WACOMタブレットFAVOを買いました。

さっそくIllustrator9で筆圧を感知させたいのですが、どうすればよいのでしょうか。
試しに「カリグラフィブラシ」のオプションで、角度や直径の設定を「筆圧」
にしてみましたが、何も変わりませんでした。。

OSはWindows2000です。

A 回答 (4件)

「筆圧感知」、それで合ってます…が、おかしいですねえ。

念のため、順を追って設定してみてください。

・ブラシツール選択
・カリグラフィブラシのどれかを選択
・カリグラフィブラシオプションウィンドウで、
「直径→100pt、選択→筆圧、変位→100pt」と設定

これで1~100ptの太さに筆圧変化するはずなんですが…筆圧最小はホントにごく軽く描いてみてください…どうでしょう?

うまく行けば角度とか真円率もいじったり、散布ブラシ設定なんかでも結構面白く使えるんですけど…

これでだめなら、バンドル版のPhotoshopとか持ってませんか?それで試した場合はどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ogatanaさん、何度もありがとうございました。
できました!
設定の数値が少なすぎたのかも知れません。
Photoshopは6.0ですが、何の設定もしなくても感知してくれたので、
困っていました。

これで、買った甲斐もあります。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/03/05 09:00

FAVOの筆圧機能はIllustratorで立派に使用できます。


まずはご安心を。
たぶんオプションで「変位」スライダを動かしてないのでは。設定した数値の範囲で筆圧変化します。
だめだったらまた補足ください。

この回答への補足

回答をありがとうございます。
変位スライダを動かすと、線はそれなりに太さとか変わるのですが、
ペン先にギュっと力を入れて描いても、力をいれずに描かなくても同じ太さです。。

私、「筆圧感知」って力を入れる・入れないことだと思っているんですけど、
合ってますか?

補足日時:2002/03/04 14:34
    • good
    • 0

shizukiさん、こんばんは。



えーとですね、グラフィックソフトは主に二つの種類にわかれます。
いわゆるペイント系ソフトと、ドロ-系ソフト、というやつです。

(こむつかしく言うと、ビットマップデータとベクトルマップデータ、という二種類になるのだったと思いますが…。)

どういうことかい?というと、例えていうなら、ペイント系ソフトは文字通り筆で絵を描く感覚、ということ。
ドロー系ソフトはそれに対して、色紙を切ったり貼ったりしてならべて何かのかたちを表現するソフト、ということです。

Illustratorは後者の、ドロー系ソフトの代表格ソフトですので、残念ながらペンタブは対応していないと思います。

asucaさんのご回答にあるように、Photoshopはペイント系ソフトの代表格ですので、こっちなら使えますよ。

Photoshopは結構高価な画像処理用のソフトですので、それ以外にも(ペインターとか)安くて使いよいペイント系ソフトがありますので、それらで試してみてはいかがでしょーか。

余談ですが、Illustratorは、『ペイント系ソフト』と勘違いしやすいですよね。(名前が誤解を招いている!と思うのですが。)私もそうでした。ツールも似ているし、筆ツールもついてるから、この事実を知る迄は何がどう違うのか??でした。

ドロ-系もペイント系も作りたいものによって向き不向きがあります。いろいろ活用してみてくださいね!

それでは、GOOD LUCK!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

筆圧にはやはり対応しているようです。
詳しくご説明いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 11:30

筆圧を使おうとするとアプリケーションの方で対応している必要があります。

参考URLに一覧がありますが残念ながらイラストレータは入っていませんので筆圧対応は出来ないですね。

Photo Shopなんかはいけるんですが。

参考URL:http://tablet.wacom.co.jp/application/applicatio …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

筆圧にはやはり対応しているようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ