3年生、4年生の男児がいます。書道の筆使いに慣れさせたいのですが、まだ小さい子どもも3人いるため墨を使わせたくありません。日常的に居間に筆を置いて1日1回でも遊び感覚で筆を持たせることができたら・・と思います。
墨を使わない何かよい方法、道具があれば教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

クレタケから、


「水でお習字」が出ています。(参考URL)
半紙だけのものと、筆がセットになったものがあります。

筆に水をつけて書くと、その部分だけ黒くなります。
水が乾くと消えます。
墨を使わないので、汚れないのと、紙の節約になります。

大きな文房具店や東急ハンズにあります。

参考URL:http://st5.yahoo.co.jp/yumegazai/kt-kn37-10.html, http://st5.yahoo.co.jp/yumegazai/kt-kn37-20.html
    • good
    • 0

ご存知『楽天』にもありました。




http://www.rakuten.co.jp/kumon/412392/419369/

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/kumon/412392/419369/
    • good
    • 0

多少感覚は違いますが、筆ペンではどうでしょう?


あっ、インクを使ってしまいますね・・・(墨をこぼすことはありませんが)
    • good
    • 0

子供の頃お水だけで書いたのですが、今でもあるようです・・・筆に水をつけるだけです。




http://www.bunkashodo.co.jp/bktappi1.html

参考URL:http://www.bunkashodo.co.jp/bktappi1.html
    • good
    • 0

あぶり出しというのはいかがでしょう。


字が見えないし、火を使うので危険ですかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米墨戦争 アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な土地を失ってしまったと知りましたが。それ

米墨戦争


アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な土地を失ってしまったと知りましたが。それはアメリカが悪いんですか?

アメリカがメキシコの良さそうな土地を狙い、ずるい手を使って勝ったと聞きましたがホントでしょうか?またどのような手を使ったのですか?

Aベストアンサー

アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な
土地を失ってしまったと知りましたが。
それはアメリカが悪いんですか?
   ↑
現在の価値観で評価すれば、米国が悪いです。
しかし、歴史を現代の価値観で評価するのは
問題です。
現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄はほとんどが
侵略者、独裁者、殺人鬼です。

当時の感覚としては、侵略は悪いことではありません
でした。
侵略が悪いことになったのは、第二次大戦後
からです。



アメリカがメキシコの良さそうな土地を狙い、
ずるい手を使って勝ったと聞きましたがホントでしょうか?
    ↑
本当です。
勝手に移住して、ここは米国の土地だ、と
やったのですから横暴もよいところです。
現代なら許されないでしょう。
しかし、繰り返しますが、当時は悪いことでは
なかったのです。


またどのような手を使ったのですか?
   ↑
有名なアラモの砦を、メキシコ内に造り
メキシコを挑発し、攻撃させてアラモを全滅させます。
そして、
「リメンバー・アラモ砦」を合言葉に戦争を正当化し、
国民を鼓舞し戦争にもっていきました。

相手を挑発し、先制攻撃させてから、反撃する
というのは、米国の常套手段です。

スペインとの戦争では、米国の商船を沈没させて
スペインの仕業だ、と国民を煽り、戦争に
もちこみました。
後日、米国政府は、あれは事故だったと発表しました。

第二次大戦では真珠湾攻撃です。
31代大統領フーバーは、ルーズベルトを、日本を
無理矢理戦争に引き釣り込んだ狂気の男、ルーズベルトは
真珠湾を知っていた、という書見を残しています。

ベトナム戦争ではトンキン湾事件を自作自演し
本格的な戦争に進みました。
これがやらせであることを、ワシントンポストが
暴露しました。

湾岸戦争では、米国は介入しない、と約束して
おきながら、イラクが侵略するや多国籍軍を編成
して撃退しています。
米国は約束を否定しましたが、
約束したとされる米国全権大使、グラスビーは以降、公の場には
姿を見せないようになります。

アフガン、イラクについては911が噂されて
おります。
後、ロンドンタイムズ紙は、米国は911以前から
アフガン、イラク攻撃を計画していたことを
暴露しました。

アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な
土地を失ってしまったと知りましたが。
それはアメリカが悪いんですか?
   ↑
現在の価値観で評価すれば、米国が悪いです。
しかし、歴史を現代の価値観で評価するのは
問題です。
現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄はほとんどが
侵略者、独裁者、殺人鬼です。

当時の感覚としては、侵略は悪いことではありません
でした。
侵略が悪いことになったのは、第二次大戦後
からです。



アメリカがメキシコの良さそうな土地を狙い、
ずるい手を使って勝ったと...続きを読む

Q慣れることと慣れないことがあるのはなんで?

不謹慎だと思ったのですが、眠気を払うためにあるショッキングな映像を集めたサイトで動画を観ていました。はじめのうちはそれで目が覚めていたのですが、段段と慣れてきてしまい、今では全く効果がありません。しかし、このようなことには直に慣れてしまうのに、短い睡眠時間で過ごすことには一向に慣れません。これはどうしてなのでしょうか。このようなことは人間一般に言えることなのでしょうか。それとも僕だけの問題なのでしょうか。

監視へ。カテゴリが適当でない場合は移動願います。

Aベストアンサー

#3です。

>リアルで起こったことを撮影し投稿されたものを観ていました。

そうでしたか。わかりました。
リアルであっても、結局、自分自身に実害はないことなのだ、ということが、回数を重ねるうちに学習されていくのだと思います。
身の回りで繰り返し起きていたなら、慣れることはないはずです。

>眠気に負けず勉強しないと自分もこのような最期を迎えることになるかもしれないと言い聞かせていた

なるほど。
こういう効用もあるわけですね。
新発見です。

>睡眠に関しては、生まれつきの部分が大きのでしょうかね。

そうでしょうね。
人間の最大の欲求と言われていますし、それは実感します。
いくらおなかが空いていても、本当に眠かったら寝てしまいますからね。
脳を守る作業なので最優先されるのでしょう。

>僕の脳は怠け者のくせに直ぐに眠くなってしまうなんてどうなっているのでしょう。

みんな似たようなものだと思いますけどね。
眠れなくて悩んでいる人も多いですし、良いふうにお考えください。

Q墨は何からできているのですか?

習字の墨を英語でなんというのですか?
また何から墨はできているのでしょうか?

Aベストアンサー

>では筆はなんというのですか?

手もとの和英辞典では、毛筆として
writing brush
と出ています。
さらに注として、英米では、日本のような筆がないので、
必要に応じて、
writing brush for Japanese calligraphy
writing brush for Japanese art of decorative writing
と説明を加えるとよいそうです。

Q習字の授業で、墨ですって書くとにじむので困っています。

小学生の親です。学校の授業の習字のことです。墨汁で書いたときにはにじまないけど、墨ですったときは字がにじんで困るといいます。紙は全員同じものを使っていて、にじんでいない子もいるらしいので、紙は問題ないようです。墨ですった時ににじまない様にするにはどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

#2の方の回答でその通りです。にじむのは、間違いなく墨のすり方が足りないから。が、学校に、すった墨を持ってくるのは止めてください。ニカワがくさって臭くなるんです(笑)。
それと、早く濃い墨を作ろうと思ったら、やっぱり良い硯と良い墨を買わないと駄目です。学校で買ったプラスチック製の硯と安い墨では時間がかかります。

Q習字と書道

習字と書道ってどう違いますか?

私は習字というのは、小学校や中学校で習うお手本通りの字を真似て書いて、どれだけ上手く書くか。というイメージです。個性を殺して、お手本に近づけるというような。なので、誰が見ても上手で綺麗な機械的な字という雰囲気です。


書道はお手本に捕らわれなくて、上手い下手という観念を超えた芸術だと思います。同じ古典を見ながら書いても、書いた人によって全然違います。
書体や書風などによって、歴史を感じたり。

しかし、綺麗で上手い字とはかけ離れた独創的な世界観などがあったりするので、専門家の狭い範囲の人にしか作品を理解してもらえないイメージです。


なぜこのようなことを聞きたかったかというと、小中学校でやっていた硬筆習字と高校の書道とのギャップがあったからです。
高校の部活で初めの頃は、字形ではなく線だ。と顧問の先生には毎日のように言われました。
そのときは、書道よりも習字の方が好きだったのです。


ですが、ここ最近になって習字よりも書道が好きになりました。
部活で今までやったことのない、臨書や創作活動、様々な書道展を見に行ったりと色々刺激になりました。


昔は、硬筆や習字で添削されるともっと上手くなりたいから頑張ろう、という向上心があったのですが、最近は書道の方の向上心はあるものの、学校の授業で習字を添削されると、納得がいかなくて私の字ではなくなってしまう。と思ってしまいます。
授業は、日常生活で使えると便利な習字や硬筆をやっています。

書道で直されると、頑張ろうと思えるのですが一体なんでしょうか?


あと、親は将来的に便利な綺麗な字も書けるようになってほしいと言います。

確かに書道よりも実用的なペン字や習字の方が役には立ちますが、私は自分の今の字で満足しているので、人に直されて矯正されるのは嫌なのです。
今の習字の授業で添削されたり思い通りに書けないのが多少、苦痛なので。
でも、書道をやるなら基本の習字もやってほしいと言うのです。

私は書道と習字を別物と受け取っているのですが、どうでしょうか?


あと、書家で書道はとても上手いけど、普段の実用的な字はそこまで上手くないという人はいるのでしょうか?

習字と書道ってどう違いますか?

私は習字というのは、小学校や中学校で習うお手本通りの字を真似て書いて、どれだけ上手く書くか。というイメージです。個性を殺して、お手本に近づけるというような。なので、誰が見ても上手で綺麗な機械的な字という雰囲気です。


書道はお手本に捕らわれなくて、上手い下手という観念を超えた芸術だと思います。同じ古典を見ながら書いても、書いた人によって全然違います。
書体や書風などによって、歴史を感じたり。

しかし、綺麗で上手い字とはかけ離れた独創的...続きを読む

Aベストアンサー

問題を切り分けて考えてみましょう。

まず、学校で教えている「習字」ですが、小中学校と高校では位置付けが全く違います。
小中学校の場合、正式には「書写」と言い、国語の授業の中で行われるものです。高校では、「書道」となり、音楽・美術などと同様芸術教科として、独立した「科目」になっています。このことだけでも、両者が全く違う「ねらい」を持っていることが分かるでしょう?

具体的に調べてみましょう。小学校の国語の中の「書写」のねらいは、
「(ア) 文字の組立て方に注意して,文字の形を整えて書くこと。
(イ) 文字の大きさや配列に注意して書くこと。
(ウ) 毛筆を使用して,点画の筆使いや文字の組立て方に注意しながら,文字の形を整えて書くこと。」
となっています。

一方、高校「書道」のねらいは
「書道の創造的な諸活動を通して,書を愛好する心情を育てるとともに,感性を高め,書の文化や伝統についての理解を深め,個性豊かな表現と鑑賞の能力を伸ばす。」です。

このように、一見同じ活動をしているようでも、何を目的として活動しているかが全然違いますから、二つを比較して良い悪いを言ってもあまり意味のないことだろうと思います。

そこで、あなたの疑問?というか質問ですが

1.書道で直されると、頑張ろうと思えるのですが一体なんでしょうか?

あなたが成長をして「感性」が高まったため、「創造性」だとか「個性豊かな表現」を大事にするようになった、そのことが分かるようになったということでしょう。

2.書道と習字を別物と受け取っている

上で述べたように、中学までの「書写」と高校の「書道」は全く別の教科です。

3.書家で書道はとても上手いけど、普段の実用的な字はそこまで上手くないという人

私の知人で「成家」という、とんでもなくすごい(らしい)位?を持っている人がいます。私はどのくらい凄いのか、よく知りませんが。彼に言わせると「硬筆はあまり個性的な字を書かない方が良いんだ」ということで、硬筆だけを見ている(彼は公務員です)と、そこまで凄い人だとは誰も想像しません。

問題を切り分けて考えてみましょう。

まず、学校で教えている「習字」ですが、小中学校と高校では位置付けが全く違います。
小中学校の場合、正式には「書写」と言い、国語の授業の中で行われるものです。高校では、「書道」となり、音楽・美術などと同様芸術教科として、独立した「科目」になっています。このことだけでも、両者が全く違う「ねらい」を持っていることが分かるでしょう?

具体的に調べてみましょう。小学校の国語の中の「書写」のねらいは、
「(ア) 文字の組立て方に注意して,文字の形...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報