ミドルソフトウェアを調べております。今JAVAで書かれたもの等いろいろ出ているようですが、将来的にどういった性能のミドルソフトウェアが有望なのでしょうか?抽象的な質問ですみませんがどなたかご教示頂けないでしょうか?

A 回答 (1件)

日経エレクトロニクス紙によると、最近はLSIの設計にも


C言語が用いられるようです。
また、この夏の同紙では柔軟なミドルウェアの登場によって
特化したハードウェア設計のニーズが激減するのではないかと
の見通しを特集していました。
従来ハードでカバーしていたロジックをソフトでカバーする
ミドルウェアが今後流行ると思います。
(責任は持てませんが(笑))

やはりC言語が主軸であると思います。
i-modeの状況によってはJavaチップを搭載したハードウェアで
Javaを用いるなどというのも流行るかも知れませんが、
OOPLの原理・性質上それはちょっと流行らないかな、
というのは個人的な意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。とても参考になりました。

お礼日時:2000/12/28 23:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ