCな環境に移行すると、敷居はぐっと低くなります。
 私は一度VC++&MFCに挫折しましたが、こちらの方法で何とか理解する事が出来ました(^^;

 参考になれば幸いです(..
 

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング